2016年04月25日

WAガバ、ガバ、ガバ!

ん~、このところ週一更新がやっと、という感じですねぇ・・・

あ、お陰さまで先週金曜に無事、中国出張から戻りました。
向こうでの夕飯は、初日:カップ麺、二日目:ケンタッキー、三日目:再びカップ麺、四日目:日本食屋で食べ飲み放題、
と、最後だけ贅沢させて頂きましたw まぁ、日本食屋と言っても日本の居酒屋みたいな感じで、そんな高級な物ではないですが・・・


さてさて、前回記事の最後に”ちょっとした暴挙に出たのでありました・・・”などと思わせぶりな事を書いたわけですが。


既に数十丁持ってはいるものの(w)最近WAガバの良さを再認識しまして、某オクで立て続けに3丁ほどゲットぉ!


まずは、シリーズ70のハンター・タイプ/ビンテージ。





実は手持ちのWAガバは元はシリーズ70やシリーズ80だったモノも全て何かしら形状を変えちゃってたので、純粋な
シリーズ70って持ってなかったんですよね(;^_^A
程度の良いモノが出ていたので思わずポチッと。割とリーズナブルだったのですが、何故か応札者無く落札できました♪



WAお得意のビンテージ仕上げ!!






(あ、ホコリが・・・)

非常に良いですねぇ♪ これなら弄ろうと言う気が全く起きません♪



ちょっとくすんでたチェンバーカバーは磨き直しましたが・・・






あ、ただ黒ニッケルめっきと思われるアウターバレルはちょっとイメージと違うかな・・・?



実銃ではココまで明確な段差は無いのですが、MGCのGM5の名残りですかね。良さそうなパーツが有ったら換えたいかも?



続いては、Bob Chow Ver.1.5です!





これも実は以前から欲しかったんですが、なかなか縁が無く入手できていなかったモノ。
本当はビンテージ仕上げのが欲しいところですがかなり高めになるのと、このロイヤルブルー塗装もなかなか悪くないので
ポチッとな! ちょっと競りましたが、ほぼ新品同様品をリーズナブルに入手できました♪



Bob Chow Ver.1.5は、このグリップセフティが好きなんですよ~





昔買ったVer.1.0と・・・





ちなみに金チャウもまだ持ってますww



そして最後がSVI 3.9エクセレレーター/09!





こちらは小傷有りではあるものの、即決アリだったのでポチッとな!!(`・ω・´)

入札されてた方々、いきなりかっさらっちゃってゴメンなさい・・・
だって、皆さん覚えてます!? この時の記事で私、欲しいな~って言ってたんですよ!
まぁ、私もすっかり忘れてましたけどね!?ww

小柄ながらハイキャパマガジンのおかげで鋭いリコイルが楽しめる良い銃です♪



この頃のWAはそもそもの仕上げが汚いので仕上げ直し必須(いつかはw)、なので小傷も全く気にしませんww



ただ、何故かスライドストップの軸頭が短いタイプが付いてたのは何でだろう・・・? こちらは別途落札する事に。





いや~、やっぱりWAガバって良いですね♪ ずいぶん長いことモデルチェンジしてませんが、現在でも十分魅力的な製品だと
思います。


新品はなかなか買えないのが寂しいところですがww




  


Posted by あじゃ  at 18:59Comments(8)BobChowコルト

2013年12月09日

まずはひとつ完成!





という事で、まずは1丁完成です!!

え? 早いって??

いや、実は前回記事の時点でほぼ仕上がってたりしてました(;^_^A





今回は真っ黒にしたくて、
ブラックパーカー下地⇒ウレタンクリアー⇒マスキングしてウレタンクリアー⇒すかさずブラックパーカー⇒サイドポリッシュ
という感じで仕上げてみました♪



僅かにヘアラインを残してますが、写真だと分かりにくいですね(;^_^A



前回記事に書いたように、スライド・フレーム以外のパーツは何も弄ってません。

だってほら、忍者のアウターやブッシングとか・・・





スライドストップやマガジンキャッチ。撮り忘れましたがハウジングも忍者かも??



サムセフティやグリップセフティは形状修正&メッキ済み。
グリップはスピーゲルだと思います。(たぶんw) ※チップマコーミック製だそうです。レア過ぎて分からんww



ハンマー周りはバックアップですね。



サイトはHEINIE。これは実物かな? ※だそうです!

とにかく金の掛かってる1丁です・・・(脇汗



それでは最後に縦構図で!










もう1丁のBrileyも同時に仕上がる予定でしたが・・・



下地との再会でやり直し中です(´・ω・`)

やっぱ向いてないかもww


P.S.
今日からアメリカ出張行ってきますー
今回はサンフランシスコではなく、ミネソタ州ミネアポリス。
到着する日の予報では最高気温-10℃、最低気温-20℃だって! 笑っちゃうね!!  


Posted by あじゃ  at 01:41Comments(18)コルト

2013年12月05日

久しぶりのガバ×ガバ

久しぶりにガバ、2丁同時進行で仕上げます♪

今回の患者さまはこちらのお二人。





どちらも依頼者さま撮影の画像です。

ご覧のとおり、形状についてはカスタム済み。
WAのRタイプHWモデルをベースに刻印打ち変えやパーツ交換等が行われ、スライドもフレームも塗装済みであります。


ん? そしたらやる事無いじゃん!!ヽ(`Д´)ノ


・・・と思ったのですが、よく見ると経時変化で元の刻印がうっすら浮かび上がってきていたりするのを直して欲しいとの事・・・


2丁共とあるオフ会で渡され、『いつでもいいから~♪』のお言葉に甘えて2年も経ってしまいましたww
(笑い事じゃないですねスミマセン・・・)


まぁ、基本的に細かいパーツは弄る必要が無いので、スライドとフレームの仕上げ直しに取り掛かります!!(`・ω・´)
  


Posted by あじゃ  at 20:58Comments(6)コルト

2012年06月24日

今更ですが・・・



2009年の8月からこれまで約3年の間、当ブログの画像のメイン撮影機材として活躍してくれたソニーエリクソンの
S001に別れを告げ、ついにスマホデビューしました♪

まぁ、猫も杓子もではありますがiPhone4sです。Xperiaと最後まで悩みましたが、結局安いほうにしちゃいました(^_^;)

SIMカードのサイズが違うので、挿し替えて使う事は出来ません。


つまり後はないという事ですw


そうなると気になるのはカメラの写り。いくつかのカメラアプリを導入して、練習がてら先日完成したコマンダーを撮ってみました♪










うんうん♪ 十分使えるんじゃないでしょうか?(*^_^*)



さらにM36スクエアバットの進捗報告をば。




シリンダーの塗装完了〜♪

フレームその他ももうすぐ! かな?(^_^;)  


Posted by あじゃ  at 00:06Comments(14)コルト

2012年06月17日

Colt Lightweight COMMANDER 完成♪




先日のPre'70に引き続き、Lightweight COMMANDERも完成しました~♪







実物ベークライトグリップ、特に右側が激しく収縮してますが、これも味って事で♪



初期型ということで、Pre'70同様にフロントサイト小型化&一段落として取り付け~





ブッシング&アウターバレルは綺麗な社外品が付けられていたので、そのままです。





リアサイトも背を低くしました。





グリップセフティとハウジングはシコシコした後、ブラックパーカー塗装。



サムセフティや、冒頭の画像にあるスライドストップ、プランジャーガイド、マガジンキャッチ&ロックはシコシコしてブルーイング。



フレームの手彫り刻印もイイ感じでそ!?





ハンマーも社外品で、ちょっとサイドを磨き直しただけです。



ファイアリングプレート、ブリーチ後部はブルーイング。エキストラクターモールドは塗り分けてみました♪






Pre'70完成時にY幹事長から

『フレームは実物はアルミなので限りなく黒いアルマイト仕上げでしょうから
今回のと同じスライドのカラーの仕上げで如何にフレームを黒く仕上げるか?』

とのコメントを頂いていましたが・・・


ご依頼時に頂いた画像



のイメージが脳裏に焼き付いてまして・・・



コメント頂いた時点ですでにフレーム平面部は銃Ⅰ、スライド平面部は銃Ⅰと銃Ⅱを1:1でブレンドして塗装してました(;^_^A



おっと! 私と携帯が写ってるww


まぁ、Pre'70やこの初期型コマンダーの実銃画像見ても、スライドは同じスチールのはずですが全く同じ色には見えなかったり
しますし・・・ 良いですよね?? (ヤダと言われても聞く耳持ちませんけどww)



反対側の写り込みもこの通り。





では、いつもの縦構図で・・・











今回も写り込みを抑えるため、両脚で白い紙を支え、左手に白い紙を持って遮光しながらの片手撮影・・・

外は雨ということも重なり、光量不足で手振れ気味&ちょっと画像粗くなっちゃいました(TДT)

撮影ブース、欲しいなぁ~



最後に、Pre'70と2ショット!







・・・ま、まぶしいwww  


Posted by あじゃ  at 00:30Comments(18)コルト

2012年06月04日

Colt M1911A1 Pre'70 リファイン

前回完成したはずのColt M1911A1 Pre'70でしたが、完成後にいくつかの違いに気が付いてしまい・・・

さらにY幹事長からの要望もあり、ちょびっとリファインしました♪






パッと見で大きく変わったのは、このグリップセフティ





・・・と、ハウジング



を、フレームのマット部に合わせて塗装仕上げとした事。
Y幹事長のご希望に沿い、ミッチャクロン+ブラックパーカー(エアブラシ)で仕上げました。



さて、それだけではありません。

このPre'70、最初期のコマーシャルモデルということでミリガバの前後サイトが使われており、さらにフロントサイトの
取り付けられる部分は平らに削られてるんです。


(↑実銃オークション画像より拝借)



気付いてしまうと気になりますよね・・・


一度は仕上げた部分でしたが、



削りました! 仕上げ途中のコマンダー(右)も同様です。



フロントサイトが取り付けられる(埋まる)溝深さが浅くなってしまったので、フロントサイトの基部を削ります。





左が削る前のサイズ、右が削った後。



スライドの溝のほうを削っても良かったのですが、下手にやるとフロントサイトが曲がって付く恐れがあるので、
フロントサイトのほうを削りました。



さらに、フロントサイト自体(見えるトコ)も削って低くします。



元は3.5mmくらいありましたが、ないとあいさんからミリガバのフロントサイト高さは0.102インチ=約2.6mmと
教えて頂いたので、その高さに合わせてみました♪



コマンダーの分も合わせて加工&ブルーイング。





セレーションは12本、0.016インチピッチが正解だそうですが、計算すると62.5LPI?
そんな筋目ヤスリ持ってないし恐らく売ってもいないので、ここは50LPIで妥協させて頂きました(;^_^A



これでもセレーションは11本ですから、これを指摘するようなヤツは禿げてしまえ!と思いますww
幅も3mmのところ実物は0.8インチ=約2mmだそうですが、元々基部の厚みが2.2mmあるので2.4mm程度に
せざるを得ませんでした。



先ほど削ったスライドをマスキングして再塗装。





んで、取り付け完成後がコチラです♪





他の方のHPの受け売りですが、コマーシャルスライドはミリガバよりも0.3mm厚く、その分フロントサイトの
取り付け部を0.3mm削っているのだとか。



もちろん、私が削ったのは目見当ですがwww



さて、フロントサイトを低くしたらリアサイトも・・・



こちらはブレード部分のみ低くしました。
他にもちょっと形状の違う部分はあるのですが・・・ ミリガバのリアサイト持ってきた方が早いですww



  


Posted by あじゃ  at 00:07Comments(14)コルト

2012年05月30日

Colt M1911A1 Pre'70 完成♪




こちらも前回記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、ひたすら塗ってはシコシコ&刻印彫り直し、塗っては(ry

・・・を繰り返し、やっとガバのほうが出来上がりました!







『オラガバニスト』を名乗りながら実はあんまり良く分かってない事で有名な私ですが・・・

はい、このプレ'70(っつの?)も、良く知らないまま仕上げちゃいましたww





イヤ、だって~~ ご依頼頂いたY幹事長に、

『どう仕上げましょうか?』

って聞いたら、



『あじゃ色に染めて♪』



って言うんですもんww そりゃ自由にやらせて頂きましたよwwww


スライド、フレーム共にサイド面は銃Ⅰ塗装のポリッシュ仕上げ。



曲面部分はマスキングしてブラックパーカーです。




その他、金属パーツ類は塗装を剥離してシコシコして、シャイニーブルーで染めました♪

トリガー、プランジャーガイド、サムセフティ、マガジンキャッチ







ファイアリングプレート、ブリーチ後部、リアサイト(マット残し)、ハンマー(サイド磨き)







グリップセフティ、ハンマーの背中がセクスィ~♪ww





MSハウジング





フロントサイトの細かいセレーションもヤスリでシコシコしてブルーイング(マット残し)です。





あ、ブッシング&アウターバレルは忍者製?という事でそのまま・・・





そうそう、前回の記事で”特殊なグリップ”って書いたのは、このベークライト製の実物グリップの事だったんです。

下の画像から分かるかと思いますが、グリップ下端がちょっと寸足らずですよね?



コレ、ベークライトが経年で収縮してるんですって! 2mm近くも縮んでるので、強引に取り付けようとすると
スタッドが曲がっちゃうんです。

このグリップ以外は付けないとの事で、下側のスタッドを上にズラして対処しました。



いや、ポリッシュものは撮影が難しいですね~(;´Д`)

色んなものが反射して映り込むので、左手で白い紙で覆って、太ももでレフ板代わりの白い紙を支えて、
携帯を右手に撮影w 全身攣りそうになりましたwww  


Posted by あじゃ  at 00:41Comments(22)コルト

2012年04月03日

ガバ&コマンダー♪

90マン☆ヒットあざっす!!! もう少しで100人斬り♪(?)

月並みですが、いつもコメント下さる方、メール下さる方、ご依頼頂く方、ただ見ていて下さる方も、
皆さま本当にありがとうございますm(__)m

例によってプレゼント企画とか気の利いたモノは何もありませんが、今後ともよろしくお願いします♪



さて・・・Y幹事長からお預かりしたダイヤモンドバックが完成して早2ヶ月・・・
実は、昨年9月にダイヤモンドバックの他に2丁お預かりしてました。


ガバとコマンダーです。大きな形状変更とかはなく、基本的に仕上げ直しのご依頼です。
刻印カスタムされたモノですが、経年で埋めた刻印が浮いてきてしまっていたので、その修正も兼ねて。

ついでに、コマンダーのフレームのシリアルNo.をコチラの実銃のようにして欲しいとの事。





元の刻印を埋めて、手彫りしました♪ シリアルNo.くらいなら何とか(;^_^A





シコシコして、2丁まとめて黒組で下塗りした状態。



2丁ともちょっと特殊なグリップのため、スクリュースタッドの位置をちょっと修正してます。
スタッドはPRIMEのを取り付ける予定。


コマンダーのスライドは薄い刻印を彫り直したりして地味ぃ~に手間を掛けていますが、リアルに地味過ぎるので
記事は割愛ww

仕上げはダイヤモンドバック同様に真っ黒で・・・との事ですので、また銃Ⅰにする?
でも1枚目の実銃画像見ると、やはりアルミフレームのコマンダーはスライドとフレームで色が違うんですよね・・・
ちょっぴり調色してみようかな~?

  


Posted by あじゃ  at 00:16Comments(14)コルト

2011年05月10日

ジェフ・クーパー 特別なグリップ♪

前回記事の最後に紹介したグリップは、ヤフオクでも出品されているグリップ職人さんに特注で通常より若干
幅広に製作頂いたフェイクアイボリーなのですが、これを『○っぱい 子連れ狼が撃つ!』で有名な
子連れ狼さんにお渡しし、スクリムショウをお願いしてしまいました♪


先日受け取ったのですが・・・


こりゃすげぇ♪


これを、前回てるぱ大臣さんにフロントサイトを造って頂いたジェフクーパーに取り付けました~♪











グリップ部の拡大~~









こぉんな細かい点の一つ一つが、子連れさんの手によって打たれたモノなんです♪



画像では分かりづらいかも知れませんが、WA純正のプリントとは見た目も感触もやはり全然別物!





決してWAのプリントも出来は悪くないと思ってましたが、このグリップを見てしまうと・・・ねぇ~



しかし、スクリムショウは本物の象牙に施して初めて真価を発揮するそうなので・・・



俺・・・いつかきっと本物の象牙グリップを手に入れて子連れさんにもう一度お願いするんだ・・・



おっとやべぇなぜか死亡フラグがww


気を取り直して最後に実銃画像をどうぞ~~





う~~ん、激シブっ!!!  


Posted by あじゃ  at 01:21Comments(18)コルト

2011年04月25日

WA M1911 ライバック撮り直し

前回のライバック記事の画像・・・
夕暮れ時に少しでも明るいところで!とベランダで撮ったのですが、
やっぱりあまりにもあんまりだったのでw、ちゃんと昼間に撮り直してみました♪



やっぱりお日様の力は偉大だな~♪


















  


Posted by あじゃ  at 00:23Comments(12)コルト

2011年04月22日

WA M1911 ライバック





今月の更新でWA【コルト】M1911/スティーブンスカスタムの予約が始まりましたが、
こちらはその前に発売されていたライバックのほうです。

今回のスティーブンスは単なる刻印違いかと思いましたが、スライドストップの形状が違ったりして
若干の仕様変更もあるようですね~ ニクイ商売しますなぁw

まぁ、さすがにスティーブンスにまで手を出せるほど私には余裕がありませんが・・・






ともかく、WAのビンテージ仕上げは良いですよ♪





カーボンブラック製スライド&フレームのみならず、金属パーツのほとんども染め~ビンテージ加工なので、
WAにしては珍しく仕上げ直す余地がほとんどありません。




個体にもよりますが、私のはヘレッツ製のココボログリップもイイ感じの木目です♪


ただ、アウターバレルだけは真鍮に塗装らしいので、動かすうちに剥げてしまうでしょうね~
塗装剥がしてニッケル~黒ニッケルめっきしてやろうかな??

めっき液買ってこなきゃ!!  


Posted by あじゃ  at 00:59Comments(28)コルト

2010年10月28日

ジェフ・クーパー フロントサイト

先月入手したジェフクーパーのパーツを一点だけ交換しました。
しかも特注ワンオフです♪

何が変わったか分かりますか?




って記事タイトルでバレバレですがw、実銃同様のランプタイプのフロントサイトをてるぱ大臣さんに
製作して頂きました~ヽ(´∇`)ノ





もちろんスチール削り出しです♪





見て下さいこのセレーションの細かさ! 私の手加工ではこんなの出来ません!!(当たり前だww)





形状仕上げやブルーイングは自分でやらせて頂きました♪





実は、子連れ狼さんの記事を見た時からずっと、ジェフクーパーを入手したらてるぱ大臣さんに
お願いしたいと思っていたので、本当に嬉しい限りです♪

てるぱ大臣さん、本っっ当にどうもありがとうございました!!



<オマケ>
セレーションを顕微鏡越しに撮影してみました。



拡大してもこんなにキレイ(*´∀`)  


Posted by あじゃ  at 00:55Comments(14)コルト

2010年10月14日

ラブレス・コマンダー

ブログのレイアウトをちょっと変えてみました。メインは横幅アップと、サイドバー項目の順番入れ替えなど。

何だかちっともガバ関連の記事がランクインしない人気記事ランキングのブログパーツも撤去!ww
大した内容でもないのにM870の構造とかって記事がぶっちぎりで1位と言うのも申し訳ないので・・・(;´Д`)


・・・とまぁ、そんな事よりも!


ふふふふふふふふふ( ̄ー ̄)


先日、念願のジェフ・クーパーを入手した事はお伝えしましたが、もう一つどーしても欲しいと思っていた銃を
入手する事が出来ました♪


コルトコマンダー・ラブレスカスタムです!ヽ(´ー`)ノ





今回はヤフオクにて中古を入手。

しかし前オーナーさん曰く購入後、袋からも出していないと言うほぼ新品状態だそうで♪





スライドや金属パーツなど加工箇所盛り沢山で、仕上げも気合が入ってます♪

これは流石に自分では作る気になれないですね~




しかし実はこの子・・・

敢えて拡大写真は撮っていませんが細かく見ると小傷や加工ムラがあったりして、何丁か並べたら
選んでもらえなかったかも知れない、ちょっと可愛そうな子だったりします。

しかしそれがまた愛おしい♪


とか思っちゃう私はきっと病気なんだろうなーwww
  


Posted by あじゃ  at 00:19Comments(12)コルト

2010年09月30日

ジェフ・クーパー

去る9/25は、”45オートの神様”ジェフ・クーパー氏の命日だそうで・・・
子連れ狼さんの記事によると昨年が三回忌ですから、今年は四回忌ですね。
<記事訂正>
仏教では四回忌と言うものは無いそうです。
ちなみに亡くなった翌年が一周忌、その翌年(つまり丸二年)が三回忌と言うそうです。
その4年後が7回忌で、その6年後が13回忌・・・(以下略


そんな9月のある日、ついに入手しましたよWAのジェフ・クーパーを♪



WAの銃自体、購入したのは何年ぶりか・・・


それも、スライドはカーボンブラック。これも初めてです♪



この材質については賛否両論あるようですが、表面の金属感はなかなか良いと思いますよ?


トリガーやスライドストップ・・・




それからサムセフティとハンマーは研磨後に薄くブルーイング処理(これもストローフィニッシュって
言うんかな?)されていて、これもなかなかいい感じです♪




プラグは同心円状の模様が入った専用品?




・・・まぁ、細かい仕様は子連れ狼さんのレポを見て下さいww

実は今回のジェフ・クーパーは某赤羽のショップで中古にて入手したのですが、
フレームが別のものに組み替えられてまして、その話を子連れ狼さんにしたところ
余っているからとジェフ・クーパーのWA純正フレームを譲って下さいました~♪

ありがとう子連れ狼さん!ヽ(´ー`)ノ このお礼は私の身体で返しますね♪


・・・ん? もしかしてアウターバレルも組み替えられてる・・・?(クラウンが違う気が)

まぁいっか!(゚∀゚)


<追記>
こちらが中古で入手した時の状態(子連れ狼さんからフレームを頂く前)です。



トリガー横の抉れが大きいタイプでした。
これでも変では無いですが、ちょっと抉れが大き過ぎるかな・・・と。

微妙な違いなんで、帰ってから改めて子連れ狼さんのレポ見るまで気が付かなかったんです~  


Posted by あじゃ  at 01:31Comments(14)コルト

2008年10月04日

ゴールドカップ・ナショナルマッチ(銀)

さぁ、手持ちのガバも残り僅か!w


さて、本日のガバはゴールドカップ・ナショナルマッチです。





新規スライド&イライアソンサイトにフレーム、ワイドトリガーと、
これはかなり気合いの入った製品ですよね~





スライドとフレームのガタもほとんど無く、出来はかなり良いです。

付属のグリップはヘレッツ製。
高級感は今ひとつですが、十分許容範囲だと思います。


実はナショナルマッチってあまり好きではなかったのですが、某掲示板で
洗脳され思いがけず入手して以来、好きになっちゃいました♪


いや~ガバって、本当にいいものですね♪

それではまた!  


Posted by あじゃ  at 01:00Comments(5)コルト