2017年03月29日

G42 カスタム完成!!

今回ラストのセラコートネタはこちら!





1月からコソコソと(?)弄っていたHogwardsのG42です♪
当初、自家塗装でシルバースライドにしていましたが、結局見飽きてしまったので(w)定番の黒で纏めました。
スライド、フレーム、前後サイト、マガジンキャッチ、スライドストップ、マガジンバンパーをセラコートして頂きました。



衣服に引っ掛からないよう、トゲトゲしさを最小限に抑えたフレーム&マガジンバンパーのスティップリング。



あくまでコンシールド想定なので(実際には持ち歩きませんけどw)、誤操作を防ぐため敢えてマガジンキャッチ周りの
掘り込み等は入れてません。決して面倒臭かった訳ではな、ないですよ?よ?w



ジーナスで整形したVickers Tactical風マガジンキャッチ。







同じくジーナスで整形した、Vickers Tactical風スライドストップ。





マガジンキャッチと共に、操作性をアップさせつつコンシールドにも適した形状・サイズとなっています。



卓上旋盤で加工した(けど失敗して結局ジーナスで修正したw)スライドのセレーション。







アルミ板から自作したフロントサイト。



後ろに長い形状で前側のネジ一本では固定が頼りなかったため、セラコート前にジーナスでスライドに接着してやりました。
つまり、交換は出来ませんww



TruGloを真似て、ファイバーの前に市販のトリチウムカプセルをブチ込んでやりました。



ちょっと暗めですが、真っ暗闇でも視認可能です♪ (真っ暗闇でサイトだけ見えてもあまり意味無いですがw)




こちらもアルミブロックから自作したリアサイト。





穴開けに失敗してアルミパテで埋めた痕跡はほとんど見えなくなりました♪



サイトピクチャーはこんな感じです。



なかなか狙い易くて良い感じ!!ヽ(´ー`)ノ



Vickers Tactical風のスライドストップとマガジンキャッチは2セット用意していたので、もう1セットはこちらに。





こっちのはアルミ製マガジンキャッチから整形したので、もっと綺麗に出来てます♪





スライドストップはどちらも同じような出来具合。





実物Vickers Tactical製マガジンバンパーと合わせて3点セットが揃いました!





2丁仲良く並んで♪







これでG42のカスタムはひと段落、ですかね。

SAIスライドとかもカッコいいけど高いし、そもそもG42(.380ACP)サイズのフレームに9mm刻印のG43スライドを載せるのは
個人的にNGなのと、何よりスライド引いた時に左側面の開口部分からインナーバレルガイドが見えちゃうのが・・・(´・ω・`)

スライドセットはもういいのでサイトセット出してくださいお願いします!!


  


Posted by あじゃ  at 23:24Comments(6)Glock

2017年03月27日

VFC/UMAREX Walther PPQ セラコート

(間違ってCybergunと記載してたので訂正します。UMAREXが正しいです。すみません。)

セラコートネタ、お次はVFC/UMAREXのWalther PPQ M2です。



こちら、お持ちの方はご存知かと思いますがスライドの角の部分に金型の駒の分割ライン、と言うよりかなりの“段差”があり、
それがとても気になっていたのでヤスリでゴリゴリと削って形状修正してから、鈴友さんでセラコート&再刻印して頂きました。


段差が無くなった角たち♪







念のため申し上げておきますが、某オク等で出回ってた削り出しのス○ールスライドじゃありませんからね!!



FBでこれらの刻印データを鈴友さんがお持ちであると知ったのが、今回お願いするきっかけになりました。



数字はこちらも元とは変えて頂き、1999に。



プリンスの『1999』が好きだから♪・・・ってのもありますが(w)、この個体のシリアルナンバーが1999でしたので
それに合わせた次第です♪





という事で全体像。






良いですね! 惚れ惚れしちゃいます♪(*´Д`)


あぁ、でもどうせなら亜鉛黒染めの前後サイトやスライドストップ、マガジンキャッチもセラコートしてもらえば良かったな・・・

それはまたの機会に。



セラコートネタは次回で最後、アレです!!


  


2017年03月25日

VFC/UMAREX HK VP9 セラコート

出張前に仕上がっていたネタの紹介です。

昨年入手したVFC(UMAREX)のVP9ですが、かなり出来が良く外観も大きな不満は無いものの、ややザラザラし過ぎな
スライドの塗装と、チェンバーカバー部分が若干凸凹してるのが気になり・・・


刻印消しを兼ねて平面出しを敢行!!





そして、鈴友さんでセラコート&再刻印して頂きました♪





XC1は最近ヤフオクで落札した実物中古品です。何も着けない事にしたと言いましたが、気が変わりましたw




刻印は折角なので、元のシリアルナンバーとは数字を変えて頂きました~





うん、大変良い質感です!!





元のザラザラした塗装とは異なり、キメの細かいお肌♪ シリコンオイルを馴染ませ、更にしっとりと♪



アルミパテで加工したマズル部分は、セラコート前のブラストもしくはセラコート時の影響か僅かにス(内在していた気泡)が
出てしまいましたが、こればかりは仕方ないです。一方で、スが出やすい鋳物のスライドが綺麗に仕上がったのは良かったです♪





今回、セラコートをお願いするにあたり、友人に声を掛けて3丁同時に同様の処理をして頂きました!





しかも、すべてシリアルナンバーを変えて頂きました。鈴友さん、面倒な依頼してゴメンナサイw



すでにお二方にはお渡し済みで、大変喜んで頂けました♪


セラコートネタはまだ続きます!!(`・ω・´)


<オマケ>
実銃のVP9が出て以来、海外のフォーラム等でも出るのか出ないのか?と話題になっていたコンパクトモデルが
つい先日発表されましたね。

http://hk-usa.com/hk-models/vp9-sk/





VP9をもう一つ買って、切り詰めて架空コンパクトモデルを作りたいな~とか考えてましたが、やらなくて良かったw


VFCさん、もちろん出してくれますよね? ね?? ね!!???

  


Posted by あじゃ  at 22:42Comments(4)HK VP9

2017年03月22日

シカゴ出張記

シカゴからこんばんは♪ ちゃんと生きてますよー!

こちら朝の4時半です。9時間後のフライトで帰るので、今は寝ずに飛行機で寝ようかと…

ほんの2泊だけでしたが、シカゴは初めてなので日記にしておきたいと思います♪ (最後かも知れんしw)


街中の様子。流石に都会です。





ホテルも小洒落てます♪ (部屋は狭いけどw)







そして、ホテルの目の前にはトランプタワーが!(ニューヨークだけじゃ無いのね〜)





目的の打ち合わせが終わり、プラプラとお散歩♪









そして、友人に教えてもらったピザ屋さんに突入!
https://giordanos.com/locations/prudential-plaza-millenium-park/








このお店、本当はディープディッシュピザと言うのが看板メニューなんですが、焼き上がるのに45分〜1時間近く掛かるとの事で普通のピザにしました。
これはこれで美味しかったけど、やっぱり一人じゃ食べきれませんでした(;´Д`A

実は到着した日の夜はセブンイレブンでピザ買って食べたので、シカゴに来てピザしか食べてなかったりしますw あ、あとバナナ食べたww


帰ったら蕎麦食べよう。うん、そうしよう。

  

Posted by あじゃ  at 18:32Comments(6)日記

2017年03月19日

S&W M686 デイビスカスタム完成!

だいぶ間開いちゃいましたね(;^_^A

3/5~11は中国出張でした。
5日の夜に上海着、社内打ち合わせを兼ねた夕飯を取ってホテルに入ったのは23時ごろ。
翌朝は4時半にホテルを出て、飛行機で西安へ。
午後の打ち合わせを終えて、そのまま飛行機で上海に戻って宿に入ったのは夜中の1時過ぎ・・・
火・水と急ぎの設計業務をこなし、木・金と顧客とみっちり打ち合わせ。

やっと終わったぁ~と11日14時半のフライトで帰国するはずが、飛行機に搭乗して1時間半経った頃に
機材の故障と言われて降ろされ、ロビーで待つこと2時間以上。
ようやく修理が終わって飛び立ったのは18時半の事でした。
成田に着いたのは22時半、荷物を受け取り最終の電車に飛び乗って何とか帰れました・・・

前回の中国出張時は大阪からのフライトが飛ばなかったりしたし、最近ツイてないなぁ~~(;´Д`)


明日からはまた出張なんですが、今後はアメリカのシカゴ!
しかも、一緒に行く予定だった上司が急遽別の業務で行けなくなり、なんと一人で行く羽目に・・・

果たして無事に帰ってこれるのでしょうか!?



さて!! そんな話は置いといて、ようやくM586の片方、デイビスカスタムが仕上がりましたよ~♪





M586と言ってましたが、シルバーで仕上げたのでM686になりますね。
グリップはJumoさんから預かっていたホーグのカッチョイイ奴で、ピッタリ合うようにグリップ内側を削ったりして
フィッティングしてます。



仕上げはいつもの通り、サフ→EX-ST→ウレタンクリアー→シコシコ&ヘアライン入れ→メッキシルバーNEXT
→アクリジョンクリアー→ウレタンクリアー→シコシコ&ポリッシュ、で、リブサイト上面やヨーク内側等はマスキングして、
今回はブライトステンレスを吹きました。







モデル工房Sさんに入れて頂いたバレルの刻印が素敵♪







アドレス刻印も、ですね♪





今回もなかなか良い感じにステンレスっぽく仕上がったのではないかと~







モールドながら、ハンマーノーズブッシングも再現。





それに合わせてハンマーノーズも形状修正!





スイングアウト♪





ちなみにこのモデルはディテントボールによるヨーク固定となってます。



このエキストラクターロッドや各スクリュー類は自家ニッケルメッキで仕上げました。
下地処理とかかなり大変なので本当はメッキパーツを用意してもらえると有り難いのですが、絶版のMGCじゃ
仕方ないですもんね・・・


フィッティングに苦労したグリップですが、ピッタリ着くと気持ち良いですね♪



そうそう、MGCのM586で気になるハンマー後ろのフレームラインも修正してます♪


そして定番のエロカットです。



ぐへへへへ・・・(変態


最後は縦構図でお別れです!!











このPPCカスタム、MGC/タイトー末期の製品ということもあってかお預かりした時点では作動がかなり悪かったのですが、
その辺もキッチリ調整しておきましたので、スムーズに作動します♪

まぁ、そんなに動かさないとは思いますが・・・ww


  


Posted by あじゃ  at 21:36Comments(14)S&W M586/M686

2017年03月05日

GHK AKS74U ちょっぴり変更

金曜の夜に急遽、中国出張が決まりました。

今から丸々一週間、行ってきます!!ww


そんなこんなでM586の仕上げは進めているもののまだ完成しないので、今回は購入品のご紹介。

以前入手したGHKのAKS74U。たまに出してカラ撃ちする程度ではありますが相変わらず絶好調です。

ただ、黒いグリップとマガジンが好みでなかったので・・・

こうなりました♪



実グリップと実マガジン、それとFOXリフィニッシュのHephaestus45連タイプマガジンを購入しました♪


うん、実にイイ!!





最初は黒マガジンのガワを実マガジンに取り替えようかと思ったりもしましたが、やっぱり勿体無いですしこうしてリアルな
リフィニッシュ品があるなら私はそれで十分であります♪




グリップは使い込まれた感じがまたイイ!!







こうなると何もしてない綺麗な本体が浮いちゃいますね〜

やっぱりウェザリングしないとな・・・と思いながら2年が経過ww


ま、まぁ、そのうち・・・(;´Д`A


  

Posted by あじゃ  at 13:24Comments(4)GHK AKS74U