2016年11月18日

エキスパートピストル ハイブリッドコンプ RMR載せ 完成!!

お待たせしました!!


・・・心の準備は良いかね?


目んタマかっぽじって良ーく見やがれ!!(←んな事したら見えんがなw)





うん、手前味噌だけど何かめっちゃカッコいいInfinityになりました♪




ご覧のとおり、グリップはPRIMEの削り出しにしました~ 数ヶ月前にサイドアームズさんで売れ残ってた?のを
数年前の発売当初よりはお安くゲット。手の小さい私にはピッタリのスモールグリップです♪



当初はなかなか買えませんでしたが、やっぱ良いですわコレ。めっちゃ握り易いし加工精度高いし、複雑な組み合わせ
形状のマガジンキャッチなど、値段だけの事はあるな~と今更ながらに感心しました。



さて、ココから画像ちょっと多めですが、是非とも最後までご覧下さい!!



チャームポイントであるハイブリッドコンプ、我ながら手加工で良く頑張りましたw













ほぼ隙間無し! でもスムーズに動きます♪

あ、でもフロントのコッキングセレーションで操作するとスライドが撓んで渋くなります(;^_^A



プラグとバレルの隙間(=心のスキマ)もしっかり埋まりました~♪





そして、もう一つのチャームポイントであるRMR(レプリカ)直載せ♪











WAエンジンでのローポジションとしてはほぼ限界です。
見えない部分の目隠しに貼ったSUS板を無くせばあと0.1mm下げられますが、見て分かる人いないでしょうし・・・

コッキングセレーションがやや乱れてますかね・・・ この辺は手加工ゆえご勘弁を(;´Д`)



サイトピクチャーはこんな感じ♪



この写真ではハイブリッドコンプの真ん中に持って来ましたが、この後試射したらちょっと上にズラすだけでOKでした。
約1マガジン動かしましたが、スライドが割れてRMRが吹っ飛ぶような事も無く、一安心♪



シュッとした感じに形状変更したアンビセフティや、グリップセフティにラインを合わせたシャーシなど。









Fピンプレートやエジェクターのモールドなどは、シコシコしてブルーイング。



エキストラクターの内側モールドも追加してます。



形状変更したスライドストップ。



元のスライドは貫通ノッチでしたが、非貫通に修正。スライドストップは非貫通用のをベースにしました。



エジェクションポート周りは大き目にR加工。
Infinityってシャープな造形のイメージがありますが、実銃の写真を見る限り角という角は全て丸められてるのが多いですね。



刻印が賑やかなハイブリッドコンプ用チャンバーカバーは、いつもお世話になってる方から落札♪ やっぱこうでなくちゃね!



シャーシの両サイドをスライド幅に合わせて削り落としたので、煩わしいWA ASGK刻印も綺麗サッパリw



あ、スライドは側面のみ軽いヘアライン入りのメッキ風塗装です。


シャーシの下面も溝含めて綺麗にしました~





スライドオープン。ハイブリッドコンプが映えます♪







最後は縦構図2枚です!







ん、もうマジで、鼻血出そうなくらいカッコいいわ・・・(♡∀♡)


ただ、元々箱無しの中古品という事もありますし、そもそもRMR載せちゃってるので、入れる箱が無いのが困ったチャン・・・

Infinityの青いハードケースが欲しい!!! どっかに売ってないかなぁ~


  


Posted by あじゃ  at 19:36Comments(24)Hybrid Comp 6.0 / RMR

2016年11月12日

エキスパートピストル パーツ加工&仕上げ

前回記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、エキスパートピストルの細かい加工をば。

まず、2mmアルミ板からこんな形状のパーツを切り出しまして~





同じくアルミ製のWA純正プラグの先端をちょっと短くしたところにジーナスで接着!



やっぱりね、バレルとプラグの隙間は心のスキマ。出来るだけ埋めたいんですよ・・・( ´,_ゝ`)フッ



それと、いきなりですがフレーム側パーツの仕上げ完了!!



全て、EX-STを吹いてから半艶のウレタンクリアーで仕上げました。

加工としては~

ちょっと幅広なシャーシはスライド幅に合わせて卓上旋盤+フライスアタッチメントにて両サイドを荒削りして、仕上げは
手ヤスリでシコシコ。グリップセフティ周りのラインも修正して、カンペの塗料はがしで塗装を全剥離。

セフティはいつものシュッとした感じ(w)に形状変更。スライドストップも形状変更。

グリップセフティ、ハンマー、トリガー、プランジャーガイド?は面出し。



え? マガジンキャッチやハウジング、マグウェルはどうしたって?


その辺は次回、完成編にて・・・




  


Posted by あじゃ  at 17:37Comments(4)Hybrid Comp 6.0 / RMR

2016年09月28日

エキスパートピストル ハイブリッドコンプ加工

取り敢えず出来上がったハイブリッドコンプ部のバレルへの取り付けは、接着とネジ止めを併用する事にしました。



後ろ側は元々空いてるスリットの奥、前側はスライド引いても露出しないあたりに穴を追加し、M3の皿ネジで固定。

接着はジーナスのアルミパテですので、もう二度と取れませんww





イイ感じに付きました♪



前側の大きいRに合わせた部分。





逆に小さいRの後ろ側。



どちらもピッタリ出来ました!!



スライドに合わせてみたところ。




若干幅方向の隙間がありますが、塗装もするし作動上どうしても必要なので・・・



最後にマグナポートを加工。



本物がどんなのか鮮明な写真が見つからなかったので、想像で5mmの貫通穴に8mmで座ぐって球Rを
付けてみました。8mmの座グリはもうちょっと浅くても良かったな・・・

まぁ、均等に開けられたから良しとしましょう!!



スライド側の加工はコレで完了、次回からはフレーム側ですが、ご依頼品を先に仕上げなきゃ!!




  


Posted by あじゃ  at 00:19Comments(12)Hybrid Comp 6.0 / RMR

2016年09月25日

エキスパートピストル スライド加工の続き その3

エキスパートに戻ります。

無事に(?)RMRが載ったスライドですが、それだけじゃ寂しい・・・


・・・という事で、ハイブリッドコンプにしようかと!

でも、あんなの普通は機械加工で作るよねぇ・・・ 手加工で出来るんかなぁ・・・


と、そんな思いもちょっぴりありましたが、思い切って糸ノコでスライドに溝を作りました!



写真は糸ノコで不要な部分を切り取り、ヤスリでシコシコした状態。
邪魔になるフロントサイトのアリ溝は予めABS板で埋めておきました。

上面のセレーション部分がちょうど10mmくらいで、それよりも少し幅広にしたいので12mmになるように、
慎重に真っ直ぐになるようにシコシコしこしこ・・・・

コレで後戻りはできません!(`・ω・´)



そして、ヤフオクで12x12、長さ100mmのアルミ角棒を入手。



材質は一般的なA6063で耐食性が高く、強度も十分です。メール便送料と合わせて360円。安かろ?(^ω^)



まず、アウターバレルに合うように丸ヤスリでシコシコします。



最初、クソ真面目に丸ヤスリだけで削ろうとしたら気が遠くなったので、どうせ見えなくなる部分だからと
Φ10のドリルでボコボコと無数の凹みを付けてからシコシコしました。それでも2日ほど掛かり気が遠く
なりましたが・・・ww

なお、合わせる相手はコーンバレルなのでテーパーが付いてます。先端側と根元側でRの半径が違うので、
その辺も気を付ける必要があります。

ちなみに手前側に小さい穴が3つ開いてるのは、マグナポートの下穴。



上面側の不要な部分を糸ノコでカット。





この時、低く切り過ぎると当然の如くこれまでの苦労がパーになってしまうので余裕を見て切ったのですが、
余裕見すぎてひたすら鬼目の平ヤスリでゴリゴリとやる羽目に・・・ 3日ほど掛かったでしょうか(;^_^A


ようやくこんな形になりました!



すっごい大変だったけど、やれば出来るじゃん!!ww



バレルへの取り付けは次回!!


  


Posted by あじゃ  at 18:20Comments(8)Hybrid Comp 6.0 / RMR

2016年09月15日

エキスパートピストル スライド加工の続き その2

それでは、RMRマウント部周りの形状を作っていきます♪

先に言っておきますが、マウント高さや前後位置等、実銃とは若干異なりますのであくまで雰囲気重視で!

コレ大事なんでもう一回言います、雰囲気重視です!!ww


・・・と逃げ道を作ったところで(w)、早速ABS板をあちこちに貼り付けます。



予め削り落としたセレーションの凹みに1mm厚のを貼り付けておき、その上に2mm厚を貼り付けてます。
こうして見ると気持ち悪いですね・・・ww



瞬着が完全硬化した後、大まかにヤスリで整形してからセレーションを貼り付け。



2mm幅のABS板を2.1mmずつ開けて貼り付けました。2.1mm幅に切ったポリプロピレン(かな?)の板をガイドにしてます。



そして再びヤスリでシコシコ・・・


こんな感じ!! 雰囲気出てるでしょ!?
ココの幅が違う、あそこのRの終わりには段差があるはず、とか細かいツッコミは受け付けません!!ww





まだ少々のアラが見えるので、もうちょっと整形してからサフを吹きます~



んで、次回からはまた面倒な加工に取り掛かります(;^_^A


  


Posted by あじゃ  at 23:00Comments(8)Hybrid Comp 6.0 / RMR

2016年09月09日

エキスパートピストル スライド加工の続き

前回の続きです。

スライド上面にガッポリと穴を開けたので、そのままでは不安な強度を補強するため、更にマウントを
兼ねさせるためにこのような部品を0.4mm厚のステンレス板から製作。



手加工なので表面がうねってますが気にしない!w



裏側にはナットを仕込んであります。



実はRMRレプリカに付属のネジはM3.5で、手持ちにそんなサイズのナットが無かったのでM3のナットに
タップ切ってM3.5にして使いました(;^_^A



スライド側には、このナットを逃げる凹みを追加。それと邪魔なセレーションは削り落としました。





先ほどの部品がこんな感じに嵌ります。



0.4mmの板厚分RMRの後ろ側が持ち上がりますが、ガバのスライド上面って傾斜が付いてるので
むしろちょうど良いくらい・・・と思います(;^_^A



ただ、RMR取り付け面が凸凹してるのは組めば見えなくなるとは言え、RMR裏面のパッキンを痛めたりする
可能性もあるので、高さをちょっとだけ妥協して0.1mmのステンレス板で蓋をします。





この状態でスライドにガチガチに接着!





さらに、左右に小ネジを追加!!





RMRはこんな感じに載っかります。



実銃インフィニティだとレンズ面がスライド上面に被るくらい低くマウントされてますが、流石にそこまでは無理!
でも、かなりイイ線まで落とし込めたと思います♪



ここで強度確認のため仮組み。



バラしちゃったフレーム側を組むのが面倒で、他のガバのフレームに組んでみましたw キンバーフレームだけど、
意外と似合う!?

とまぁ、この状態で数十発作動させてみましたがRMRが吹っ飛ぶ事も無く(w)、接着箇所にクラック等も見当たら
なかったので、多分大丈夫でしょう!!

・・・ダブルカラムのマガジンだともっと元気だからちょっと不安は残りますが、これ以上強度を上げる策も無いので・・・


と言う事で、整形に移りますーーー


続く!!!



  


Posted by あじゃ  at 19:05Comments(2)Hybrid Comp 6.0 / RMR

2016年09月07日

WA インフィニティ エキスパートピストル6.0

ちょっと前ですが、WAのインフィニティ・エキスパートピストル6.0を中古で入手しました。



カスタムに向け、すでにバラバラにしちゃってますがw


という事で、Grand Raptor Ⅱ以来3ヶ月ぶりに『オラガバニスト』復活!!


・・・あ、実銃再現系は『オラガバ』とは厳密には言えない? そういう意味ではINTIKI(インティキw)以来の
5ヶ月ぶりかな!?


まぁ、そんなどうでも良い事は置いといて~~


今更ではありますが、ウチに転がってたRMR(レプリカ)を載せようかなーと。





RMRを載せたタイプの実銃インフィニティは画像検索で色々引っ掛かりますが、このようにRMRの
幅に合わせた専用形状で、なおかつガッツリと上面を削り込んで低くマウントしているのが特徴ですね。





うん、カッコイイ・・・(*´Д`)


一方でWAからもRMRレプリカを載せたモデルが何機種か発売されていますが、見た感じマウント自体は
エンジンの上面ギリギリに載せてあるものの、RMRをネジ固定する為にマウント自体にある程度の厚みが
あるため、この辺がメーカー品でRMRを低くマウント出来る限界なのでしょう。
それにしてもこのマウント、どうやってスライドに固定してるんだろ??


・・・という事で、WAガバでRMRをどこまで低くマウントできるか!? チャレンジ開始!!٩( 'ω' )و



まずは、ノバックサイトのためカットされてる後端に2mm厚のABSを貼り付け。





削って整形します。





続いてはいきなりですが、ブリーチの加工。



左のが加工前の形状で、RMRを載せようとすると干渉してしまう部分を削り落としました。
これ以上削ると穴が開きますので、この面までの高さがWAガバでの限度になります。
さすがに個人でD型ピストンとかにするのは難しいので・・・

多分上述のWA純正RMR載せも同じように加工してるのではないかと?



んで、スライドもRMRが収まるように上面をゴッソリと削り落とします。





で、ココにマウントを載せてしまうとその分位置が高くなってしまうので、出来るだけこの高さに載せたい
ですよね・・・

でも、これだけガッポリとスライド上面に大穴を開けてしまうと強度的にも不安です。



・・・という事で、続く!!

  


Posted by あじゃ  at 18:20Comments(4)Hybrid Comp 6.0 / RMR