2014年02月28日

S&W M629PC カスタム開始!

今回からは、S&W M629PCのカスタム記事になります♪

まず、依頼者さまであるkonatsuさんから送られてきたのがコチラ。



タナカのペガサスガスガン、S&W M29 パフォーマンスセンター フラットサイド ABSモデルと、メッキシリンダー、それから
イーグルグリップに似た形状のアルタモント製グリップ。

そしてご依頼内容は、

①グリップの取り付け
②バレル切り詰め
③シルバー塗装

と言う事で、同時に『こんなイメージで♪』と送られてきた画像がコチラ。



S&W M629 Performance Center 2.625インチモデルです。(送って頂いた画像は別のものでしたが、基本的に同じ外観)

konatsuさんはあまり実銃に忠実な再現を求める派では無く、オリジナリティを重視する派なのですが、私としては似たイメージの
実銃がある以上は、ある程度再現したくなっちゃうんですよね…

まぁ、細かいところが結構違うのでどこまで出来るか分かりませんが、出来るだけ再現する方向で進めさせて頂きます!(`・ω・´)



さて! 再現云々の前に、スクエアバットの本体にラウンドバットのグリップを着けなきゃいけません!!

以前、sirokumaさんはメッキ好きと言う事もあってM629PCとM627(M327のメッキモデル)を二個イチにしてラウンドバット化
するという離れ業をされていましたが、今回は塗装前提と言う事で力技で行きたいと思います!



まず、このグリップが手持ちのM327に着く事を確認した上で、M327のグリップフレームの型紙(プラ板)を作ります。





次に、M29のフレームとインナーシャーシを接着して隙間を埋めてしまいます。





そこに型紙を当てます。



スクエアバットとラウンドバットの違いと言うと、その名前からも真っ先に背中のラインを思い浮かべると思いますが、実際は
背中のラインは下のほうが丸いだけで、どちらかと言うと前側の方が根元からラインが違う分、厄介だったりします(;^_^A



型紙に合わせてマジックで線を引いたところ。



タナカのM29インナーシャーシは内側の肉抜き形状までリアルなのでラウンド化した時に強度が大丈夫か心配でしたが、
表面にシャーシを露出させてしまえば強度は確保できそうです。



が、バラバラになるフレームがインナーシャーシに接着だけでは心許ないので・・・

削るラインの内側に穴開け&M3タップでネジ切りを追加!!





背中も!!





前側は根元付近に!!!





合計6本の皿ネジをブチ込み、瞬着を盛ります。





あとはひたすらヤスリでゴリゴリシコシコしてあげるとこんな感じに♪



メインスプリングのスクリュー穴は浅くなってしまうので、イモネジにする予定です。



背中はついでにセレーションも埋めました。





ラウンドバットの場合、モノによってはセレーションがあったりしますが、今回は下の実銃画像のように無くて良いようです。





これでようやくグリップが取り付け出来ました♪





とりあえず今回はここまで~~

続きをお楽しみに!!






同じカテゴリー(S&W M629PC)の記事画像
S&W M629PC 完成!!
S&W M629PC ハンマー整形
S&W M629PC バレル刻印
S&W M629PC ディテールアップ
S&W M629PC バレル加工
同じカテゴリー(S&W M629PC)の記事
 S&W M629PC 完成!! (2014-03-23 00:58)
 S&W M629PC ハンマー整形 (2014-03-19 00:14)
 S&W M629PC バレル刻印 (2014-03-15 00:28)
 S&W M629PC ディテールアップ (2014-03-08 01:32)
 S&W M629PC バレル加工 (2014-03-03 01:15)

Posted by あじゃ  at 00:11 │Comments(14)S&W M629PC

この記事へのコメント
キマしたねキマしたね・・・

このカスタムを、あじゃ様が料理して仕上げる時を待ち焦がれていましたー
今から完成が楽しみであります、オーナーさんがウラヤマシすぎるぅーーーー

私の2コイチと比べちゃダメです・・・泣いちゃいますヨ
Posted by sirokuma at 2014年02月28日 00:52
『巨匠』 おはようございます(^^ゞ

ウワッ、上梓されてる(゜o゜)・・・いよいよ本格連載でございますネ、宜しくお願い申し上げます<(_ _)>
>オリジナリティを重視する派・・と云って戴ければ耳に心地イインですが、他人と同じモノを所有するのを良しとしない気質なだけで・・・

sirokuma サマのお手軽(でもないか)m629PC には強烈なインパクト受けました((◎o◎))
あの名作が今回、『巨匠』にお願いの原点です、ハイ。

グリップ部分のラウンドバット化、バックストラップのみで前部分はコーナーを丸く面取りくらいと思ってました、すみませぬ、何時もことを安易に考える人間でして(*_*;

細かなデティールも含めて全面、『巨匠』にお任せいたします、伏してお願い申し上げます、ハハ―m(__)m
Posted by konatsukonatsu at 2014年02月28日 08:40
>sirokumaさん
こんにちは!

>今から完成が楽しみであります、オーナーさんがウラヤマシすぎるぅーーーー

まだゴールは見えていませんが、完成したら返したくなくなりそうですww

>私の2コイチと比べちゃダメです・・・泣いちゃいますヨ

何をおっしゃるウサギさん・・・もといsirokumaさんw
メッキで外観を加工出来ない制約の中で、さすがのアイデアですよ!
ところで、シリンダーハンドとかは8発用のままで6発シリンダーに使えたんでしょうか?(;・ω・)
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月28日 10:54
>シリンダーハンドとかは~
ウチはM327の部品そのままですw

トリガー引くと回転は8発用で途中で止まりますよーー よーーーー よーーーーー

当初、マジメに内部品を組み替えてみたり、ハンドを加工したりしましたが、
キレイにピタッと回転させるようになるまで調整する根気が続かず、元に戻しましたー、あはははは
Posted by sirokuma at 2014年02月28日 12:16
>konatsuさん
こんにちは!

>オリジナリティを重視する派・・と云って戴ければ耳に心地イインですが、他人と同じモノを所有するのを良しとしない気質なだけで・・・

そういう点では、今回の再現系でも他には無いモノになると思いますので、OKですね♪

>あの名作が今回、『巨匠』にお願いの原点です、ハイ。

そのずいぶん前から大口径・短銃身カスタムのお話は頂いてましたよね(;^_^A
お待たせしました!!!

>グリップ部分のラウンドバット化、バックストラップのみで前部分はコーナーを丸く面取りくらいと思ってました、すみませぬ、何時もことを安易に考える人間でして(*_*;

いえいえ、なかなか気が付かない部分ですよ~~

>細かなデティールも含めて全面、『巨匠』にお任せいたします、伏してお願い申し上げます、ハハ―m(__)m

了解しましたあ~~~!!!
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月28日 12:39
>sirokumaさん
>トリガー引くと回転は8発用で途中で止まりますよーー よーーーー よーーーーー

やっぱりそうなんですか~!!

>キレイにピタッと回転させるようになるまで調整する根気が続かず、元に戻しましたー、あはははは

実は同じ2個イチも考えたのですが、私もこの辺の繊細な調整が難しそうだったので、今回の力技で行く事にしましたww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月28日 12:41
こんにちは!

でっかくて短いの、完成が楽しみです♪
2インチ~3インチのラウンドバットが一番好きです!
Posted by オフ at 2014年02月28日 13:14
これが例のNフレスナブなんですね~。

パフォセンカスタムはデザインがなかなかエキセントリックなので好きです。
しかしグリップラウンド化に当たってインナーシャーシを露出させるとは…。
高い技術力と仕上げの能力を持つあじゃさんならではですね。
仕上げに自信のない自分はやっぱりインナーの削りこみとフレームの曲げで
対処すると思いますです。
Posted by アリアリ at 2014年02月28日 14:15
>オフさん
こんにちは♪

>2インチ~3インチのラウンドバットが一番好きです!

私もです♪
並行してもう1丁それ系のリボルバーも仕上げま~す!
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月28日 15:10
>アリさん
こんにちは!

>パフォセンカスタムはデザインがなかなかエキセントリックなので好きです。

カッコいいですよね♪

>しかしグリップラウンド化に当たってインナーシャーシを露出させるとは…。
>高い技術力と仕上げの能力を持つあじゃさんならではですね。

金属~樹脂接合部が浮き出るリスクは確かにあるのですが、先日のDBハンマーで
何とかなりそう?な感じがしたもので(;^_^A

>仕上げに自信のない自分はやっぱりインナーの削りこみとフレームの曲げで
>対処すると思いますです。

その方法も考えました。インナーが細~くなっちゃうので別の金属で補強して・・・
んが、面倒臭そうなので止めましたww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月28日 15:16
S&W通報アリ!! って ぐはぁ(吐血)

Nフレのラウンドバット加工って修羅道なんですね(-_-;)
自分がラウンドの欲しい銃が出来てしまった時の為に心の目でラウンドに見えるよう訓練しときます<遠い目で
Posted by nao at 2014年02月28日 15:22
>naoさん
>S&W通報アリ!!

通報・・・っつか、自首?ww

>Nフレのラウンドバット加工って修羅道なんですね(-_-;)
>自分がラウンドの欲しい銃が出来てしまった時の為に心の目でラウンドに見えるよう訓練しときます<遠い目で

naoさんなら、腰に付けたX-Yステージと肩に載せたエンドミルでちょちょいのちょいと出来ちゃいますよ♪

タナカは.357マグナム8発のM327は出してくれた(でもペガサスだけ)ので、
それを.44マグナムの6発にしてくれるだけで良いんですけどねぇ・・・

M10やM327、スーパーレッドホークのモデルガン化とかも待ってるんですが~~

その前に全モデルリアル刻印化を~~~

タナカさんは一杯やることがありますね!w

でも、最近のタナカは気合入り過ぎでちょっと怖いくらいですwww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年02月28日 15:35
こんばんは~。
某掲示板参照ですが、自分も似たような事してます(笑)

>どちらかと言うと前側の方が根元からラインが違う分、厄介だったりします(;^_^A
ホントですね、自分も最初、前側は気づきませんでした、Kフレのサービスグリップを合わせてみてビックリ!!
で、今回は保留~~(笑)、てか、グリップ上部のラインは合いました??
Nフレーム、スナブノーズ、ラウンドバット、皆さんお好きですね~!!。
かく言う自分もやろうとしてる訳ですが・・・。
並行してもう一挺ってのと、黒いノンフルートシリンダーの行方が気になる(笑)
Posted by ta-93s at 2014年02月28日 20:53
>ta-93sさん
こんにちは!

>某掲示板参照ですが、自分も似たような事してます(笑)

見ましたが、アプローチの方法が違う?

>ホントですね、自分も最初、前側は気づきませんでした、Kフレのサービスグリップを合わせてみてビックリ!!

KフレームはTylerのグリップセフティも、スクエア用とラウンド用で分かれてたりします〜

>てか、グリップ上部のラインは合いました??

コレはNフレーム用のグリップなんで、ほぼ合ってますよ♪

>Nフレーム、スナブノーズ、ラウンドバット、皆さんお好きですね〜!!。

ちょっと驚きましたね〜
ここに来る皆さん、普通じゃないのかも知れませんがw

>並行してもう一挺ってのと、黒いノンフルートシリンダーの行方が気になる(笑)

あぁ、残念ながら全く関係ありませんww
Posted by あじゃ at 2014年03月01日 12:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。