2011年06月10日

S&W M36 スクエアバット加工

皆さんこんばんは♪
このところ帰りが遅く、夜中に帰って風呂に入り夕飯を食べて、それでも毎日ヤスリを手にシコシコするわけですが・・・

さすがに三こすり半で力尽きてしまいます(´・ω・`)


そんな状態なのでご依頼品の進みも遅いのですが、どうかご容赦を・・・m(__)m


さて、今回は前々回の記事 『リボルバーあれこれ』の最後に紹介した、コクサイのABS製モデルガン
『S&W M36 チーフス スペシャル』のラウンドバットフレームを、お預かりしたグリップに合わせてスクエアバットに
加工していきます!(`・ω・´)





出来ちゃいましたww すんません加工途中の画像撮り忘れました・・・

2mm厚のABS板を切り貼りして大まかな形をつくり、ヤスリで整形。
AJAX製のグリップはお世辞にも精度が良いとは言えず、左右で若干形が違っていたので、グリップも少々削って
左右を合わせて、それに合わせてフレームも削ってます。ですので、フレームのラインが実銃とは若干違うかも
知れませんが、その辺は生暖かい目で見て頂ければ幸いですww

あ、ガタ止めピンの穴も大きかったので、フレームのピンは一旦削り落としでφ3.5の穴を開けてから適当な鉄ピンを
ブチ込みました。


さ、ご依頼の加工はこれで終了~ヽ(´∇`)ノ



・・・んが! その他にかなり気になる点が。


皆さん、リボルバーのトイガンを初めて手に取った時に、まっ先にどこに目が行きますか?


私はヨーク(クレーン)とフレームの合わせ目です。
ここがピタ~っと合わさってると、それだけでご飯3杯イケると思いますw


しかしコイツは違いました。



ヨークとフレームが銃の前後方向に見事にズレてるのが分かりますか?
どうしちゃったのよコクサイさん? 昔はこんな事なかったじゃん!

さらに正面から見ると、隙間ガバガバ(;´Д`) (写真撮ったのですが保存エラーで再生できず)


こんな状態のまま仕上げたくなかったので、プライペア等を駆使して隙間を埋めて、ヨークを若干前寄りにした
上でフレームラインを修正しました。





その結果、こんな感じにピッタリ合わせる事が出来ました♪ (ヨークの黒染め?は剥ぎました)





合わせ目のすぐ横にうっすらと線が見えませんか? それが元々のフレームラインですwww





よし今度こそ加工終了~ヽ(*´∀`)ノ


・・・いえ。前々回の記事のコメントでSGWさんからナイスなアイデアを頂いたので、そちらを真似っこしてみる事に。

フレーム刻印一番上の行は元々『MADE BY KOKUSAI』なのですが、『    BY KOK  I』の部分を埋めて、
真ん中辺りに新たに『IN』を彫ると~ アラ不思議!!



このように『MADE IN USA』になったじゃありませんか!!

SGWさん、ホントに目からウロコのスーパーアイデアです! ありがとうございました!!







同じカテゴリー(S&W M36 スクエアバット)の記事画像
タナカ M36 アーリーモデル カスタム開始!
M36 スクエアバット 完成♪
M36 スクエアバット 進捗
M36 スクエアバット加工開始!
S&W M36改めM60 スクエアバット完成♪
同じカテゴリー(S&W M36 スクエアバット)の記事
 タナカ M36 アーリーモデル カスタム開始! (2015-12-27 12:38)
 M36 スクエアバット 完成♪ (2012-07-08 00:28)
 M36 スクエアバット 進捗 (2012-07-05 00:12)
 M36 スクエアバット加工開始! (2012-05-25 00:22)
 S&W M36改めM60 スクエアバット完成♪ (2011-07-23 03:14)

Posted by あじゃ  at 02:19 │Comments(14)S&W M36 スクエアバット

この記事へのコメント
フレームとヨークの合わせ目が気になるというのは
リボルバーのチェックポイントで一番の部分ですよね。
タナカはワリとピッタリしてて奇麗、マルシンは結構隙間が空いてます。
隙間のおかげで塗装が削れたりしないという恩恵もありますが・・・。
ズレが有るというのは見なかった事には出来ないですねw
Posted by エコー1 at 2011年06月10日 04:51
風邪ぶり返さないように、無理しないでね~。

リボルバーのなんちゃらフレーム(Kとか)が未だに理解できてませんw。
ガスガンってそれ用のグリップしか使用できないんですよね?。

磨きでピカピカのヨークこのままでカッコヨスw。

KOKUSAIマジックわらったw。
Posted by ぜっぷ at 2011年06月10日 07:22
おはようございます。

最近忙しいみたいで!!
私も忙しくバタバタ走り回ってます。
帰って銃の加工するつもりが寝てしまいますよ~・・・

ヨーク部分加工前かなりズレてるんですね!
加工後は逆にピッタリ過ぎてビビりました♪
Posted by gichi at 2011年06月10日 08:07
こんにちわ~。

>ヨーク加工

あじゃさん、すげえ!!
これだけ綺麗に仕上がってたらご依頼者さんも感激でしょう♪
ここはリボルバーなら真っ先に目が向きますよね。
タナカのリボルバーはかなり精度が良いと思ってますが、
これは酷いですね~。
MGCのモデルガンも確かこんなだった気が。

>刻印

こちらも綺麗に仕上がってますね~。
素晴らしいです♪
Posted by とも at 2011年06月10日 16:02
こんばんは。

フレーム加工、お見事です。
よぉ~~~~っく見ると原型が判る気もしますが、パッと見では判らないですね。

恥ずかしながら、いままでラウンドバットとスクエアバットの違いが判りませんでした。(^^)ゞ
この記事を見て理解できた気がします。
ラウンドバットよりスクエアバットの方が大きいんですね。
(ラウンドバットはフレーム後部が丸い)
当然、ラウンドバット用のグリップはスクエアバットには付けられない。
で、あってます?(^^;;


あっ、スクエアバットのスクエアってSquare(四角)?
ということは、ラウンドバットのラウンドはRound(半円形)?
単なる英語じゃん(爆)

銃関連の単語として見ると、銃専門用語に見えるから不思議です。
えっ、もしかして私だけ??
Posted by 飛梅 at 2011年06月10日 21:31
あじゃさま、こんばんは~。

フレームとヨークの合い具合はさすがですね~。
リボルバーはこことサイドプレートの合わせ目でカッコよさが格段に上がるとおもいます。
やっぱりリボルバーもいいですね~。
Posted by VirnaVirna at 2011年06月11日 00:09
>エコー1さん
こんばんは~

・・・って、なんつー時間にコメントしてんすかww

>フレームとヨークの合わせ目が気になるというのは
>リボルバーのチェックポイントで一番の部分ですよね。

やっぱそうですよね~♪

>タナカはワリとピッタリしてて奇麗、マルシンは結構隙間が空いてます。

そうそう♪さすがタナカって感じです。
あそこまで樹脂のフレームと亜鉛のヨークをピッタリ合わせるのは簡単じゃないでしょうね~

>ズレが有るというのは見なかった事には出来ないですねw

さすがにこれは見過ごせませんでしたw
20年前に買ったコクサイ金属チーフはこんな事無かったのに・・・
Posted by あじゃ at 2011年06月11日 00:56
>ぜっぷさん
>風邪ぶり返さないように、無理しないでね~。

そういや病み上がりでしたっけw
熱があってもシコらずにはいられないくらいなんでダメだコリャww

>ガスガンってそれ用のグリップしか使用できないんですよね?。

まぁ、ガスガンっつか実銃も専用のサイズでないと着かないと思います。
タナカのペガサスはグリップ回りはリアルなんで実銃用のグリップが大体着きますが、グリップにガスタンクがある場合はリアルに専用グリップしか着かないです(´・ω・`)

>KOKUSAIマジックわらったw。

コレ凄いですよ~
文字の間隔が違うとかありますが、『MADE BY KOKUSAI』より全然イイッ!(≧▽≦)
Posted by あじゃ at 2011年06月11日 01:03
>gichiさん
こんばんは~

>最近忙しいみたいで!!

貧乏暇無しとは良く言ったモノでww

>帰って銃の加工するつもりが寝てしまいますよ~・・・

お互い頑張りましょうね!(`・ω・´)

>ヨーク部分加工前かなりズレてるんですね!

えぇ、ホントに悲しくなるくらい・・・
『リボルバーのコクサイ』はいずこ。
Posted by あじゃ at 2011年06月11日 01:07
>ともさん
ども~♪

>ここはリボルバーなら真っ先に目が向きますよね。

やっぱそうだよね♪

>MGCのモデルガンも確かこんなだった気が。

ん、ここまで酷いのは正直初めて見ましたww

>こちらも綺麗に仕上がってますね~。

顕微鏡が大活躍♪
買って良かったww
Posted by あじゃ at 2011年06月11日 01:20
>飛梅さん
こんばんは~

>よぉ~~~~っく見ると原型が判る気もしますが、パッと見では判らないですね。

この後ちゃんと仕上げますんで、加工痕も分からなくなる・・・かな?w

>当然、ラウンドバット用のグリップはスクエアバットには付けられない。
>で、あってます?(^^;;

まぁ、着けられなくはないですがフレームラインと合わないんですね~

>あっ、スクエアバットのスクエアってSquare(四角)?
>ということは、ラウンドバットのラウンドはRound(半円形)?

ご名答です♪
Posted by あじゃ at 2011年06月11日 01:51
>Virnaさん
こんばんは~♪

>リボルバーはこことサイドプレートの合わせ目でカッコよさが格段に上がるとおもいます。

そそ♪ サイドプレートの合いも大切ですよね~
最近はPRIMEのとか、成型品じゃ絶対に出来ない合わせ目のがありますよね♪

高くて手が出ませんが・・・
Posted by あじゃ at 2011年06月11日 01:55
こんばんは!

刻印すげ~~!!コクサイで残念だな~と思うポイントが簡単に印象良くなっちゃうなんて。

それにしてもあじゃさんの記事のせいで、ホントにリボルバー欲しくなってきたどうしてくれる!!!
Posted by ですだよですだよ at 2011年06月11日 21:47
>ですだよさん
こんばんは~

>刻印すげ~~!!コクサイで残念だな~と思うポイントが簡単に印象良くなっちゃうなんて。

さすがに『MADE IN U.S.A.』にするのは難しいですが、コクサイよりはイイですね♪

>それにしてもあじゃさんの記事のせいで、ホントにリボルバー欲しくなってきたどうしてくれる!!!

さぁ、物欲の流れに身を任せるのですww
Posted by あじゃ at 2011年06月12日 03:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。