2008年10月09日

MP5KA1⑤メカボ内部(前半)

今日はメカボ内部…

の前に、モーター端子部はこのようにノーマルの平型端子を丸型端子に
交換し、システマのモーターにネジ止めです。



この方が信頼性が高い?気がします。

ちなみにローターは自分で手巻きしてます。


↓パカッとメカボを開けた状態。
ギアはプロメテウスのハイスピード、スプリングはM90(旧称1J)、
画像に写ってませんがスプリングガイドはスラストベアリング付き。

ハイサイクルカスタムでありがちな給弾不良対策のため、セクターギアの
タペットピンには真鍮で自作したタペットカムを取り付けてあります。





上の写真で、若干ピストンが後ろ寄りなのは、シリンダーヘッドに
7mm厚のソルボセイン(青い部分)をサンドイッチしてるため(↓)



これにより衝撃を吸収して耐久性を上げると共にピストンを後ろ寄りに
して、ギアがスムーズにピストンを引き始められるようにしています。
(ピストンのラックギアの後ろから2~3枚目を削る必要あり)


続く…





同じカテゴリー(MP5)の記事画像
MP5SD6 ハイサイクル
MP5A4 迷彩カスタム その2
MP5A4 迷彩カスタム
MP5KA1⑥メカボ内部(後半)
MP5KA1④メカボックス
MP5KA1③バッテリー&FET
同じカテゴリー(MP5)の記事
 MP5SD6 ハイサイクル (2010-10-16 01:34)
 MP5A4 迷彩カスタム その2 (2009-10-05 01:19)
 MP5A4 迷彩カスタム (2009-10-04 02:05)
 MP5KA1⑥メカボ内部(後半) (2008-10-10 02:17)
 MP5KA1④メカボックス (2008-10-08 00:56)
 MP5KA1③バッテリー&FET (2008-10-07 00:35)

Posted by あじゃ  at 01:29 │Comments(0)MP5

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。