2013年08月26日

S&W M36 リアサイト移植

1週間ぶりの更新になってしまいました(;^_^A

先日、以前S&W M60 PCモデルへ実物リアサイトの取り付けをご依頼頂いたお得意様から緊急連絡!

『フレームが破損したので他のM36へリアサイト移植して欲しい』と。

あちゃ~! リアサイト取り付けで薄くなったフレームが割れちゃったのかな??とドキドキしてましたが・・・


破損したのは全然違うところでしたw



サイドプレートの爪が引っ掛かる部分が欠けちゃってます。何故に・・・?


これくらいの欠けなら肉盛りして塗装すれば直りはしますが、ご依頼は別のM36へリアサイト移植という事ですので
粛々と進めていきます(`・ω・´)



・・・と言ってる間に完成ww



今回のリアサイト取り付けもシコシコ削り加工のみ。



更にフリーダムアート製の集光フロントサイトも取り付けました♪



今回はミッドナイトブルーモデルでしたので、出来るだけABS地を出さない形状にしたいと思ってノーマルの
フロントサイトの後ろ1/3を残してみました。派手で浮きがちなフロントサイトとの一体感が出た・・・かな?


ちなみにタナカのミッドナイトブルーは以前ディテクティブの記事でも紹介したように、下地は銀色のニッケルメッキ。
そのため、加工した部分の角には銀色のメッキが出てしまいますが、バーチウッドのスーパーブルーで染まります
ので、ほとんど目立たなくすることが出来ます。


トリガー上には元々傷があったのですが、そこもスーパーブルーで染めておきました。



流石にココは目立たなくなったとは言えませんが・・・(;^_^A



シリンダーはご依頼者さまのお好みでシルバーに換装されていました。



デホーンドハンマーも前回のM60PCカスタムから移植です。


今回のご依頼品もお手元で愛でる専用との事ですので、また何か不調になったりしたら言って下さいね~♪  


Posted by あじゃ  at 18:54Comments(8)S&W M60PCカスタム

2012年11月28日

S&W M60PC カスタム完成♪




出来ました!! 削った溝にピッタリ収まったので、無塗装でも気にならないでしょ?(^ω^)



元々、お手元でガシガシ愛でるための子だそうで、あちこちにその愛情の痕跡が見えますが気にしない気にしない♪



サイトブレードの傷は取り付ける前からでしたが・・・(;^_^A



デホーンドハンマーはぷりっとしたお尻のよう♪



前にも書きましたが、タナカのハンマーはノーズのスプリングが入る穴が深すぎて、下手すると穴が開くので要注意です。
ノギスで深さを測り、ギリギリ(と思われるところ)まで削ってこんな感じ。

タナカはデホーンドする人の事を全く考えてませんね!ヽ(`Д´)ノ (←考えるワケ無いじゃんw)



実はアルタモント嫌いな私ですが、このグリップはカッコいい♪







縦構図!











ご依頼者さまから、撮影用にとキムアーレンズのバナナグリップも同梱頂きました♪





普通より長めのバナナで、ちゃんと取り付けたら握り易そうです♪

・・・ちゃんとって? ・・・実はこのグリップ、タナカ用にフィッティングされておらず、取り付けできません!
(意外とタナカのチーフスってグリップ選びますよね)
そのままで良いとの事だったので、上の写真はそれぞれ乗せてあるだけです(;´Д`)

いやしかし、ココボロ(たぶん)の木目も綺麗で、とっても素敵~~♪ヽ(´ー`)ノ



本日到着したご依頼者さまから大変なお喜びのご連絡を頂きました♪

今宵はビンビンで眠れないそうです!ww


P.S.
今日から長野出張に来ていますが、今回も急なお誘いにも関わらずlightstaffさん虚空弾道さんが駆けつけて下さり、
楽しいお酒を飲む事が出来ました♪ ありがとうございます~  


Posted by あじゃ  at 00:06Comments(16)S&W M60PCカスタム

2012年11月25日

S&W M60PC カスタム開始!

久しぶり(←そうか?w)のリボルバーです。

タナカのペガサス S&W M60 PCに、実銃用?のリアサイトを取り付けて欲しいとのご依頼。



ついでにハンマースパーが折れてしまったので、交換するついでにデホーンド化して欲しいと。



このリアサイトですが、形状がS&Wの普通のKフレーム用などとはちょっと異なり、サイズもJフレーム用らしく
かなり小ぶり。





ちなみにS&W純正Kフレーム用リアサイトはこんな感じ。




一体どこの何者なのでしょうか? 素材(かなり硬くバネ性が半端無い、恐らくSUS材)や造りからしてトイガン用では
無いと思うのですが、通常はエビ反っているはずのS&W純正と異なり、逆にへの字に大きく反っていました。
そのため、エレベーション調整用のスクリューは逆ネジのすりわり付きネジです。(ネジでフレームを押し、
リアサイトを持ち上げる構造)
※S&W純正の22/32 Kit Gun用という事が判明。sirokumaさん情報ありがとうございました♪



ともかく、大きく反っているままではHW樹脂製のトイガンには取り付け出来ないので、万力で逆方向に反るくらい
締め上げて、真っ直ぐになるように矯正しました。





これでエビ反りは矯正完了♪





しかし、若干ですが後ろから見て右方向にも曲がっていたので、左曲がりになるくらい万力で締め上げて矯正!



この横方向の矯正はかなり大変で、上の画像で使っている手持ちの小さい万力(バイス)では矯正しきれず、
これ以上締め上げると万力が壊れそうだったので、デカい万力を買ってきてようやく矯正できました(;´Д`)
亜鉛だったら簡単にポッキリ逝ってますね~~



次に、フレームの加工です。

M60(M36)なので、当然のように固定サイトとなっています。





今回はご依頼者様の要望で無塗装で仕上げるので、周囲に傷を付けないように注意しながら溝を掘ります。



真っ直ぐ左右均等かつ水平に、角ヤスリでシコシコしました♪



次回、完成編です!!  


Posted by あじゃ  at 02:14Comments(24)S&W M60PCカスタム