2014年02月09日

ダイヤモンドバック 再開

しばらく放置していた自分用のダイヤモンドバック製作を再開します!

最後の記事から1年半とか・・・いくらなんでも放置しすぎww


まず、フレームとは別パーツになってるインナーシャーシ。

ハンマー起こしてシャーシごとフレームから分離できるので、分解組み立てでは大変便利と言うか楽なんですが、
スイングアウトした時に分割線が見えるので・・・リアルさ重視でフレームに接着しちゃいました!



シコシコして銀色の部分がインナーシャーシです。これですでに接着してある状態。
あ、ちなみにタナカのペガサスではシリンダーの回転を止めるボルトが、モデルガンとは違ってフレームとインナーシャーシに
挟まれているので、インナーシャーシを接着しちゃうとボルトが分解できなくなりますのでご注意を。



それから、ショートフレームにしたっきりピンを立てていなかったので、放置してる間に入手した実物ダイヤモンドバックの
グリップに合わせてピンを立てました。



グリップのピン穴は3.5mmくらいあるので、ピンはM4の長い鉄ネジの根元部分(ネジ切ってない部分)から削り出し。
この時点では2分割のインナーシャーシの下側は未接着です。



そしてその下側インナーシャーシもフレームに接着!





隙間を瞬着で埋めました。





これで本体の加工は完了したので、塗装して乾燥。今回は銃Ⅰとブラックパーカーを3:1で吹いた後、ウレタンクリアーです。

もちろん、食器塗装乾燥機の出番ですよ♪





さて、塗装の乾燥を待つ間に最大の難関であるハンマーに手を付けます。

ダイヤモンドバックの実銃画像をいくつか見ると、ハンマーの形状が大きく分けて2種類あるようです。

初期型?はこのタイプ。



スパーの根元が厚く、ガッチリした印象。以前仕上げ直した、よっしーさんのダイヤモンドバックもこのタイプです。



後期型?はこのタイプ。



スパーが薄く、よりパイソンっぽくなってます。


今回、ディテクティブのハンマーを肉盛り加工しますので、強度的に安心できそうな初期型を再現する事にしました。
フレームとクレーンに手彫りで入れたシリアルナンバーからすると初期型では無いですが、その辺は突っ込まないで下さい・・・



まず、ディテクティブのハンマースパーをちょっと削って、M1.6の小ネジを後ろと左右、それからスパーの根元上部にブチ込みます。





そこに金属パテを適当に多めに盛り付け。





サクサクと削って整形します。



うーん・・・ ちょっとスパーの下側が薄いかな?


このまま更に削り込んで後期型にしようかとも思いましたが、やっぱり強度が不安なので下側に肉を盛り直して再整形。





セレーションは9本。目見当の手やすりで仕上げます!





細かいところは瞬着盛ったり削ったり盛ったり削ったり~を繰り返し、ようやく納得いく形になりました♪





そうこうしている間に塗装も完全に乾いたようなので、スポンジやすりで表面を均して、まずはピカールでポリッシュ。



ピカールだと磨き傷が残るので、タミヤのコンパウンドに切り替えて更にポリッシュしていきます!

今回はココまで~~



さて、昨日は関東で大雪でしたね!

朝10時半の時点、2階のベランダから。



お~! 積もってる積もってる♪



その2時間後・・・



おぉ・・・ズンズン積もっていくな~・・・



さらに3時間後・・・



えぇ!? ドコまで積もるん??



その1時間後・・・



ちょw おまww 向こうの家がほとんど見えなくなってますやんwww

この直後、手すりに積もった雪は表に落下。
ニュースでは13年ぶりの大雪警報なんて言ってましたが、この辺(一応、横浜市)でここまで積もったのは初めて見たかも?

あ~ 明日(今日)は雪かきだな・・・






同じカテゴリー(Colt Diamondback)の記事画像
Diamondbacks!!
Diamondback 6 inch 完成!
Diamondback ハンマー整形とか
Diamondback ハンマー加工
Diamondback 刻印の続きなど
Diamondback フレーム加工&刻印
同じカテゴリー(Colt Diamondback)の記事
 Diamondbacks!! (2014-09-08 18:06)
 Diamondback 6 inch 完成! (2014-09-05 20:06)
 Diamondback ハンマー整形とか (2014-08-27 23:43)
 Diamondback ハンマー加工 (2014-08-21 00:45)
 Diamondback 刻印の続きなど (2014-07-28 18:06)
 Diamondback フレーム加工&刻印 (2014-07-23 01:31)

Posted by あじゃ  at 01:13 │Comments(10)Colt Diamondback

この記事へのコメント
博士、おはようございま~す(^^ゞ

(・。・; ((+_+)) (゜o゜)大丈夫ですかぁぁぁぁぁーーーーー自宅もご家族も(@_@;) (+o+)
すごーーい!!!・・・ホントにお向いさん霞んでしましたネ~~

TV映像とは違った「臨場感」が溢れて(・o・)・・暫らく大変ですネ、お気をつけて~(;_;)/
Posted by konatsukonatsu at 2014年02月09日 09:05
仙台も76年ぶりの35選以上の積雪なんだとか・・・。気が付かなかったなぁ・・・(笑)。この手の積雪は何回か経験あるのでビビりはしなかったのですが自宅に帰る上り坂が全部立ち往生状態でしたので、さっさと諦めてオート●ックスに行ってチェーンを買って、その場でつけて帰りました。

いつもの通りのコメントになってしまいますが、ハンマーの加工凄いっすねぇ・・・。
Posted by Wica at 2014年02月09日 09:44
こんばんは~。
ディテクに続いてダイアモンドバックにも手が回りましたね。
再開と言いつつ、もうほとんど完成って勢いじゃないですか~!!

てか、雪凄いっすね!、横浜市内でもこれですか!!
Posted by ta-93s at 2014年02月09日 21:14
つ、ついにご自分のダイヤモンドバックに着手されたのですね。
凄いなぁ、まだ完成してないのに綺麗だもんなぁ。
あじゃさんみたいな腕のアタッチメントが欲しいです…。
Posted by アリアリ at 2014年02月09日 22:19
>konatsuさん
こんばんは!

>大丈夫ですかぁぁぁぁぁーーーーー

ご心配ありがとうございます♪
今日は昨日の大荒れは何だったのかというくらいの快晴でした!
が、私は雪掻き、カミさんは仕事に車で行けずに電車とバスで…

明日はもう大丈夫かな?
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月09日 22:36
>Wicaさん
>仙台も76年ぶりの35選以上の積雪なんだとか・・・。

35センチ? この辺は結局何センチだったのか… 車の屋根とかは確実に20センチ超えてましたが〜
慣れない量の積雪だったで、ちとビビりましたw

>さっさと諦めてオート●ックスに行ってチェーンを買って、その場でつけて帰りました。

賢明な選択ですね! 私は去年の雪で立ち往生した時、にっちもさっちも行かなくなってその辺の民家にお願いして車置かせてもらいました…

>ハンマーの加工凄いっすねぇ・・・。

あざっす!!
本当は金属からまるっと削り出せれば良いのですが、そこまでの技術は無く…(;^_^A
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月09日 22:42
>ta-93sさん
こんばんは!

>ディテクに続いてダイアモンドバックにも手が回りましたね。

前回のディテクは練習、このダイヤモンドバックが本命です!

>再開と言いつつ、もうほとんど完成って勢いじゃないですか〜!!

だって実は去年から弄り始めてましたからw

>てか、雪凄いっすね!、横浜市内でもこれですか!!

この短時間での積雪はビビりましたね〜! 今日の暖かさでだいぶ解けましたが。
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月09日 22:47
>アリさん
>つ、ついにご自分のダイヤモンドバックに着手されたのですね。

ずーっとハンマーをどうしようか悩んでいたのですが、塗装でも何とかなる!と思ってパテ盛りでやってみました。
ただ、塗装の分幅を狭くするの忘れました… 動くかな…

>凄いなぁ、まだ完成してないのに綺麗だもんなぁ。

ありがとうございますっ!
完成品も綺麗に出来上がると良いのですが〜

>あじゃさんみたいな腕のアタッチメントが欲しいです…。

いや、アリさんには必要無いと思いますが…(;^_^A
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月09日 22:54
これ、昨日かw
こっち雪は、土曜のAMだけで、昼から雨降って、日曜には殆ど消えさってますたw
今日は寒かったけど

ハンマーの加工がすげー
Posted by ぜっぷ at 2014年02月10日 22:26
>ぜっぷさん
>これ、昨日かw

土曜の朝から夜中まで降ってました〜
翌日は暖かかったのでだいぶ解けましたが、裏の路地等はまだまだ雪が残ってます。

>ハンマーの加工がすげー

金属パテはサクサク削れるので、ついつい削り過ぎてしまいますw
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月11日 11:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。