2008年09月14日

V10の加工…塗装

さて、加工も終わり仕上げに入っていきます。

塗装は今まで、スライドなら1本丸ごと1色だけで仕上げて
いましたが、実銃写真のように平面部分と曲面部分の仕上げを
変えてみたいと思い、まず全体をG.スミス.SのEX-STで塗装し、
乾燥後、平面部分をマスキングして曲面部分を渋銀で塗装
してみました。



・・・って、写真じゃ分かりにくいですね(;´Д`)


フレームも同じ方法で塗装し、とりあえず組んでみました。

ちまちま彫り直した刻印もくっきりはっきり♪


加工したプラグ部分&ダストカバーや、



苦労したセレーションなど、



いい感じに仕上がったのですが・・・

何かしっくり来ないと言うか感動が無いと言うか?


何でだろー


あ、金属パーツの仕上げが悪いからですね!(・∀・)

もうひと頑張りして仕上げ直しましょう~






同じカテゴリー(V10 UltraCompact(AS))の記事画像
V10の加工・・・完成!
V10の加工…フレーム
V10の加工…セレーション
V10の加工…刻印彫り
V10の加工…刻印が!
V10の加工…プラグ
同じカテゴリー(V10 UltraCompact(AS))の記事
 V10の加工・・・完成! (2008-09-15 01:00)
 V10の加工…フレーム (2008-09-13 01:00)
 V10の加工…セレーション (2008-09-12 01:00)
 V10の加工…刻印彫り (2008-09-11 01:00)
 V10の加工…刻印が! (2008-09-10 01:00)
 V10の加工…プラグ (2008-09-09 01:00)

Posted by あじゃ  at 01:00 │Comments(0)V10 UltraCompact(AS)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。