2010年08月26日

中華FPG

ついついドラ氏から購入してしまいました。中華FPG。


(ライトは手持ちの実M3Xです)


すでに本家?PTS版で体験された方も多いと思いますが、この変形はクセになりますな♪



まだロングマガジン未入手なのが残念。


組み込みは付属の説明書(イラスト)の通り、手持ちのKSCグロック18Cからスライド
アッセンブリーを取り出し、ローディングノズルを付属の専用品に交換。




更に、セレクターも付属の薄いものに交換。




このスライドアッセンブリーを本体に組み込めば完成♪ヽ(´ー`)ノ


・・・なワケ無いww だって中華だもん♪

いや、組む前から分かってましたけどね。
デフォではハンマーメカ周りが全く動きませんでしたので・・・

シャーシの薄い部分(バルブロックの溝周り)が”くの字”に曲がっていたので修正したり、
フルオートシアバー?を削ったり磨いたりラジバンダリ。(このお笑い芸人消えましたねw)




そんなこんなでようやくハンマー周りがセミ・フル共に問題なく動くようになったのですが、
ガスを入れて作動させてもポコン☆と言って元気にブローバックしません。

中華ローディングノズルを疑い、試しにスライドアッセンブリーを元のフレームに載せて
みたところ、元気良く作動するので原因は中華FPG側のようです。
あれこれパーツを入れ替えたりしてみましたが、結局マガジンの位置が悪いことが判明。
(元気にブローバックしないくせにガスの消費が早い=ガスルートパッキンとローディング
ノズルの間で吐出ガスが漏れてると考え、マガジンを押し上げてやったら元気に作動しました。)

そこでマガジンキャッチを加工する事に。
マガジンが引っ掛かる部分が一段凹んでいるのですが、ここに金属板を接着してもすぐに
剥がれそう・・・ということで、このようにマガジンが引っ掛かる部分から斜めに穴を明け、
M2.6のタップを切りました。




そしてそこに瞬着を付けてM2.6の真鍮ネジをねじ込み、マガジンキャッチ上面に合わせて
削ってあげるとこの通り♪




これでマガジン位置が上がり、セミ・フル共に元気に作動しました~ヽ(´ー`)ノ


ですが問題はまだありました。

トリガーとトリガーバーはノーマルのようにピン連結されておらず、折り畳み時は
このように格納され、




展開時にはトリガー後ろにある溝にトリガーバーが入り込む事でリンクします。




一方でデフォだとハンマーダウン時はトリガーバー(とトリガー)が後退したままになるのですが、
その状態で折り畳み~展開を行うとトリガーとの距離が離れた状態からリンクしようと
するので、トリガーの溝にうまくトリガーバーが嵌らず引っ掛かったりします。
それだけならまだしも、その状態から無理に折り畳もうとするとトリガーバーに無理な
力が掛かって変形してしまいそうな感じでした。

そこでハンマー横にある突起を削り、ハンマーダウン時もトリガーバー(とトリガー)が前進する
ようにしてます。これでハンマーダウン時も問題なく展開~折り畳みが可能に。




また、キットに付属のトリガーバースプリング(正式名称は知らん)では弱すぎ、
フルで撃ってても勝手にトリガーバーが下がってディスコネクトしてしまう事が
あったので、適当なジャンクパーツから引きバネを選んで取り付け。



更にトリガーバーのディスコネ部分を削ったり、ブローバックの衝撃でセレクターが勝手に
動かないようにクリックの凹みを深くしたりラジバn(ry

スライドを載せ替えて遊べるように、フレーム側はKSCのパーツを使わずに調整しました。


・・・こうしてようやく変形と作動共に問題なく出来るようになったわけですが・・・


マルイのグロック18C組み込んだほうが動きはいいのかなぁ~?なーんて思ったり。
(大変そうですが加工次第では組めるそうで)

マルイの持ってませんけどww






同じカテゴリー(Glock)の記事画像
G42 カスタム完成!!
G42 マガジンバンパー
G42 マガジンキャッチ&スライドストップ その2
G42 マガジンキャッチ
G42 スライドストップ
G42 サイト製作開始~
同じカテゴリー(Glock)の記事
 G42 カスタム完成!! (2017-03-29 23:24)
 G42 マガジンバンパー (2017-02-17 21:39)
 G42 マガジンキャッチ&スライドストップ その2 (2017-02-14 20:49)
 G42 マガジンキャッチ (2017-02-12 20:22)
 G42 スライドストップ (2017-02-10 18:12)
 G42 サイト製作開始~ (2017-02-02 18:57)

Posted by あじゃ  at 00:10 │Comments(29)Glock

この記事へのコメント
こんばんは!連投スマチンコw

変形モノは可動部が多いから大変だろなとは思ってましたが、これは中華だからこんなに調整が必要なんですか?それとも本家も難しいの?(´・ω・`)

マグキャッチの加工はよく思いつきましたねぇ~。
まさにその発想はなかった状態で目からう○こでした!
Posted by ですだよですだよ at 2010年08月26日 01:35
こんにちわ

自分には読んでても、チンプンカンプンですw

自分だったら途中で「うぉ~~~!こんなの動くか~!」って叫んで、壁にバーン!かもw

でも、購入した際はチャッカリ参考にさせていただきます。

いまだに、ガスブロ作動部の構造とか用語とか解りません。
「なんでこうなるの?」って思うばかりです。
Posted by メラリーメラリー at 2010年08月26日 08:00
おはでっす。

グロック好きで18C有るのにHERAカービンキットだの遠藤TacだのFPGだの買いそびれて今一話題について行けない…。

パチFPGでも良いかとも思いましたが今回の記事見て止めマスタw
Posted by lightstaff at 2010年08月26日 08:21
おはっす。

わぁぁぁぁーっ ポチらなくてよかったぁ ふぅーぅ
私も多分メラリーさんと一緒で壁バァーンかも・・・

まえからKSCのみょうにリアルな3D CADを駆使した内部メカは分解する気もおきませんwww
分解したら絶対元に戻せません。ゼッタイ!
工場のおばちゃんを尊敬します。匠の技?
Posted by kyon2_CTU at 2010年08月26日 09:41
>ですだよさん
>こんばんは!連投スマチンコw

無理しすぎだろ!w

>変形モノは可動部が多いから大変だろなとは思ってましたが、これは中華だからこんなに調整が必要なんですか?それとも本家も難しいの?(´・ω・`)

本家はどうなんでしょう?(`;・ω・)
虚空さんトコ見ると、作動の元気さについては要調整だったみたいですが。

>マグキャッチの加工はよく思いつきましたねぇ~。

ガバと違ってマグキャッチ自体の肉厚があったので、ネジが入りそうだな~と。
うまく行ってヨカッタ(;´Д`)
Posted by あじゃ at 2010年08月26日 13:03
>メラリーさん
こんちわ!

>自分だったら途中で「うぉ~~~!こんなの動くか~!」って叫んで、壁にバーン!かもw

私も途中で何度か心が折れそうになりましたw
他にコレ買った人たちはどうしてるんだろう!?とか思い、そんな方々の参考になれば・・・と頑張りました♪

>でも、購入した際はチャッカリ参考にさせていただきます。

どうぞどうぞ~~(*゚ー゚)ノシ

>いまだに、ガスブロ作動部の構造とか用語とか解りません。

同じ部位の部品でも、内部パーツなんかはメーカーによって呼び名が違ったりしますからね・・・
今回の記事の部品名も適当ですw
Posted by あじゃ at 2010年08月26日 13:07
>lightstaffさん
ちわ~♪

>グロック好きで18C有るのにHERAカービンキットだの遠藤TacだのFPGだの買いそびれて今一話題について行けない…。

私もこの前までそのクチだったんですが、ついポチっとなーw

でも、lightstaffさんは話題のWEM14を早速EBR化してるじゃないですか♪

>パチFPGでも良いかとも思いましたが今回の記事見て止めマスタw

えー(´・ω・`)
もしかしたらモノによっては調整不要かも知れないですよ?

天文学的な確率の低さだと思いますけど♪
Posted by あじゃ at 2010年08月26日 13:10
>kyon2_CTUさん
ちわっす!

>まえからKSCのみょうにリアルな3D CADを駆使した内部メカは分解する気もおきませんwww

私もKSCはこのG18C以外にUSPコンパクトを持ってますが、今までフレーム側をバラそうとなんて思いもしませんでしたw
今回仕方なくバラしましたが、意外と何とかなりました。
組み難さは一級品ですが・・・

>工場のおばちゃんを尊敬します。匠の技?

同感です。
組み立て易さが第一優先?とも思える(くらいデフォルメされた)マルイとはエライ違いですw

実銃がストライカー式なグロックはともかく、内部構造もリアルなほうが好きではありますけどね・・・
Posted by あじゃ at 2010年08月26日 13:16
あれ、湖面と書いた気がするんですがw。

素直にMAGPULかKSCの買った方がめんどくさくなさそうですねw。
KSCのは発売遅れてるみたいですがw。
でも値段は激安か。

HERAはよく見ると形状が違う所がいっぱい!。
一体何を参考にしたのやらw。

18Cは買いですよw(相当気に入っているぜっぷであった。)
Posted by ぜっぷぜっぷ at 2010年08月26日 22:02
>ぜっぷさん
>あれ、湖面と書いた気がするんですがw。

私は消してませんよ?ww

>素直にMAGPULかKSCの買った方がめんどくさくなさそうですねw。

今からならやっぱりKSC待ちが得策かと(`;・ω・)

>KSCのは発売遅れてるみたいですがw。

作動の調整に流石のおばちゃん達も苦労してたりして!?
対策マグキャッチを作製中とか?w

>HERAはよく見ると形状が違う所がいっぱい!。

ありゃま。
私は実物(画像含め)見た事無いんで気付かなそうです(;´Д`)

>18Cは買いですよw(相当気に入っているぜっぷであった。)

うぅ~
TOPのM4の為にもお金貯めとかなきゃだし、他にも前から欲しいのも沢山・・・


ぐはぁ
Posted by あじゃ at 2010年08月27日 01:03
こんばんわ~^^

僕もこれ欲しいな~って思ってたんですけど・・・
ただ今超資金難で全然買える気配がない・・・

結構、調整が面倒そうですね・・・
まあこれはこれで楽しめそうですが(笑)

安いけど調整が面倒くさい中華にするか、高くても調整が楽な本家にするかちょっと悩みどころですね!
KSCのが一番無難なんでしょうけど・・・

僕なら迷わず中華にしちゃいます(爆)
Posted by りき at 2010年08月27日 23:35
>りきさん
返コメ遅くなってすみませ~ん(;^_^

>まあこれはこれで楽しめそうですが(笑)

そうなんですよ~
それが目当てみたいなもんですw

>僕なら迷わず中華にしちゃいます(爆)

私もです!
値段の差が大きいですしね~(;´Д`)
Posted by あじゃ at 2010年08月29日 17:38
初めまして。

私はKSCのFPGを買ったんですけど、いきなり作動不良(TT)
で、同じ様な苦労をされた方はいるのかと思い検索掛けたら
こちらがヒットしてお邪魔させて頂きました。

正直、MUGPUL純正品でもそう変わらないかもしれないですよ?
私のがそうでしたもの(TT)

私の個体は、“セミオートモードなのに勝手にフルオート”
になっております。
最初からそうでした...
店の人や、メーカーさんはちゃんと動作チェックしたんかいな?
って状態でした。

原因は、トリガーバーの遊びがKSCのG18Cと比べて左右に
大きすぎ、スライドが閉鎖時に噛み込んでしまうって感じ
でした。
家に到着してからかれこれ5時間位調整しましたが、未だに
出口が見えません(TT)
下手に知識や技術がある方なんで、弄くりまくったので今更
不良品でした~とはいえない状態で、結構困ってます(苦笑)

また今日も調整してみます...
正直もう疲れました...

そうそう、トリガーバースプリングは純正品でも非常に弱いです。
記事内で触れられている、展開時のトリガーバーのトリガーへの
リンクもあまり良いとはいえませんね。

なので、中華でも良い個体に当たればめっけものかも?
Posted by とも at 2010年09月07日 03:21
>ともさん
はじめまして、コメントありがとうございます!

>私はKSCのFPGを買ったんですけど、いきなり作動不良(TT)

あちゃ~(ノД`) 折角の完成品なのに哀しいですね・・・

>私の個体は、“セミオートモードなのに勝手にフルオート”
>になっております。

私のは記事にも書きましたが、フルオートなのに途中でディスコネクト
してしまう(バーストで止まってしまう)状態でしたが、逆ですね~
私の場合、最後から2番目の画像にあるようにトリガーバーのディスコネ
付近を削り込んで低くしました。

>店の人や、メーカーさんはちゃんと動作チェックしたんかいな?
>って状態でした。

セレクターの操作し辛いから、フルだけ確認して出荷とか?((;´Д`)

>原因は、トリガーバーの遊びがKSCのG18Cと比べて左右に
>大きすぎ、スライドが閉鎖時に噛み込んでしまうって感じでした。

最後はトリガーがスライドで押し戻される感じで、その状態でトリガーを
引こうとするとタニオアクションみたいにスライドが動いたりしません?
前述のディスコネ付近を削る前はそんな症状が出てました。

更に記事中の
>そこでハンマー横にある突起を削り、ハンマーダウン時もトリガーバー
>(とトリガー)が前進するようにしてます。
の弊害でトリガーバーがまた上がり過ぎ、トリガーバーを曲げたり・・・

>正直もう疲れました...

疲れますよねー(´・ω・`) でもそれがまた楽しいドMな私ですww

>そうそう、トリガーバースプリングは純正品でも非常に弱いです。

なんと! レプリカはもしかして結構精巧にコピーしてる?w

何か考えあっての事か、ただ単に詰めが甘いだけなのか・・・
まぁ、実際に不具合あるんだから前者があったとしても、後者もですね~
Posted by あじゃ at 2010年09月07日 09:38
>あじゃさん

その後、調整をするも動作は改善せず(TT)
トリガーを引ききった状態で、トリガーバーのディスコネ
部分の突起が上がりすぎてブリーチに引っ掛かってる状態で
そのまま閉鎖するとディスコネが働かずフルオート状態が
続くって感じでした。
(バースト状態になるくらいまでは調整できましたが...
 どうやってもトリガーバーの曲げ加工では限界がありました)

で、改善するにはもうトリガーバーのディスコネの突起を
削るしか手段はない状態で、下手に削るとそれこそ常時
フルオートになってしまうので、もう私的にお手上げ
でした...
(MUGPULのパーツなので、パーツ販売とか無いですし、
 恐くて手が出せませんでした)

なので私の調整は諦め、KSCさん、小売店さん双方に連絡しました。
もう、弄くってるので小売店の不良交換対応はダメだろう
と思い、KSCさんに調整をお願いするって方向で双方に連絡
しました。
KSCさんからはすぐに連絡がなく、代わりに小売店さんから
『新品不良交換対応しますから、着払いで送って下さい』
とすぐに連絡があり驚きと共に、感謝感謝って感じでした。

そんな訳で、今度は良品が到着する事を祈るばかりです。
一応、『ちゃんと作動確認してね』とは伝えたので、
多分大丈夫なんじゃないかなあと<すっごく不安ですけど

また、良品が到着しましたらレポします。
Posted by とも at 2010年09月07日 17:48
>ともさん
詳細どうもありがとうございます!

>トリガーを引ききった状態で、トリガーバーのディスコネ部分の
>突起が上がりすぎ

私のもそんな感じでした。もうブリーチに引っ掛かって作動すら
しない状態で、ディスコネ部分が明らかに高かったので、
(うはw さすが中華ww)と思って迷わず削ってしまいました。

削る量は、KSCのG18Cのトリガーを引いてディスコネクトさせた
状態でシャーシからの出っ張り量を見て、同じくらいになるように。
でも、私も中華レプじゃなかったら削ろうか迷ったと思います(;´Д`)

対応の良い小売店さんですね♪
もしかしたら他にも同様のクレームがあり、すでにKSCが
何かしらの対策を打っている⇒対応がスムーズなのかも?
(あくまで想像ですが)

今度こそ良品が届く事を祈ってます!!(`・ω・´)
Posted by あじゃ at 2010年09月07日 19:46
>あじゃさん

どうもです。
中華とMUGPULって、そう違いがないんじゃないかって
気がしてきます<あじゃさんのお話や、こちらのレポをを伺ってると
中華は所詮劣化コピーなのは分かってるんですけど、今回の
FPGに関しては日本の製品じゃないし、あまり違わないのか
なあと。

トリガーバーの加工、正直しようかと思ったんですけど
“限定品”という言葉に弱いので(買う方でも(笑))、
メーカー対応をお願いしようかと思いました。
壊しちゃったらパーツが手に入らないって恐いじゃないですか。
で、念の為小売店の方にもKSCさんに修理依頼する予定だと
連絡したら、すぐに返事があって“新品不良交換対応”
しますから着払いで返送して下さいと。
こちらとしては本当に有難い話しでしたよ。

明日先方に不具合品が届いて、作動検証して代替品を送って
くれるって感じでしょうから、2~3日後には届くかなあと。

早く変形させまくって、撃ちまくりたいものです(笑)
変形で負担が掛かって折れると評判のアッパーカバーのラッチも
海外からステンレス削り出しのものを購入済ですので交換すれば
ラッチが壊れる事はまずないと思いますし。

また代替品が届きましたらご報告させて頂きます~。
Posted by とも at 2010年09月07日 21:21
>ともさん
>中華とMUGPULって、そう違いがないんじゃないかって

品質はともかく(鉄パーツ錆びまくってましたしw)パーツの形状自体は正確にコピーしてるのかも知れませんね~

>壊しちゃったらパーツが手に入らないって恐いじゃないですか。

めっちゃ恐いっす(;^_^A
購入直後に回復不可能なジャンクとか、想像しただけで涙が出そうになりますw

>こちらとしては本当に有難い話しでしたよ。

ですね~♪
やっぱりショップ選びも大切ですね!

>海外からステンレス削り出しのものを購入済ですので

私は壊れたら買おうかと(;´Д`)

>また代替品が届きましたらご報告させて頂きます~。

お待ちしてま~す♪
Posted by あじゃ at 2010年09月07日 21:33
>あじゃさん

こんばんわ~。
本日、代替品が無事到着致しました~。
で、今回はトリガーバーも全く問題なく完璧な作動してくれます♪
(トリガーバーのスライドへのストレスもG18C並で、全く問題無しです)

いや~、無事動くのってストレスなくって本当に素晴らしいですよ。
あの苦労は何だったのかっていう位、完璧に作動して、何故か
前回の物より作動も良いのです。
ビシビシ快調に動きますよ~。
国内メーカーが販売するんだから、これくらいは動いて欲しかった
ですよね。
工業製品なんで、全てが同じ動作をする訳じゃないのは百も承知
してますけど、最低限の通常動作はして欲しかったですね<前の個体

そんな訳で、これから沢山変形&撃ちまくりたいと思います~。

ではでは。
Posted by とも at 2010年09月09日 17:26
>ともさん
完全良品おめでとうございます!
干渉が無くなって作動もスムーズになったんでしょうね~♪
それにしても、前回のと何が違うんでしょうね?
トリガーバーに追加工でもしたのかしら?(`;・ω・)

私も先日、ショップで見てきましたがやっぱり本物は良いですね~
見た目からして表面のシボが綺麗! ヒケが無い! そして錆びてない!w

さらにマグネシウムボルト(スライド)にロングバレル~

羨まし過ぎます!! 悔しいから外観カスタムしよ!!w
Posted by あじゃ at 2010年09月10日 00:42
>あじゃさん

どうもです。
お話しだと外観がそんなに違うのか?って思って記事内の中華を
観ましたが、手持ちの本物を見比べますと全然違いますね(苦笑)
中華はやはり中華なんだな~って思ってしまいました。
安っぽさは価格にも反映されてるので、仕方ないですかね?

それに、自分の書き込みMUGPULって書いてるし(苦笑)
MAGPULじゃん、おい!って自分に突っ込みたくなりました。

バレルだけですと、インナー、アウターのセットで私が購入した
SD製のが売ってますよ~。
日本で買うと¥10,080もするんですが、海外だと81ドル。
送料込みでも日本円で¥10,000はしないよな~って感じです。
ブリーチはマグネシウム製はKSCで買えますけど、スライドは
無理ですよね~。
コンプリート購入者特典って感じなんでしょうかね?
メタルは重くなって作動性能が悪化するので好きではないのですが、
手持ちのG18Cのバレル無しのスライドアッセンブリーと比べた所、
マグネシウムのバレル無しスライドアッセンブリーはあまり重さが
変わらなかったです。
なので、作動もかなり良いですよ。

中華パーツが錆びてるってのは、本当にやっぱ中華クォリティ
だな~って感じですよね(笑)

あ、ちなみにスライドストップもFPGキットと違いコンプリートはKSC純正の形状ですよ。
スライドがメタルだから削れるのはあまり問題なさそうですけど、
ABSスライドにはあの形状大問題ですからね<速攻削れますよね

興味がおありでしたら、ロングバレルセットに手を出されるのも
良いかと思います~。

ではでは、出張頑張って下さいませ。
Posted by とも at 2010年09月10日 02:00
>ともさん
やっぱり中華は安いなりに安っぽい外観でしたw
本物見るまでは本物もこんなもんだろうなんて思ってましたが、
意外な程(失礼!)本物が綺麗だったので愕然としました。

SDのバレルは気にはなってましたが、やっぱりちょっとお高いですね~
中華FPGに、しかも見えないところにこんな高級品を奢る気には
なれませぬw

スライドストップは改良されてたんですね!これはキットからの
大きな進化なのでは。マグネシウムと言えども元の形状では
削れてしまうでしょうから。

>ではでは、出張頑張って下さいませ。

ありがとうございます♪
おかげさまで無事に任務完了しました。明日帰還します!(`・ω・´)
Posted by あじゃ at 2010年09月10日 21:43
>あじゃさん

こんばんわ~。
私も、MAGPULと中華の外観って差がないものだと思い込んで
たんですよ。
で、あじゃさんが見た個体は綺麗だとおっしゃってたので、
記事内の写真をよ~く見たら...
あれ?なんか安っぽい?って感じで(苦笑)

本物はFPGのロゴの周りに一段型押しっぽい段差があるんですが、
中華には無いですしね。

後気付いたのがマグキャッチ。
MAGPUL純正はあじゃさんの個体のような受け部分の段差が無く
フラットなんです。
KSCのG18Cというか、GシリーズのABSフレームには段差が
無いのです。
KSC製でもHW材の場合は、段差があるんですよ。
材質の収縮率の違いからこの仕様の差があると思われるんですけど、
中華はどうもKSCのHWフレーム用のマグキャッチの寸法を再現
したのかなあと。
何故そうしたのか理解に苦しむ所ですけど...
なので、あじゃさんのマグキャッチのご苦労は中華のせいです!(笑)

後、SDのバレル。
銃形態にすると、アッパーカバー前方から見えるチラリズムって
感じで全く見えなくは無いじゃないですか。
これは行っちゃうしか!<マテ
やはり、安く済ませる為に中華を選択されたのですからたかがバレル
に¥10,000は掛けられないですよね~。
キットがMAGPUL PTSの本物で製作していて私が同じ立場でしたら
考えたかもしれませんが。
(でも高いから買わなさそう<オイ)

そうそう、LA GUNSHOPのブログとtwitterにトリガーバーの作動
不良によるセミオート不良について改善策が出てましたね。
なんでも、トリガーバーの稼動部分に低粘度のグリス塗って慣らせと
書いてありました。
慣らしてアタリが出てくれば問題無いと。
が、家に最初来た個体はグリスアップしただけじゃ絶対直らない
自信がありますよ(爆)
だって、あのトリガーバーのディスコネ不良はトリガーバーを
引き切った際のトリガーバーの角度に問題があるのですから。
それをグリス塗っときゃ直ると言われても納得行かないですよ。
LAで購入していて、対応がグリス塗れって言われてたらその対応に
キレてたかも(笑)
別の店で購入していて良かったと少し思ってしまいました。


ではでは、無事帰還されてデトニクスのスライドセレーションの
加工頑張って下さいませ。
陰ながら応援させて頂きます。
Posted by とも at 2010年09月11日 03:40
>ともさん
>本物はFPGのロゴの周りに一段型押しっぽい段差があるんですが、
>中華には無いですしね。
私もそれ気付きました。本物は実銃用とカバーの金型が共用なのかな?と。(刻印駒のみ入れ替えとか)

>中華はどうもKSCのHWフレーム用のマグキャッチの寸法を再現
>したのかなあと。

なるほど〜
でも、マグキャッチ自体の形状も違いますし、丸コピーが基本の中華がわざわざそんな器用な事をするとは考えにくいような…
もしかしたら初期のPTSはこの形状だったのかも?

>銃形態にすると、アッパーカバー前方から見えるチラリズム

確かにそうなんですよね〜
実はそこだけでも真似したくて、プラアウターを延長出来ないかと思ったり。

>キットがMAGPUL PTSの本物で製作していて私が同じ立場でしたら
>考えたかもしれませんが。
>(でも高いから買わなさそう<オイ)

私もその状況なら悩んだと思います。同時にKSCからコンプリが出た事に相当落胆したかとw

>LAで購入していて、対応がグリス塗れって言われてたらその対応に
>キレてたかも(笑)

私もその立場だったら間違いなくブチ切れ記事にしてたと思いますw

ところで度々の質問で申し訳ありませんが、トリガーバーの形状は前回のと変わってたのでしょうか?

>陰ながら応援させて頂きます。

ありがとうございま〜す♪
今から乗る飛行機が墜ちない事を祈りますw
Posted by あじゃ at 2010年09月11日 08:53
>あじゃさん

こんにちわ~。
あ、一番肝心のトリガーバーの事書いてなかったですね<すみません

代替品は最初に着た個体より、トリガーバーの左右のがたは
少なかったんですよ。
最初の個体はハンマーコッキング時に、トリガーバーの待機位置が
リアシャーシの壁に接しておらず、2mm位隙間が開いていたんです。
で特に後加工で何かしたって感じはなく、プレス成型時の個体差
としか言いようがないですねえ。
プレス成型で、ここまで差が出るのもどうなの?って感じなので、
単純にMAGPULの下請け?の組み立て時のトリガーバーの組み込み
不良での変形なのかな?と。
ハンマー組み込み時に、ハンマーの一部にトリガーバーを引っ掛けて
からリアシャーシに組み込まないといけないじゃないですか。
あの部分、慣れないと結構組み込み難しいですから曲げちゃったの
かな?と。
で最初の個体より、代替品の方がKSC純正の形状に近かったかと。
なので、ディスコネの際のブリーチへの干渉時のストレスも少なく
正常に作動したのかと思われ。

そんな訳で、トリガーバーの組み立て不良での変形?が作動不良の
原因だったのかな~と推測しております。

PTSの本物キット+新品のG18Cで組んだ方が可愛そうな仕様でした
よね<KSCのコンプリート
スライド、ブリーチはマグネシウム、バレルはロングで多分アルミ製。
スライドストップの形状もKSC純正。
値段もそこまでやっていて、キット+G18C本体同時購入より少々
安いと...
私がキット+本体組み込みで同じ立場だったら泣きそうな仕様でした。

後、LAの対応。
私的に本当にあそこで買わなくて良かったです。
フザケンな、オイ!って思ったと思います。
少なくとも家の個体はそういったレベルで解決する物ではなかったです
からね。

そんな感じです~。
無事帰還されて下さいね。
ではでは。
Posted by とも at 2010年09月11日 12:40
連投済みません!

マグキャッチですが、もう一度今見直したら段差がありました!
最初見た時はフラットに見えたんですが、よくよく見直したら
中華同様に一段段差がありますね。
誤情報、大変失礼致しました。m(_ _)m
なので、中華は丸コピーで間違いないかと思われます。

でも、なんで丸コピーならノズルへのガスルートパッキンの
密着率が悪かったんだろう?
ノズルも中華だから、コピー時の寸法差があったんでしょうかね?
そこは中華クォリティーとしか説明のしようが無いですね(苦笑)

誤情報を記載してしまい、本当に大変失礼致しました。
Posted by とも at 2010年09月11日 12:55
>ともさん
たびたびありがとうございます♪
先ほど無事に帰国しました~(。・ω・)ノ

>単純にMAGPULの下請け?の組み立て時のトリガーバーの組み込み
不良での変形なのかな?と。

なるほど~
それはあるかも知れませんねぇ。
私も最初は組み立てに難儀しましたし・・・

>でも、なんで丸コピーならノズルへのガスルートパッキンの
>密着率が悪かったんだろう?

たぶん、それこそHWではありませんが樹脂の違いやコピー精度の問題でしょうね。


さて、帰ったらシコりまくるぞ~♪
Posted by あじゃ at 2010年09月11日 14:12
>あじゃさん

無事の帰国、何よりです。
出張お疲れ様でした。

ふと、FPGの格納形態時にストック部分に“穴”があるのが
結構気になってたんですが、この穴もしかしたらレーザーサイトを
格納時にも使えるようにする穴なのかも?
なんでそう思ったかといいますと、格納形態時にその穴を上から
覗き込んでみたのです。
そうしましたら、リコイルスプリングガイドの先端が見えたんです。
あじゃさんの、“その後のFPG”の記事で例のボタンっぽいのが
スプリングガイドレーザーの操作スイッチを押す為の物だと回答
があったのを見まして、これは!と思いました。

実際は、全然違うかもしれませんけどね(笑)

長々と私の書き込みにお付き合い頂きまして誠に有難うございました。
こちらの記事や、あじゃさんからのレスで解決した部分もあります
ので、大変有意義なひと時を過ごせました。
世のFPGユーザー(レプリカも含めて)が、完全動作をされる事を
祈っております。

これからもこちらのブログ、楽しみにさせて頂きます。
ではでは。
Posted by とも at 2010年09月11日 18:28
>ともさん
穴があると気になってしまうのは男の性ですね分かりますw
アレは実際何なんでしょうね~?

こちらこそ、大変分かりやすく参考になるコメントを頂き感謝感激です♪

今後ともよろしくお願いします!!
Posted by あじゃあじゃ at 2010年09月13日 01:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。