2012年10月14日

Colt Python 6in. 完成!






お待たせしました~! Pythonがようやっと完成しました♪


サフで下地を作ってから、銃Ⅰ:銃Ⅱを3:1の割合で調色して仕上げ塗装。





パイソン独特のヌメヌメ感を出すべく、バフダレを再現してみました♪
実銃にも個体差がありますし皆さんそれぞれの好みもあるとは思いますが、私はこれくらい強めのイメージだったので~



仕上げ塗装は5回ほど塗り重ね、乾燥後にスポンジヤスリとコンパウンドで丁寧にポリッシュしました。





フレーム~バレル上面は銃Ⅰ+ブラックパーカーのブレンドでやや艶消しに。
フレームのライン修正もいい感じかと♪





ラッチも形状修正しております。クレーンと共に塗装仕上げです。
トリガーとハンマーはブルーイングし、ハンマーのサイドはポリッシュ仕上げ~



今回、DFガンコートを使ってみましたが・・・被膜が薄過ぎて付いてるのかどうか良く分かりません・・・



リアサイトも面出ししてブルーイング。





フロントサイトも同様に面出ししてブルーイング。



実銃の画像を見ると、銃口部分のクラウンというか面取りが非常に小さいのですが、タナカのは割と大きめに
面取りされていて銃口が大きく見えてしまうため、面取り分銃口周りを削り落としました。
ついでに、銃口の円筒部分の根元はR処理。



リアサイトのウィンテージ(左右)調整のネジは妙に短くて奥まっていたので、若干長いのと交換しました。



もうほんのちょっと長いのがあると良かったのですが(;´Д`)



バレルの刻印。
左側は元のままです。(深く彫り直してはいますが)


(反射で見難いですね・・・)



右側が手彫り刻印。



うむ。上出来なんじゃないかな!?(`;・ω・)



グリップはご依頼者さまが手配された実銃用。3rdの後期タイプのようです。





後期のはちょっと仕上げが粗いそうですが、その中でもコチラはかなり綺麗なほうかと?





似たような構図ですが、別の画像も♪







ここまでの画像は全て室内で撮影したものですが、晴れた日中のお外で撮るとこんな感じになります♪





実銃のロイヤルブルーってのも、恐らくは室内では限りなく黒に近いけど、外で撮るとポリッシュされたお肌に
青空が写り込んで青く見えるんじゃないかと・・・

そういう点ではリアルな仕上がりになったんじゃないかと思います♪ヽ(´ー`)ノ


<おまけ>
昼間撮影するのを忘れてしまいましたが、クレーン内側にシリアルNo.を手彫りで入れてあります~



参考にした実銃のシリアルNo.がF+数字5桁だったので、ご依頼者さまと相談してこの数字にしました。



亜鉛のクレーン内側にも下4桁の数字を手彫りで。




何? クレーンの内側の仕上げが汚いって?

実銃もそうなんですよ♪






同じカテゴリー(Colt Python)の記事画像
Colt Python 2.5インチ 完成!
Colt Python 2.5インチ 進捗など
Colt Python 2.5インチ スタート!
Colt Python 6in. 美麗画像♪
Colt Python 6in. 形状修正
Colt Python 6in. 仕上げ直しスタート!
同じカテゴリー(Colt Python)の記事
 Colt Python 2.5インチ 完成! (2014-11-27 10:14)
 Colt Python 2.5インチ 進捗など (2014-11-19 18:21)
 Colt Python 2.5インチ スタート! (2014-11-01 17:22)
 Colt Python 6in. 美麗画像♪ (2012-10-25 07:03)
 Colt Python 6in. 形状修正 (2012-09-01 00:11)
 Colt Python 6in. 仕上げ直しスタート! (2012-08-21 00:12)

Posted by あじゃ  at 01:42 │Comments(34)Colt Python

この記事へのコメント
ふつくしい(´・ω・`)

パイソン嫌いだけどこれは美しい♪
Posted by KKDDKKDD at 2012年10月14日 01:51
うぅぅぅぅぅっっっっっひゃー!スゲー!!
さぁっすが機会伯爵。
そういえば、以前恐れ多くもお送りした私メの画像は室内の蛍光灯下での撮影でした。
なので外で撮ったらもっと不自然に青々となるはずです。
実物をお見せしたよしむねさんには気に入っていただけたようでしたが、個人的に違和感がありました。
でもエコー1さんの調色レシピを見てきっとイエロー成分が足りなかったんだなと思いました。
Posted by SGW at 2012年10月14日 02:23
すごいツルツルヌメヌメ〜!!
コレは素手じゃ触れないですね。
黒系は無いと思いますが、シルバー系のチタニウムシルバーは
手の塩分で顔料のアルミかなんかが酸化するのか
プツプツちいさな穴が開いてザラザラになったりします。
最近は白手つけて触らないとなんか不安になってしまいました・・・。
Posted by エコー1 at 2012年10月14日 02:49
おはようございます~。

まさにパイソンって仕上がりですね♪
ヌメヌメ、テカテカ感が本当に素晴らしいです。

いつか打診していた家の子も、こんな感じで仕上げをお願い
したいですね~...
その前に、銀色のもお願いしないとなんですが...
Posted by とも at 2012年10月14日 05:31
素晴らしいです!
黒いながら青くも見える・・・
思わずほおずりしたくなります
実銃のグリップがどんぴしゃで装着可能なのはTANAKA製だけみたいですね
Posted by よしむね at 2012年10月14日 05:36
スカイハイのメロディーが、鳴り響きました。
※テンションあがると頭に響くんです。他にはパワーホールがあります。
もうこれ以上、弄りようがないくらいの改修とヌメヌメ表現です。

おそらく、返したくないない病になっているかと思いますが(笑)

ポリッシュダレの寸どめ具合も私好みです。

エクセレント!!
Posted by アメカジ67 at 2012年10月14日 06:52
あじゃさん、はじめまして!
いや、これ鉄ですよね?!
真面目にそう思うぐらい凄いです!
オーナーさんが羨ましいです…
Posted by 道産子道産子 at 2012年10月14日 07:14
うがぁぁぁ!!
パイソン熱は収まったけど、、こうゆうの見ると、、ムラムラする(笑)
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2012年10月14日 09:39
うつくすぃい

プロ以上の仕上がり・・・
マズルのアップなんて過去にトイガンで見たことの無い雰囲気です

実銃感がハンパないですね
Posted by sirokuma at 2012年10月14日 10:09
いやぁ~~~ん!  今回も激ヌメですね!

また、亜鉛に手彫り刻印やったんですね!(笑)  恐るべし…

DFガンコートが気になります。  ガラスコーティングなんかとは別物なんですよね?
Posted by Take.RTake.R at 2012年10月14日 11:08
あじゃブルー ブルーより碧いブルー☆  ホンモノより美しい☆かも・・

美しいグリップと最高のマリアージュ

タナカのミッドナイトブルーのパイソンと並べてみたい・・・

しかし、この柔らかな滑らかなバフダレ具合は量産品では不可能ですね
Posted by ないとあい at 2012年10月14日 14:37
ご無沙汰しております。

今回も素晴らしい仕上がりですね。
黒光り感が素敵です。
それと、屋外での妖しい蒼がまた美しいです。
Posted by 飛梅 at 2012年10月14日 18:21
いつも楽しく拝見させていただいております!
こちらのパイソンのヌメヌメ具合が凄すぎて悶絶しそうになりコメントしました
これはかっこいいですね!映画「ワイルド7」のパイソンも大概かっこよかったですがこれは夢に観そうな美しい仕上がりですね すごい!
Posted by hajime at 2012年10月14日 20:34
>KKDDさん
>パイソン嫌いだけどこれは美しい♪

私もパイソンは手に合わなくて、実はあまり好きではないです(;^_^A
が、我ながらこれは返したくなくなりましたw
Posted by あじゃあじゃ at 2012年10月14日 21:52
>SGWさん
>そういえば、以前恐れ多くもお送りした私メの画像は室内の蛍光灯下での撮影でした。

あ、蛍光灯とかでも反射させると青く見えますね。今回のは日中の自然光での撮影でした〜

>でもエコー1さんの調色レシピを見てきっとイエロー成分が足りなかったんだなと思いました。

ブルーイングパーツに合わせるには入れると良さそうですよね。
今回はほとんど塗装仕上げしちゃいましたので・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2012年10月14日 21:58
>エコー1さん
>シルバー系のチタニウムシルバーは手の塩分で顔料のアルミかなんかが酸化するのか
>プツプツちいさな穴が開いてザラザラになったりします。

WAの塗装も黒も銀もそんな風になったりしますよね(;^_^A

>最近は白手つけて触らないとなんか不安になってしまいました・・・。

一度経験すると不安になりますよね〜
私も触ってから仕舞う時は布とかで拭いてます。
Posted by あじゃあじゃ at 2012年10月14日 22:05
>ともさん
どもども〜♪

>ヌメヌメ、テカテカ感が本当に素晴らしいです。

ありがとー!

>いつか打診していた家の子も、こんな感じで仕上げをお願い
>したいですね~...

あれ・・・何だったっけ・・・?

>その前に、銀色のもお願いしないとなんですが...

こっちは覚えてるけど・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2012年10月14日 22:09
ついに完成しましたね~!
ってゆうか凄いコメント数ですね、完全に出遅れた(^^;
凄いですねーこれが塗装だなんて!
重ね塗り5回、ううっ!そのモチベーションはどこから・・・。
ただただ涎垂らしてみてるだけッス!!!
Posted by ta-93 at 2012年10月14日 22:32
>よしむねさん
>素晴らしいです!

ありがとうございます♪

>実銃のグリップがどんぴしゃで装着可能なのはTANAKA製だけみたいですね

実グリップも結構アバウトでして、モノによってはジャストフィットのもあるのですが、このグリップは内側をちょっと削ってフィッティングしてます(;^_^A
Posted by あじゃあじゃ at 2012年10月14日 23:09
>アメカジ67さん
>スカイハイのメロディーが、鳴り響きました。

マスカラス兄弟懐かしい!!

>もうこれ以上、弄りようがないくらいの改修とヌメヌメ表現です。

結構あちこち弄りましたからね~!
同じのはもう出来ないと思います!ww

>おそらく、返したくないない病になっているかと思いますが(笑)

えぇ、まだ発送してませんからw

あ、どちらにお送りしましょうか?? メールしますね♪
Posted by あじゃ at 2012年10月14日 23:22
>道産子さん
>あじゃさん、はじめまして!

はじめまして!!・・・でしたかw

>いや、これ鉄ですよね?!
>真面目にそう思うぐらい凄いです!

あざーっす! 正真正銘、HWぷらすちっく製です♪

>オーナーさんが羨ましいです…

↑の人がそうですよーww
Posted by あじゃ at 2012年10月14日 23:25
>塔四郎さん
>パイソン熱は収まったけど、、こうゆうの見ると、、ムラムラする(笑)

塔四郎さんもG.スミス.Sさんの極上パイソンお持ちじゃないですか~
アレは(・∀・)イイ!!
Posted by あじゃ at 2012年10月14日 23:29
>sirokumaさん
>プロ以上の仕上がり・・・

お、恐れ入ります!(`;・ω・)

>マズルのアップなんて過去にトイガンで見たことの無い雰囲気です

雰囲気出てますかね!?
あ、フロントサイト下に埃付いてますね。あはははは・・・はぁorz

>実銃感がハンパないですね

そういって頂けると超嬉しいです!!ヽ(´▽`)ノ
Posted by あじゃ at 2012年10月14日 23:31
>タケさん
>いやぁ~~~ん!  今回も激ヌメですね!

激ヌレです!ww

>また、亜鉛に手彫り刻印やったんですね!(笑)

最初はやる予定ではなかったんですが・・・
塗装途中に物凄い作品(ビンセントさんの)見ちゃったんで・・・急遽追加しましたw

>DFガンコートが気になります。

私も気になります・・・w ちゃんとコーティングされてるのかな?

>ガラスコーティングなんかとは別物なんですよね?

違うっぽいです。作業方法は似てるんですが、薄い青色の液体です。
Posted by あじゃ at 2012年10月14日 23:35
>ないとあいさん
>あじゃブルー ブルーより碧いブルー☆  ホンモノより美しい☆かも・・

ありがとうございます! 新品仕上げにしました♪

>しかし、この柔らかな滑らかなバフダレ具合は量産品では不可能ですね

技術的には出来なくはないと思うのですが、実銃が世界に一丁しかないボブチャウでも
丸め具合の好みは十人十色だそうで、実銃がバラバラのパイソンでは尚更どんなバフダレ
具合でも賛否両論分かれるでしょうね~(;^_^A
Posted by あじゃ at 2012年10月14日 23:39
>飛梅さん
お久しぶりです!

>今回も素晴らしい仕上がりですね。

ありがとうございます~
Posted by あじゃ at 2012年10月14日 23:40
>hajimeさん
初めまして! ・・・でしたか?w

道産子さんもそうですが、お名前は存じているので初めての気がしなくてスミマセン(;^_^A

>こちらのパイソンのヌメヌメ具合が凄すぎて悶絶しそうになりコメントしました

ありがとうございます!

>これはかっこいいですね!映画「ワイルド7」のパイソンも大概かっこよかったですがこれは夢に観そうな美しい仕上がりですね すごい!

ワイルド7観てないですが、パイソン出てたんですか~
カッコいいんですが、ただ、どうしても私の手には合わないんですよね・・・
Posted by あじゃ at 2012年10月14日 23:48
>ta-93さん
>ついに完成しましたね~!

やっと、ですね~
今年に入ってから、ますます亀っぷりに拍車が掛かってるな・・・

>ってゆうか凄いコメント数ですね、完全に出遅れた(^^;

お気になさらず! コメントはいつでも大歓迎です♪

>重ね塗り5回、ううっ!そのモチベーションはどこから・・・。

実は5回かどうかちゃんと数えてませんw トータルで大体それくらい吹いたかな?と。
薄いと研磨中に下地出ちゃうんですよね~ そしたらまた吹いて・・・と。
慣れればもうちょっと短縮出来るのかも知れませんが、いつまで経っても進歩せずww
Posted by あじゃ at 2012年10月14日 23:54
リボニストの面目躍如ですね!
ヌメヌメ感と面とエッジのカッチリ感に溜息しか出ません。
同時進行中の他作品も期待してます~!
Posted by ろりんざー at 2012年10月15日 06:49
>ろりんざーさん
>リボニストの面目躍如ですね!

うっす! おら、オラガバニスト・・・?(´・ω・`)

>同時進行中の他作品も期待してます~!

ガバ3丁、いきます!!!(`・ω・´)シャキーン
Posted by あじゃ at 2012年10月15日 13:34
あじゃさま、こんばんは~!

うわ~。センセイ、ここに実銃がありますぅ!
いや、これは本当に凄いですね。
リボルバーもやっぱりイイですな~。
Posted by VirnaVirna at 2012年10月15日 23:52
あじゃ様 す、すみません!初コメだったかもしれません!私的にはかなり前から拝見していて「うーんいいな~」「お~いいな」とずーっと思っていましてコメントバンバンしていた気分になっておりました 今後ともよろしくお願いいたします~
Posted by hajime at 2012年10月16日 01:23
>Virnaさん
おはようございます♪

>うわ~。センセイ、ここに実銃がありますぅ!

じ、実は実銃画像が紛れ込んでます・・・


嘘です!!ww

>リボルバーもやっぱりイイですな~。

イイですよ〜♪
今年入ってから自分のはリボばっかりです! 改名しようかな・・・w
Posted by あじゃあじゃ at 2012年10月16日 08:40
>hajimeさん
>コメントバンバンしていた気分になっておりました

いつもご覧頂いてるって事ですから、そう思って頂けて嬉しいです♪
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!
Posted by あじゃあじゃ at 2012年10月16日 08:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。