2014年07月10日

Diamondback 製作開始!

何故かガバ関係の記事は反響が少ないオラガバニストですこんばんは!ww
やっぱり改名した方が良いですかね? でも今さら変えるのもなぁ・・・(´・ω・`)


・・・という訳で (は無いですがw)、先日から仕上げ直し始めてるけど雨のためになかなか進まないキングコブラの
塗装の合間に、自分用にDiamondback作り始めました!

スナブノーズ好きのワタクシ、自分用のDiamondbackとしては先日2年越しで2.5インチを仕上げ
実グリや実箱なども揃えてご満悦な訳ですが(w)、先日のM686グリズリーなどを作ってるうちに、

『長いのもカッコええですやん♪』

と思い始めまして(`・ω・´) (←単純すぎww)

いや、実はオーバーサイズの実グリが余ってる事もあり、前から考えてはいたんですがね(;^_^A


と言う事で、早速パイソンを入手!



狙ったのは実銃より細身でDiamondbackにはピッタリなマルイ製、それも初期型のHWモデルです。
(※タナカパイソンだと銃身部直径がφ19に対して、マルイのはφ18)

以前はジャンク品が2k以下で入手できましたが、最近Diamondbackを作る人が増えたのか?(←たぶん違うw)
マルイとしてはレアなHW製という事で人気再燃しているのか? 今回は作動不良のジャンク品を、3k超えでようやく
入手できました。(完動品だと4~5k行きますねー・・・って十分安いかw)



全体的に塗装は剥げまくっており、フレーム側はガビガビになった表面を前オーナーが剥離したのか、
この通り綺麗さっぱりHWの地肌剥き出しになっておりましたw



しかし、私としては正に理想的な状態ですww



だって、到着した日にはこんな姿になるのですから・・・



使うのはフレーム上部とバレル部分、エジェクターロッドの先端のみ。あとは細かいネジとかバネとかをジャンクパーツとして
取っておき、残骸はゴミ箱へ~( ゚∀゚)ノシ



まずはバレル部分を加工していきます♪

根元でバッサリとカットし、パイソンの刻印は埋めてしまいます。





右側のアドレス刻印は文字や字体などはそのままで良いけど、もうちょっと前寄り(真ん中寄り)にしたい・・・
ちょっと悩みましたが、やはり埋めてしまいましたw





フロントサイトの形状をやや小ぶりに修正、セレーションも入れ直します。






2.5インチや4インチではバレル一体のフロントサイトですが、6インチでは別体なのか?ピンが見えます。


(※実銃画像です)



フロントサイトを別体にするのはチト面倒なので、ピン穴だけ開けておきますー





根元側の内径には余計なでっぱりが有ったので、φ13のドリルでゴリゴリと削り落としてやりました!



見えない部分の加工は思いっきり適当ですなーww まぁ、ガリガリな方が接着強度上がると思うので♪



マズル部分は2.5インチの時と同様に、タナカのディテクティブモデルガンから移植して整形します。





そのマズル部分のドナーはこのように。



バレルの外形をφ13弱になるまで削り込みます。ココも適当w
あ、今回のディテクティブはHWモデルガンがベースです♪



ついでにショートフレーム化も進めておきましょう。



私が持ってるオーバーサイズグリップはロングフレームでも入りますが、そこはやはり気分でww



依頼品の合間合間に、不定期になりますがゆっくり弄って行きたいと思います~~♪









同じカテゴリー(Colt Diamondback)の記事画像
Diamondbacks!!
Diamondback 6 inch 完成!
Diamondback ハンマー整形とか
Diamondback ハンマー加工
Diamondback 刻印の続きなど
Diamondback フレーム加工&刻印
同じカテゴリー(Colt Diamondback)の記事
 Diamondbacks!! (2014-09-08 18:06)
 Diamondback 6 inch 完成! (2014-09-05 20:06)
 Diamondback ハンマー整形とか (2014-08-27 23:43)
 Diamondback ハンマー加工 (2014-08-21 00:45)
 Diamondback 刻印の続きなど (2014-07-28 18:06)
 Diamondback フレーム加工&刻印 (2014-07-23 01:31)

Posted by あじゃ  at 00:40 │Comments(12)Colt Diamondback

この記事へのコメント
あじゃさんお疲れ様です!

いやぁ~最初の方でフレームばっさり行っちゃったんで、エェ~!?どゆ事ォ~~って理解不能に陥ってました(^_^;)。
ベースがDTモデルガンなのを見て安心しましたよぉー\(^o^)/

マルイのHW、確かにレアですね。
Posted by inspector71 at 2014年07月10日 01:03
リボルバにスイフトリスポンスなワタシですw

2.5インチの時は衝撃的でしたね、ワタシも影響されて、キングコブラの元箱買いましたし、
6インチはどんな感じになるのでしょうか、想像するとワクワクです

2.5インチのサービスサイズ、6インチのオーバーサイズ、
並んでいる姿をぜひ見たいですねぇ~ う~ん楽しみっ!!
Posted by sirokuma at 2014年07月10日 02:01
おはようございます(^^ゞ

>何故かガバ関係の記事は反響が少ない・・・(;^ω^)・・・
本業で利益の出ない、大赤字の会社の典型 ! ・・由々しき大問題です、幸いリボやグリップ部門の好評・好調のお陰で黒字を保っているという図式 (・.・;)・・・

何故か !?? 自称「経営診断士」のワタクシが大受けのキングコブラと比較して・・
一言、優れた『キャッチコピー』、有無の差、これに尽きます。・・
ピンクの太字で読者の心を「鷲掴み」そして次回以降、期待を抱かせるに充分なコピーを(笑)
Posted by konatsu at 2014年07月10日 09:20
>inspector71さん
こんにちは!

>いやぁ~最初の方でフレームばっさり行っちゃったんで、エェ~!?どゆ事ォ~~って理解不能に陥ってました(^_^;)。

あらら、心臓に悪かったですかね?w

>マルイのHW、確かにレアですね。

オクに出てる事は出てるのですが、箱有りなら簡単に見分けられるものの
箱無しだと表面状態やリムの色で判別しないといけないので難しいんですよね~
Posted by あじゃあじゃ at 2014年07月10日 15:40
やはりカバはこだわりのあじゃオリジナルあたりをつくれば、反響大きいんじゃないでしょうか?
メーカーにしてもメディアにしても少々供給過多なんでしょうね(笑)。

それに比べてリボルバー系は飢餓感が強いんじゃないですかねぇ(笑)。

しかしこれまた期待大きいですねぇ
Posted by Wica at 2014年07月10日 16:36
私とは異なる次元で、本当にバラバラにされたパイソンが
別の銃へと、変化して行く過程を見ればどんなモノでも間違い無く
出来てしまうんじゃないか?と確信してしまいます(笑)
ロングバレルのダイヤモンドバックというのが、また渋いチョイスですねー。
Posted by taka at 2014年07月10日 23:02
こんばんは。
まさかの6インチに行きましたね~。
実は「キングコブラの2.5インチ入手しました~!!」
NEXTで仕上げる、ってのをちょっと予想してましたが・・・、ハズレ(笑)
確かに、グリズリーや、M686カッコ良かったですもんね~!

てか、ブルドッグまだですかね~(笑)
ただ、自分の場合、MP5に資金が流れてしまったので、もう少し
遅れても良いですが(笑)
Posted by ta-93s at 2014年07月10日 23:12
>sirokumaさん
>リボルバにスイフトリスポンスなワタシですw

いらっしゃいませw

>6インチはどんな感じになるのでしょうか、想像するとワクワクです

やはり2.5インチと同じように仕上げたいと思ってます♪

>2.5インチのサービスサイズ、6インチのオーバーサイズ、
>並んでいる姿をぜひ見たいですねぇ〜 う〜ん楽しみっ!!

ですね!
箱も欲しいけど、高いなー・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2014年07月11日 08:40
>konatsuさん
おはようございます!

>本業で利益の出ない、大赤字の会社の典型 !

あー、正にウチの会社みたいだ…w

>ピンクの太字で読者の心を「鷲掴み」そして次回以降、期待を抱かせるに充分なコピーを(笑)

まぁ、実際そんな感じですよねw
ピンクの太字はともかく、VIPの記事にはやる気が感じられませんからww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年07月11日 08:43
>Wicaさん
>やはりカバはこだわりのあじゃオリジナルあたりをつくれば、反響大きいんじゃないでしょうか?

やっぱり市販品買いました程度の記事じゃつまらないですよねw

>メーカーにしてもメディアにしても少々供給過多なんでしょうね(笑)。

それはありますねー 正直、食傷気味ではありますww

>それに比べてリボルバー系は飢餓感が強いんじゃないですかねぇ(笑)。

市場全体から見ると新製品少ないですしねー(´・ω・`)
日本メーカーの新製品に限って言えば、そこそこリボルバー率高いかも知れませんがw

>しかしこれまた期待大きいですねぇ

ふふふふ♪ 頑張りまーす!!
Posted by あじゃあじゃ at 2014年07月11日 09:32
>takaさん
>私とは異なる次元で、本当にバラバラにされたパイソンが
>別の銃へと、変化して行く過程を見ればどんなモノでも間違い無く
>出来てしまうんじゃないか?と確信してしまいます(笑)

部品の流用が利けば何とかなりそうですが、スクラッチは面倒ですねw
今、依頼品で部分的にフルスクラッチが必要な子が居るのですが、なかなか
手を付けられませんw

>ロングバレルのダイヤモンドバックというのが、また渋いチョイスですねー。

2.5インチの前が依頼品の4インチだったので、残るは6インチという事で!(`・ω・´)
フロントサイトを別体にしようか悩み中です・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2014年07月11日 13:34
>ta-93sさん
こんにちは!!

>まさかの6インチに行きましたね~。

意外でした? ・・・意外ですよねそうですよねw
でもほら、私って影響されやすいタイプなんで・・・ww

>実は「キングコブラの2.5インチ入手しました~!!」
>NEXTで仕上げる、ってのをちょっと予想してましたが・・・、ハズレ(笑)

ほう。いい読みしますねw
それも計画してますよww

>てか、ブルドッグまだですかね~(笑)

ね~(´・ω・`)
我慢できずにCZ P-09(樹脂スライド)予約しちゃいましたよ・・・(←関係無くね!?w)

>ただ、自分の場合、MP5に資金が流れてしまったので、もう少し
>遅れても良いですが(笑)

そういう時に限って他にも色々欲しいのが出てくるもんですww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年07月11日 13:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。