2008年12月02日

FBIビューロー フレーム加工

J-ArmoryのFBIビューローが発売された時、嬉々として私としては珍しく
新品をゲットしたわけですが、ちょっとした違和感がありました。

確かにそれまででは一番の再現度なんですが、何かが違う…


それはフレームでした。

角型のダストカバーはバッチリなんですが、グリップ部分も角型なのは…?


本物のグリップ部分は普通の丸型にチェッカリングが浮き彫りに
なってるようです。
(画像は市販型のPROFESSIONAL…無断転載ゴメンナサイ!)




そこで、フレームを削り丸型にします。
そこにチェッカリングを入れたABS板を貼り付けようかと。




チェッカリングを入れたABS板の貼り付けには、今まで瞬間接着剤を
使ってましたが、瞬間接着剤だけあってすぐに固着してしまい、
位置合わせに失敗する事が多かったので、今回はスーパーXという
弾性接着剤を使用。



これならじっくり位置合わせ出来ます♪

固まるまで輪ゴムで固定し、硬化後にはみ出したABS板を削って形を整えます。




ABS板とフレームの境目は瞬間接着剤で埋め直してあげます。


本物はこんなにハイグリップ(中指が当たる部分のRが小さいモノ)
ではないのですが、肉を盛るのは大変なので妥協しちゃいま~す(;´Д`)







同じカテゴリー(SFA)の記事画像
忘れられた?ビューロー
FBIビューロー 再び
FBIビューロー
MEUフォースリーコン
同じカテゴリー(SFA)の記事
 忘れられた?ビューロー (2009-01-28 00:35)
 FBIビューロー 再び (2008-11-30 02:01)
 FBIビューロー (2008-09-20 02:30)
 MEUフォースリーコン (2008-09-19 01:33)

Posted by あじゃ  at 01:27 │Comments(6)SFA

この記事へのコメント
こんばんは!

なんか・・・もうなんといっていいか・・・変態ですね!!!

曲面にチェッカリング彫るのは危険&めんどくさそうですもんね。

アイデアがスゲェですw
Posted by ですだよですだよ at 2008年12月02日 01:41
すっ、すっ、凄げぇ。。。(`・ω・´)
凄すぐる。。。

そっかぁ~ あじゃさんは変態なんだぁ~(^^;
今後の展開楽しみにしてます♪
Posted by naru.naru. at 2008年12月02日 09:39
>ですだよさん
変態ですw こんばんは!

>曲面にチェッカリング彫るのは危険&めんどくさそうですもんね。

それもありますが、浮き彫りって時点で貼り付けるしかないな~と。

こういう切った貼ったしなきゃ、ブルーイングも出来るんですけどね~
Posted by あじゃ at 2008年12月02日 12:11
>naru.さん
こんばんは!…じゃなかった、こんにちは!

>そっかぁ~ あじゃさんは変態なんだぁ~(^^;

えぇ! 認めますともw

でも私なんかまだまだ…

このミリブロにも私以上の変態さんがたくさんいらっしゃいますからね♪

>今後の展開楽しみにしてます♪

リアルタイムで進行中なので、長く生暖かい目で見守って頂けると幸いです(*´∀`)
Posted by あじゃ at 2008年12月02日 12:21
あらかじめチェッカリングをものを貼るんですかぁ!
確かに確実ですが、そのABS坂の湾曲やチェッカリング作業は手作業なんですかぁ?φ(゜゜)ノ゜



タナカワークス社長、逮捕です。
Posted by kilo at 2008年12月02日 16:56
>kiloさん
こんにちは!

>確かに確実ですが、そのABS坂の湾曲やチェッカリング作業は手作業なんですかぁ?φ(゜゜)ノ゜

そうですよ~♪
チェッカリングには、木グリップ製作で紹介したチェッカリングやすりを使います。
1mm厚のABS板に彫るとコンマ何ミリかの皮一枚で繋がった状態になるので、適当なパイプに馴染ませて丸くしました。


>タナカワークス社長、逮捕です。

何と!?(;〇言〇)

警察の勇み足では…という意見もありましたが、残念です。

何とか無罪を勝ち取って頂きたいですが…
Posted by あじゃ at 2008年12月02日 17:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。