2018年06月19日

WA SVI 3.9エクセレレーター 仕上げ直し開始!

また間空いちゃいましたね(;´Д`A

実は昨年転職したものの、色々ありまして再度転職しました!
6月から新しい会社に勤めてますが、20年ぶりの満員電車通勤に身体がまだ慣れてくれませんw


さてさて私、オラガバニストを名乗っておきながらこのところ自分のガバ弄って無くね・・・?と思い、過去の記事を遡って見ていくと・・・

ちょいちょいご依頼品はあったものの、自分のはRMR載せのSVIハイブリットコンプが最後なのでは!?
実に一年半前! こりゃヤバイw

という事で、2年ほど前に入手して以来放置プレイしていた、SVI 3.9エクセレレーターの仕上げ直しに取り掛かりたいと思います!

何気に私、カスタムガバではInfinityが一番好きみたい・・・





(以前の画像使い回しでスミマセンw)



今はこんな状態です。



全バラシの上、スライドは平面出しと下地サフ済み。
シャーシはスライドの幅に合わせてダストカバー周りを片側0.5ミリずつ削り落とし、各面を面出し。
アンビセフティは形状を変え、そのほかのパーツも塗装を剥離して研磨。
グリップフレームはグリッピング改善のため角を落とし、ハイグリップ加工。


フロントサイトはファイバー化したいのですがノーマルのフロントサイトでは小さ過ぎるので、アルミ板で自作しました。





ブレード部分とベース部分をアルミ板から削り出して、ジーナス+小ネジで結合してます。


これらのパーツを鈴友さんに送り、セラコートして頂きます!
最初はスライドくらいは自分で塗装しようかと思ったのですが、折角なので全部セラコートしてもらっちゃいます。
(ので、スライドの下地サフは剥離してから送りました~)

実は自分のガバ系でセラコートしてもらうのは初めてなので、帰ってくるのが楽しみです♪(*^ω^*)



  


Posted by あじゃ  at 21:45Comments(6)SVI

2018年06月04日

VP9 Micro Comp製作

おっふ・・・

このところバタバタしていて、気付けば1ヶ月近く間が空いてしまいました(;^_^A

今回のネタは、またかよ!?と思われるかも知れませんがVP9ですw


前回記事のVP9 GRAY、それにちょっと前に作ったVPW9共にネジ切りアウターで、それ用のサイレンサーも正/逆ネジ用
それぞれ持ってるものの、取り付けると若干作動に影響が出るのと、チェンバー上面に傷が付いてしまうのが気になってました。

一方で最近グロックなどで流行の?マイクロコンプが気になっており、調べてみるとHKPartsでVP9にピッタリのタイプを発見!

この形状のは現時点でどこも出してないっぽいので、CADで設計してみました!(`・ω・´)





そして今回も、DMM.makeに3Dプリント発注♪





VPW9の時と同様にMJF方式のPA12樹脂、です。
表面がザラザラなのは相変わらずですが、寸法については中の人が慣れてきたのか?この状態で設計寸法にほぼピッタリか
やや小さい(減肉方向)になっていました。


タップなどを買うのも勿体ないので、ネジも3Dプリントで成型です。





ネジ切りアウターにクルクル~っと回していくと・・・





偶然にも、ギュッと締め込んだ位置で回転方向および前後方向がピッタリに!





ですが、実物では思いっきり隙間が空いてるので、1回転(1mm)戻してこの辺で固定しようかな?





さて、ザラザラなのはちょっと嫌なので、表面をペーパーで均していきます。



積層痕だけでなくヒケも多少あり、削りにくいナイロンという事もあって物凄い時間掛かります・・・(;´Д`)


頑張って3つシコシコしました!





実は最初の一つがちょっとガタ多めだったので設計寸法を調整して作り直し、ついでに正/逆ネジ用両方とも
作ったもので(;^_^A

仕上げはやっぱりセラコートかな~

まだバタバタしてるので、もうちょっと落ち着いたら鈴友さんにお願いしようと思います!(`・ω・´)



  


Posted by あじゃ  at 22:37Comments(2)HK VP9