2017年06月28日

KSC CZ75 1st HW

ちょっと記事が出遅れましたが、KSCのCZ75 1st HWを入手しました。





KSC CZ75はずいぶん前にシステム7化され、1stのABS版、2ndのABS版やHW版を横目に見ながら、1stのHWが出たら
絶対買うぞ!と思っていたところ、ようやく発売♪

CZ75は昔から割と好きで、MGCの固定ガス、マルシンのガスオペ、Dual Maxiと所有していましたが、1stの決定版が
欲しかったんですよね。システム7以前のは作動がイマイチだったので購入に至りませんでしたが、今回ようやく念願が
叶いました!



それでは早速外観から・・・

スライドやフレームの刻印は全てレーザー刻印でクッキリ入れられています。



ロールスタンプのような雰囲気は無いものの、クッキリハッキリ刻印の方が仕上げ直す際にも有り難いですし、ね。


1stの特徴でもあるスライドサイドのカットは機械加工によるものだそうで。



この側面に作動させると付いてしまうレール痕。仕上げ直すとしたら、何かしら対策しておきたいところです。


ダストカバー下にはJASGとシリアルナンバーの刻印が。



コレは自分で消してくれって事ですね分かりますw


アウターバレルは綺麗なシルバーメッキ仕上げ♪





ちょっとピカピカし過ぎなのでスポンジやすりで擦りましょうかね~



トリガーも綺麗なシルバーメッキです。



トリガーガード根元の形状も1stと2ndで変えてるそうで。
実銃はトリガーガード自体の形状も違ったような気もしないでもないですが、あまり細かいことは気にしない事にします。


わざわざ2ndと異なるリアサイトまで再現してくれてるようですしね!





KSCのHWモデルと言えば気になるのが湯皺ですが・・・





気になると言えば気になりますが湯皺という程のものでは無く、まぁこんなもんでしょと思えばこんなもんですww
仕上げ直し前提なら全く問題にならない程度と思います。



さて、KSCのCZ75システム7と言えば彼方此方でABSスライドが割れた事は皆さんご存知かと。

私もTanfoglioの仕上げをご依頼頂いた際に破損対策しましたが、あの騒ぎから3年以上経ってますし、きっと何らかの
対策が施されて満を持しての発売のはず・・・!!

・・・と、半ば確信に近い期待を抱きながらブリーチを外してみたところ・・・





( ゚д゚)...


も、もしかして、何も変わってない??





ま、まぁ、HWではブローバックスピードが若干落ちるせいか?(と言っても十分スピーディー)
ABSよりHWの方が粘りがあるのか?(普通は逆ですがKSCの場合は何故かそんな感じ)
HWスライドが割れる話はあまり聞きませんし、きっと大丈夫なんでしょう!


・・・きっと。


ウチのは今のところ大丈夫そうです。

手持ちのガスが切れて数発しか撃ててませんしねww







タグ :KSCCZ751stHW

同じカテゴリー(その他ハンドガンGBB / ガスガン)の記事画像
VFC/UMAREX Walther PPQ M2 Navy セラコート
VFC/UMAREX Walther PPQ セラコート
KSC Beretta 92 Vertec 完成!
KSC Beretta 92 Vertec 仕上げ直し開始
マルイ デザートイーグル 完成!
マルイ デザートイーグルに実グリを♪
同じカテゴリー(その他ハンドガンGBB / ガスガン)の記事
 VFC/UMAREX Walther PPQ M2 Navy セラコート (2017-05-20 10:14)
 VFC/UMAREX Walther PPQ セラコート (2017-03-27 18:41)
 KSC Beretta 92 Vertec 完成! (2016-03-06 10:57)
 KSC Beretta 92 Vertec 仕上げ直し開始 (2016-03-02 13:59)
 マルイ デザートイーグル 完成! (2014-09-11 18:07)
 マルイ デザートイーグルに実グリを♪ (2014-09-10 10:23)

Posted by あじゃ  at 18:16 │Comments(8)その他ハンドガンGBB / ガスガン

この記事へのコメント
こんばんわ~。

ブログではご無沙汰致しております。

とうとう、記事がきましたね♪
あじゃさんも、予想通り概ね、満足されたようですね。

>この側面に作動させると付いてしまうレール痕。仕上げ直すとしたら、何かしら
>対策しておきたいところです。

私も、あじゃさんの対策法が気になります。
私の方も、ようやく昨夜ほぼ完璧といって良い対策が出来、ようやく撃って遊べる
様になりました。
調整途中で数発撃ったので、出荷時の作動検品のスレと、自分の方で付けた傷
が付いちゃってちょい気にはなりますが、まあほぼ問題ない状態に仕上がりました。
私の対策で作動性が落ちるかな?と思ったんですが、ほぼ大丈夫そうで一安心です。

>気になると言えば気になりますが湯皺という程のものでは無く、まぁこんなもんでしょと
>思えばこんなもんですww

やはり、あじゃさんもそう感じられましたか。
画像を拝見する限り、家の個体より綺麗です。
湯皺として、出荷可能な製品レベルに達して無いという訳ではないですよね。
HWに材質が変更された時のWA製品も、もっと酷いのも出荷されてましたし(苦笑)

>も、もしかして、何も変わってない??

ここは、スライド天頂部裏側の溝を埋め、そこに入るローディングノズルのリブも型で
消して貰いたかったですよね...
HWはプラリペア乗り難いとTake.Rさんの記事で観た気がしますし...

今後のあじゃさんの各部仕上げ直しを楽しみにしております。
Posted by とも at 2017年06月28日 23:08
>ともさん
どもども~

>私も、あじゃさんの対策法が気になります。

ん~、単純にフレーム側のレールをちょっと削ろうかな~とか考えてるけど、
まだ精査してないおww

>ここは、スライド天頂部裏側の溝を埋め、そこに入るローディングノズルのリブも型で
>消して貰いたかったですよね...

意味があるから溝とリブがあるんだろうけど、リアサイトまで貫通させる必要は無かったんじゃ・・・

>HWはプラリペア乗り難い

全然乗らないよー
表面荒らしてれば食いついたように見えるかもだけど、アレは基本的にアクリル系向けだからね。

>今後のあじゃさんの各部仕上げ直しを楽しみにしております。

そのうち・・・気が向いたら!ww
Posted by あじゃあじゃ at 2017年06月29日 17:14
ぜひ超絶技巧のブルーイングカラーで鋼鉄拳銃にしてください

しかし、綺麗に仕上がると撃てなくなっちゃう動かせない触れないとかなるんですよね・・・
仕舞う度に指紋フキフキとかキツいんですよね、困っちゃう

モッタイナくなっちゃうんですよね、あはははっ(実銃も撃つたびにメンテしないと赤サビサビですしね、ステンレス化するわけですよね・・・)

悩ましいなぁ・・・
Posted by Domino251 at 2017年06月29日 19:58
こんばんはっ

Cz良いですねー。
これぞモダンオート。
これぞマスターピース。
色気を感じるピストルです。

特に1stは硬度が高い鋼材から
削り出されて手間が掛かっており、
それ故にブルーの染まりが悪く
透き通るようなブルーだとか。

先日拝見したスマイソンの
Nさんのブルーを施こせたら・・・
想像しただけで鳥肌たちます。

Ajaさんがどう料理なさるか楽しみです。
Posted by yotakayotaka at 2017年06月29日 23:23
>Domino251さん
こんばんは!

>しかし、綺麗に仕上がると撃てなくなっちゃう動かせない触れないとかなるんですよね・・・

そうなりますねぇ(;´Д`A
まぁそれはまだ良いんですが、その前にこの季節は塗装には厳しいんですよね〜
Posted by あじゃあじゃ at 2017年07月02日 01:38
>yotakaさん
こんばんは〜

>透き通るようなブルーだとか。

塗装で再現するのが夢ですが、まだまだその域は遠いのであります・・・

>先日拝見したスマイソンの
>Nさんのブルーを施こせたら・・・

早速ヤフオクに出されてましたよー
湯皺のために少しムラになってしまったとの事でしたが、写真見る限りとても綺麗でした♪

>Ajaさんがどう料理なさるか楽しみです。

いつか・・・そのうち(;´Д`A
Posted by あじゃあじゃ at 2017年07月02日 01:43
おはようございますっ

>早速ヤフオクに出されてましたよー

過去終了分検索し、見つけましたっ。
すんごい(>_<)金属感ですねー。
お値段も凄いですが・・・。

どーしたらああいうふうに仕上がるのか・・・。
そのうえ、
酸化が進まないとか、手でベタベタ触っても大丈夫とか、
信じられないですね。
Posted by yotakayotaka at 2017年07月02日 11:03
>yotakaさん
おはようございます〜

>すんごい(>_<)金属感ですねー。
>お値段も凄いですが・・・。

でも、本体価格考えるとかなりお買い得だったのではないかと・・・

>どーしたらああいうふうに仕上がるのか・・・。

秘伝のタレか何かお使いなんでしょうかねー?
Posted by あじゃあじゃ at 2017年07月02日 11:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。