2016年07月02日

Colt BOA 6インチ 完成!

konatsuさんお待たせしました!! BOAが仕上がりましたよ~~♪

黒サフで下地を整え、今回は私としては初めて使うインディのメタルパーカーをエアブラシで吹き、シコシコして
仕上げました。
あまり塗膜強度は強くないのでベタベタ触る用には向いてませんが、金属感のある仕上がりが魅力です♪
(ウレタンクリアーでの保護もテストピースで試してみましたが、全く違う色味になってしまうので断念。)



今回はクローズアップから!

ウエイト部を接合したバレルはこんな感じに♪





刻印が光っちゃって見えないw



という事で、角度を変えて。





左側面のが手彫りで、右側面のアドレス刻印はピースキーパーのを追い彫りです。



クレーン部分のシリアルナンバー。





実在する番号です。



で、皆さんから情報頂いて整形し直した銃口はこんな形になりました♪



パイソンやキングコブラなどと異なり、元のピースキーパーに似た薄いラウンド形状としました。



銃口部とバレル~フレーム上面は半マット仕上げ。



メタルパーカーは皮膜が薄く、下地の状態をかなり忠実にトレースするので、粗くしておけばこんな仕上がりになります。



トリガーとハンマーはパーティングラインやピン痕を消してブルーイング。





実銃もマットな仕上がりなので、染めて煤を落としただけです。



サイドプレートのお馬さんもガッツリと追い彫り。





ピン類はリアル化してます。



・・・何でグリップが着いてないかって?
グリップ着けちゃうと折角リアル化した後ろの2本が隠れちゃうからww



いつもの下からの眺め。



ぐへへへへ(変態



という事で、グリップを装着していきます!

まずは一緒にお預かりしたコルト純正ラバーグリップ。





黒で統一されて精悍な印象♪



続いては、以前トルーパーと一緒にご紹介した、コルト純正ウォールナットチェッカー!





これぞ純正、箱出しの吊るしって感じですね♪
このグリップはトルーパーと一緒にkonatsuさんから戴いたモノですが、お返しするべきなのかなーww



続いてはイーグル社製のスムース♪







メダリオンは私の方で嵌め込ませて頂きました。ついでにシコシコしてトゥルーオイルで仕上げ。







イーグル社らしい、どこか垢抜けないデザインながら(失礼なっw)、オープンバックで手の小さい私にも握り易い
秀逸なグリップだと思います~



木目も美しくて、ずっとニギニギしていたいグリップですね♪



そして最後はコルト純正スムースグリップ!





konatsuさんがつい先日落札され、私の家に直送して頂き、フィッティングを行いました。



こちらも木目が素晴らしい!!





外観は送られてきたまんま。美しい・・・



という事で、このスムースグリップ装着にて縦構図!!











最後に、忘れちゃいけないスイングアウト♪





そしてオマケ。

このグリップを私所有のVフレームに装着して写真撮って♪との事なので、(コレも戴き物ですが・・・)キングコブラに
装着して一緒にパチリ♪







という事で以上、BOA 6インチでした~~ヽ(´ー`)ノ


さ、25オートも仕上げますかね!!


  


Posted by あじゃ  at 21:08Comments(16)Colt BOA

2016年06月11日

Colt BOA 6インチ 刻印

急遽、火曜から木曜まで台湾出張に行ってきました。
こちらも梅雨入りしたの?って感じで雨もなくそこそこ暑い日が続いてますが、あちらも負けじと蒸し暑かったです(;^_^A
予報では30℃ちょいのはすが39℃まで上がってたらしく。どうりで暑いはずだわ…



写真の右のは水曜のお昼に食べた魯肉飯(ルーローファン)。日本円で約140円。
一言で言うと豚挽肉煮込みぶっかけご飯?w 何度か食べてますが、相変わらず美味かったです♪
左のは揚げ出し豆腐の煮物。約85円。コレも美味いですよ〜



さて!

今回はBOAの刻印です。

いつものようにデータを作り、刻印を消して溶きパテを筆でベタ塗りしたバレルに貼り付けます。



グレーの溶きパテを塗るのは埋めた刻印を均す目的もありますが、彫ったところを分かりやすくする為でもあります。



んで、こうなります。



え? 端折り過ぎ?w
まぁ、いつも見て頂いてる方にはもう説明不要かなってww
ちなみに刻印手彫り後に黒サフ吹いた後の状態です。



バレルの右側のアドレス刻印はそのまま使いますが、塗装で埋まらないように全て追い彫り!





フレームのクレーン内側にはシリアルナンバーを。



実銃は600丁限定という事で0から600までかと思いきやそうでもなく、一応実在するシリアルナンバーにしました。



クレーンにも同様に彫ります。



こちらは亜鉛に彫るので指先の力加減が難しい・・・と言うか、ひたすら疲れます(;^_^A
ちょっと曲がったかな? まぁ、実銃のシリアルナンバーなんてもっと曲がってるのでOK!!


という事で加工は終了・・・あ、いや、前回皆様から情報頂いたマズル部分はやはり丸みを浴びた形状という事が分かったので、
シコシコと整形しました。

その辺は完成時に披露したいと思います♪


  

Posted by あじゃ  at 19:32Comments(12)Colt BOA

2016年06月06日

Colt BOA 6インチ 製作開始!

という事で今回から始まるのはBOAです!

ターイトーなージーンズーにねーじこむー♪

・・・そのBoAじゃなくて、コルトのリボルバーの方w
自分でもいつか作ろうかな~どうしようかな~~と思ってたのですが、先にkonatsuさんからご依頼頂いちゃいましたww


BOAって何ぞ?という人も多いかと思いますが、1985年にトルーパーMk.Vをベースに4インチと6インチそれぞれ600丁ずつ
コルトで生産された限定モデル、だそうです。生産数が少ない為か程度が良い個体は数千ドルの値が付き、4/6インチセットだと
1万ドルを超える事もあるようです。(驚

以下、Wikipedia "Colt Python"より
『Two variants of the Python were made in small numbers by Colt. The first was the Colt Boa of 1985,
a limited production .357 Magnum revolver, made for the Lew Horton Distributing Company
in Massachusetts. It used a Python barrel mated to a Trooper Mk V frame. Six hundred 6-inch
revolvers and 600 4-inch revolvers were made, of which 100 were matched sets.
Though it resembles a Python visually, it is substantially different internally. 』


(ネットから画像拝借すみません)

ご覧のとおりパイソン風のバレルが特徴ですが、エジェクターロッドが収まる部分等を見ると、以前作ったGrizzlyのように
パイソンバレルをそのまま流用した訳ではなさそうです。



で、製作にあたってkonatsuさんからお送り頂いたのはコチラ。



KSCのキングコブラとピースキーパーです。この2丁をどう使っても構わないとの事!


さて、実銃のパイソン風なバレルの再現にあたり、どちらをベースにするか・・・?

1. キングコブラをベースにしてベンチレーテッドリブを加工してバレルウェイト先端に肉盛りするか?

2. ピースキーパーをベースにしてバレルウェイトを追加するか?

どちらにしてもバレル左側面のBOA刻印は必須。
右側面のアドレス刻印はピースキーパーはそのまま使えるものの、キングコブラの方は打ち直しが必要。



悩んだ挙句、選んだベースはコチラ!!



ピースキーパーにします!



で、キングコブラはバレルウェイトのドナーに。



何とも贅沢な使い方してスミマセン…
バレルウェイト部の直径が13.2ミリなので、丁度良いABSなりアルミ等の棒材があればそれを使うのが良いんですけどね(;^_^A



切断面を整え、ピースキーパーのバレル下面も合わせて削ります。





接着だけでは心許ないので、M2.6のボルト2本も併用します。(これはまだ仮固定)





接着にはジーナスを使いました。お互いの接着面にジーナスを塗り、貼り合わせて位置決めしつつネジで固定し、
ネジの穴にもジーナスを盛って、硬化後に整形したのがコチラ。



いつもの瞬着を使わなかったのは、曲がりのない様にじっくりと位置決めしたかったからです。



銃口部分はなかなかハッキリと分かる写真が少ないのですが、パイソンのようにボッコリはみ出している訳ではなく、
かと言って前面まっ平らでも無いようなので、一旦フラットに整形したところリング状に切り出したABS板を貼り付けて整形しました。



この辺はもうちょっと資料集めて考えます。若干丸みを帯びてるようでもあるので・・・



とりあえずはこれで大まかな形状が出来たので、次回は刻印に取り掛かります!!(`・ω・´)

  


Posted by あじゃ  at 18:46Comments(10)Colt BOA