2008年09月08日

V10の加工…ノッチ移設

プラグ部の加工でスライドのストロークが減ったので、
そのままではスライドストップがかからなくなってしまいます。

そこで、ノッチを後ろに移設します。


まずは、ノッチ欠け対策のために最近のWAガバに標準装備されている
金属プレートを取り外します。

プレートはスライドに接着されているので、スライドとプレートの間に
カッターの刃を入れて接着を剥がしてからプレートを取ります。


ノッチの前半分を塞ぐくらい、瞬着とHWの削り粉で埋めます。

ちなみに瞬着はHWへの食い付きに定評のある、ロックタイトの
『高強度金属用・プロユース』がオススメです♪


先に外したノッチのプレートの長さを約半分にして戻し、ノッチの
形を彫刻刀やヤスリで整えます。



次回はスライドに収まるプラグの加工です♪






同じカテゴリー(V10 UltraCompact(AS))の記事画像
V10の加工・・・完成!
V10の加工…塗装
V10の加工…フレーム
V10の加工…セレーション
V10の加工…刻印彫り
V10の加工…刻印が!
同じカテゴリー(V10 UltraCompact(AS))の記事
 V10の加工・・・完成! (2008-09-15 01:00)
 V10の加工…塗装 (2008-09-14 01:00)
 V10の加工…フレーム (2008-09-13 01:00)
 V10の加工…セレーション (2008-09-12 01:00)
 V10の加工…刻印彫り (2008-09-11 01:00)
 V10の加工…刻印が! (2008-09-10 01:00)

Posted by あじゃ  at 01:00 │Comments(0)V10 UltraCompact(AS)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。