2013年11月21日

アラスカン 再仕上げ完成!!




日本全国(数名の?w)アラスカンファンの皆さま、お待たせしました!!

一度は綺麗に仕上がったものの、何か求める仕上がりと違ったので再仕上げを強行

その後も水面下で試行錯誤を繰り返し、ようやっと満足いく仕上がりになりました♪



言っておきますけど、実銃じゃないですよ? (←分かってるっつーの!!ww)


実銃のアラスカン画像を見ると、表面の磨き傷が結構残ってるんですよね。


それを何とか再現できないものかと思い・・・ 

前回はメッキパーツを使用した金属部品は、実銃でもフレームと色味が違って見えるシリンダー以外を、黒パーツと交換の上
本体と同色に塗装。

下地塗装の記事でチラッと書きましたが、EX-ST塗装⇒ウレタンクリアー⇒メッキシルバーNEXT⇒水性クリアー⇒ウレタンクリアーで
塗装したのですが、メッキシルバーNEXTの前のウレタンクリアー硬化後、表面をピカピカにせずに敢えてスポンジやすりで磨き傷を
残しました。それも実銃画像を見ながら、磨き傷の方向も合わせてね♪


するとどうでしょう!!


こんな風になりました~~♪



磨き傷、見えますよね? ちなみに銃口部分は前のままなのでピカピカのままです。



左側も!





フレームトップも!





うん・・・ちょっと分かりづらいか・・・


でもこれはちょっとビビるでしょ?(^ω^)



普通のシルバー塗装ではここまで表現できなかったと思います。下地状態をモロに反映するメッキシルバーNEXTならではの
使い方と言ったところでしょうか♪ メッキっぽさは逆に出てないですが、今回はそれが狙いなのでOK!(`・ω・´)



しつこいようですが、(ほぼ)総手彫りの刻印もバッチリ!







ピカピカメッキだったシリンダーはナイロンたわしでゴシゴシして、磨き傷を付けました♪



ヨーク(クレーン)のピンはモールドを削り落としてピンを入れ、リアル化しています。



ハンマーピンはアクセントとして、磨いて塗装せずにウレタンクリアーのみ。



トリガーとハンマーは磨き傷入れずに仕上げて、本体とは色味を変えた・・・つもりw



実銃ではない証拠に♪ (←分かってるっつの!ww)





最後に縦構図で~











如何だったでしょうか?

仕上げ直して正解ですよね? ね? ね??www


私自身は大正解だったと思います!

組みあがった瞬間、思わずニンマリしてしまいましたもん♪






同じカテゴリー(Ruger Alaskan)の記事画像
アラスカン&ディテクティブ
ALASKAN 美麗画像!
アラスカン 下地塗装 Part2
アラスカン 仕上げ直し・・・
アラスカン 完成編その2
アラスカン 完成編その1
同じカテゴリー(Ruger Alaskan)の記事
 アラスカン&ディテクティブ (2015-01-03 01:32)
 ALASKAN 美麗画像! (2014-05-21 00:01)
 アラスカン 下地塗装 Part2 (2013-10-29 13:02)
 アラスカン 仕上げ直し・・・ (2013-10-24 17:46)
 アラスカン 完成編その2 (2013-10-19 01:22)
 アラスカン 完成編その1 (2013-10-16 00:08)

Posted by あじゃ  at 00:15 │Comments(38)Ruger Alaskan

この記事へのコメント
わおっ!  超絶ステンレス感塗装ですね!

こんな方法があるなんて…

アラスカンの実銃画像を見ると、こういう感じなんですよね~!

メッキ風塗料を、「あえてメッキ風にしない!」的な発想が凄すぎる…

恐るべし…  あじゃ塗装!
Posted by Take.RTake.R at 2013年11月21日 00:45
逮捕〜!
Posted by 銀之助 at 2013年11月21日 06:03
朝から凄いものを見せていただきました。
これでは、金属製モデルガンの黒色規制も無意味。
S&Wのステンレスリボルバーも見てみたいです。
Posted by ボブ at 2013年11月21日 07:05
颯爽登場! 銀銃好中年!
naoた~ん!<暴走失礼

素晴らしい銀塗装があると聞いてお邪魔しましたが、どう見ても実銃なので通報しますた。
しかし人間を超越すれば塗装でココまで出来るものなのですね(-_-;)
超絶銀塗装!眼福でしたm(__)m
Posted by nao at 2013年11月21日 08:08
おはようございま~す♪   おめでとうございま~~す(^O^)/

超レアモデルのアラスカンの中でも秀逸、出色の完成度でございますね。・・・
博士の技術力は勿論、情熱と気合いと根性が、ギューギューに凝縮されて。
スタートから優に半年以上かかってますもんね(*^^)v

本当にお疲れ様でした~~m(__)m・・(初回から見直す方も疲れまっしぇい(*_*;)
Posted by konatsukonatsu at 2013年11月21日 08:12
う~む、素晴らしいの一言です

電着メッキにヘアライン処理したものと見分けが出来ません

・・・いやいや、画像から見てもメッキ製品以上に「ステンレス」ですね、
これは素晴らしい・・・

実物をこの目で見てみたいなぁーと
おっと、コレは実物を見てしまったら欲しくてホシくて精神的に毒ですね、あはははは

もう、素晴らしいしか言葉が出てきません、実に素晴らしい
Posted by sirokuma at 2013年11月21日 08:38
>タケさん
おはようございます!

>わおっ!  超絶ステンレス感塗装ですね!

あじゃーっす!!

>アラスカンの実銃画像を見ると、こういう感じなんですよね〜!

でしょでしょ♪
メーカーのサイト画像ではそんな傷は見えないんですけどねw

>メッキ風塗料を、「あえてメッキ風にしない!」的な発想が凄すぎる…

実は偶然だったりします(;^_^A
最初の仕上げでエジェクター前方の傷が最後のウレタンクリアー後も消えなかったじゃないですか?
アレを見て、コレだ!と思ったのです♪ ta-93さんとタケさんのお陰かも知れないですよ!
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月21日 08:41
>銀之助さん
逃亡〜!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月21日 08:43
>ボブさん
>朝から凄いものを見せていただきました。

良い朝を迎えられたでしょうか?(^ω^)

>これでは、金属製モデルガンの黒色規制も無意味。

物騒な事言わんで下さいw

>S&Wのステンレスリボルバーも見てみたいです。

ネタは提供して頂いてるので、そのうちやります!!
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月21日 08:47
>naoさん
>颯爽登場! 銀銃好中年!
>naoた〜ん!<暴走失礼

S&Wじゃないのに反応ありがとうございます♪

>素晴らしい銀塗装があると聞いてお邪魔しましたが、どう見ても実銃なので通報しますた。

実は1枚を除いて全て実銃画像です!!(`・ω・´)

…んなワケあるかー!!ヽ(#`Д´)ノ

>しかし人間を超越すれば塗装でココまで出来るものなのですね(-_-;)

うっす!オラにn(ry
フライスのみならずプレス機とも融合された方が何を仰いますか〜w

>超絶銀塗装!眼福でしたm(__)m

ありがとうございますっ!!
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月21日 08:57
>konatsuっちゃん
>おはようございま〜す♪   おめでとうございま〜〜す(^O^)/

ぎゃー!! ね、猫がしゃべったー!! (←二人にしか分かりませんやんw)

>超レアモデルのアラスカンの中でも秀逸、出色の完成度でございますね。・・・

あざーっす!!

>博士の技術力は勿論、情熱と気合いと根性が、ギューギューに凝縮されて。

仕上がる度に、前は気にならなかった細かいところが気になって仕上げ直しを繰り返してしまいました(;^_^A

>スタートから優に半年以上かかってますもんね(*^^)v

いえ、5ヶ月です!(`・ω・´) (大差ないw)

>本当にお疲れ様でした〜〜m(__)m・・(初回から見直す方も疲れまっしぇい(*_*;)

気付けば18回〜
思〜えば〜遠〜くに〜来た〜も〜んだ〜♪
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月21日 09:04
>sirokumaさん
>う〜む、素晴らしいの一言です

あざーっす!!

>・・・いやいや、画像から見てもメッキ製品以上に「ステンレス」ですね、
>これは素晴らしい・・・

恐れ入ります〜m(_ _)m
んが、写真写りのせいもあるかも、です。実際はクリア層があるため、ソリッドな金属感とはちょっと違う感じ…
ベタベタ触りたい鉄砲ではこればっかりは仕方ないですが…

>実物をこの目で見てみたいなぁーと

私もKフレゴンカロチェッカーバナナをこの目で見てみたいですw

>もう、素晴らしいしか言葉が出てきません、実に素晴らしい

ありがとうございます〜♪
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月21日 09:18
完成、おめでとうございます。
ドアップ画像、あまりにもリアル!
磨き傷のあるなしの仕上げ、効果がすごく出ていると思います。
すばらしいぃぃぃぃ!
Posted by アメカジ67 at 2013年11月21日 12:21
>アメカジ67さん
>完成、おめでとうございます。
>ドアップ画像、あまりにもリアル!

ありがとうございまっす!!

>磨き傷のあるなしの仕上げ、効果がすごく出ていると思います。

この辺、加減が非常に難しくて何度かやり直しました(;^_^A
苦労の甲斐があったというものです♪
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月21日 16:16
あじゃさま、こんばんは〜!

ああ、これまた凄いですね〜。ぜひ実物を拝見したいです。
そろそろ年末ですし、またいつものアレをお願いします〜。
Posted by Virna at 2013年11月21日 18:06
あじゃさん、こんばんは。
以外に早く完成しましたね~♪
実銃の画像と見間違いそうな完成度ですね、お見事です!!
それにしても、NEXTの表面を研磨かと思いきや、ウレタン塗装
の時点で磨き傷付けてるんですね、何とも素晴らしい仕上がりです。
塗装の可能性を見せていただきました、そうそう真似できるもんでもないですが(笑)
Posted by ta-93s at 2013年11月21日 21:01
はじめまして!日本全国数名のアラスカンファンです!
いつも楽しく拝見しています!

すごい!真似したくても真似出来ない!素晴しいです!
Posted by Tom.Tom. at 2013年11月21日 22:59
メーカーの仕上げが陳腐に見える件・・・。

いやマジで溜息しか出ません・・・。
Posted by Wica at 2013年11月21日 23:39
ROM専の私が思わず惹きつけられてやって参りました。

むかしのお話になりますが、銅器のヘアラインを塗装で再現しようと試みたことがあります。

普通なら塗装のヘアラインの傷はクリアーを重ねると埋まって消えてしまうんですよね、

それを見事に再現されて感服しました。
Posted by Hana-chan at 2013年11月22日 01:36
>Virnaさん
おはようございます!

>ああ、これまた凄いですね〜。ぜひ実物を拝見したいです。

あじゃーっす!!!
今度お会いする時にでも持って行きますよ♪

>そろそろ年末ですし、またいつものアレをお願いします〜。

恒例のアレですね。
分かりました!お見せしましょう私のリンボーダンス!!(←出来ません)
Posted by あじゃ at 2013年11月22日 08:26
>ta-93sさん
おはでっす!

>以外に早く完成しましたね〜♪

ラストスパートは全速力ですから!!
完全硬化が早いウレタンクリアーのお陰もありますが♪

>実銃の画像と見間違いそうな完成度ですね、お見事です!!

あざっす!!

>それにしても、NEXTの表面を研磨かと思いきや、ウレタン塗装
の時点で磨き傷付けてるんですね

NEXTは磨いたら速攻で消えて無くなるんですよ〜
まぁ、どうせ傷付けるなら下地はウレタンで無くても良かったかも知れませんがw

>塗装の可能性を見せていただきました、そうそう真似できるもんでもないですが(笑)

いえ。手間さえ惜しまなければ、難易度はそれほど高くないと思います♪
その手間が面倒ではありますが…w
Posted by あじゃ at 2013年11月22日 08:38
>Tom.さん
初めまして!コメントありがとうございます♪

>はじめまして!日本全国数名のアラスカンファンです!

やった! アラスカンファンが居てくれて嬉しいです♡

>いつも楽しく拝見しています!

ホントですか〜?(ΦωΦ) (←こら!)

>すごい!真似したくても真似出来ない!素晴しいです!

ありがとうございます!
ポイントは、気合と情熱と愛情です!!(←気持ちの問題かよ!)
愛さえあれば何でも出来る! (←猪木かよ!)
後はホンのちょっとの器用さだけ♪ (←嘘だな…)
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月22日 08:52
>Wicaさん
>メーカーの仕上げが陳腐に見える件・・・。

陳腐 が チ○ポ に見えてしまいました。

なワケ無い(`・ω・´)

でも、タナカのジュピターとかも頑張ってますからね〜
個体差が大きいのが難点ですが(;^_^A

>いやマジで溜息しか出ません・・・。

魂まで抜けないようにお気を付け下さいw
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月22日 09:07
>花ちゃま
>ROM専の私が思わず惹きつけられてやって参りました。

やったー!!\(^o^)/

>むかしのお話になりますが、銅器のヘアラインを塗装で再現しようと試みたことがあります。

どういうシチュエーションなんだろ…
流行りの偽装工作か何かでしょうか?w

>普通なら塗装のヘアラインの傷はクリアーを重ねると埋まって消えてしまうんですよね

仕上げ直し前のピカピカ仕上げの時にそれを期待してトップコート前の傷を大目に見てやったら、
ものの見事に残ってしまったんです(;^_^A
メッキシルバー塗装を侵さないように水性クリアーで保護した為でしょう。
それを見て、今回の仕上げを思い立ちました♪

>それを見事に再現されて感服しました

ありがとうございます♪
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月22日 09:15
う、美しい!

手彫り刻印、塗装、磨き傷などなど・・・、全てにおいて美しいです。
ホントに、溜息しか出てきません。

是非、実物を拝見させて頂きたいです。
Posted by 飛梅飛梅 at 2013年11月22日 16:52
こんばんは

素晴らしいですね!
すごい!!
なんかテンション上がって元気が出ました、自分のじゃないけど(笑)
Posted by オフ at 2013年11月22日 18:33
>飛梅さん
>手彫り刻印、塗装、磨き傷などなど・・・、全てにおいて美しいです。
>ホントに、溜息しか出てきません。

ありがとうございます〜
Posted by あじゃ at 2013年11月23日 00:27
>オフさん
こんばんは〜♪

>素晴らしいですね!

あざーっす!!

>なんかテンション上がって元気が出ました、自分のじゃないけど(笑)

そう言って頂けるとは有難き幸せ!!
ここのところ毎日ニギニギしてます♪
Posted by あじゃ at 2013年11月23日 00:30
こんばんわ~。

あじゃさんは例の件の顛末を既に存知でしょうが、ちょいと、いや、かなりショックでしたね...orz

私の個体だけでなく、他にも同じ症例が上がった末にあの対応とか、訳解らないです...

って、愚痴りに来たんじゃないです!!
ショックを和らげる為、“目の保養”に来たんですってば!

昨夜、この記事が上がって速攻読ませて頂いたんですが、眠かったのでコメせずに
寝ちゃったらコメ欄が凄い事に!!

>でもこれはちょっとビビるでしょ?(^ω^)

お巡りさん、ここです!!(爆)
ってか、凄いですね~この塗装!!
このアップの画像なんて本物のステンレスにしか観えないじゃないですか!?

全体的な統一感から言っても、今回の再仕上げの方が良いですね~。
やり直す度に更に上の仕上げとか、流石あじゃさんですよね♪

今日改めて拝見して、凄さを再認識しました。
本当に眼福でした。
Posted by とも at 2013年11月23日 01:52
>ともさん
どもども〜♪

KSC CZ75の件は大変残念。スライド割れるのが仕様とは開き直りも甚だしいよね!
設計的な欠陥を認めたって事だね…

>このアップの画像なんて本物のステンレスにしか観えないじゃないですか!?

ぐふふふ♪ でしょ!

>全体的な統一感から言っても、今回の再仕上げの方が良いですね〜。

好みもあるけど、実銃再現性で言えばこっちの方が高いよね!

>今日改めて拝見して、凄さを再認識しました。

いやぁ〜 それ程でもぉ〜〜(*´ω`*)
Posted by あじゃ at 2013年11月23日 08:44
アラスカン完成と聞いて飛んできました!
あなたはついにきかいのからだをてにいれたのですね・・・

なぜメーカーで(特にマルシンは8mmで)アラスカンを出さないのか!
企画する側の都合はあるのでしょうが各社ここを見て猛省するように!
Posted by はま at 2013年11月26日 01:00
>はまさん
こんにちは!! はじめまして・・・です?(;^_^A (記憶力がががががが)

>アラスカン完成と聞いて飛んできました!

ありがとうございまっす!!

>あなたはついにきかいのからだをてにいれたのですね・・・

まだまだですよ・・・( ´_ゝ`)フッ

>なぜメーカーで(特にマルシンは8mmで)アラスカンを出さないのか!
>企画する側の都合はあるのでしょうが各社ここを見て猛省するように!

元のスーパーレッドホークがあまり売れてないんでしょうか・・・?
形状自体はそんなに大きな改造ではないんですけどね~
Posted by あじゃあじゃ at 2013年11月26日 14:33
こちらが再仕上げのアラスカンですね!断然こちらのアラスカンの方がいいですね(^-^)実銃仕上げの磨きのあとなど、細かな所まで再現されていて!迫力のある銃に生まれ変わりましたね♪お見事です(^^)v
Posted by 斉藤ー at 2015年02月01日 07:26
>斉藤一さん
このアラスカンは自分用なので今も手元にありますが、
刻印が手彫りだと言っても信じてもらえないこともありましたww
Posted by あじゃあじゃ at 2015年02月01日 20:54
>このアラスカンは自分用なので今も手元にありますが 、 刻印が手彫りだと言っても信じてもらえないこともありましたww

信じてもらえないって少しガッカリですね・・・刻印作業はあじゃさんの一番の見せどころですものね!アラスカンの刻印は、S&WやCOLTの刻印よりも難しそうですものね!特にバレルの裏側?の、文字が二重になっているところとか、他にも多数!みんなに信じらんないと言われるより、あじゃさん頑張ったね!綺麗な刻印に仕上がりましたねって言ってほしいよね!私は信じます(^-^)あじゃさんはGUNを愛しています!製作記事を拝見していればわかります!改めて(^_^)ノあじゃさん頑張りましたね!綺麗な刻印に仕上がって良かったね!そしていつまでもアラスカンを大切に(^-^)Vg
Posted by 斉藤ー at 2015年02月03日 05:15
>斉藤一さん
作業途中の画像お見せしたら信じてもらえましたよ♪
Posted by あじゃあじゃ at 2015年02月03日 19:38
信じてもらうたのね!良かったです(^^)v
Posted by 斉藤ー at 2015年02月04日 04:13
>斉藤一さん
はい!
Posted by あじゃあじゃ at 2015年02月04日 22:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。