2014年01月06日

ディテクティブ 3rd仕上げ直し♪




さて、唐突ですがディテクティブを仕上げましたよ!! しかも自分用♪

いや、唐突と言うのは実は正確ではありません。

この時の記事の後半でリアサイト周りの形状変更やショートフレーム化をし、『続きは出張から帰ってきてからねっ!!!』と
言い残したまま・・・

何と2年以上経過!!ww

ふと昨年末に存在を思い出し、この年末年始の間に仕上げちゃおう!! と、突貫でシコシコ&塗装しました~



ベースはペガサスのABSモデル、アウターバレルはCreation?かどこかのアルミ削り出しキット付属のものを流用。







このアウターバレルの先端、妙に丸っこい形状で気に入らなかったので、シコシコして形状を整えています。





バレルの刻印は字体や文字が少し変ですが、この辺は妥協(;^_^A





ハンマーシュラウドはアドベン、久しぶりにシコシコしましたがやっぱり鋳鉄を削るのって大変ですね・・・



フレーム、バレル、クレーン、ラッチ、サイドプレート、シリンダーは全て銃Ⅰ塗装&ウレタンクリアー仕上げに対し、
シュラウドはブルーイングなので色味が違いますが、まぁ実銃でも後付けパーツゆえ色が合ってないのは当たり前って事で・・・
でも、もうちょっとシュラウドをポリッシュしようかなぁ・・・



グリップはこの時にも紹介した実物パックマイヤーですが、シュラウドと干渉するのでグリップを一部削りました。
インサートの鉄板も一部切除してます。



シュラウドはしっかり後ろ側もネジ止め加工していますよ~



形状変更したリアサイトの溝。



フロントサイトにセレーションを入れるべきか悩みましたが、何枚かの実銃画像を見たところ3rdモデルにはセレーションが無いように
見えたので、今回は入れていません。



ハンマーノーズ周りにはそれらしいモールドを追加。



ちょっと丸がイビツに見えますが、自分用だから気にしない気にしない!ww 雰囲気重視!!!ヽ(゚∀゚)ノ



写りこみはこの通りです♪



あ、リムとリムの間を黒く塗るの忘れた・・・



トリガーガードも綺麗でしょ♪



あ、アウターバレルは塗装後に突っ込んだらギュって感じで良い具合に圧入になったので、そのまま突っ込んであるだけですww



トリガーガード根元のプルーフマークと検品者?のアルファベットは手彫りで追加。



トリガーのブルーイングはちょっとムラになっちゃいました・・・



元の刻印を埋めたフレームと亜鉛のクレーンには、シリアルナンバーを手彫りで。







突貫なので細かいアラや妥協はありますが、やっと自分用のディテクティブを仕上げることが出来て感無量です~~









それでは最後に縦構図で。









今回、銃Ⅰに初めてウレタンクリアーしてみたのですが、青い金属粒子が浮き出てくる感じで、写真ではそれほど感じませんが
今までよりもかなり青っぽく、そしてラメっぽく見えます。ウレタンクリアー使う場合は、調色するなどちょっと工夫が必要かな~



ちなみに、アドベンのパーツショップ『コルト・ピーエックス』でのハンマーシュラウドのページや、
ヤフオクでのハンマーシュラウド販売の取り付け例は、私が仕上げた時の画像だったりします。(`・ω・´) シャキーン
(その時のご依頼者さまがアドベンにメールで画像送付したそうです♪)



さて・・・

自分用のディテクティブはあと9丁か・・・www






同じカテゴリー(Colt Detective)の記事画像
ディテクティブ ショートフレーム完成♪
Colt Detective Nickel Finish
憧れのHFディテクティブ
アラスカン&ディテクティブ
ディテクティブ 仕上げ完成♪
ディテクティブ 塗装
同じカテゴリー(Colt Detective)の記事
 ディテクティブ ショートフレーム完成♪ (2017-02-06 21:18)
 Colt Detective Nickel Finish (2015-12-21 11:01)
 憧れのHFディテクティブ (2015-01-05 21:32)
 アラスカン&ディテクティブ (2015-01-03 01:32)
 ディテクティブ 仕上げ完成♪ (2011-10-31 00:02)
 ディテクティブ 塗装 (2011-10-24 01:25)

Posted by あじゃ  at 01:09 │Comments(14)Colt Detective

この記事へのコメント
あいかわらず!.............微妙な所を........感激です!

馬鹿にしてるわけじゃないんです。

きっと、誰も気にならない所がきになるんだろ〜な〜....と感じています。
自分もそうです。
プルーフマーク完璧ですよっ!!
それが....掘りたくて三角マークの練習とPのアールの練習をしていた所です!!
自分用に掘りようの工具を昨日から4本作っていました。
長い方が便利でした。

フライスは小型の物を持っているんですが.........
マガジンの縦の凹み埋めるのに、納得がいきませんでした。
こすれて、地が見えるだけで.......我慢が行かなくなるのが見えるんで。

自分も始めは塗装を昔、色々と試してみたのですが、ガラスケースに入れて鑑賞、たまに
触る程度でしたら、OKなんですが......モデルガン世代なんでしょうか?駄目なんです!

発火、こすれる.....これの繰り返しで。
なので.....塗装するときは、プライマーを使用せず、同じ塗料で塗装をして、面だし、後、
同じ塗料で仕上げていました。
つまり、下地を荒らして、噴いて、簡単に言うと、同じ塗料でサフェーサー代わりで
今回の1991を塗装してあります。

なので......1911あたりのモデルガンがMGCから出たじゃないですか、昔!
それの、ナチュラルってありましたよねっ!染めてないヤツ!
感動しました、下地がネズミ色っぽくて!!
なので......いつもシルバーメッキした銃を見ると、なんでABC樹脂の顔料を変えないんだろ〜
と思い.......メッキタイプは買いませんでした。
こすれて....下地の黒が納得いかなくなるので!!

だから....MGブライトと模型用のコンパウンド、ピカールをかかさず、買い込んでいました。
マルシンのP-38のピカピカ地肌丸出し仕上げは何気に味がありました。

レーザー刻印機をお持ちで......うらやましいです。

今回の1991のバレルガイドのスライドストップ抜け防止は、小型フライス盤で2.2穴を開け、3.1で段付きであけ....3.5のねじ切りをして、芋ネジで強さを調整出来るように
してあります。
なので......インチ用のドリル歯、タップも必要になるんですが......こだわってみました。

誰も....見えない所はよしとすればいいんですが....性格がきっと自分は変なんですねっ!!
ゆるせなくなってしまいます。

穴あけも、フライスも、それを固定するジグを作るだけでも、このゴロ気力が衰えて!!

なので....今回の文字彫りもコピー機バリバリ稼働させました。
女房からは.....正月早々クレ〜ムの嵐でした。
もちろん?息子にはすでにあきれられています。

最後に.......ウレタン系の塗料が一番見たいですねっ!!
全てにおいて。

これからもいい作品期待しています。
それでは。
Posted by コ~タロ~コ~タロ~ at 2014年01月06日 03:00
おはようございま~す(^O^)/・・・今年最初はやっぱり‘お馬’ さんでスタート! (゜o゜)

エジェクターロッドの隠れるバレルなんてs&wとおんなじやん(・へ・)と思ってましたが、、、、・・・
こうして眺めるとイイですヮ (^u^) 欲しくなり申した、です(他の御仁の画も有りますしネ)

パックマイヤーもチーフスよりもお似合いですし、メダリオン無しも実銃ぽくって「ま、いいや―」(懸けてますねん)てな感じで。・・

今や有数のディテクオーナー ! 、何っ、「お年玉」にあげるって(゜o゜)))・・アリガトーございまっすm(__)m
Posted by konatsukonatsu at 2014年01月06日 09:31
>コ~タロ~さん
長っ!ww

マガジンはですね、フライスお持ちなら残弾穴が丸い現行型を切り詰め加工出来るかも?
と前回コメントしたつもりでした~

レーザー刻印機は持ってませんw
今回の追加刻印は全て針を使った手彫りです。
プルーフマークなどは実銃も色んな形状があるので、それこそフリーハンドで彫ってますw
シリアルNo.はさすがにプリンターで文字を印刷して、貼り付けて彫りますが・・・
手彫り刻印は今まで散々紹介してきたので、今回は説明省いちゃいました(;^_^A
亜鉛パーツへの手彫りは下記の記事で紹介しています。
http://aja.militaryblog.jp/e302558.html
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月06日 12:33
>konatsuさん
おはようございます!

>エジェクターロッドの隠れるバレルなんてs&wとおんなじやん(・へ・)と思ってましたが

私もですw まぁ正直、今でもディテクティブは旧型のシュラウド無しの方が好きです♪

>今や有数のディテクオーナー !

後の9丁は未仕上げですがww

>何っ、「お年玉」にあげるって(゜o゜)))・・

これはスルーで良いですよね?(`;・ω・) (←スルーしてないww)
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月06日 12:37
こんばんは!

3rdモデルもカッコいいですね!
シュラウドが美しいです♪
やっぱりディテクは好いな~。
Posted by オフ at 2014年01月06日 18:53
こんばんは。
ディテク、もう完成ですか~!!
アルミのバレルなんて有ったんですね、自分のジェシカはタナカの
旧ディテクからぶん取ったので、タナカの刻印バッチリ入ってます(笑)。
突貫とか言いながら、細かいところまで手が入っていますね。
さすがでございます。
自分も塗装しなきゃな~。

それにしても、10挺とは!!
自分も5挺ほどありますが、タナカさん、もう少しバリエーション作って欲しいですよね~。
最初は、3rdモデル作ってたんだから。
Posted by ta-93s at 2014年01月06日 19:45
>オフさん
>3rdモデルもカッコいいですね!

無難に纏まってる感はありますね〜
これはディテクティブ年鑑の第一章ということで、残りの9丁をライフワークとして仕上げて行きたいと思います!
(そんな大風呂敷拡げて大丈夫なのか!?w)

>やっぱりディテクは好いな〜。

ですよね♪

え? センチニアルのHWモデルガン出るって…?
Posted by あじゃ at 2014年01月06日 23:25
>ta-93sさん
こんばんは!

>ディテク、もう完成ですか〜!!

細かい事気にしなければ早いんですw 依頼品はそうもいきませんが…

>アルミのバレルなんて有ったんですね

アルミフレームのキットが出てたようで、そのバレルのみ使用です。

>自分のジェシカはタナカの旧ディテクからぶん取ったので、タナカの刻印バッチリ入ってます(笑)。

ウチにもそのバレルあります〜
ジェシカのマズル移植は目から鱗でしたよ♪

>突貫とか言いながら、細かいところまで手が入っていますね。

一応、やっとかないと北の巨匠から怒られそうなんで…w

>それにしても、10挺とは!!

パイソン20丁持ってる人に言われたく無いです(`・ω・´)シャキーン

>自分も5挺ほどありますが、タナカさん、もう少しバリエーション作って欲しいですよね〜。

ですねぇ〜
最近のタナカはかなりリアル路線入ってるので、今更中途半端なモノ出せないとばかりに開発期間がながくなってるに違いないです。(と、さりげなくタナカにプレッシャーをかけてみるw)
Posted by あじゃ at 2014年01月06日 23:34
いやっ!!
本当にうまいっ!!
今迄、練習してました。
降参状態です、目がついていかないのと、アルコールを入れてしまうと。。。。。。
又明日......ふんばってみますっ!!
フリーハンドとは......恐れ入りましたっ!!
ほんとでっすっ......。
Posted by コ~タロ〜 at 2014年01月06日 23:42
>コ〜タロ〜さん
恐れ入ります(;^_^A

>目がついていかないのと

あ、言い忘れました! 私も肉眼では無理なので顕微鏡使ってます!!
MIZARってメーカーの安いヤツです♪

>アルコールを入れてしまうと

私はビールが燃料ですw
Posted by あじゃ at 2014年01月06日 23:52
うわ~!ダラダラ(垂涎)
すっごい~
綺麗~、美しい~!

もうあじゃさんのブログを見るたびに涎が出まくります!
僕も機械の手が欲しい~っ!!
Posted by アリアリ at 2014年01月08日 20:21
>アリさん
こんばんは!

>綺麗〜、美しい〜!

あざーっす!!

>もうあじゃさんのブログを見るたびに涎が出まくります!

えへへ(*´ω`*)

>僕も機械の手が欲しい〜っ!!

私もです… 持っていれば2年も放置しなくて済みましたから(;^_^A
Posted by あじゃ at 2014年01月09日 01:28
こんばんわ~。

今更のコメですが...
昨日、某所にて現物を拝見してやっぱりあじゃさんのこの系統の塗装は凄いな~と
思いましたよ。
時間的余裕が無かったので、ちらっと遠めに拝見しただけなのですが...orz

もう少しじっくり拝見したかったな~。
Posted by とも at 2014年01月13日 02:53
>ともさん
どもども〜♪

>もう少しじっくり拝見したかったな〜。

昨日はあまり時間無かったねぇ(;^_^A
今度またね!!
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月13日 19:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。