2014年06月18日

S&W M686 完成!!

と言う事で(?)、出張から帰るなり最終シコシコを行い、M686を仕上げました!!







前回の記事で、下地塗装を黒とシルバーの中間を狙ってグレーのサフのままとしました。
メッキシルバーNEXTで金属感を出すには薄塗りの若干マダラな状態で止めなければならないのですが、明るいグレーなら
目立たないだろうと考えたのですが・・・

どうしてもマダラが気になるw いや、パッと見は綺麗なメッキ風に塗装できるんですが、マダラだと思って見てしまうとそう見えて
来ますし(w)、顕微鏡で見るとやっぱりマダラなんですよね_ノ乙(、ン、)_

んで、結局全て剥離して下地からやり直し、結局シルバー下地にしました(;^_^A


工程で言うと、
下地サフ⇒シコシコ⇒EX-ST⇒ウレタンクリヤー⇒シコシコ&軽くポリッシュ⇒メッキシルバーNEXT⇒水性クリヤー
⇒軽くシコシコ&ポリッシュ⇒ウレタンクリヤー⇒シコシコ&ポリッシュ


最初のウレタンクリヤーの後のシコシコで、やや粗め(と言ってもウルトラファイン)の3Mスポンジヤスリで磨き傷を付け、
コンパウンドでポリッシュした後も磨き傷を残すようにすると、こんな仕上がりになります♪



その加減がなかなか難しくて、ポリッシュし過ぎれば磨き傷が目立たなくなり、ポリッシュが足りなければ金属感が出なくなります・・・
この辺を安定して一発で出来るようになるには、まだまだ修行しなければ・・・



バレルも。





マズルも。





トリガーガードも!



そうそう、ヨークの前面が結構イビツになってたのですが、フレームと共に削ってライン修正してます♪



ヨークやサムピースも同様の仕上げ・・・



なのですが、この写真だと分かりづらいですね(;^_^A



シリンダーも。



フルート部分はあえてポリッシュせず、仕上げの違いを演出♪



あ、そうそう。サイドプレートのロゴマーク下のREG~手彫り刻印もバッチリでそ?(^ω^)





フロントサイト~フレーム上面は、マスキングしてマットシルバー塗装。



インディのダークステンレス+ブラックパーカー+EX-STを等量ずつ混ぜ、かなり暗めのシルバーにしてコントラストを強くしてみました♪




ヨークやフレームの内側もマットシルバー。





フォーシングコーンも・・・






ハンマーノーズブッシングは手彫りで再現。



ここもうっすらとマットシルバーにしています。



こちらの写真を良く見ると、シリンダーハンドの溝辺りに作動調整の痕跡が・・・



溝を中心軸側に広げ、反対側には瞬着を盛ってシリンダーハンドを内側寄りにする事で、シリンダーの回転タイミングを早めています。
それでもチッ、チバンって感じまでにしかなりませんでしたが・・・



スイングアウト!



下地がピカピカポリッシュではないので、あんまり写り込んではいないですね。



スクリュー関係はご依頼者さまに純正メッキ品を手配頂いたので助かりました~~



分解しないと見えませんがハンマーブロック、メインスプリングのスクリューは黒のままなので、そこはニッケルメッキしておきました♪



ロアシャーシはフレームと一体化。



ニッケルメッキしたスクリューが見えますね♪



反対側のSPG刻印は敢えてそのままに。



そうしないと実銃に間違われ・・・ないですねそうですねww



最初の記事でハンマーノーズを短く整形しましたが・・・





組んでみるとチト短過ぎたので、手持ちのパーツを再加工してちょうど良い長さに!





斜めから。



うーん、どうしても鳥に見えてしまうw



それでは、最後に縦構図で!!









バレル手前だと迫力出ますね〜♪



<オマケ>

今回、最終ウレタンクリヤー前の水性クリヤーに、昨年出たばかりのクレオス『アクリジョン』を使ってみました。



メーカーによると従来の水性塗料より臭いが少なく、人体への影響が少ないとの事。
まぁ、ウレタンクリヤー使ってる身としては今更そんな事は気にしないのですが(w)、それよりも溶剤系のように下地を溶かして
密着するのではなく、接着剤のように張り付いて密着するらしいのです。つまり、下地を侵さないという事。

ただし、希釈率とかが結構シビアだったり乾燥が早いのでエアブラシが詰まりやすかったりするので、注意が必要です。
一番のネックは、従来の水性塗料なら乾燥後でも失敗したら下地を傷めずに緑のマジックリンで落とせるのですが(これホント!)、
アクリジョンはマジックリンはもちろん専用薄め液でも落とせず、専用ツールクリーナーを使うと下地のウレタンクリヤーまで
溶けてしまう事。
(実は一度、アクリジョン後にシコシコしたら下地さんコンニチハしてしまい、泣く泣く最初からやり直す羽目に・・・)


このアクリジョンのクリヤーですが、ご覧の通り乳白色をしています。





そのため、塗装した直後はこのように白く濁ったようになります。



が、完全乾燥後は透明になりますのでご安心を♪


で、肝心の仕上がりへの影響(効果)ですが・・・

ぶっちゃけ水性クリアーの時とそう変わらないかも?(;^_^A
元々水性クリヤーも下地侵しにくいので、今回のような用途ではそれほど差は出ないようですー

まぁ、まだ使いこなせていないというのもあるので、もうちょっと試してみようかな♪








同じカテゴリー(S&W M586/M686)の記事画像
S&W M686 3インチ 完成!
S&W M686 デイビスカスタム完成!
MGC S&W M586 仕上げ直し
S&W M686 CS 3インチ 完成!!
S&W M686 CS エキストラクターロッド加工
S&W M686 CS フロントサイト製作
同じカテゴリー(S&W M586/M686)の記事
 S&W M686 3インチ 完成! (2017-04-02 21:48)
 S&W M686 デイビスカスタム完成! (2017-03-19 21:36)
 MGC S&W M586 仕上げ直し (2017-02-22 18:21)
 S&W M686 CS 3インチ 完成!! (2014-09-20 08:36)
 S&W M686 CS エキストラクターロッド加工 (2014-09-18 18:10)
 S&W M686 CS フロントサイト製作 (2014-09-16 00:21)

Posted by あじゃ  at 00:28 │Comments(24)S&W M586/M686

この記事へのコメント
あじゃさま、こんばんは!

完成おめでとうございます!
M686もイイですね~。しっとりとしたシルバーがたまらんです。
『アクリジョン』は、先日見せていただいたものですよね。まだまだ色々と試行されているのは凄いな~と感心しております。
Posted by VirnaVirna at 2014年06月18日 00:39
はじめまして。いつも拝見しています。
今回の記事を読み、「美しい!」と感じ
筆を取りました。
実は個人的に1つ同様の仕様でお願いしたい
物がありまして・・・
連絡を取らせて頂き、御相談させて頂けませんか?
宜しくお願い致します。
Posted by SonnyCrockett at 2014年06月18日 06:09
難しいことはわかんないけど...

残念なメッキ仕上げしかできなくなってきたメーカー製に比べて雲泥の差です!(^^)/
Posted by Jumo at 2014年06月18日 07:34
おはようございます!

ギョエーーーーー!?
や、やり直ししちゃったんですか!?
こりゃもうお疲れ様でしたとしか言えないですね(((^^;)

でも…、キレイでございますよー\(^^)/

ハンマーって鳥に見えてしまうともう駄目ですね(;^_^A
鳥にしか見えなくなってしまいました…(-""-;)
Posted by inspector71 at 2014年06月18日 08:33
完成おめでとうございます!

今作も美しいですね~!

って… サフ→シルバーはイマイチでしたか…  メモメモ!(笑)

マーク下の「REG~」刻印キツイですよね…  Take.Rも今彫ってる所です…(笑)

ヨークやフレームの内側をマットシルバーにしたのが萌え~

 
Posted by Take.RTake.R at 2014年06月18日 09:22
完成ですかぁ~ う~んいつ見てもいいですね~

確かに下地が黒よりも透き通ったような感じがしますね、
メッキと言われても信じますねぇ、美しいです。

アクションチューンもするとは・・・
でも、作動させるのモッタイないなぁ~ワタシだったらトリガー引くどころか、
スイングアウトも出来ないかもw

オーナーさんの緩んだ顔が想像できますよ、うふふふふ・・・
S&W実物グリップの姿は、オーナーの写真を楽しみにするとしますかー
Posted by sirokuma at 2014年06月18日 11:37
これは素晴らしいコンディションのM686を入手されましたね!<eBayですか?
画像処理したインサート入りフォーシングコーン画像やあとからSPG刻印をされたみたいですが、
どう見ても実銃バレバレなので通報しますた。

冗談はさておきこのM686は美しいなぁ(溜息)
あじゃさんの私物なら私設S&Wリボ強奪部隊で早朝ノック・・・
Posted by nao at 2014年06月18日 13:13
これ、凄いですわ。
ひとつひとつのパーツ仕上げもカッチリ。
当然、組み合わせた完成品も美しい。

紹介画像も、綺麗だし分かりやすいアングルです。
ブログでは、サクッと完成!と書かれてますが、大変だったですよねー。

依頼主さんは、かなり喜んでいることでしょうね。
Posted by アメリカザリガニ67 at 2014年06月18日 13:50
>Virnaさん
こんにちは~♪

>完成おめでとうございます!

あじゃっす!

>M686もイイですね~。しっとりとしたシルバーがたまらんです。

私はどちらかと言うとM586派だったのですが、コレ見てM686もいいな~と思いましたw

>『アクリジョン』は、先日見せていただいたものですよね。まだまだ色々と試行されているのは凄いな~と感心しております。

満足したらそこで止まっちゃうので♪
でも、依頼品でいきなり試すのが私のダメなところですww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月18日 16:41
>SonnyCrockettさん
はじめまして! コメントありがとうございます♪

>今回の記事を読み、「美しい!」と感じ筆を取りました。

ありがとうございます~~

>実は個人的に1つ同様の仕様でお願いしたい物がありまして・・・

うーん・・・すみません、依頼は友人からしか受け付けてないんです・・・
プロではないのでどんな依頼でもドンと来い!と言うほど懐深くなく、
お互いに気心知れた相手同士でないと、仕上がりや納期に納得頂けない
場合も出てくるはずなので・・・ごめんなさいm(_ _)m
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月18日 16:45
>Jumoさん
>難しいことはわかんないけど...

難しいこと言うくせに~~ww

>残念なメッキ仕上げしかできなくなってきたメーカー製に比べて雲泥の差です!(^^)/

ヒケとかパーティングラインとか刻印とか、なかなか納得できる既製品って少ないですしね(;^_^A
最近の刻印がリアルになったジュピターとかは良さそうですが~
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月18日 17:01
>inspector71さん
こんにちは!!

>や、やり直ししちゃったんですか!?

アラスカンの時もやり直してます・・・
HWは溶剤に強いので、その点助かりますね!(?)

>でも…、キレイでございますよー\(^^)/

ありがとうございまっす!!

>ハンマーって鳥に見えてしまうともう駄目ですね(;^_^A

でしょ~w もうキツツキにしか見えないですww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月18日 17:09
>タケさん
>完成おめでとうございます!

あじゃーーっす!

>今作も美しいですね~!

あらヤダ、奥さんだって~(ウフフ

>って… サフ→シルバーはイマイチでしたか…  メモメモ!(笑)

メモ禁止です!ww

>マーク下の「REG~」刻印キツイですよね…  Take.Rも今彫ってる所です…(笑)

お? 例のスンマソン・・・じゃなかったスマイソンですか?( ̄ー ̄)

>ヨークやフレームの内側をマットシルバーにしたのが萌え~

この辺はシコシコしにくい部分なので、アラ隠しでもあります!ww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月18日 17:14
>sirokumaさん
完成しました~♪

>確かに下地が黒よりも透き通ったような感じがしますね、

ですかね? 何となく違う気はするのですが、上手く言葉で表現できないです(;^_^A

>アクションチューンもするとは・・・

一応、簡単にですが・・・

>でも、作動させるのモッタイないなぁ~ワタシだったらトリガー引くどころか、
>スイングアウトも出来ないかもw

ご依頼者のあの方も観賞用だと思いますが、一応こちらで組み上げてから作動確認はしてます。
一発で剥げたりしたら嫌ですもんね・・・

>S&W実物グリップの姿は、オーナーの写真を楽しみにするとしますかー

ですね! 私もそれが楽しみなんです~♪
自前で純正グリップ持ってればなぁ~~
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月18日 17:19
>naoさん
>これは素晴らしいコンディションのM686を入手されましたね!<eBayですか?

吹きますたww

>冗談はさておきこのM686は美しいなぁ(溜息)

あじゃーっす!!

>あじゃさんの私物なら私設S&Wリボ強奪部隊で早朝ノック・・・

今後自分のでも依頼品という事にしておこう・・・(((( ;゚Д゚)))
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月18日 17:25
>アメリカザリガニ67さん
↑HN間違い過ぎですww

>当然、組み合わせた完成品も美しい。

あざっす!!
サイドプレート辺りが難しいんですよね。
そのまま塗装すると塗膜の厚さで組めなくなっちゃうので、あらかじめクリアランスを
取ったりするのですが・・・加減が難しいです。

>紹介画像も、綺麗だし分かりやすいアングルです。

そうっすか? あ、でも、あの部分は逆に写らないように・・・ゲフンゲフンw

>ブログでは、サクッと完成!と書かれてますが、大変だったですよねー。

仕上げ途中って画像では地味すぎて記事にしにくいんですよね(;^_^A

>依頼主さんは、かなり喜んでいることでしょうね。

そう願います!(お喜びのメールは頂きました♪)
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月18日 17:30
こんばんは~。
毎度の事ながら、素晴らしい仕上がりですね~!
てか、やり直したんですか(・_・;)、さすがっすね!!
自分の場合、合わせ目が出ちゃったけど、見ないふり(笑)
やり直す気力が出ませんでした・・・。
フレームやバレルの塗り分けもバッチリですね♪
ホント、かっこいいなぁぁ。
最後の縦構図の写真、「Gun」ってロゴ入れたいです。
Posted by ta-93s at 2014年06月18日 18:27
「美しい!」まずは、その一言ですね

マズルフェイスとバレルサイド、トップの艶消し仕上げの眺めはまさに、実銃。

リアル路線を追求したエッジの程好い丸め方、トリガーストップ、ピン、スクリュウに対する

メッキ処理等々、黒色だったサムピースの激変振り・・・メーカー純正メッキを遥かに凌駕する

このシルバー塗装を前にしては、うっとりする以外、何もありません。
Posted by taka at 2014年06月18日 22:25
>ta-93sさん
こんにちは~!

>毎度の事ながら、素晴らしい仕上がりですね~!

あじゃっす!!

>てか、やり直したんですか(・_・;)、さすがっすね!!

一発で決められるようになりたいんですが・・・(TДT)

>やり直す気力が出ませんでした・・・。

ウレタンクリヤー使うと、溶剤がABSも溶かしちゃうのでABSだとやり直したくても出来なくなります(;^_^A

>フレームやバレルの塗り分けもバッチリですね♪

マスキング面倒臭いですが、決まると気持ち(・∀・)イイ!!

>最後の縦構図の写真、「Gun」ってロゴ入れたいです。

もうちょっと小物を配置するセンスがあれば・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月19日 11:46
>takaさん
>「美しい!」まずは、その一言ですね

ありがとうございます♪

>マズルフェイスとバレルサイド、トップの艶消し仕上げの眺めはまさに、実銃。

その辺、特に気を遣って仕上げました♪

>リアル路線を追求したエッジの程好い丸め方

バレルの先端付近やフレームのバレル基部、ヨークなど、実銃も個体差ありますが
ややバフダレした感じに仕上げてみました♪

>トリガーストップ、ピン、スクリュウに対するメッキ処理

トリガーストップってトリガー後ろの片面がギザギザのアレですよね?
アレは塗装です♪
それにしても、アレって機能的にあまり意味が無い気がしません?(;^_^A

>メーカー純正メッキを遥かに凌駕するこのシルバー塗装を前にしては、うっとりする以外、
>何もありません。

ありがとうございま~す♪

純正グリップ取り付けた画像、見たいですよねぇ(・∀・)
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月19日 11:55
どうもご無沙汰しておりますです。∠(`-´*) サー

いや~M686いいでつね~

海外出張ついでに実銃を持って帰って来るとは流石でつ!

今度コソーリ方法教えてくださいね♪

適度な荒さのポリッシュが雰囲気バツグンでつね。

実銃感が漂ってまつね~

グリズリーも楽しみでつw

では、恒例の「教えて!あじゃセンセー」のお時間ですw

ちょっと古いネタになるんですが、グロック26の素敵なフレームについてなんです。

今までステッピングなるものには興味も無くアウト・オブ・ガンチュウだったのですが

以前拝見した時よりちょっと気になってて、先日我慢できずにいきあたりばったりでトライしました。

で、あっさり撃沈でジャンクフレームの出来上がりw

記事ではABS板の積層で後部を作成されてるようですが、簡単な図解とかネタにつまった時にでも

掲載して頂けると嬉しいな~とか、、、

グロック26特集とか嬉しいな~とか、、、

(;´'-'`) ボクずっと信じて待ってまつね♪
Posted by まるにょん at 2014年06月20日 04:13
>まるにょんさん
こんにちは!!

>いや~M686いいでつね~

いいでしょ~♪

>適度な荒さのポリッシュが雰囲気バツグンでつね。

このヘアラインを綺麗に残すのが難しいんですよね~

>グリズリーも楽しみでつw

こっちも凄いですよ!!

>記事ではABS板の積層で後部を作成されてるようですが、
>簡単な図解とかネタにつまった時にでも掲載して頂けると嬉しいな~とか、、、

図解と言っても、グリップ後ろの空洞になってる部分をゴッソリ切り飛ばして、
ABS板を適当に貼り重ねてゴリゴリ削って半田コテでツンツンしただけですよ~

>グロック26特集とか嬉しいな~とか、、、

すみません、今はあまりグロックに興味無いので、しばらく無さそうです・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月20日 14:56
グロック特集ないでつか~残念!。・゚・(ノ∀`)・゚・。 

でわちょっとだけ質問を~

積層は瞬着で、その断面部分にツンツンしてもOKなんです?

下部が半円の空洞になってますが、コレもABS積層に置き換えたモノを

削って再現させたと言うことです?

以上2点だけよろしくお願いしますです~。 m(_ _*)mペコリ
Posted by まるにょん at 2014年06月21日 03:53
>まるにょんさん
>積層は瞬着で、その断面部分にツンツンしてもOKなんです?

ずいぶん昔にやったので覚えてませんが、積層時にほぼ隙間無く重ね合わせてあれば、瞬着でも大丈夫ですよ♪

>下部が半円の空洞になってますが、コレもABS積層に置き換えたモノを
>削って再現させたと言うことです?

その通りでございます〜
Posted by あじゃあじゃ at 2014年06月22日 11:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。