2017年10月13日

Colt WhiteTailer 完成!

先日記事を開始したWhiteTailerが完成しました!



仕上げは銃Ⅰとブラックパーカーとトップガードを3:1:1で調色して吹き、艶消しのウレタンクリアーでフィニッシュ!



2か所で繋いだ8インチバレルですが、どこで繋いだか自分でも分からなくなりましたw







しっかりと、銃口から見える程度の深さにインサートも仕込んであります。





手彫りしたバレル刻印!





こちらのアドレス刻印は元の刻印をそのまま使い、前後に横棒を追加しただけ。





今回、実銃WhiteTailerの詳細画像が少なく、シリアルナンバーが写ってる画像は見付けられませんでしたが、
番号としては実在するナンバーを入れました。





亜鉛のクレーン内側にも~気合いで手彫りw





サイドプレートのお馬さんは形状、位置共にピッタリなので追い彫りしたのみ。





いつものように、フレームの4本のピンもリアル化してます。





後ろの2本はグリップで隠れちゃいますけどね・・・w





トリガーやハンマーにチラッと見えてたエジェクターピン痕やパーティングラインを綺麗に処理し、ブルーイング後に
同様に塗装で仕上げました。









KSCにしては珍しく? フロントサイトにバリがあったので処理して再度ブルーイング。





艶消しという事でエロさはありませんが、トリガーガード下からの眺め♪





お約束でスイングアウトも~~





という事で、全体像!!





グリップをちゃんと撮るの忘れちゃいましたが、KSCのに付いてくるパックマイヤーではなくCOLT純正のモノ♪
やっぱりグリップがちゃんとあると、本体仕上げるのにも気合いが入りますw



最後に縦構図で!











ミレットサイト付きのWhiteTailer専用スコープがあれば最高なんですが、そんなのレプリカはもちろん実物も
そうそう出回るモノでもなく・・・

まぁ、このままでも十分カッコいいですけどね♪








同じカテゴリー(Colt WhiteTailer)の記事画像
Colt WhiteTailer スタート!
同じカテゴリー(Colt WhiteTailer)の記事
 Colt WhiteTailer スタート! (2017-09-22 01:01)

Posted by あじゃ  at 21:48 │Comments(10)Colt WhiteTailer

この記事へのコメント
おおお~~!!カッコいい♪。
ダメですって、、本家よりキレイに仕上げちゃ!!(笑)
長いバレルのリボルバーにスコープってのは結構好きです。

昔、これを再現するに当たり、バレルの刻印はともかく、ピースキーパーベースで
10㎜幅のマウントリングにMGCのCZカスタムのミレットサイトを使用して云々
なんなら最悪ボーマーサイトでも、って、、、妄想だけが膨らんでいました(爆)
てか、今では、ピストルスコープってのもあまり見かけなくなりましたね・・・・。
Posted by ta-93s at 2017年10月14日 00:02
こんにちわっ

完成しましたねー。
ミレット云々のピストルスコープが気になり実画像をググってみました。
ミレット付きの10mmマウントリングにburrisのスコープ。
カッコいい(//∇//)

ピストルスコープ、確かに昔よく見かけましたねぇ。
マルイもラインナップしてましたもんね。
中坊の頃Pythonに載せて近所で最強でした。(^^)v
Posted by yotakayotaka at 2017年10月14日 14:48
>ta-93sさん
こんばんは!

>ダメですって、、本家よりキレイに仕上げちゃ!!(笑)

今後は実銃の持つ荒々しさの再現が課題ですね!(←そんな気無いw)

長いバレルのリボルバーにスコープってのは結構好きです。

>昔、これを再現するに当たり、バレルの刻印はともかく、ピースキーパーベースで
10㎜幅のマウントリングにMGCのCZカスタムのミレットサイトを使用して云々
なんなら最悪ボーマーサイトでも、って、、、妄想だけが膨らんでいました(爆)

なるほど、自作という手もありますねー
面倒臭いけどww

>てか、今では、ピストルスコープってのもあまり見かけなくなりましたね・・・・。

ですよね。ずいぶん前ですがドットサイトが出回るようになってからめっきり減った気がします。
ハンティング用途等の実銃ならともかく、トイガンでは雰囲気以外には必要無いですもんね。
我々にはそれが重要なんですが・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2017年10月14日 22:57
> yotakaさん
こんばんは!

>ミレット云々のピストルスコープが気になり実画像をググってみました。
>ミレット付きの10mmマウントリングにburrisのスコープ。
>カッコいい(//∇//)

でしょ!? あの長いバレルからもはみ出す勢いで乗っかってるんで、迫力ありますしね♪

>ピストルスコープ、確かに昔よく見かけましたねぇ。
>マルイもラインナップしてましたもんね。

そういえばありましたね!? あまり気にしてませんでしたけど・・・

>中坊の頃Pythonに載せて近所で最強でした。(^^)v

最強てw 何の?ww
Posted by あじゃあじゃ at 2017年10月14日 23:00
撃ち合いwです。
マルイの6inに純正ショートスコープで遠距離から狙い撃ちww

実家のすぐ近くに雑木林があり、近所の少年達(小・中学生)は放課後帰宅してから 武装してそこへ赴きます。
相手が見えるや否や銃撃開始です。

今考えるとおおらかな時代でした。
今なんて小学生娘の夏休みのしおりに
「保護者の方へ 、トラブルのもととなるような悪質な玩具、
特にエアガンは持たせないで下さい。」
と書かれてしまう始末です。^^;)

うちの娘、たまにM700で河原でスナイピングして缶撃ってますが。なにかw
勿論、保護者同伴ですよ。
スポッターとも言いますが。
Posted by yotakayotaka at 2017年10月15日 00:26
> yotakaさん
>マルイの6inに純正ショートスコープで遠距離から狙い撃ちww

ほうほう、そんなに当たりましたかー

私の頃はマルゼンエアコキKG9だとかSS9000あたりなのでほんの少しだけ世代の差を感じますが、やってる事は変わらないですねw
別にそれで変な事故とか事件とかは起きませんでしたけどねぇ・・・
たまーにニュースに出るおかしな野郎のせいで、肩身の狭い思いをさせられるのが悔しいです。
Posted by あじゃあじゃ at 2017年10月15日 15:44
コルトでスコープっちゃあパイソンハンターを思い出しますがやはり長銃身にはスコープが似合いますね。 それにしてもリブの段差も見事に綺麗に繋げてしまう技術には驚きます。 スコープを載せたピストルはやはり最強ですね(何の?)
Posted by ガンスミスガンスミス at 2017年10月17日 10:13
>ガンスミスさん
>コルトでスコープっちゃあパイソンハンターを思い出しますがやはり長銃身にはスコープが似合いますね。

そうですね♪ 似合うスコープがあまり出回ってないのが残念です。

>それにしてもリブの段差も見事に綺麗に繋げてしまう技術には驚きます。

時間はたっぷりあったので、じっくりと焼き上げましたからw

>スコープを載せたピストルはやはり最強ですね(何の?)

間違いないですね!(`・ω・´)
Posted by あじゃあじゃ at 2017年10月17日 14:31
完成乙でございます~。

しっとりとした黒が良い感じですね~

フレームピンもリアル化で通報したくなる感じです~♪

と言うかモデルガンはてっきり実銃同様で、最初からリアルピンかと思ってました。

そう言えばリボルバーのモデルガンは持ってないんですよね~

ミーハーなのでパイソンを何度かオクで追っかけた事はあるんですが、ご縁はないようです。。。

あと以前からバレルの文字等のように、大き目の文字だとちょっと太さが物足りない?的な事ありません?

http://img-cdn.jg.jugem.jp/aee/1070979/20100502_1975208.jpg

このシリーズの0.8くらいが良い感じの太さですよ~

自分は針と同じ感覚で使ってます。

ただ、、、2本折ってますw

点々打つ時に、斜め下方向に力を入れすぎると弱いようですね、、、

針に比べ太いので、ヘタクソ君のおいらには粗の修正がきくので重宝してますw

何かの機会があればお試し下さいです~。
Posted by まるにょん at 2017年10月19日 09:42
>まるにょんさん
こんばんは!

>しっとりとした黒が良い感じですね~
>フレームピンもリアル化で通報したくなる感じです~♪

ありがとうございます♪ でも通報しちゃダメw

>と言うかモデルガンはてっきり実銃同様で、最初からリアルピンかと思ってました。

モデルガンとは言えコスト度外視には出来ないんでしょうね。他にもそういうのありますよ〜

>あと以前からバレルの文字等のように、大き目の文字だとちょっと太さが物足りない?的な事ありません?

針の先を自分で研いで使ってるので、太さは変えられます♪

>このシリーズの0.8くらいが良い感じの太さですよ~

存在は知ってましたが、それを刻印に使うアイデアはありませんでした!
なるほどです♪
Posted by あじゃあじゃ at 2017年10月20日 20:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。