2013年07月17日

S&W ショーティー40

このところ週末も忙しく、夜も暑くて作業が捗りません。特に塗装は全く(´・ω・`)

そんな中、今更も良いところですがWAのショーティー40を中古でゲットしました。





別にM&P 9cでS&Wオートに目覚めたわけではなく(w)、昔からWAのこのシリーズが好きで固定スライドで
最初に出たM6906を筆頭に、そのブラックモデル(架空だったようですが)のM6904、パフォーマンスセンターモデルの
ショーティー40(今回と同型モデルですが固定スライド)、そのHWモデルのサイドキックなど、大体一通り揃えてました♪
当時としてはコンパクトながら高い命中精度で人気のシリーズだったと思います。





改めて調べてみたらもう13年も前にこのマグナブローバックモデルが発売され、ずっと欲しいと思いながら今日まで
なかなか縁が無く、このたびようやく入手することが出来た訳です。(長過ぎw)





ご覧の通り小傷があり外観の程度は良く無いものの、中身は至って正常で最新のガスブロハンドガンと比較しても
作動自体は何ら遜色ありません。ビシッ!ビシッ!と鋭く重いリコイルを味わえます♪



ただし、現在の固定HOPになる前のモデルのため、つまづき糞HOP仕様なので実射性能は聞かないで下さいww



実は上の写真撮ってる時も気付いてなかったのですが、小傷だけと思ってたらフレームの先端が欠けてました(TДT)





何でこんな所が欠けたのか分かりませんが、早速こんな時のために取っといて良かったと思うHW削り粉と瞬着を盛り、
シコシコして形状修復♪




俺・・・いつかきっとコイツを綺麗に仕上げ直してやるんだ・・・



あ、外観と言えばずっと気になってたのがマズル。



スフェリカルブッシングじゃないのはとりあえず置いとくとして、銃口の位置が妙に下過ぎやしません!?

まぁ、それこそ今更もいいところなんですがねーww


<画像追加>

こちらが実銃ショーティー40(スライド側面形状が変わったmk3ですが)のマズル部分。





んで、こちらがWAのショーティー40



リコイルスプリングガイドの太さの違いを差っ引いても、銃口が下にズレてるのが分かるかと。

ホールドオープン時にバレルが水平(ロック時は前のめり)になるようにしたかったのは理解できますが、そのために
顔を崩しては本末転倒かと思うのですがー・・・

こんな細かいこと気にするのは私だけなのかなぁ(´・ω・`)






同じカテゴリー(その他ハンドガンGBB / ガスガン)の記事画像
KSC CZ75 1st HW
VFC/UMAREX Walther PPQ M2 Navy セラコート
VFC/UMAREX Walther PPQ セラコート
KSC Beretta 92 Vertec 完成!
KSC Beretta 92 Vertec 仕上げ直し開始
マルイ デザートイーグル 完成!
同じカテゴリー(その他ハンドガンGBB / ガスガン)の記事
 KSC CZ75 1st HW (2017-06-28 18:16)
 VFC/UMAREX Walther PPQ M2 Navy セラコート (2017-05-20 10:14)
 VFC/UMAREX Walther PPQ セラコート (2017-03-27 18:41)
 KSC Beretta 92 Vertec 完成! (2016-03-06 10:57)
 KSC Beretta 92 Vertec 仕上げ直し開始 (2016-03-02 13:59)
 マルイ デザートイーグル 完成! (2014-09-11 18:07)

Posted by あじゃ  at 01:17 │Comments(41)その他ハンドガンGBB / ガスガン

この記事へのコメント
M945等のいわゆるサードジェネレーションのオートマティックのバレルは下向きですよ。サイティングでバレルが上向きになるようになってます。
Posted by おっさん at 2013年07月17日 02:15
聞いちゃいけないほどの実写性能なんですかw
WAのシリーズの中で今でも買えるモデルの一つで、ショーティ40はまだ
一度も買ったことがないです。
ほかにもチーターやSVI系もですけど。
目立つ位置にメーカー刻印、組合刻印がどーんとあるのが
ちょっといただけないんですよね〜。
Posted by エコー1 at 2013年07月17日 11:16
>おっさんさん
コメントありがとうございます!

>M945等のいわゆるサードジェネレーションのオートマティックのバレルは下向きですよ。

はい、下向きなのは良いのですが、それに拘った為か銃口が下寄りなんです。
言いたい事が分かり難かったかも知れないので、画像追加しました。
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月17日 11:36
>エコー1さん
こんにちは!

>聞いちゃいけないほどの実写性能なんですかw

あ、現行の固定HOPは弾の重量が合えば実射性能良いみたいですよ♪
http://gundoujo.net/review/?s=shorty40

>目立つ位置にメーカー刻印、組合刻印がどーんとあるのが
>ちょっといただけないんですよね〜。

これは固定スライド時代からですねぇ・・・
まぁ、メッキじゃなければ仕上げ直せますし♪
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月17日 11:44
あじゃさん、こんにちは!

>こんな細かいこと気にするのは私だけなのかなぁ(´・ω・`)
細かいところでも気付いてしまうと気になりますwww。
でも大きな違いを見逃してたりするマヌケな私です(笑)
Posted by オフ at 2013年07月17日 18:20
どもッス!
ID見て確信してましたが、やっぱりあじゃさんでしたか。
私も入札してましたが見事かっさらわれましたwwww
友達同士で吊り上げてもしょうがないのでID見て諦めました。
Posted by SGW at 2013年07月17日 19:32
あじゃさん、こんばんは。
ショーティー40良いですよね、自分もメッキのやつ持ってます♪
バレルの位置は全く気付きませんでした、言われてみれば・・・
てな感じです、気にならないのではなく、たぶん気付かないのでは(笑)。
あじゃスコープ!!流石です!!
でも、気付いた点が一つ、40S&Wの上のWAの刻印、自分のメッキモデル
には無いな~、まあ、無くって良いんですが(笑)
割とちょいちょい変わってるんですね。
Posted by ta-93 at 2013年07月17日 20:12
>オフさん
こんばんは!

>細かいところでも気付いてしまうと気になりますwww。

ですよね〜
そのうち見慣れるのかも知れませんがw

>でも大きな違いを見逃してたりするマヌケな私です(笑)

私もありますよぉ〜
フレームの欠けにもしばらく気が付きませんでしたしww
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月17日 20:43
>SGWさん
こんばんは〜

>私も入札してましたが見事かっさらわれましたwwww

うそーん! 全然分かりませんでした!! ゴメンなさい(ノ_・。)

>友達同士で吊り上げてもしょうがないのでID見て諦めました。

ありがとうございます〜
お陰様で13年越しの恋が実りましたww
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月17日 20:46
>ta-93さん
こんばんは♪

>気にならないのではなく、たぶん気付かないのでは(笑)。

言われて思いましたが、最初に見るのがコレなら気にならなかったと思います。
私の場合、マグナより上寄りに銃口があった固定スライドの顔を見慣れていたので、気になっちゃったんでしょうね〜

>でも、気付いた点が一つ、40S&Wの上のWAの刻印、自分のメッキモデルには無いな〜、

うおっ! それは気が付きませんでした。メッキモデルとなると手が出せませんし、嬉しい変更ですね〜♪
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月17日 20:52
>こんな細かいこと気にするのは私だけなのかなぁ(´・ω・`)
うんだ、うんだ!!
私なんか、二枚の画像を見ても分からないぞ!
つか、、リコイルスプリングガイドの太さの違いも書かれていなければ素通りするとこだった、、、笑!

>いつかきっとコイツを綺麗に仕上げ直してやるんだ・・・
その前に、、ラブレスだっけ?  どうなりました、、ボロボロの???www
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2013年07月17日 21:54
あじゃさん こんばんは

銃口部が下付きに見えます
わたしの想像ですが
WAのエンジン収納のためスライドが幅広に (ガバと同じですね)
幅広になったぶん上面のアールを考え上に高くなります
強度も考え、この形状になったものと
アップされた写真からホンモノはスリムですね
銃口部のリングだけを太くし、リコイルガイドを細くすると
バランスがよくなりそうです

ガバの場合ブッシングの寸法形状でごまかしが効きますが・・・
だからブッシングなしのWAガバのコーンバレルは太くなってます
WAのゴールドカップも上面リブが高くなっています
リアルなKSC945のスライドは肉薄で割れやすいですよね
Posted by ないとあい at 2013年07月17日 22:08
こんばんわ~。

これまた懐かしい物を購入されたようで。
私も初期ロットのショーティ.40、現行型のショーティ.40のメッキモデル
を所有してます。
(メッキモデルは、ta-93さんのと同じかと)

あじゃさんのが初期ロットだったら、ガス圧が上がりすぎるとブローバックの
衝撃で撃ってる最中勝手にハンマーダウンしちゃうかも。
初期ロットはシアースプリングが弱くて、リバウンドしちゃう個体も結構あった
ので、シアースプリングが改良されてます。
もしリバウンドしちゃうなら、シアースプリングを少々曲げて強くするのも
ありかと。
修理に出せば、無償交換のはずですが。

>実射性能

これ、ホップラバーを変えるとホップも掛かるようになって調整が上手く行くと
結構素直な弾道です。
初期ロットはホップの突起が平らなタイプで、インナーバレル内へのせり出しが
少な過ぎで、まずホップが掛かりません(苦笑)
で、M92FS用の物を利用してるので、M92FSのホップの突起が丸い方にすると
ホップも掛かるようになって弾道も少しはマシになります(笑)
まあ、現行の固定ホップの方が性能は上ですが。
必要でしたら丸い突起のヤツ差し上げますよ~<沢山在庫あるので(笑)

>刻印

ta-93さんが触れてますが、初期は、
“WA   ASGK
 40 S&W”
が固定スライド時代のそのまんまですが、後に
“WA
40 S&W”
だけ型を埋めて、
“40 S&W”
だけ打刻の刻印を新規で打ってます。
ASGKだけは型でバッチリ残ってます<これはしょうがないですかね

また、リコイルスプリングも4013TSWの発売以降、2重のリコイルスプリング
仕様に変更になってますかね。
(少なくとも、手元のシルバーメッキはそうでした)

後、現行型と初期ロットのと比べてないから解らないですが、初期のショーティ.40は
撃ち過ぎると“ハンマー折れます”よ...orz
場所は、ハンマーのファイアリングピンインサートから上です。
そこがもげると当然の事ながら打撃力不足で撃てなくなります(苦笑)

今丁度シルバーのヤツ見てますが、何か強化されて無い感じが...
これ、折れないのかな...
ちょい不安ですかね...
Posted by とも at 2013年07月17日 22:59
度々、済みません。

今気になってWAのHP観に行ってみたら、黒モデルが春モデルとして再販の在庫が
あるみたいですが、画像は刻印が変わってないですね...
何でだろう?
同じ時に再販されたシルバーHWモデルも同じ...

メッキモデルの再販分は、やはり刻印が違いますね<WAブログで確認

正直、良く分からんですね、これ。
Posted by とも at 2013年07月18日 00:05
こんにちは、初めまして○わ(まるわ)と申します。

ショーティー40、いかにもS&Wのオートって感じで大好きです。
当時新品で購入して、次はブローバックでM3913やM6906も発売されるに違いないと思いつつ
現在に至ります…。
Posted by ○わ at 2013年07月18日 12:05
>塔四郎さん
>私なんか、二枚の画像を見ても分からないぞ!

まさかー?ww 銃口周りって銃の顔でもあると思うので、どうしても目が行ってしまいますが~

>その前に、、ラブレスだっけ?  どうなりました、、ボロボロの???www

は? 何のことですか??wwwww
仕上げ途中の自分の銃なんて数え切れませんwwwwwww
Posted by あじゃ at 2013年07月18日 14:14
>ないとあいさん
こんにちは!

>銃口部が下付きに見えます

ですよね? ね??

>幅広になったぶん上面のアールを考え上に高くなります
>強度も考え、この形状になったものと

はい。私もそんな風に考えてました~
でも、もうちょっと誤魔化しようが無かったんかい!とww
Posted by あじゃ at 2013年07月18日 14:20
>ともさん
どもども!!

色々情報ありがとー♪
何か不具合が出たら参考にするよ~

リコイルスプリングは2重ではなく2本って感じw
リコイルスプリング(1本)⇒ワッシャー⇒ゴムバッファー⇒ワッシャー⇒ピッチ荒めのバッファースプリング
今のは2重リコイルスプリング+バッファースプリングかな?

刻印はHWとABSメッキで違うフレームの金型使ってるのかね??
Posted by あじゃ at 2013年07月18日 14:25
>○わさん
コメントありがとうございます!!

>ショーティー40、いかにもS&Wのオートって感じで大好きです。

ですね~♪ セレーションとかの細かい造形に頼らずとも、シルエットだけでS&Wって分かりそうw

>当時新品で購入して、次はブローバックでM3913やM6906も発売されるに違いないと思いつつ
現在に至ります…。

あぁ、M3913良いですねぇ♪
昔はコクサイのM5906やマルゼンのM4506、タナカのM4505/M1006とかのS&W 3rdジェネレーションオートが色々出てましたよね。
時代の流れって早いなぁ・・・(遠い目
Posted by あじゃ at 2013年07月18日 14:44
>>あじゃさん

>もうちょっと誤魔化しようが無かったんかい!とww

WAのスライドは天面の傾斜角が大きく、結果バレルが上を向き、弾道も上に飛びます
トイガンは5mくらいで照準線と弾道線を合わせるから結果として丁度よかったわけです
太ったスライドに合わせて銃口を上にずらして修正しようとすると
アウターバレルに引っ張られてインナーバレルも上を向き弾道はさらに上に飛ぶので
結果フロントサイトを低くしないと・・・
ショートスライドで銃口を上にずらすと前後距離の関係で
長いスライドの場合よりインナーバレルがもっと上を向いてしまいます
そんなこんなでショーティの場合こうなったのかも

マルゼンP38の場合は
天面傾斜がないリアル外観設計でインナーバレルも軸線に平行
5mでは弾道が照準線の下を飛ぶので弾道を上げるために
フロントサイトを低くしています~ リアル大好き派には不評ですね
Posted by ないとあい at 2013年07月18日 20:19
>ないとあいさん
そうなんですよねぇ。この状態からではおっしゃる通りバレルが上向いてしまうのでどうしたものかと(;^_^A

ですが、
>結果フロントサイトを低くしないと・・・
ではなくて高くする方向ですよね? 実銃のフロントサイトもかなり小振りなので、妙に高いフロントサイトも困りますが。

私が言いたかったのは、例えばですがノズル部分を上にオフセットするとかして、全体的な設計を工夫してもうちょっと何とかならなかったのかと…
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月18日 22:53
あじゃさん、こんばんは。
よくよく考えてみると、タナカのM1006、コクサイのM5904そしてショーティー40。
以外に持ってる3rdジェネレーション、嫌いじゃないかもです。
M5906とかガスブロで出ないかな~なんてたまに思いますが、今更ですしね。
コクサイのM5906も何度かオークションで入札しましたが、全敗中(泣)
値段もあまり下がらないし、以外に人気機種??
Posted by ta-93 at 2013年07月18日 22:55
>ta-93さん
>よくよく考えてみると、タナカのM1006、コクサイのM5904そしてショーティー40。

おお!お持ちですね〜
私もタナカとマルゼンは持ってたはずなんですが、中古で売り飛ばしちゃったのかも。

>M5906とかガスブロで出ないかな〜なんてたまに思いますが、今更ですしね。

古さが中途半端なんで、モデルアップされなさそうですよね…(´・ω・`)

>値段もあまり下がらないし、以外に人気機種??

そうなんですか〜
確かコクサイのはちょっぴりスライドが引けるギミック付きでしたよね?
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月18日 23:28
こんばんわ~。

>リコイルスプリング(1本)⇒ワッシャー⇒ゴムバッファー⇒ワッシャー⇒ピッチ荒めのバッファースプリング

私のあの書き方だと、リコイルスプリングだけとしかとれませんよね(苦笑)
初期はあじゃさんのコメの通りですね。
ハイスピードバッファーのスプリングがガイド根元にあり、ワッシャーでサンドされた
バッファーラバーが入って、その上にリコイルスプリングがあります。

>今のは2重リコイルスプリング+バッファースプリングかな?

ですです。
ハイスピードバッファー+リコイルスプリングが1本から、線形の細い右巻きのスプリング、
左巻きのスプリングの2重仕様になってます。
4013TSWからこの仕様になったっぽいですが、もしかしたら現行の黒モデルは昔の
まま1本のリコイルスプリング仕様なんでしょうかね?
メッキのシルバーも、初期は黒モデルと同じでしたが、4013TSW発売以降から2重の
リコイルスプリング仕様になったみたいです。

あじゃさんもご存知の通り、公表の無い仕様変更が多いメーカーさんですからね(笑)
Posted by とも at 2013年07月19日 00:17
>ともさん
どもども〜♪

二重のリコイルスプリングだと作動性違うのかな? 今のでも十分良く動くけど、何となくスライドがリバウンドしてる感覚がするw

>もしかしたら現行の黒モデルは昔のまま1本のリコイルスプリング仕様なんでしょうかね?

いやまさか? 多分だけど統一してるでしょ〜
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月19日 08:51
あじゃさん、こんばんは。
>確かコクサイのはちょっぴりスライドが引けるギミック付きでしたよね?
はい、3センチ弱引く事が出来て、ハンマーがコック出来ます。
なかなかコンパクトで結構好きな銃です。

M5906、昨日、思いだしたように検索してみたら、良い出物が!
でも、ライバルがたくさんいる!5000円越えたらアウトなんですよね~(汗)
もっとも、20年近く経ってる固定ガスガン!5000円以上出すのもちと・・・・。
あと、新品とはいえ、ほぼ定価の出品もある、これは、ずっとウォッチしてて
結構前から出品してるけど、買う人いるのでしょうかね~。
Posted by ta-93 at 2013年07月19日 21:59
>ta-93さん
>はい、3センチ弱引く事が出来て、ハンマーがコック出来ます。

そうそう♪ そんなギミックでしたね!

>もっとも、20年近く経ってる固定ガスガン!5000円以上出すのもちと・・・・。

根強い人気なんですね〜
他にモデルアップされてないからでしょうか。

>あと、新品とはいえ、ほぼ定価の出品もある

流石に定価近くだとずっと回転寿司なのではw
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月20日 14:29
あ~、これ欲しかった銃だ(笑)。

サイドキックなんか特に欲しかったけど、グリップが手に合わなくてやめたんだったなぁ(笑)。

何気にこいつにM39の可動サイトを付けてみたくなったり(笑)。というかこいつの元祖的なスネーク・カスタムを再現してもいいかもとか、夢は膨らむんですよねぇ・・・(笑)。
Posted by Wica at 2013年07月20日 23:27
書き込みはあんまり慣れないもので、場所違いかもしれませんが書かせてもらっています。VFC M&P9cの 記事を大変参考にさせてもらっています。マガジンについて、私の場合だけかもしれませんが作動に大きく影響しているところを見つけました。VFCM&Pは最初はオオッと思うくらい勢いよくキックが来るんですが2,3日して撃ってみると???こんなにへたれだったかと思うほど様子が変わります。はじめだけが気のせいかと思っていました。しかし、マガジンを2,3個持所持してみて、キックがだんだん弱くなっていると確信しました。そこで、一度上部だけ分解して。しっかり組み直してみました。まったっくちがいます。あじゃさんのM&Pでも同じような症状がありませんか?もし、よかったらお試しください。また参考にさせていただければと思います。
Posted by karikari at 2013年07月21日 10:38
>Wicaさん
>サイドキックなんか特に欲しかったけど、グリップが手に合わなくてやめたんだったなぁ(笑)。

ありゃ。私の小さい手にはピッタリなんですけどね〜w

>というかこいつの元祖的なスネーク・カスタムを再現してもいいかもとか、夢は膨らむんですよねぇ・・・(笑)。

スネークカスタムと言えばWAが絶賛再販中のアレしか思い付きませんww
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月22日 07:44
>karikariさん
コメントありがとうございます!

>書き込みはあんまり慣れないもので、場所違いかもしれませんが書かせてもらっています。

はい。それ関係の記事でも最新の記事でも、どちらに書いて頂いても大丈夫です〜♪

>あじゃさんのM&Pでも同じような症状がありませんか?

今のところ思い当たるフシはありませんが、今後の参考にさせて頂きます!
情報ありがとうございました!!
Posted by あじゃあじゃ at 2013年07月22日 07:49
>スネークカスタムと言えばWAが絶賛再販中のアレしか思い付きませんww

その昔、ドイツのガンスミスでスネークさんて方がいて、M59のコンパクト・カスタムをS&Wに先駆けて作ったカスタムガンがあったんですよ(笑)お
Posted by Wica at 2013年07月22日 12:52
>Wicaさん
ほほぉ~ それは知りませんでした! ググってみたらこんな情報が・・・

『旧西独のカーステン・ガンショップが製作したカスタムに、そのものズバリの“スネーク”という銃が存在しました。
 米国のS&W・M59(459以前の旧型)をベースにしたコンパクト・カスタムで、ASPやデベルと違い殆ど無名の存在ですが・・・・・・。
 月刊Gun誌・1983年8月号でレポートされています。』

こちらの事ですかね。気になるるるる
Posted by あじゃ at 2013年07月22日 13:12
まさにそれです。カーステン氏のカスタムって味があって良いですよ。ガバのスライドストップをアンビ化したり、エングレービングしてみたり、Kサイトのっけてみたり、ワルサーP1(P38)にまでKサイトのせていますからねぇ。P38とKサイトの組み合わせ、いつかやってみたいなぁ・・・(笑)。
Posted by Wica at 2013年07月23日 06:46
>Wicaさん
>P38とKサイトの組み合わせ、いつかやってみたいなぁ・・・(笑)。

P38お好きですもんね♪ 是非ともチャレンジを!ww
Posted by あじゃ at 2013年07月23日 08:52
>P38お好きですもんね♪ 是非ともチャレンジを!ww

実銃もですが、P38は弄る人が少ないですからねぇ(笑)。やって見ますか(笑)。

ガスガンのスライドユニット(軽量化の実験に使ってるやつ)があるし。軽量化、挫折気味だしねぇ(爆)
Posted by Wica at 2013年07月24日 16:01
>Wicaさん
>実銃もですが、P38は弄る人が少ないですからねぇ(笑)。

まぁ、この世界結局は自己満足ですからw やったモン勝ちっすww
Posted by あじゃ at 2013年07月24日 16:46
初めまして、こうたろーと言いますm(_ _)m
自分もShorty.40が好きで3挺所有してるんですけど、最近ブルーイングしようかと考えていて…

4年前に書かれた記事なのでまだお手元に残っているのかは分かりませんが、あじゃさんのShorty.40仕上げ直しも見てみたいです!
Posted by こうたろー at 2017年03月10日 15:25
>こうたろーさん
はじめまして! コメントありがとうございます♪

>自分もShorty.40が好きで3挺所有してるんですけど、最近ブルーイングしようかと考えていて…

イイですね! 私はHWのブルーイングは苦手なので最近やってませんが…

>4年前に書かれた記事なのでまだお手元に残っているのかは分かりませんが、あじゃさんのShorty.40仕上げ直しも見てみたいです!

まだ手元にありますが当時のままですw
依頼品で仕上げた方も見て頂いたようなので、そちらでご勘弁願います(;´Д`A
Posted by あじゃあじゃ at 2017年03月12日 19:22
仕事が繁忙期でして…返信が遅れてしまいましたm(_ _)m

自分もHW材はブルーイングするつもりないですね〜。専ら亜鉛パーツの仕上げ直しです。
S&Wの3rdセミオートに魅せられて一気に3挺購入しましたが、どれも亜鉛が赤く変色していたり、剥げていたりで状態が良くなく…^^;

WAのS40は、本当に良いモノだと思います。
ウエスタンアームズの企業体制は好きになれず喰わず嫌いでしたが、真冬の低温下においても見事なマグナブローバックをかましてくれたのには驚きました。

S&Wオートは造形がとても綺麗ですし、不慣れな仕上げ直しもやってみるかと思い挑戦し始めた次第です。

ですがやはり黒染めは簡単ではないですな…(´Д`;)
想像以上に下地処理が面倒です…
亜鉛の染め直しで苦戦しているようでは、HWのブルー処理なんぞ何十年先になる事やら見当もつきません…笑
Posted by こうたろー at 2017年03月15日 22:11
>こうたろーさん
こんにちは!

>どれも亜鉛が赤く変色していたり、剥げていたりで状態が良くなく…

確かに経年劣化があったり、元から綺麗じゃなかった時期もあったりしましたしね・・・

>真冬の低温下においても見事なマグナブローバックをかましてくれたのには驚きました。

そこがマグナの美点ですね! WAガバも良いですよ~♪

>想像以上に下地処理が面倒です…

そうですよね(;^_^A
私も、よしやるぞ!!と気合入れないと出来ませんし、なかなかその気合が入りませんw
(私の気合スイッチはドコにあるんだろ?)
Posted by あじゃあじゃ at 2017年03月16日 14:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。