2017年08月02日

タナカ/WE Browning Hi-Power 仕上げ直し完成♪

こちらも仕上がりました!!




・・・って、これは小物パーツw これら10点を鈴友さんでセラコートして頂きました♪

それを待つ間に仕上げておいたスライドとフレームに組み込んで、完成♪






今回ハイパワーのMk.Ⅲを仕上げるにあたり様々な実銃画像を検索したのですが、スライドとフレームは
割と艶のある感じだったので、下地に銃Ⅰとブラックパーカーとトップガードを3:1:1で調色して吹いた後、
ウレタンクリアーを吹いてみたのですが・・・

何か違う(;´Д`)


そこでその上から更に同じ調色のを薄く吹いて、軽くポリッシュして仕上げました。

半艶な感じでイメージ通りに仕上がったと思います!!


ストック用の溝を埋めたフレーム。




マガジン後ろに露出していたシャーシも一体化。





艶消しセラコートで仕上げてもらった小物パーツとのコントラストもイイですね♪





小物パーツはただセラコートに出しただけじゃなく、事前にパーティングラインなどを処理して出してます。





薄い刻印を追い彫りした左側面。





手彫りで入れた右側面。





個人的にハイパワーの好きなところは、特にこの一段細いスライド先端周りかな~?





下からの眺めも良いではないですか! ぐへへへへ(←変態





リボルバーほどではないですが、トリガーガードもぐへへ(ry





パッと見はちょっと綺麗に仕上げただけのタナカMk.Ⅲ、しかし中身はWEで作動バッチリで金属フレームによる重量感。
(スライドはHW樹脂です)

これは良いですよ奥さん・・・


WEもKJみたいに日本向けでこんな仕様(樹脂スライド)で出してくれませんかねー?(モーゼルM712は樹脂版出るみたいですね!?)


めちゃくちゃ返したくなかったけど(w)、前回のG42と共にご依頼者さまにお納めしました。

喜んでもらえて良かったです♪



  


Posted by あじゃ  at 23:25Comments(8)Browning Hi-Power