2014年08月10日

KSC ピースキーパーの復活

先日の記事の最後に書いた、落下してフレームが破損してしまったKSCのピースキーパー。

戴き物だし、このままジャンクにしてしまうのは忍びない・・・


と言う事で修復にトライしてみました!!

まずは折れた部分を瞬着で接合し、リュータービットで2ヵ所溝を追加。





1.5mm角の真鍮角線をフレームに沿って曲げます。



この真鍮角線、元々はガバ等のノッチ対策の為に購入しましたが1丁に使うのは1cm以下で、25cm×4本をいつになったら
使い切るんだー?などと思ってましたが、こんな時に役に立ってくれるとはww



この真鍮角線を埋め込むように、デブコンで接着!!



↑ちょっと少なかったので、半乾きの間に反対側に盛るついでに、こちら側も追加してモリモリと。



硬化後にヤスリで大まかに削り出します。





こっちは盛りが足りなくて所々凹んでしまってますね(;^_^A




スプリング等組んで作動させてみましたが、今のところ大丈夫そうです。また落としたらダメでしょうけどw


フレーム形状としてはこの方がリアルなので、修復と合わせて一石二鳥!!かな♪







同じカテゴリー(リボルバー)の記事画像
【超】バントライン、完成!
Colt SAA バントライン バレル延長加工
CAW Colt SAA 2nd?
S&W Kフレーム バナナグリップ~
MGC S&W M586 3in.
M327 + M629 = ??
同じカテゴリー(リボルバー)の記事
 【超】バントライン、完成! (2016-10-15 12:47)
 Colt SAA バントライン バレル延長加工 (2016-10-01 03:09)
 CAW Colt SAA 2nd? (2016-09-23 19:05)
 S&W Kフレーム バナナグリップ~ (2014-06-14 21:06)
 MGC S&W M586 3in. (2012-09-29 07:46)
 M327 + M629 = ?? (2012-07-30 00:19)

Posted by あじゃ  at 04:12 │Comments(22)リボルバー

この記事へのコメント
おはようございます(^^ゞ

単純骨折みたいなので「あじゃ」博士なら十分治療は可能だろうと思ってました。
見るからに強靭性アップのようですね(^^)v

「終わり好ければ・・・」ですね、良かったです パチパチパチ!(^^)!
Posted by konatsu at 2014年08月10日 07:00
おはようございまーす!

お盆の帰省ラッシュが金曜の夜から始まり、この辺も他県ナンバーの車が沢山走っておりますねー。私のお仕事も忙しくなってまいりました!

いやぁ~流石はあじゃさん、アタシャ補強する事まで考えつかず瞬着のみで終わらせておりましたよ(^_^;)。
同じ運命だった自分のコブラは実はブルーイング作業中の物だったんですよぉ~。ブルーイングしちゃえばガチャガチャやるもんでもないし「ま、いっか」なんて諦めてましたけど、ちょっと補強した方がいいかもですねー(^^)/
Posted by inspector71 at 2014年08月10日 07:10
あじゃサマ、再度お邪魔いたします、

200万HIT ! 達成ですね、
大変慶ばしいことですが、今回は諸般の事情を勘案して簡単に「お祝い」のみとさせて戴きます。
Posted by konatsu at 2014年08月10日 09:08
おお!ただ修理ではなく、補強とリアル風に~

いっそ、例の1~2mm実銃よりも寸法の違う、
段差のところも合わせて削っちゃえば、今後、実銃用グリップ無加工で取り付け可能に・・・

刻印もトルーパーにして、超絶技巧塗装、コルト・ターゲットストックを入手、
あの細身の独特の他には無い姿に変身させてください!
Posted by sirokuma at 2014年08月10日 11:35
>konatsuさん
こんにちは!

>見るからに強靭性アップのようですね(^^)v

そうだと思うんですけどね〜
実際はどんなものかは分かりません(;^_^A

>「終わり好ければ・・・」ですね

そのまま無事に終わると良いのですがw
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月10日 16:47
>inspector71さん
こんにちは!

>お盆の帰省ラッシュが金曜の夜から始まり

私も昨日の夜、帰省しましたー
月曜と火曜は仕事なので、子供たち置いてこれから戻りますけど(;^_^A

>アタシャ補強する事まで考えつかず瞬着のみで終わらせておりましたよ(^_^;)。

ブルーイングだとパテとか使いにくいですよね。
まぁ、グリップに隠れる部分なのであまり気にせず補強した方が良いかも知れませんねー
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月10日 16:55
>konatsuさん
>200万HIT ! 達成ですね

ありがとうございます!
お約束通り、達成時にリボルバーの記事にしましたよ( ̄ー ̄)

>今回は諸般の事情を勘案して簡単に「お祝い」のみとさせて戴きます。

ありがとうございますm(_ _)m
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月10日 16:59
>sirokumaさん
>おお!ただ修理ではなく、補強とリアル風に~

いいでしょ!!
まだ荒削りなので、いつかちゃんと仕上げますw

>いっそ、例の1~2mm実銃よりも寸法の違う、
>段差のところも合わせて削っちゃえば、今後、実銃用グリップ無加工で取り付け可能に・・・

フレームスクリューとスタッドの位置修正も必要なんですよねー
悩ましいところです。

>刻印もトルーパーにして、超絶技巧塗装、コルト・ターゲットストックを入手、
>あの細身の独特の他には無い姿に変身させてください!

ふふふふふ…
どうなるかは数年後のお楽しみ!ww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月10日 17:30
スタッド(上のサイドプレートスクリュー&ナット)は、
実物みたいな、頭にテイパーつければ、木自体が多少は凹んで寸法差を吸収してくれて、
まず平気だと思うんですが、
KSCのスクリュー&ナットは、直径そのものも微妙に大きいみたいですね

スクリュー&ナットの頭を加工すれば、位置そのものは、たぶん平気ですよ

私自身、フィッテイングでグリップ加工するのは、その2箇所がメインですが、
金属パーツは再仕上げが上手く出来ないので、上もグリップ側を加工していますが、
上の穴は、KSCのスクリュー&ナットの頭が入るように、僅かに大きくするだけです

あとは、グリップの個々の仕上げ寸法で、当たるグリップフレームの前側、
そこを現物合わせでほんの少し削るくらいです、ガッタガタになったら、終わりですもんネ

って、私があじゃさんにグリップのことで講釈垂れちゃマズイなぁ~~~
「エラそうなこと言うなら、アレも自分でしろっての!」デスヨネー

アレはヒミツですw
Posted by sirokuma at 2014年08月10日 20:50
>sirokumaさん
>上の穴は、KSCのスクリュー&ナットの頭が入るように、僅かに大きくするだけです

ですね〜
私も先日タイ産グリップのフィッティングでその加工しましたー

>アレはヒミツですw

アレってアレですね( ̄ー ̄)
・・・すみません、まだ手付かずです_(:3ゝ∠)_
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月11日 00:39
200万HIT ! 達成おめでとうございまつ!∠(`-´*) サー

フレーム修理に真鍮角棒一周は目からウロコですね!

これはすばらしいアイディア~です。

埋め込むときに、角棒を鉄やすりで荒らしておくともっと良かったかも?

デブコンって綺麗に削れるんですね~

昔車のエアロで使ったくらいなんですが、ネチネチしたイメージしかないんですが

補強に十分使えるんですね~

自分ならプラリペアでやってそうですが、デブコンの方が強度高そうですね。

ちなみにヘルプなんですが、以前ブローニングのフレームにリアシャーシを一体化してましたが

あれってリアシャーシだけくっ付けても後から残りのパーツ組み込めますよね?

何も考えずにバラしてて、後からネットで詳細ページを~

と、思ったらそんなHPは存在しない!でちょっとびっくりですw

そこそこ人気のモデルガンなはず?なのにちょっとちょっと~ですw

最悪もう1つHW版はあるんですが、分解ページがないので2個目の分解を躊躇してますw

どうかご指南よろしくでございます~。m(_ _*)mペコリ
Posted by まるにょん at 2014年08月11日 04:52
>まるにょんさん
>200万HIT ! 達成おめでとうございまつ!

あざーっす!!

>埋め込むときに、角棒を鉄やすりで荒らしておくともっと良かったかも?

ふふふふふ
写真撮り忘れたもので書き忘れちゃいましたが、4面ともヤスリで荒らして、
フレームのほうもリュータービットで全面荒らしてから接着してます~

>デブコンって綺麗に削れるんですね~

私が使ってるのはS-6という金属用ですが、削り心地(w)はオートウェルドとかと
似てますね~

>昔車のエアロで使ったくらいなんですが、ネチネチしたイメージしかないんですが

ん、まぁ、固まるまではネチネチ?してますが・・・
ちなみに無駄に流れないように内側にはビニテ貼った状態で盛ってます~

>自分ならプラリペアでやってそうですが、デブコンの方が強度高そうですね。

プラリペアでこの量だと足りなくなりそうなんで・・・
それと、HWへの食い付きが悪いのでプラリペアはABS相手にしか使いませんね~

>あれってリアシャーシだけくっ付けても後から残りのパーツ組み込めますよね?

すみません、覚えてないです!!
たぶん?組めると思いますが、ご自身で組み立て確認されるのが確実かと・・・

>そこそこ人気のモデルガン

ちなみに、私が弄ったのはタナカのガスガンです~~
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月11日 10:19
>ちなみに、私が弄ったのはタナカのガスガンです~~

ブローニングM1910でございます~。サー (`-´)ゝ

ちょっとややこしかったですねw

昔からなぜか自分の中で

ブローニング=M1910

ハイパワー=ブローニングハイパワー

な感じでカテゴライズされてますw
Posted by まるにょん at 2014年08月11日 18:23
>まるにょんさん
あーw そっか、そうですよねww
ハイパワーなんて、ずいぶん昔の記事見て頂いてるんだなーとか思っちゃいましたww

んで、M1910のリアシャーシ、もちろん一体化した後に残りのパーツ組み込めますよ!
たしか、リアシャーシとフロントシャーシが鉄板2枚で連結されてたと思いますが、
ついでにフロントシャーシも一緒に接着しても大丈夫です~~
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月12日 22:43
どもどもありがとございますです~。∠(`-´*) サー

あれからもネットで分解ページ捜すもなしのつぶてで、とほほ~でした。

スライドの刻印は浅い時期のがあったようで、あじゃさんのはそれにあたったようですね。

でわでわありがとうございましたです~。m(_ _*)mペコリ
Posted by まるにょん at 2014年08月13日 04:31
あじゃ様

200万ヒットおめでとうございます。

何時も拝見させて戴いていますが、カスタムの素晴らしい作業には ただただ見とれて居ます。
今後も、長ーく続けられる事を願っております。
Posted by 井浦勝雄井浦勝雄 at 2014年08月13日 09:11
>まるにょんさん
>どもどもありがとございますです〜。

どう致しましてー♪

>スライドの刻印は浅い時期のがあったようで、あじゃさんのはそれにあたったようですね。

そうだったんですか。
かなり昔の記憶なんで定かではないですが、ヒケも酷かったのでそのせいもあるかも?
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月14日 00:19
>井浦先生
>200万ヒットおめでとうございます。

ありがとうございます!!

>何時も拝見させて戴いていますが、カスタムの素晴らしい作業には ただただ見とれて居ます。

恐れ入ります(;^_^A

>今後も、長ーく続けられる事を願っております。

私もそう出来たら良いなと思ってます♪
Posted by あじゃあじゃ at 2014年08月15日 00:05
グリップのフレームって金属入ってないんですね?!コストダウンの為かな?!それにしても修理は手際がいいし強度も考えてあって上手く直しましたね(^-^)/ジャンクにならなくて良かったね(^-^)V私は壊れて部品が無くて修理不能な銃は手作りした飾り台に飾ってます(^-^;)わりと沢山・・・(^-^;)いつかは私も・・・(^-^;)
Posted by 斉藤ー at 2015年02月09日 03:11
>斉藤一さん
>グリップのフレームって金属入ってないんですね?!コストダウンの為かな?!

どちらかというと安全対策ではないかと?
他のメーカーもガスガンでは一体の金属インナーフレームなのにモデルガンでは
分割してたりもしますし、やはりモデルガンとなるとガスガン以上にその辺に気を
遣うんでしょうね~(;^_^A
Posted by あじゃあじゃ at 2015年02月09日 10:16
>どちらかというと安全対策ではないかと? 他のメーカーもガスガンでは一体の金属インナーフレ ームなのにモデルガンでは 分割してたりもしますし、やはりモデルガンとなると ガスガン以上にその辺に気を 遣うんでしょうね~(;^_^A

流石にガスガンやモデルガンを熟知してるだけあって色々と詳しいですね(^-^)やっぱり改造防止の為って事なのかな?でも落としても壊れないぐらいの強度はほしいですね・・・
Posted by 斉藤ー at 2015年02月09日 20:03
>斉藤一さん
そうですね~
Posted by あじゃあじゃ at 2015年02月12日 13:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。