2015年12月29日

S&W Shorty 40 仕上げ直し完成!!





という訳で(?)、こっちも完成!!





今回の仕上げは、スライドの側面をいつものメッキ風塗装・・・つまり、下地サフ→下地シルバー→ウレタンクリアー→シコシコ&ヘアライン処理→メッキシルバーNext
→アクリジョンクリアー→ウレタンクリアー→シコシコポリッシュにて仕上げた後に、側面をマスキングしてインディのダークステンレスでマットシルバーに。
フレームはやや明るめのブライトステンレスにて仕上げました。



フレーム刻印は気合の手彫り!!・・・なわけは無く(w)、塗装後に鈴友さんにてレーザーで入れて頂きました〜♪





スライド刻印は元のを追い彫りしておきました♪



我ながらスライドやフレームの塗装が綺麗に出来たのと、鈴友さんの刻印も綺麗に入れて頂いたので、当初は小物パーツはWA純正の塗装のままでも良いかなーと
思ってたのですが、やっぱりブルーイングして仕上げ直しました!

トリガー、スライドストップ、マガジンキャッチ。





トリガーピンは実銃に準じてシルバー(ニッケルメッキ)に。



セフティも。
ハンマーはついでにセレーションの目を立て直し。





リアサイトも。



ドットには夜光塗料が入ってたのですが塗装剥離で取れちゃったので入れ直しました。



フロントサイトも同様に。





上面からの眺めはこんな感じ〜



上面のパーティングラインを処理するだけでもだいぶ印象が変わりますね。

アウターバレルはあまり厚塗りすると作動に影響するかな?と思い、下地サフ→EX-ST→ウレタンクリアーで仕上げとしました。



それにしても、側面の塗り分けが上手くいって満足です♪




ちょっと角度変えましょうか。





もうちょっと角度を(しつこい)



ちなみにエキストラクターはリアルステンレス。遜色無くね?ww



さて、モデルガンらしいカットも♪





スフェリカルブッシングはKSCのM945から移植したのかな? 加工精度バッチリですね♪





この辺の眺めでご飯三杯イケますね〜〜♪





私もWAのショーティ40持ってるんですが(もちろんガス風呂のまま)、いつかこんな風に仕上げたいな・・・ww





このグリップはそうそう手に入らなそうですが(;^_^A








同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
M586とかディテクティブとか
SIG SAUER P229 モデルガン
Junior Colt .25
25オート 刻印入れ!
25オートの進捗
マルシン 25オート カスタム開始!
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 M586とかディテクティブとか (2016-12-23 18:04)
 SIG SAUER P229 モデルガン (2016-11-30 21:13)
 Junior Colt .25" 完成! (2016-07-08 19:05)
 25オート 刻印入れ! (2016-06-28 18:52)
 25オートの進捗 (2016-06-19 12:20)
 マルシン 25オート カスタム開始! (2015-12-27 19:31)

Posted by あじゃ  at 15:34 │Comments(12)モデルガン

この記事へのコメント
おーーーー!!

ステレス感がハンパないっすね!これは素晴らしい~

レアなHOGUEのグリップといい完璧ペキペキ
Posted by Domino251 at 2015年12月29日 16:05
あじゃさま(*'▽'*)

完成しましたね S&W Shorty 40!!

> 上面のパーティングラインを処理するだけでもだいぶ印象が変わりますね。

研磨の丁寧さが際立ってますね!!エキストラクターピンの形状変更や、エジェクションポートの切れの良い仕上がり!!

塗装の塗り分けも見事ですね!!スライド側面のポリッシュとセレーションの入れ方も綺麗ヾ(≧∇≦)♪♪♪フレームのマットシルバーも良い色が出てますね♪スライドとのコントラストが絶妙ですねヾ(≧∇≦)♪♪♪

下地加工の丁寧さや、綺麗な塗装の塗り分けが、実銃が持つ金属感を表現していますねヾ(≧∇≦)♪♪♪

こんなに素敵な銃に仕上げ直すなんて、あじゃさんカッコイイ(*'▽'*)V
Posted by 斎藤ー at 2015年12月29日 16:18
うーん100点!

ここまで変わるとは思ってもなかったです。
大事なコレクションになるといいですね~

スライド、フレームとこんなに情報量が多いのに、いい感じにエッジが取れて・・・
シルバーが一層映えると思います。

HWのハンドガンの湯ジワ位は自分で処理しないとイカンなと思わされました。
Posted by すー at 2015年12月29日 21:27
オハヨーございますー♪

ワタクシ、此の手のGUNのこと無知でなんにも知らないんですが、・・・(´゚д゚`)?
ビフォーの2トーンより格段に素敵です(^^)/・・・品位がupしました、大幅に、・・・
色味・木目の美しい木グリップともフィットして、!(^^)!

スライドとフレームの違いは判るんですがスライドの塗り分け云われても ???・・・ ・・
これは撮影技術が稚拙なせいやな、きっと(コラッ! )

「Shorty」って謳ってるけど大きいんでしょうね、
アタシみたいな ‘モミジ’ のお手手にはJuniorColt がお似合いかなww・・・
Posted by konatsu at 2015年12月30日 10:05
>Domino251さん
>ステレス感がハンパないっすね!これは素晴らしい~

ありがとうございます!、

>レアなHOGUEのグリップといい完璧ペキペキ

グリップ情報ありがとうございました♪
そっか、あそこにあるんですね〜
Posted by あじゃあじゃ at 2015年12月30日 15:31
>斎藤一さん
>下地加工の丁寧さや、綺麗な塗装の塗り分けが、実銃が持つ金属感を表現していますねヾ(≧∇≦)♪♪♪

ありがとうございます♪

>こんなに素敵な銃に仕上げ直すなんて、あじゃさんカッコイイ(*'▽'*)V

もっと言ってもっと言ってもっと言ってw
Posted by あじゃあじゃ at 2015年12月30日 15:33
>すーさん
>ここまで変わるとは思ってもなかったです。

へへへ〜♪ どやぁww

>大事なコレクションになるといいですね~

Jumoさんなんで、大事にしてくれると思います♪

>スライド、フレームとこんなに情報量が多いのに、いい感じにエッジが取れて・・・

そんなんですよ!
面や段差が多いのでちょっと大変でした〜(;^_^A

>HWのハンドガンの湯ジワ位は自分で処理しないとイカンなと思わされました。

WAのはそれ程でもないと思いますが、酷い奴は泣きそうになりますねw
Posted by あじゃあじゃ at 2015年12月30日 15:39
>konatsuさん
こんにちは!

>ビフォーの2トーンより格段に素敵です(^^)/・・・品位がupしました、大幅に、・・・

ありがとうございます!

>スライドとフレームの違いは判るんですがスライドの塗り分け云われても ???・・・ ・・

えー? 分かりにくいですかー?
まぁ、それだけ自然な感じに出来たって事で!ww

>「Shorty」って謳ってるけど大きいんでしょうね、

木グリだと横幅がちょっと太いですね〜
25オートと比べたら大抵の銃は大きいですが…ww
Posted by あじゃあじゃ at 2015年12月30日 15:43
初めましてm(_ _)m

自分も亜鉛小物パーツの仕上げ直しだけやってるんですけど、何気にリアサイトが一番面倒だなと思いますね。
ブルーイングは初めてなので、なかなか苦戦してます^^;

あじゃさんはどういう風に処理されたんですか??
Posted by こうたろ at 2017年03月12日 13:36
>こうたろさん
こんばんは!
私のショーティ40にもコメント頂いたこうたろーさんですよね?

>自分も亜鉛小物パーツの仕上げ直しだけやってるんですけど、何気にリアサイトが一番面倒だなと思いますね。

うーん… 私はどれもこれも面倒臭いかな…ww

>あじゃさんはどういう風に処理されたんですか??

ヤスリで面出しして240番〜400番のペーパーでシコシコして、ヤスリが届かないところは塗装剥離剤で塗装を剥がして真鍮ブラシで軽く磨いて、中性洗剤で洗ってからお湯で適当に薄めたブルー液を入れたビニール袋に投入して染めてます。
染めた後は水で洗って乾かし、表面のススを布や真鍮ブラシで擦って落として完成です。染まりが悪い時はまた中性洗剤で洗ってブルー液に投入、を繰り返します。

ブルーイングの方法は人それぞれなので、あくまで参考程度にお願いします♪
Posted by あじゃあじゃ at 2017年03月12日 19:31
ご丁寧に説明して頂きありがとうございますm(_ _)m

YouTubeでアップされている作業動画を参考にし見てみると、局面や平面の扱いは解りました。
ハンマーのセレーションなども、半月状のヤスリで軽く削ってあげると上手くいきました(*`・ω・´)b
ただ唯一、本当にリアサイトの奥まった部分に苦戦しています。
局面かつ浅いので、棒ヤスリは入りませんし、紙ヤスリだと浅くてすぐヨレヨレになってしまって。

塗装剥離の件ですが、亜鉛黒染めパーツにも効果はあるものなのでしょうか?
ミニカー関係の趣味もあるので、塗膜剥離に使うアセトン除光液とMr.薄め液は持ち合わせています。
S40のマグキャッチはチェッカリングがごく浅く、ヤスリで研磨すると跡形もなく消え去ってしまうんですよねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
もし剥離剤が使えるのであればその問題も解決しそうなのですが…

リアサイトとマグキャッチ以外は、手間を惜しまなければそれなりに仕上げられる造りになっていたのが幸いではあります…^^;
Posted by こうたろー at 2017年03月15日 22:27
>こうたろーさん
>ただ唯一、本当にリアサイトの奥まった部分に苦戦しています。

はい、ココをキッチリ磨くのはかなり困難ですので、私は真鍮ブラシなどでゴシゴシして
表面の酸化皮膜を除去する程度で染めてしまいます。
外形だけキッチリと面を出しておけば、奥まったところは黒く染まってさえいればさほど
気になりません。もっと言えば、奥まった部分は塗装でも良いくらいです。

>塗装剥離の件ですが、亜鉛黒染めパーツにも効果はあるものなのでしょうか?

黒染めは剥離剤では取れません(;^_^A
マガジンキャッチボタンの細かいチェッカリングは、1本1本精密四角ヤスリで目を立てた
ような記憶があります・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2017年03月16日 14:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。