2014年08月07日

マルシン FN 5-7 EXB2

KJのP-09と一緒に、この子も我が家にやって来ました♪



マルシンが満を持して発売したCO2ガスブローバックのハンドガン、FN 5-7です!!
海外ではCybergun名義で先行発売されていましたが、国内向けに完全な安全対策を施すために、ちょっと時間が
掛かったということでしょうかね?



これも折角レールが付いてるので、手持ちのX200B(時代遅れもいいところw)を装着♪
KJのP-09にこの実X200Bはスカスカだったのですが、この5-7にはピッタリ!でした。



FN 5-7って実銃ではP90と同じ弾薬を使うということもあり、P90とセットじゃないとサマにならないかな~?という
自分勝手な解釈で、カタチは気になりながらもこれまでマルイ製も含めてスルーしてきたのですが・・・


あんこ入りさんの記事を見て、辛抱溜まらずにポチッとしてしまいましたよーww


初回ロットながらも2回目出荷だったので、初回出荷にはサービスで付いてきたと言うガスボンベ25本は期待半分でしたが、
しっかり付いてきました♪


この銃の最大の魅力はガス風呂ハンドガン史上最強!?とも言えるリコイルですが、その辺については
あんこ入りさんのところで詳しく書かれていますので割愛w
でも、ホントに凄いです。例えるなら、モデルガン並み! CO2のためかガスの匂いも134aなどとは明らかに違う、
焦げ臭さ?のような感じで、空撃ちでも本当に面白い!! コレは是非皆さんにも体験して頂きたいですね~♪


それでは細部を見ていきましょ~

まずはアウターバレル。



アルミ製で、先端のみアルマイト着色されたリングが取り付けられています。
そのリングで固定されている輪っかはアウターバレルのブレ止めと、リコイルスプリングの抜け止めを兼ねています。
はい、この銃は実銃もそうですがバレル=リコイルスプリングガイドになっています。この辺はまた後ほど。



マガジンの放出バルブはこんなに細い!!



高圧ガスゆえでしょう。更に、分解できないように左上からピンが打ち込まれて分解できないようになっています。
パーツリストを見ると、フレームのリアシャーシとハンマーも分解できないようになってるみたいですね~
改造対策は万全といったところでしょう♪



外観は実銃に倣って、正にプラだらけですww



金属なのはトリガーと、ピンの頭くらい・・・
トリガー上のセフティレバーや、スライドストップなどは表に出る部分だけプラで、内部パーツはしっかり金属製なので
強度的な心配は少ないです。



あ、あとはフルアジャスタブルのリアサイトも金属製でした。



ただしベース部分はスライドインナーシャーシと一体で、プラ製。



フロントサイトも、インナーシャーシと一体でプラ製。



スライドは外側もインナーもプラで、特にグラスファイバー等で強化されているわけでも無さそうなのですが、この激しい
リコイルで持つのかな?とちょっと心配に思いながらも、今のところ(ボンベ2本消化)特に問題は見られません。



通常分解して、バレルASSYを取り出してみました。



この通り、アルミ製のアウターバレルがリコイルスプリングガイドを兼ねています。



で、ちょっと驚いた事にアウターバレルはチャンバー基部に挿入されているだけ!



リコイルスプリングで常に後ろに押されているとはいえ、なかなか大胆な発想ですね・・・
もしサイレンサーアウターバレルとか発売されても、固定方法考えなきゃですね~~



そのままチャンバー周りも分解してみました。



リング状のホップアジャスター(?)と、それを上下させるネジの位置関係はKJのP-09とそっくりですねー



ただ、ホップ突起用の窓は真ん丸。



この時点で躓きホップだろうと思っていたのですが・・・



ローディングノズルの形状を見ると・・・



マルイそっくり!(バリが物凄いのでこの後分解して取りましたw)
ちなみにスライドストップを受ける部分は金属の別パーツになってます。



もしや・・・と思いながらチャンバー内を確認。



おぉ、これは・・・



BB弾を入れて見たところ、ビンゴ!!



ホップ突起のみで保持される方式になっていますね~♪

ちなみにホップ用の突起はVホップというか真ん中に溝がタイプで、なかなか安定した弾道を描いてくれます。

あんこ入りさんも『マルシンの皮を被った何か』と言ってましたが正にその通りで、良い意味で期待を裏切られる子ですよ♪








同じカテゴリー(その他ハンドガンGBB / ガスガン)の記事画像
KSC CZ75 1st HW
VFC/Cybergun FN FNS-9
VFC/UMAREX Walther PPQ M2 Navy セラコート
VFC/UMAREX Walther PPQ セラコート
KSC Beretta 92 Vertec 完成!
KSC Beretta 92 Vertec 仕上げ直し開始
同じカテゴリー(その他ハンドガンGBB / ガスガン)の記事
 KSC CZ75 1st HW (2017-06-28 18:16)
 VFC/Cybergun FN FNS-9 (2017-05-28 16:14)
 VFC/UMAREX Walther PPQ M2 Navy セラコート (2017-05-20 10:14)
 VFC/UMAREX Walther PPQ セラコート (2017-03-27 18:41)
 KSC Beretta 92 Vertec 完成! (2016-03-06 10:57)
 KSC Beretta 92 Vertec 仕上げ直し開始 (2016-03-02 13:59)

Posted by あじゃ  at 22:02 │Comments(6)その他ハンドガンGBB / ガスガン

この記事へのコメント
おお~こっちもいってましたか~w

ここであじゃさんに紹介されると欲しくなっちゃうんですよね~

P90とセットはわかりますねw

サバゲ装備なら揃ってないと嫌な感じですw

夏場プラが柔らかい時は大丈夫そうですが、真冬に野外で撃つとパッキリいきそうですねw

うちのマルイのガーダー外装も冬にリアシャーシーのネジ受けが割れちゃいました。。。

プラリペアで補修しましたが、先日撃ったらまた割れたっぽいですよ、、、

コレを理由にマルシン買うか思案中ですw

CO2でMK-23出してくれないかな~

大型スライドでガッツンガッツン凄いリコイルが、きそうでワクワクするんですけどね~w

取り合えずあじゃさんの記事見て買った気分で我慢するか、、、(ぇ?
Posted by まるにょん at 2014年08月08日 04:54
>まるにょんさん
>おお~こっちもいってましたか~w

逝ってましたー!!

>ここであじゃさんに紹介されると欲しくなっちゃうんですよね~

あんこ入りさんトコも見るとヤバいですよ~ww

>P90とセットはわかりますねw

GBBマダー? 電動はとうの昔に売り払ってしまいましたw

>夏場プラが柔らかい時は大丈夫そうですが、真冬に野外で撃つとパッキリいきそうですねw

うわぁあああああああ!!!!!

>うちのマルイのガーダー外装も冬にリアシャーシーのネジ受けが割れちゃいました。。。

グロックの場合なら、ナットを仕込む猛者を知ってますが・・・
5-7は知らんww

>CO2でMK-23出してくれないかな~

マルシンが出さなそうな機種ですね~w

>取り合えずあじゃさんの記事見て買った気分で我慢するか、、、(ぇ?

是非あんこ入りさんトコ見てきて下さい。アレは販促・・・もとい、反則です!www
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月08日 10:16
おっと~!  こっちも行きましたか!

やはり皆さん、リコイルが凄いと言ってますね?!
マルイのデザートイーグル以上となれば、欲しくなりますねよね~!

ただ、この新しいパワーソース…  一応大歓迎ですが…
この手のマガジンだと、さすがに我々でもぶった切るのは無理ですね…(笑)
Posted by Take.RTake.R at 2014年08月08日 14:33
>タケさん
>マルイのデザートイーグル以上となれば、欲しくなりますねよね〜!

デザートイーグルも相当なモノですけどね〜!
それとはまた異質な、爆速ブローバックです!(言い過ぎか?w)

>この手のマガジンだと、さすがに我々でもぶった切るのは無理ですね…(笑)

これ切ったらきっと死にますねww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月09日 00:36
( @ω@)フフ・・・・計画通り(ぇ

でもこれはホント人にすすめたくなる出来だと思います・・!
Posted by あんこ入りあんこ入り at 2014年08月09日 00:36
>あんこ入りさん
>(  @ω@)フフ・・・・計画通り(ぇ

今回はすっかりやられましたーw
でも、Mega MKMとか417は我慢ガマン…
。・゜・(ノД`)・゜・。

>でもこれはホント人にすすめたくなる出来だと思います・・!

ですね! CO2と言う敷居の高さを軽々と飛び越えさせてしまう良作だと思います♪
手放しで人に勧められるマルシン製品って、M586モデルガン以来かも…!(←言い過ぎw)
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月09日 09:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。