2017年10月01日

S&W M25-2 カスタム開始!

WhiteTailerは刻印後にサフ吹いて養生中~ 乾燥炉にブチ込んで、バレル接合部の目地が出てこないか
しばらく様子を見ます。


その間に、もう一つのご依頼品を進めます!!

お送り頂いたベース銃はコチラ♪



タナカのカウンターボアードのM29、6.5インチのモデルガンです。手前に写ってるのはM1917のシリンダー一式。

はい、44マグナムのM29を45ACP仕様のM25-2にして欲しいとのご依頼です♪


まず、M1917のシリンダー一式ですが、基本的にコンパチで作られているようでエキストラクターロッドをM29のモノに
交換すればポン付けでM29に取り付け出来ます。

ただ、シリンダー一式との事でお送り頂いたのですが、何故かシリンダー中心部先端にあるはずのスリーブ状の
部品がありません。手配し忘れちゃったかな?





タナカに部品手配しても良かったのですが、待つのが苦手な私はジャンク箱から亜鉛のパイプ(アラスカンを作った時の
バレル内ウェイトの切れ端)を加工し、作ってしまいましたw



ネットで画像見る限り、タナカのM1917用当該パーツはストレートな外径のようですが、M25-2のそれは段付きなので
そのように加工。

シリンダーに組むとこんな感じに。





続いて、エキストラクターの加工です。

こちらもM1917のを使おうと思ったのですが、相性の問題か?6発中3か所でシリンダーが完全に回り切らなかったので、
元のM29のを使用する事に。

ただしそれだと全体の厚みが0.5mmほど足りないので、エキストラクターの傘の裏側に1mmのABS板を貼り付け。





それを削って、0.5mm増しになるように調整。





更にエキストラクターの形状に合わせて、ABS板を削ります。





M25-2はオート用の45ACP仕様なのでクリップ必須な訳ですが、カートのリムとクリップの厚さの分エキストラクターが深いので、
このように削ります。



また、44口径⇒45口径に合わせて6ヵ所の半月状の切り欠きも拡大してます。

この辺の作業にあたり、折角ならタナカのハーフムーンクリップではなくフルムーンクリップに合わせたいなぁと
思い、とある方へ問い合わせたところ驚きの展開に・・・! この辺はまた後日書かせて頂きます♪


で、加工したエキストラクターをシリンダーに組むとこんな感じ~





シリンダーに合わせ、フレームのスタッドも形状を変更。





また、短いシリンダーのためフォーシングコーンを伸ばす必要があるので、一旦削り落としました。





新しいフォーシングコーンは、これまたジャンク箱からSTI TACTICAL3.0を作った時のABSアウターを発掘し、
先端を使って削り出し。





元のフォーシングコーン基部はABSなので、センターを合わせて面接着しました。





続いて、M25-2の6.5インチの実銃画像を検索すると多く見られるパートリッジタイプのフロントサイト。
普通のランプタイプもありましたが、折角ならと再現する事に。

フロントサイトを削り落とし、M2のネジを2本立てます。





そこに、2mmと1mmのABS板を積層して大きめにカットしたフロントサイトを接着。





硬化後に削って整形します。





パートリッジサイトに合わせて、リアサイトブレードのホワイトラインの溝もジーナスで埋めました。





これで大体の形状は出来上がり!


あとは刻印か・・・











同じカテゴリー(S&W M25-2)の記事画像
S&W M25-2 完成!!
同じカテゴリー(S&W M25-2)の記事
 S&W M25-2 完成!! (2017-11-12 22:26)

Posted by あじゃ  at 22:01 │Comments(8)S&W M25-2

この記事へのコメント
流石の加工センスですね。 最初M27かM28でも作るのかと思いました。 M29からのカスタムなのでヘビーバレルPPCとか期待しちゃうワシでした^^ それにしてもあじゃジャンクBOXには物凄い数のパーツがひしめいているんでしょうな~。 
Posted by ガンスミスガンスミス at 2017年10月02日 08:25
おお~サクサクいってますね~

2丁とも在庫あるし、親切な画像付きか~(錯覚が起きかけている。)

おおっ!改修ヶ所も丁寧に説明&画像付きか~(錯覚気味になってきている。)

これならおいらにも・・・・(間違いなく錯覚です。)

ハッ!? あぶないあぶない

あじゃあじゃ詐欺にあうとこだった、、、(失礼な物言いです。)

フォーシングコーンいいですね~

ライフリングが出来ちゃうとこがステキです♪

面接着でいけちゃうんですね。

発火した衝撃でポロリとか、、、(発火しません。)

自分は今、KSCのでろでろこってりディープブルーコートを研ぎ出し鏡面仕上げして遊んでます♪

嫌らいな工程すっとばして、いいトコ取り?で楽しいですw

でわでわオラリボニスト様の2丁同時アップ楽しみしておりますです~。
Posted by まるにょん at 2017年10月02日 12:45
>ガンスミスさん
こんちは!

>流石の加工センスですね。

ありがとうございます!
こうやって加工してる時が一番楽しいです♪

>最初M27かM28でも作るのかと思いました。

ボアダウンにテーパードバレル・・・難易度がグッと上がりますね(;´Д`A

>それにしてもあじゃジャンクBOXには物凄い数のパーツがひしめいているんでしょうな~。

たまに整理した後に、あー何でアレ捨てちゃったんだー、て後悔する事もありますw
Posted by あじゃあじゃ at 2017年10月04日 11:39
>まるにょんさん
こんにちは!

>これならおいらにも・・・・

出来ますって♪

>フォーシングコーンいいですね~
>ライフリングが出来ちゃうとこがステキです♪

そうなんです!
フォーシングコーンにまでライフリングに拘る訳じゃないですが、今回はちょうど良いのがあったので♪

>発火した衝撃でポロリとか、、、(発火しません。)

ABS同士なんで大丈夫! ・・・たぶんw

>自分は今、KSCのでろでろこってりディープブルーコートを研ぎ出し鏡面仕上げして遊んでます♪

アレってそんな事できるんですね?

>嫌らいな工程すっとばして、いいトコ取り?で楽しいですw

私は加工の方が好きですw

>でわでわオラリボニスト様の2丁同時アップ楽しみしておりますです~。

同時はちょっと難しいかなー? こちらのは仕上げが大変なので・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2017年10月04日 11:44
どもどもです。

KSCのディープブルーコートは研ぎ出しできましたよ~

昔IPAで薄利したら溶けるのではなく、水ぶくれの皮がでろろ~んと剥ける感じでしたw

で、今回もそのつもりでしたがお試しでやってみるといけたので、そのまま全体を~って感じです。

来た物が新品同様でちょっと躊躇しましたが、塗膜も厚くエッジに溜まりが~で我慢できませんでしたw

あと、在庫期間が長かったらしくブルーと言うよりかなりグレー気味に変色してきてたのです。

磨き出した後は黒よりのガンブルーになりましたが、、、、これも変色するのか、、、、

なので上からかるく銃Ⅰで塗装しようか思案中です。(唯一の不要刻印JASGも消せるし)

まあ、一番の問題はバラした中の具がドコにしまいこんだかわからない事です。(ハハハハハ、、、、)
Posted by まるにょん at 2017年10月04日 20:59
>まるにょんさん
>昔IPAで薄利したら溶けるのではなく、水ぶくれの皮がでろろ~んと剥ける感じでしたw

と言うことは塗装の一種?
昔のタナカのミッドナイトブルーみたいにメッキの上に塗装なのかしらん??

>来た物が新品同様でちょっと躊躇しましたが、塗膜も厚くエッジに溜まりが~で我慢できませんでしたw

やはり塗装なのか・・・
確かに溜まりがあると我慢出来ませんねw

>あと、在庫期間が長かったらしくブルーと言うよりかなりグレー気味に変色してきてたのです。

塗装なのに変色しちゃうのか・・・

>まあ、一番の問題はバラした中の具がドコにしまいこんだかわからない事です。(ハハハハハ、、、、)

あるあるですね!(嘘)
Posted by あじゃあじゃ at 2017年10月04日 21:35
フロントサイトがめっちゃカッコいいです。私の所持しているM27につけたいくらいです。素晴らしいカスタムセンスですね。
魅せられてしまいます。
Posted by 至高のガンマン at 2017年10月21日 12:04
>至高のガンマンさん
>フロントサイトがめっちゃカッコいいです。私の所持しているM27につけたいくらいです。素晴らしいカスタムセンスですね。
>魅せられてしまいます。

恐れ入ります〜
このM25-2は刻印含めて加工は終わってるのですが、このところの雨続きで塗装ができないまま止まってます・・・
早く仕上げたいんですけどね(;´Д`A
Posted by あじゃあじゃ at 2017年10月21日 21:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。