2017年07月25日

KSC HK45 カスタム♪

今回はHK45、VFCのCTじゃないKSCのフルサイズの方。

以前、アウターバレル余ってるよーと頂いた友人が、一緒にこんなのもあげる♪と頂いたのがコレ!



KWA製造のUMAREXブランドで発売されてるHK45のメタルスライドです。貴重な部品をどうもありがとうございました♪


さて、スライド単体で待ってみると、これが結構軽いんですよね。

量ってみると、55gほど。





一方で、KSCのHWスライド単体は91g。



どうやらKWA/UMAREXのはアルミじゃなく、マグネシウムっぽいですね。


塗装が綺麗ではなく刻印もレーザーで浅く彫られてるだけで何かと残念なので、仕上げ直すことにします!٩( 'ω' )و

まずは、接着されてるエキストラクター(樹脂製)を剥がします。



こちら側にも残念な刻印が・・・


塗装を剥がしつつ、平面出し!!





シコシコした感じもやはりアルミっぽく無くて、しばらく放置すると直ぐに表面がくすむところを見ても、やはりマグネシウムのようです。


んで、鈴友さんに送って深彫刻印+セラコート+白彫刻印して頂きまして、その間に私はフレームにスティップリング!

で、完成したのがコチラです♪





フロントストラップのフィンガーチャンネルは削り落とし、今回は半田コテの先端形状を変えてツンツンしてみました。


扱い慣れてないので不揃いですが・・・(;´Д`A




あまりトゲトゲしたのは好みでないので、ツンツンした後にペーパー当てております。


下膨れなマガジンバンパーも形状変更してみましたが、どうでしょうか?




グリップのスティップリング含め、最初はカッコ悪い?やっちまったかー!?と思いましたが、見慣れてくるとなかなかカッコ良く見えてくるから不思議w



鈴友さんにお願いしたセラコートはいつものようにバッチリ♪





刻印も良い感じですね〜♪







結局、リアサイトの角を落として改めてブルーイングし直し。





最後に、ノーマルと一緒に♪




HK45ってカスタム例が少ない気がしますが、たまにはこんなのも良いですよね!?


  

Posted by あじゃ  at 16:05Comments(6)HK45

2017年07月02日

KSC HK45 HW サイト変更

G/Wに入手したKSCのHK45 HWですが、コレは良い物だ・・・とばかりに、記事の直後にもう一丁入手しておりました。




あっ! 最初の子の割れてたアウターバレルはKSCにパーツ注文していましたが、同時にとある友人から「余ってるで~」と
連絡頂き、無事に交換済み。その節はありがとうございました! それからは割れてません♪


で、2丁目となったこちらの子。



ご覧の通り、リアサイトを変更しました♪



Heinieっぽいスタイルに・・・





ダミーながらリアルな2本のイモネジ。





リアにはセレーション入り♪





・・・はい。鋭い方はお分かりかと思いますが、ノーマルサイトを削って作りましたw だって社外品ほとんど無いんだもの!!


という事でノーマルとの比較。







ノーマルをちょっと削るだけでここまでイメチェン出来るんですよ奥さん!!

今回は機械にセットするのも面倒なので、ひたすら手ヤスリ(手がヤスリになってる訳ではない)でシコシコと。


前側の角を落せばもうちょいHeinie風になったかなー? まぁ、側面が斜めな時点でHeinieとは違うので良しとしましょうw


以上、金を掛けない小技カスタムのお話でありましたw



あーさてさて、VFC/UMAREXのHK45CTももうすぐ、ですよね。(私はFOXさんで予約済み♪)

出回ってる写真を見ると不思議な事に内部構造・形状がこのKSCのHK45とそっくりな上、マガジンも使えちゃうような話もありますね。

VFC製造と謡いながらも、実はKWA/KSC設計なのか? UMAREXとVFCとKWAの三角関係に一体何が??

それともVFCがKWAの設計を丸パクリしたのか??(同じ台湾メーカー同士だからプライドもあり考えにくい?)

ODM(供給業者が設計・製造して、供給先がそのブランドで販売)と思ってたけど、実はUMAREX設計でOEM(供給業者は製造のみ)
なのか??(UMAREXにあそこまでの設計能力があるのか??)


すんごい気になるんですけど・・・ww

  


Posted by あじゃ  at 01:45Comments(12)HK45

2017年05月04日

KSC HK45 HW

物凄く今更ですが、KSCのHK45 HWを入手しました♪





4/30、浅草で開催されたVショー。

Vショーでは毎回、ゆも庵さんブースでおしゃべりしてて、周りのブースも見て回るも買い物下手な私は掘り出し物を見つけられずにいたのですが、
今回はソフトケース付きで9k均一にて並べられていた各社ガスブロハンドガン(マルイのが多かった気が)の中にこの子を発見。
ずっと気になりながらもなかなか縁のなかったHK45、しかもHWだし…と買ってしまいました♪


ちょっと傷があったので、早速バラしてスライド刻印を追い彫りして軽く面出しし、トップガードで塗装。



エナメル白で墨入れ。



それだけじゃつまらないので、フロントサイトのみ集光アクリルを仕込んでみました♪





って、このフロントサイト、加工してみて気づいたのですが亜鉛じゃなくて樹脂なのね(;´Д`A
削った感じではナイロンっぽい感じでした。



それと、先端が音叉みたいになってるリコイルスプリングガイドですが、実銃と異なり二分割になってる為に先端が回ってしまうので、
ピンを立てて回転防止を追加。




これで常にスリットが縦に♪





さてこのHK45、購入時から問題がありまして…



チェンバー部分がパックリと真っ二つに割れてます(;´Д`A
まぁ、それで更に1k値引いてもらったのですがw


それはともかく、初期ABSモデルでの問題が対策されてるはずのHWモデルでもアウター割れるのかー?と思ってバラしてみたところ、原因が判明。




分かる人には分かると思いますが、根元部分がくびれてるアウターバレル、スライドのノッチに掛かる部分に加工が無いスライドストップ、
バッファーラバー無し… これら全て、初期のABSモデルのパーツです。
恐らく、ABSモデルのスライドを(割れたか何かの理由で)HWに換装したのでしょう。


と言う事で、KSCにアウターバレル等のパーツを注文! ココは対応が早いから好きです♪


・・・って、7日までG/W休みなんかーい!!w


Detonatorのアルミアウターも、あるうちに買った方が良いのかなー?と悩み中。



  


Posted by あじゃ  at 11:47Comments(8)HK45