2010年11月18日

1911 Carbine Conversion Kit_2

今回は中の人と、その組み込みに伴う加工内容を紹介します。

まずは中の人。



前回も書きましたがWAガバです。しかも、十何年前?一番最初に発売された時の非Rタイプエンジン(Rタイプよりもボア径、
ストローク共に小さいタイプ)、もちろんスライドもフレームもABS製です。当然私が好きなトランスファーハンマーでもありませんが、
そこはカービンになったらあまり指デコする事もない(出来なくは無いがやりにくい)ので無問題です。

ということで、この度ずっと使われずに仕舞いっ放しだったこの子を復活させてあげる事に。

実物CPEのコンセプト
『使われなくなったミリガバを復活させてあげようぜ!?』(注:あじゃの想像ですw)
にはピッタリなんではないかと!!(`・ω・´)

トリガーやサイト、ロンリコは社外品に換えてましたが、今回の組み込みに伴いリアサイトとセフティはノーマルに戻しました。
フロントサイトは画像のような大型のモノが付いていても、結構大丈夫です。(あまり背が高いと当たりますが・・・)
組んだ方はすでにご存知と思いますが、MEUなどのように大型リアサイトやアンビセフティが付いてると組み込めません。

じゃあ何で商品名が『1911 / MEU Carbine Conversion Kit』なのか!? ・・・はゴメンナサイ分かりませんww


画像の長いインナーバレルは、電動ガン用のTNバレルを加工してVer.3の固定HOP用に自作したもの。
別のガバに取り付けていたものを移植しました。ロング化による初速UPのため、固定HOPは通常のままだとスーパー
鬼HOPになってしまうので、HOPパッキンの金属リングを取り外す事で適正HOPになるように対処してます。
一方で、フローティングバルブスプリングは固定HOP用でも強すぎて弾ポロしてしまうため、半分の長さに切って半分だけ
負圧に頼る方式にしています。その名もマグナ負圧!(どっちやねん!!ww)
初速は夏場で95前後に収めてます。今の季節だとマガジン暖めて90ちょい。通常より冷えが早いです。

本当は銃口にサイレンサーアダプターでも着けてインナーバレル先端を保持しようかとも思ったのですが、想像以上に
キットの銃口がデカかったのとガバの銃口から遠かったのとで、一旦諦めました。



さて、皆さんご存知の通り、特に昔のWAガバのスライドはおデブちゃんです。実測で24.2mm前後あります。
これがマルガバや最近のWAガバの一部では23.5mm前後になってます。そのマルガバに合わせて作られたキットですので、
おデブなWAガバスライドでは内部で擦れる所が何箇所かあります。


まずはココ。



エジェクションポート周りです。スライドの側面が当たる部分を、1mmほど削り落とします。





リアサイト周りもカツカツ過ぎるので、ちょっと拡げました。もっと拡げればノバックサイトとかでも大丈夫になると思います。





次に、コッキングレバーです。

ノーマルではこのようにハンドルを止めるナットがかなり飛び出しているので、





ハンドルの基部ごと周りの樹脂部分と面イチになるくらい削りました。



さらに、その前方にある樹脂の突起4つも、ナットよりは低くならない程度に削ってります。



以上でおデブちゃん対策は完了ですが、WAガバを組むにあたっては下側のグリップスクリュー穴をφ5に拡大したり、





プランジャーガイドの後ろ側が干渉するので削ったりする必要がありました。





また、下の画像のようになぜかコッキングレバーがフルストロークせず、最後まで引いてもスライドストップがギリギリ掛かるか
どうかの位置までしかスライドを引けなかったので、





前方(画像右側)に2ヶ所あるコッキングレバーのガイドの前側を切除し、最後まで引けるようにしてます。




実は昔のWAガバは今のとは違い、マグチェンジ後にスライドを引く事でスライドストップを解除できたのです。
上記の加工により、カービンキットで操作し辛くなったスライドストップに触る事無く、スライドストップの解除が可能になりました♪


・・・という事で、実際の加工組み込みは1日で終わったのですが、紹介してみるとなんだかんだで加工箇所多いですねw
ナットを削る以外は柔らかいプラの削りだけなんで、加工自体は楽です。ナットも薄いの(3種)を買ってくれば更に楽ですし。

あ、周囲ぐるっとバリがめちゃくちゃ多いです。最初から大胆にバリ取りされている部分もありますが、グリップ周りは野放し
状態なので追加でバリ取りしないとケガするかも知れません(;´Д`) ご注意を!!


・・・とまぁ、出来は価格なりではありますが、私はおおむね満足しております♪

私よりも、これで日の目を見ることが出来た中の子が一番嬉しがってるんじゃないかと♪ヽ(´ー`)ノ  


Posted by あじゃ  at 00:11Comments(10)ガバメント系GBB

2010年11月16日

1911 Carbine Conversion Kit_1

9月の発表から発売を待ち続けて2ヶ月・・・ようやく届きました。Ebairsoftで発売を開始した10月26日に即注文&Paypal決済!!

・・・でも、届いたのは先週末ですよ奥さん(´・ω・`) 以前はすぐに発送連絡も来て、海外通販と言っても1週間くらいで
届いたので安心しきっていたのですが、まぁ、こんな事もあるんですね。ぜっぷさん同様に安かったのが唯一の救いですw


そんな訳で届いてすぐに組み立てました♪



マルガバは持っていないので、中身はWAガバです。ロングマグが似合ってますねぇ♪


余っていたXPSレプリカと、SUREFIREの実物X200BをTOPレールに取り付けてみました。



ストックパイプはEbairsoftの商品説明だとAGM用やELEMENT製のようにネジ径が細いものじゃないと取り付け
出来ないとの事でしたので、キットと一緒にELEMENT製のVLTORレプリカを注文。CTRは手持ちのレプリカです。


折角なので、実VLTORストックパイプと外観比較・・・



手前が実物で奥のがELEMENT製。
後端の角が丸まっていないとかVLTORマークが彫りじゃなくて白マーキングとか色々違いはありますが、実物同様の
5ポジションですし、パイプ径も実物が29.2mmに対して29.05mmと、ストックの取り付けに大きな支障はありません。
何より13ドルですから何も文句はありませんww

・・・え? 肝心のネジ径はって??


気が付いた時には取り付けちゃってたから測ってませんww ごめんなさい(;´Д`)
ただ、ぜっぷさんの記事を見ればわかるように、『全然違う』とだけ言っておきましょう!(`・ω・´)


ということで(?)、実E-MODストックを取り付けてみました。



これもなかなかゴツくてカッコよす♪
でも実E-MODはWAM4のモノなので、すぐに元に戻しましたw


あとはレールパネルとハンドストップでも着けてスッキリ仕上げたいところ・・・


ですが、何故かこうなるのはお約束♪




レール4面にライト着けてみましたww




これで照射された相手はムスカ君のように『目が、目がぁ~~』となる事請け合いです♪




もし8面レールあったら、とりあえず8本着けちゃうんだろうな~ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャヒャ


ぜっぷさんと全く同じ流れになりますがw、次回は中の人紹介&加工編です~(*゚ー゚)ノシ  


Posted by あじゃ  at 01:03Comments(12)ガバメント系GBB

2009年07月23日

今月のWAガバ

みなさんこんにちは♪

豆腐さんに教えてもらって気付きましたが、今月も来てますね。

月イチ恒例のWAのHP更新で~す♪

またネタにしちゃおうと思います。また画像転載やリンクは控えますので、気になる
方はWAのHPでレッツらGO~~!

※本記事作成後に再度更新されたり仕様が変更される事もあるので、あくまでご参考までに
お願いします。

①【ウイルソン】M-4T
ウィルソンでもM4作ってたんですね~
彫刻機で入れられるというウィルソンのシンプルな刻印と、CQB(ガバ)のフレームにも
使われているOD色のレシーバーが新鮮です。お好きな人はどうぞw

②【ウイルソン】テキサスレンジャー
このテキサスレンジャーシリーズ、ベレッタM92Fの時にも感じたのですが・・・
コレってカッコいいの??(;´Д`)
実際はどんなエリート部隊なのか知りませんけど、『テキサス』ってだけで西部時代の
保安官(腰にはSAA)を思い浮かべてしまい、オートのイメージと結びつきません・・・

③リターナー/ミヤモトSpl.
これってあの金城武主演の映画ですよね。
こんなガバが使われてたんですかー(´・∀・`)ヘー

④L.A.ヴィッカーズ・カスタム
ようやっと出ましたか!
ビューローの頃に出てたら、どっちにしようか悩んだ挙句に両方買ってたと思いますw

⑤MEU(SOC)ピストル・レイト/バトルダメージVer.
形状的にはJ-ArmoryのMEUフォースリーコンと同じ?
パック付きなのは嬉しいですが、この金額じゃ手が出ねぇ・・・orz

⑥【ベレッタ】M1934/ガンブルー
やっぱりこの銃にはブルーイングが似合いますね♪
私もいつかブルーイングしてやろうと通常HWタイプを持ってますが、手付かずですw

⑦【SVI】3.9エクセレレーター/09
今月の目玉は間違いなくコレ!!
以前パーフェクトバージョンで発売され、一時期(今も?)オクでは高騰してましたね。
特にこのコンパクトは人気が高かったと思います。欲しいなぁ・・・

⑧V10ウルトラコンパクト/09
また再販ですかw
しかし今回はスライド/フレームのシルバー塗装を渋めの色合いに変え、金属パーツは
ブラック仕上げとなってますー

⑨ゴールドマッチ II/ロイヤルブルー
コレって前にシルバーで出てませんでしたっけ?
あまりの不人気で各ショップで叩き売りされていたような(;´Д`)
それでもシルバーの時は新形状のアンビセフティだったので、それ”だけ”は欲しかったの
ですが、今回のはどうなんだろう・・・?
あの2ホールトリガーとボーマー好きな方はどうぞ。

⑩【ウイルソン】SDS
これまた不にn(ry ・・・わ、私は好きでしたけどね!!
今回はビルキャリーにも着けられていたカーボン調メタルグリップのようです。

⑪【ベレッタ】M1934/カーボンブラックHW
上記のガンブルーは高くて手が出ないし、ブルーイングなら自分でやるぜ!って方はぜひ!
最近のガバの金額に比べたら、ビックリする程安いですねー


先月、こんな調子で記事を書かせて頂いたら、ちょっと驚きの出来事が起きました・・・

詳細は次回!  


Posted by あじゃ  at 12:08Comments(22)ガバメント系GBB

2009年06月25日

WAガバガバ・・・

もう2日前の事ですが、月イチのアレが来ましたね。

月イチのアレって言っても生理じゃありませんよ?w

そう。WAのHP更新です。

ネタも無いので記事にしちゃうおうかと思います!
(リンクは控えますので、気になる方はWAのHPへレッツゴー♪)

HPに記載の順番でいきま~す!

①パックマイヤー コンバットスペシャル
こんなガバがあったんですか~(´・∀・`)ヘー

売りでもある右側の刻印、なかなかカッコいいと思います!

が、私自身思い入れがないのでパスです。

②烈風
まさかコレを出してくるとは思いませんでした。

細かいところまで再現されてるっぽいですが、私自身思い(ry

③ナッシュコンプ/DX
リミックスに続いてDXと来ました。やはりなーといった感じでしょうかね。

ただ、DXというだけあって気合入ってますね!

驚くべきは、後加工で何とでも出来る(と言っても大変ですが)スライド周りは
ともかく、新規金型を起こさなきゃ出来ないであろう、あのトリガーガードが
再現されている事です!

だって、この銃にしか使えないんですよ? よくやったと拍手を送りたいです。

が、私自身(ry

④ビル・ウイルソン・キャリー
ウィルソン好きとしては気になるのですが、別の意味で気になる点が・・・

・実銃ではボブテイル気味になってるハウジングが、普通の形状のまま。
・トリガーガード根元のハイグリップ加工がウィルソンの最新形状を再現していない。
・全体的なメルト加工が再現されていない。(これは実銃でもバリエがあるかも?)

その他にもありそうですが、逆にマガジンに薄いプラバンパーが装着されている
ところは評価できると思います。(今までになかったと思うので)

ちょっと弄って完全版を作りたくなりますね♪

⑤クラシックカスタム×6種
メーカーがオラガバ作ってみますた!ってコンセプトですかね。

特に、昔のモデルガンカスタムを彷彿とさせるコマンダーのほうが気になります。
縦セレのコマンダースライドでランプタイプのフロントサイトとボーマーが乗ってるのは
マグナ初じゃないかと?(違ったらすみません! でもマグナでは珍しいですよね)

⑥HRTスペシャルCB
もう出ないんじゃないかと思われたパラオード。
HRT自体は過去何度か発売されたので珍しくはありませんが、とうとう!
レスベアの刻印が入りましたね♪ 刻印の有無でかなり印象が変わります。

SVIと並んで、ダブルカラムによる元気さは一級品と思いますよ♪

⑦マグプル16inカービン タン&黒
とうとう16インチが来ましたかー

今までの箱に入るんかな? なんて余計なお世話ですねそうですね(;´Д`)

⑧IEDハイブリッド
うぇ!? とうとう!! IEDがハイスペックで来ちゃいました!

でもこれはエキスパートの角ばったスライドなのでパス。

⑨IEDピストル6.0/09
そして今回ハンマーで頭をどつかれた気分になったのがコレです。

あの私の苦労は一体・・・(TДT)

しかも6インチはフロントサイト一体だったと思ったのですが、ちゃんと
別パーツになってますね~

⑩IEDピストル5.0/09
あー 5インチの黒も良いけど、シルバーも良いですねぇ・・・

これらIEDの二つは、他のガバの部品組み合わせでは作れないので、
好きな人は今すぐポチる事をお勧めしますー

⑪SW1911コンパクトES
商品説明でも書かれてますが、まさに絶妙なサイズだと思います。

スライドの刻印もPD/Scのような控えめタイプで、S&Wの優雅さが
滲み出てますね♪ オールシルバーも良かった気もしますが・・・

刻印はプリント? 打刻? 気になります。

⑫ミニ・ウージー/サイレンサーモデル
ノーコメントw

⑬ショーティ.40/クロームシルバー
懲りずにABSメッキですか? まぁメッキの良さは確かにありますが、
前回はフロントサイト周りにメッキの浮きが見られたそうで。

その辺り要注意かと思います。


・・・という事で、あじゃ的にイチオシはIEDの6インチ、5インチ。
続いてSW1911コンパクトES、HRT、ビルキャリーですね♪

ま、私は指をくわえて見送るしか出来ないので、入手された方は
私に自慢してやってくださいww


最後に、現在出張中の台湾から・・・



ホテル近くの露店街です。

こんな暑くて湿度高い中で常温放置の食品を食べる勇気はありませぬ・・・


  


Posted by あじゃ  at 01:34Comments(22)ガバメント系GBB