2011年03月09日

PX-4 カスタム 完成♪

それでは、ようやく全ての加工が完了し・・・

あーっ!?

リアサイトの加工を紹介するの忘れてたー!!


フロントサイトの集光アクリルに合わせてリアサイトノッチを深くして、keiさんのお好みで2点ドットを埋めてコの字の
ホワイトを入れてます。

これで1回分の記事にしようと思ってましたが、次回完成編と予告してしまったのでww


それでは~~


刮目せよ!!ww

























  


Posted by あじゃ  at 00:45Comments(48)Beretta PX-4

2011年03月07日

PX-4 カスタム フレーム

PX-4カスタム、次はフレームに手を付けていきます♪

まずは、元々のご依頼であったレイル部分の除去。



根元からゴッソリ持って行くとポッカリ穴が開いてしまうので、左右の出っ張った部分を削り落としました。



んで。 ココからが問題ですよ。

せっかくセレーションも変えたので、フレーム側も何か目玉になる加工が欲しいなぁと。

という事で、まずは握りの太さを改善します。

イヤ、PX-4はダブルカラムとしては握り易いほうだとは思うのですが、フレームの肉厚が3mmくらいあったので、
まだ細く出来るな~という事で、ついついゴリゴリ☆し始めてしまいましたw



ここまで来たら、もう後には引けません!(゚∀゚)

レール部分の除去だけではグロック用のホルスターにはまだキツかったので、ディスアッセンブリーレバーの
下側もゴリゴリ☆してます。



チェッカリングがあった部分も全てゴリゴリ☆シコシコ♪してのっぺらぼうにしてしまいました~



マグキャッチも押し易いように抉れを追加してます。



反対側も同様にシコリマク(ry





ここまで来れば、この後やる事はバレバレでしょうww

そうです。ステッピングです!


もう、元々のキャラクターラインは部分的に消えて無くなっているので、グリップ部分はほぼ全てステッピング
しました。使ったのはもちろん半田ゴテです。




一体何百・・・いや、何千回(そんなにか?w)チクチクとやったことでしょう・・・


誰か数えて下さいwww



あ、ほぼ全てと言いましたが、ガバで言うところのグリップセフティ付近と、ハイグリップする部分にはステッピング
してません。ガバだって、その部分にはチェッカリングやら入れませんもんね?



ちなみに、バックストラップはミドルサイズを使用しましたが、チェッカリングを削り落とした際に真ん中の上のほうが
薄くなってしまい、ステッピングで穴が開きました・・・
でも、取り付けてあれば目立たないので、そのまま突き進みます!(`・ω・´)

keiさん、バックストラップ外しちゃダメよ♪ww



トリガーガードにはサポートした手の人差し指が収まるような窪みを付け、そこに細かいステッピングを入れました。



ハイグリップのところは、元の形状を隠すため、やや上までチクチクやらざるを得ませんでした。



ん! これでだいぶ印象変わると思う!!

さぁ次回完成編、お楽しみに!!!  


Posted by あじゃ  at 00:39Comments(18)Beretta PX-4

2011年03月05日

PX-4 カスタム セレーション

それでは、ジウジアーロによって完成されたデザインを敢えて崩していきたいと思います♪


・・・なぁんてカッコいい事言ってますが、事の成り行きは・・・

やまさんのABSガバスライドの記事をご覧になったkeiさんから
『私好みの幅広みたいで、オーソドックスな細身のセレーションは好みではないです。』
とコメント頂き、その時すでにPX-4をお預かりしていた私は(アレ?このセレーション細いじゃん!)と思い、私から
『じゃあ、やっちゃいます?(^ω^)』と言ったのが事の始まりだったのですww


分解してみるとPX-4のスライドは結構肉厚がある事が分かったので、丸ヤスリで深めに彫ってみました~



元々のセレーションの凹溝3本分を丸い1本の溝にした感じです。

奥にある丸ヤスリでゴリゴリ☆削った後、手前にあるインナーバレルの切れっ端に耐水ペーパーを巻いた
ものでシコシコ♪していきます。



んで、早速ですがブラックパーカーで塗装したのがコチラ♪



セフティ部分の赤ドットはうすめ液で落としてから塗装してますよ~



反対側はこんな感じ。



一体モールドのエキストラクターの一部も丸ヤスリで削っちゃってますが、細かい事は(゚ε゚)キニシナイ!!

どうです? だいぶ印象変わった? それとも意外と自然にまとまった??

個人的にはなかなか好きな感じです♪

  


Posted by あじゃ  at 00:46Comments(34)Beretta PX-4

2011年03月03日

PX-4 カスタム セフティレバー

続きまして、セフティレバーの加工に入りま~す♪

keiさんのご希望は、この(↓)小さくて操作しにくいレバーを、左側だけで良いので
2~3mm長くして欲しいとの事。





レバー先端に細いネジでも立てて、いつもの削り粉+瞬着盛りで伸ばそうかとも思いましたが、
強度的に不安だったので・・・

基部を残してレバーの部分を削り落としました!!





そこにアルミ板をデブコンで接着&M2のネジ2本で結合。





接着剤が硬化した後にネジの頭を除去。(真鍮ネジなのでグリッとネジ込むと頭がもげますw)
あとは思う形状に外形を削ります。





前方に伸ばすと同時に、若干下方向にも伸ばしてみました。(角度的に分かりにくいですが・・・)




埋め込んだ真鍮ネジがちょっと見えますが、気にせず滑り止めのセレーション?を3本入れます。



ホントはノーマルのように上の角に切れ込みみたいなのを入れようとしたら、3本の長さを
合わせようとするうちにいつの間にかこうなっちゃいましたw


上から見るとこんな感じ。



ノーマルの基部と新造したレバーの関係が分かると思います。



最後に、前回作ったフロントサイトと共に塗装~



ミッチャクロン下地+ブラックパーカーで仕上げました。


次回から、PX-4のイメージをガラッと変えていきたいと思います♪  


Posted by あじゃ  at 01:14Comments(24)Beretta PX-4

2011年03月01日

PX-4 カスタム フロントサイト

それでは、フロントサイトから加工していきたいと思います(`・ω・´)

前後が短く小さい純正フロントサイトに穴を開けて~~


・・・とも考えましたが、HK51同様にある程度集光アクリルの長さが欲しいということで、悩んだ挙句アルミの
板から削りだして作ることにしました。



10mm厚のアルミ板(A5052)を適当なサイズに切り出します。





上半身は両サイドを削り、下半身は前後を削ってドブテイルタイプの形状にしていきます。





あとはひらすらシコシコシコシコ・・・





シコシコシコシコ、シコリマクリスティ♪(゚∀゚)





純正サイトとの比較。





これにΦ3の穴を開け、上面をザックリと削ります。





穴を若干前傾させた為、前方下側が少し欠けてしまいました・・・





んでも、集光アクリルを入れれば見えなくなるので良しとします!(`・ω・´)





長いサイトの前後長に合わせてドブテイル部の前後長も純正より長くしてありますので、それに合わせてスライドの
アリ溝を広げておきましょ~



あとは塗装すればフロントサイトは完成♪

次回はセフティレバーの加工に入りま~すヽ(´ー`)ノ  


Posted by あじゃ  at 01:55Comments(30)Beretta PX-4

2011年02月26日

PX-4 カスタム スタート!

そして新ネタです。

先日HK51の集光サイトをご依頼頂いたチームRタイプのベテランシューターkeiさんから、
『PX-4を入手したのでシューティングマッチに使えるようにカスタムして欲しい』とのご依頼を頂きました。





大まかなご依頼内容は・・・

・ホワイトドットのフロントサイト(↓)に、狙い易くするため集光アクリルを入れる





・セフティレバー(↓)が小さいので、操作し易くするため大型化





・グロック用ヒップホルスターに干渉するアンダーレール(↓)の除去 





その他、追加でスライドセレーションの変更やフレームのステッピング等々を承りました~♪

マルイなので中身を弄る必要はあまり無く、操作性の向上を主眼に置いたカスタムになります。


果たしてどんなカスタムになるのか!?

PX-4を弄るのは初めてなので自分でも予想不可能です♪

ま~なるようになるでしょうww  


Posted by あじゃ  at 00:36Comments(25)Beretta PX-4