2013年03月02日

T-1レプリカ リアル化加工

さてさて、HK416Cを入手したのはヤフオクだったのですが、オマケ付きでした♪

それがコチラ。



T-1レプリカです。左側面のAIMPOINT刻印こそ無いものの、それっぽい品番+シリアルナンバー刻印や
写真撮り忘れましたがバッテリーキャップの『- INTENSITY +』刻印があり、以前のような余計な上面の
刻印が無いリアルタイプ。

なぜこんなものがオマケか?というと、点灯しないジャンクだからw

確かに電池を入れても点灯しません。
一度スイッチ部を分解して組み直したら点灯はするようになりましたが、めちゃめちゃ暗い・・・
発光ダイオード(LED)がイカれてるようです。



しかも、調整ノブが思いっきり傾いてますww



エレベーションはこの程度の傾きですが・・・



ウィンテージはかなり酷い。



傾きすぎて、キャップが根元まで締まらないし! T-1レプリカはこれで3個目ですが、個体差がかなり激しいです。
穴開け~ねじ切りの後加工に使う固定冶具がショボいんじゃないかな~?


これまた昔の記憶が蘇ります。


あの時は私も心が狭く一連の記事をご覧になって気を悪くされた方もいたかと思いますが、今はもう大丈夫。
中華なんてこんなもんですよねーww 加工精度は進歩してねーなwww


とは言え、折角のリアル刻印タイプが勿体無いので、これまたあの時のように傾きを直すついでにリアル化加工
してしまいましょう!


という事で全バラ。



すでに調整ノブ周りの加工が進んだ状態です。この後、調整ノブの基部は前と同様にオートウェルドで接着。
あ、前にやった時に接着強度を心配してましたが、今のところ何ともないです。



内側のチューブから発光部を取り外し、更にLEDを取り出します。



下のが新しいLED。確か昔ハンズにて数十円で買ったモノ。直径3mmで、邪魔なフランジ部分は削っておきます。




っとその前に、発光部には中央に小さな穴が開いた薄いアルミ板が接着されていますので、剥がしておきましょう。





コレがそのアルミ板。中央の穴は元々もっと小さな穴です。



今回は私の好みで若干穴を大きくしました。と言っても直径0.1mmとかそんなレベルですがw
大変薄いのでフニャフニャですが、重要なのは真ん中の穴だけ。あとは表面が艶消しになってれば良いのです。
(ツヤがあると外光を反射して見づらくなります。)



発光部を元通りに組み立てます。



アルミ板を瞬着で貼り付けた後、テカらないように艶消し黒のペンなどで処理しておきましょう。


そして、この発光部を筒に取り付けるのですが、前後の位置が超重要!!(写真取り忘れたw)
前後の位置=レンズと発光部の距離が狂うと、ドットが綺麗に見えません。写真で言うならピントがズレた状態。
しかし、裸眼ではイマイチ判別しにくい・・・ そこで、電池を繋いで発光させた状態のチューブを適当なスコープを通して覗き、
一番ハッキリとドットが見えるところを探します。

今思えば、ドットサイトによってはブースターでボケて見える事があったのはこの辺が原因だったんだろうな〜(;^_^A



そして完成♪







今回も発光部を45度右下にしてやりました♪



ざっと紹介しましたが、ズレてる穴の修正や調整ノブや基部の切り詰め等々、結構メンドイです。
分解・組み立てには半田付けの作業が必要だし、発光部を弄るには顕微鏡が無いと辛いかも?
あまりお勧め出来る作業内容ではありません・・・



そして、最近のお気に入りのHK416Cに装着!





XPS3-2レプリカも良いけど、銃本体より幅取るのは似合わない気がしてました。これならスッキリです♪




オマケでこんな素敵アイテムを付けて頂いた出品者様に感謝♪






同じカテゴリー(アイテム)の記事画像
新型XC1レプリカ
Surefire TITAN-A
Surefire TITAN Plus
Surefire XC1-A
SBAL-PLレプリカ 明るさチェック!
SURE HIT 1420IR HIDE7
同じカテゴリー(アイテム)の記事
 新型XC1レプリカ (2016-08-28 19:08)
 Surefire TITAN-A (2015-12-14 18:42)
 Surefire TITAN Plus (2015-12-04 18:19)
 Surefire XC1-A (2015-11-15 00:41)
 SBAL-PLレプリカ 明るさチェック! (2015-07-27 18:30)
 SURE HIT 1420IR HIDE7 (2011-04-29 00:27)

Posted by あじゃ  at 00:30 │Comments(28)アイテム

この記事へのコメント
模造、又は偽物といった類いの「正規の許可を得て制作されていない」であろうドットサイトをそれと分かって購入しておきながら文句を垂れるとは見下げたガンマニアだと前回の記事を見て思いました。
Posted by 一般人 at 2013年03月02日 03:36
おはようございます。

やっぱリアル化するとぐんとカッコ良さが増しますねぇ~♪
ウチもリアル化したやつが有るのですが、蓋の厚みが最高でも5.15mmまでしか削れませんでした。
あと1mmは削りたかったのですが・・・・・
まぁウチの改造したヤツはG&P製なのでNBのとは微妙に違うのですけどね。
Posted by kyon2_CTUkyon2_CTU at 2013年03月02日 08:08
>一般人さん
コメントありがとうございます!
はい、私もちょっと大人げなかったと反省はしております(;^_^A

でもですよ?
これらのレプリカ品はいわゆる偽ブランドバッグなどのように輸入販売や所持が法的に禁止されているモノでは無く、
以前も現在も通常の国内のお店で販売されている製品ですから、『模造又は偽物』と称するのは如何なモノかと思いますよ?
また、当時は今のように『中華製品なので一切の保証無し』といった説明も無く、私も『実物に対してリアルじゃない』等の
クレームでは無く、『工業製品としての不具合』を指摘したものです。

それから、そのような表現をされるという事は、一般人さんがもしM4を組まれているようならば、光学サイトや
レイルアクセサリーはもちろんアッパーレシーバーなどに至るまで、国内で実物が入手不可能なバレルやロアレシーバー、
ボルトやハンマーなどの内部パーツ以外は全て実物もしくはライセンス刻印が入った『正規の許可を得て制作された』
パーツを使われているんでしょうね。
正直羨ましいです!
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月02日 13:59
>kyon2_CTUさん
>やっぱリアル化するとぐんとカッコ良さが増しますねぇ~♪

ですよね♪
調整範囲は狭くなっちゃうので、実用的ではありませんが…

>ウチもリアル化したやつが有るのですが、蓋の厚みが最高でも5.15mmまでしか削れませんでした。

ウチのは4.4mmほどです。基部の下側を削って、本体も座ぐってより深く取り付けたからでしょうかね?
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月02日 13:59
>これらのレプリカ品はいわゆる偽ブランドバッグなどのように輸入販売や所持が法的に禁止されているモノでは無く
↑コレは単に外見を明らかにソレと似せてはいるが刻印等を入れず、言わば法の抜け道(グレーゾーン)を巧に使い販売しているだけですよね?
模造や偽物という言葉が気に入らないのでしょうか?フェイクでもコピーでもなんでもいいですがT-1欲しいならT-1買えばいいだけですよね?何で言い訳してるんですか。

>正直羨ましいです!
私はあじゃ様の様な素晴らしい加工技術やキメ細やかな拘りは持ち合わせておりませんので、マルイの電動ガン(スカー等)に勿論正規品(T1も頑張って買いましたよ。あの特殊なマウントはセットでした。)の光学サイトをポン付けで乗せている程度です。ハンドガンもマルゼンP99ニレーザーデバイスのワルサー刻印サイトをポン付けしているぐらいのカスタムといえない程度の物です。ですが出所の怪しい商品をレプリカ(でいいですか?w)とわかったうえで使ってまで実物に近づける努力はしていません。

本当にいつも素晴らしいカスタムセンス&技術で尊敬(勝手にですが)しています。
が、拘りのあまり下卑たオタクになられているのでは?
Posted by 一般人 at 2013年03月02日 16:51
一般人 さまへ…貴方の仰りたいことは「理解出来なくも無い」んですが、此のブログの主旨とは
かなり乖離、逸脱されているのでは。・・・我々は「あじゃ博士」のスーパーカスタム技術を愉しみに拝見しているんです。  「あじゃ」様への抗議や反発ならば直接「あじゃ」氏に仰ってください。
…このブログをご覧になってます大多数の方には「不愉快」にしかうつりません。
Posted by 内弁慶-sea at 2013年03月02日 17:27
グレーゾーンはいっぱいありますよね。確かに。

そこん所に切り込んだWA製品以外のベレッタなんかはまさにそうですし・・・。

でも最近ではどこのメーカーがきちんとライセンス取っているのかも私たちユーザーには伝わりにくいですしね。KSCのグロックはGマークからグロックマークに復活していたりと・・・。

まあT‐1みたいなものがあればですが、無ければ似たようなものを自分で作るしかないわけですし、似た恰好の物があれば、やはりそれを買っちゃいたくなりますよねぇ・・・。

とりあえずはあまり強い言葉のやり取りだけはやめときましょ?

まあ、それはそれとして・・・。まさか光学関係の加工までなさるとは・・・。
Posted by Wica at 2013年03月02日 18:48
>一般人さん
T-1実物お持ちなんですね♪ いいなぁ〜
私も欲しいとは思うんですが、簡単に手が出せる金額じゃないのでこうして安価なレプリカを弄って少しでもそれっぽくなるように頑張ってる訳です。
もちろん内部構造も違えば性能(精度や耐久性等々)は所詮レプリカですから、それで満足出来ない方は実物を買えば良いし、私のように買えない貧乏人はレプリカを買えば良いだけの話だと思います。

頂いたコメント内容から、レプリカ品自体を嫌っておられるのでしょうか? でしたらレプリカを取り扱っている日本全国のショップ様へクレームして下さい。こちらは単なる個人ですのでお門違いです。

もしくは私がレプリカ品の外観を弄ることで、一般人さんが実物T-1をお持ちである事の優越感を阻害されるのが気に入らないのでしょうか?
でしたらご安心下さい。すっごい羨ましいですから!!

ところで、正式なライセンス云々に拘っておられるようですが。
お手持ちのマルイ製電動ガンは実銃メーカーからの正式ライセンスを与えられてますかね?
例えばお手持ちのSCAR(まさかBoysではないでしょうから次世代でしょう)のマルイHPでの商品説明を見ても、あるいは商品の箱にも、どこにもFNの文字はないですね。
ところが製品にはしっかりと『FN HERSTAL BELGIUM』と刻印されています。
もちろん、それがダメだとは言いません。それを判断するのは私の役目ではないからです。
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月02日 19:25
>内弁慶-seaさん
不愉快な思いをされてしまって申し訳ありません。
ですが私も『下衆の極み』とまで言われては引き下がれないもので…

あれ? 誰もそんな事言ってねー!ww
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月02日 19:29
>Wicaさん
ご心配お掛けして申し訳ありません〜
40にもなって大人になりきれていないもので(;^_^A
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月02日 19:35
あら40とは、なんとも奇遇な・・・(笑)
Posted by Wica at 2013年03月02日 20:56
あじゃさん こんばんは

ダットの構造をはじめて見ました
まるでピンホール・カメラの逆構造なんですね
ダットのサイズの可変モデルはこの穴部分が可変??

ソックリさんとニセモノ君の境界はむずかしいところですが
いろいろな考えの方が見ていることを考えますと
製品名、ロゴなどは画像処理しておいたほうが無難とういうことでしょうね
(ライセンスなしの木グリのコルトやS&Wのメダリオンもか・・・??)
Posted by ないとあい at 2013年03月02日 21:26
T-1が似合ってますねぇ。
銃本体が欲しいっす。

レプリカやなんちゃらタイプとか色々な種類で散乱してるので、どこからどこまでがOKなのか曖昧ですよね。

silverでも、クロムハーツタイプとガボール風とかが散乱しちょります。
ちなみにvolkさんに版権(ライセンス)って所得できますか?って聞いたら、個人では無理っすって断られちゃいましたw
Posted by メラリー at 2013年03月02日 22:41
初めてコメントさせていただきます。
(筆不精なので、文章に不快な部分があったらスイマセンっ(汗))

批判するつもりもないのですが・・・
エアガン自体が実銃の『レプリカ』なんだし、別に文句言う部分じゃ~無いと思うのです。
しかも、自分できちんとお金を支払っていて、
正規のルートで入手してるのだから別にその感想の事や
偽者だろうが、本物だろうがで読者があれこれ言う事でも無い気もします。

自分だけかもしれませんが、買ったパーツでデコレーションしていく過程で気に入らなければ、
修正出来ちゃう・・・そんなあじゃさんを純粋に「すごいっ!」って思うし、
完成した物を見ると思わず「(・∀・)クレッ!!!」って言いたくなる位に、いい物だと思います。
それに、完成までの過程も楽しめる・・・そんなBlogだと思って見てますが、
それじゃ~ダメなんですかね(;´Д`)

追伸:あじゃさん、これからも良い物を沢山作って、良い物をいっぱい見せてくださいね♪
    影ならが応援してます!!!
Posted by 通りすがりのあじゃさんファンw at 2013年03月02日 22:59
>Wicaさん
え? もしかして同い年ですか?(*´ω`*)
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月03日 01:15
>ないとあいさん
こんばんは!

>ダットの構造をはじめて見ました

結構単純な作りです。部品は小さいですけどね。

>ダットのサイズの可変モデルはこの穴部分が可変??

恐らくそんな感じではないかと〜

>製品名、ロゴなどは画像処理しておいたほうが無難とういうことでしょうね

うーん・・・そうするとライセンスなしの木グリのコルトやS&Wのメダリオンもスライドやフレームの刻印もモザイク掛けなきゃいけなくなるんでパス!ww
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月03日 01:20
>メラリーさん
>銃本体が欲しいっす。

ポチッと行っちゃいましょー!\(^o^)/
私はまたあるモノをポチッちゃいました!!

>レプリカやなんちゃらタイプとか色々な種類で散乱してるので、どこからどこまでがOKなのか曖昧ですよね。

うーん…実物本家が訴えを起こしてる状態ならグレー。その結果、製造販売が差し止められたならクロですが、そうでない限りシロだと思いますけどね〜

例えばACOGとかELCANのSPECTER DR等の光学サイト、それにPEQ-15等のレーザーモジュールなんかは実物は20万前後もしくはそれ以上しますしね。
あらゆるレプリカが無かったら、本体含めた全世界のトイガン市場は大幅に縮小する事は間違いないと思うのです。

>silverでも、クロムハーツタイプとガボール風とかが散乱しちょります。

それでも、やはり拘る人は本物を買うんですよね? それでイイじゃないって思いますけどね〜
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月03日 01:39
>通りすがりのあじゃさんファンwさん
コメントありがとうございます〜♪

そう言って頂けると嬉しいです!

今後も皆さんが思わず悔しくなるようなカスタムを、法の範囲内でやって行きたいと思う次第です♪
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月03日 02:03
一般人さんの言う事も解らなくはないですが、クレームを付けるのはここじゃないと思いますよ。
なんて言うか、売る方が悪いのか、買う方が悪いのか、ここで議論してもなんの解決にはならないと思います。
そもそも、自分が思うには、実銃に憧れ、雑誌やなんかを見て、自分が入手できる物でなんとかそこに近づけたいとか、そんな思いからカスタムして行くのだと思います。
同じ趣味を持つ者でも、色々な考えや好みはあるとは思います、実物を買うのも、レプリカを買うのも、それをカスタムして実物に近づけるのも、それぞれの価値観の中でやればいい事ですし、ただ、それらは他に強要する物では無いとは思います、法の範囲内でやっていれば、あとはあくまでも自己満足の世界だと思うし。
おそらく、あじゃさんも自分の手に入る中で、いかにリアルにするか、本物に近づけるか、という事をやってきて磨かれたテクニックなんだろうと思います(なんとなく同じ臭いを感じる)←勝手に(汗)
まあ、本物が手に入ったらそんな事する必要ないですものね。
それにしてもダットサイトまで弄ってしまうとは・・・、どこまで追求するんだ~!!

勝手な事を長々と・・・失礼しました、だた、せっかく同じ趣味(たぶん?)をもっているのだからもっと柔軟にそして穏やかに趣味の世界を楽しみましょう、。


あじゃさん。
ちなみに自分も今年40になりました(笑)
Posted by ta-93 at 2013年03月03日 15:37
>ta-93さん
一言一句違わず、まっっったく私も同じ考えです♪
まとめて頂きありがとうございました〜m(_ _)m

>ちなみに自分も今年40になりました(笑

うおっ! ta-93さんも!! 何時の間にか40になっちゃいましたねw
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月03日 18:23
コムバムワ。…
昨日はいきなり‘新参者’がシャシャリ出て「あじゃ」様、皆々様には多大なご迷惑おかけ致しました。謹んで「謝罪」。<(_ _)>  ワタクシと違って皆様方の冷静な振る舞いに感服いたしました。・・
「あじゃ」様には以降も素晴らしいカスタムの数々、期待しております。・・直近には2挺のセンチニアルの完成。・・  ・・それから、それから、やっぱり2挺同時の「アレ」、アレでございますよ。
・・未だ暫らくは「極秘」・○ヒでございますね。・・  ヨ・ロ・シ・ク。 (^_-)
Posted by 内弁慶-sea at 2013年03月03日 18:43
>え? もしかして同い年ですか?(*´ω`*)

どうやらそのようですねぇ(笑)
Posted by Wica at 2013年03月04日 01:06
>内弁慶-seaさん
>「あじゃ」様には以降も素晴らしいカスタムの数々、期待しております。

はっ! 誠心誠意頑張ります!!(`_´)ゞ

>・・直近には2挺のセンチニアルの完成。・・

んー
その前に猫背のアレでございます♪

>・・それから、それから、やっぱり2挺同時の「アレ」、アレでございますよ。

ずっと前からご依頼頂いてるアレですね(;^_^A お待たせしてしまって申し訳ありません〜m(_ _)m
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月04日 11:04
>Wicaさん
やはりそうでしたか♪
今後ともよろしくお願いします!
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月04日 11:07
ははは、春ですね~。
そろそろ自分も416Dチューニングするかなw。

>穴開け~ねじ切りの後加工に使う固定冶具がショボいんじゃないかな~?
そもそも、治具なんてないんじゃ?。
こんなんもん手で押えて加工しちまぇ!って気がしますw。

そういやT-1、1個あったキガス。
中は無理そうなので、外だけでも弄ろっかな。
Posted by ぜっぷ at 2013年03月04日 12:54
こんばんは♪私には到底真似出来ないカスタムをいつも楽しく拝見させて頂いております。初めてコメントさせて頂きます。
一般人様、私の常識の範囲ですが、一般人様の書かれました文章は尊敬される方に敬意を込められているものとは感じられません♪コメントを残すのであれば、それなりのモラルやエチケットを持ちましょう♪
大変失礼いたしました。
一般人様のコメントは非常に不愉快に感じましたものですので…これからも楽しく拝見させて頂きます。
Posted by ぽんた at 2013年03月05日 07:22
>ぜっぷさん
こんばんは!

>ははは、春ですね~。

ですねぇ~♪

>そろそろ自分も416Dチューニングするかなw。

しつこいようですが、ハイスピバッファーと内部スチールパーツお勧めです!

>そもそも、治具なんてないんじゃ?。
>こんなんもん手で押えて加工しちまぇ!って気がしますw。

ありえそうだー!!ww

>中は無理そうなので、外だけでも弄ろっかな。

私は点灯せずジャンクをもう一つゲットしたら、キャップの上部(2ピン部分)が加工されておらずリカバリー不可ですた・・・(´・ω・`)
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月06日 00:12
>ぽんたさん
コメントありがとうございます!!

>コメントを残すのであれば、それなりのモラルやエチケットを持ちましょう♪

私の口から言えることは・・・


春ですねぇ♪ヽ(´ー`)ノ

>これからも楽しく拝見させて頂きます。

ありがとうございます♪
このように万人受けするブログではないですが、これまでどおりやって行きたいと思います~
Posted by あじゃあじゃ at 2013年03月06日 00:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。