2017年11月12日

S&W M25-2 完成!!

10月は各週末ごとに台風やら雨やらで全く塗装出来ませんでしたが、11月に入ってようやく晴れてくれたので
M25-2を一気に仕上げました!

その前に、実は今回の仕上げも、以前やったLawman等と同様にメタルパーカーで仕上げるつもりだったんです。
黒サフ吹いて銃Ⅱの上澄みを吹き、今回はさらにピカピカにしてやろうとウレタンクリアーを吹いてシコシコしてポリッシュし、
最後にメタルパーカーを吹いて微量のコンパウンドで磨き上げ・・・

すると、まるでブルーイングしたかのような美しい仕上がりに!!

しかーし!! どう優しく丁寧に磨いてもエッジのメタルパーカーが剥げてしまいます・・・
他の塗料なら問題ないのですが、メタルパーカーはウレタンクリアーへの食いつきが全然ダメみたい(TДT)


泣く泣くIPAにドボンして、部分的にウレタン用のシンナーも使い、全ての塗装を剥離して一からやり直し。

最終的には黒サフ吹いてシコシコしてからメタルパーカーと銃Ⅱの上澄みを3:1でブレンドして吹き、ウレタンクリアーを
吹いてシコシコ&ポリッシュし、バレル~フレーム上面等をマスキングしてマットブラック(と言っても銃Ⅰとブラックパーカーと
トップガードのブレンド)を吹いて仕上げました。


前置きが長くなりましたが、今回も画像多めです! 目ン玉かっぽじってよ~く見やがって下さい!!w


まずはバレルから!





パートリッジサイト♪









それに合わせてホワイトラインの溝を埋めたリアサイト。



ブレード部分のみ塗装仕上げです。



手彫り刻印!





こちらは追い彫り~





バレル~フレーム上面。





ガバ用バレルから作ったフォーシングコーン。





樹脂製モデルガンゆえ限界はありますが、シリンダーギャップはここまで詰めてみました!





ヨーク部内側にはモデルナンバーと、実銃に存在するシリアルナンバーを手彫り。





ヨーク内側にも手彫り~



ここの数字は何故かシリアルナンバーとは異なります。
実銃の複数個体の番号を調べましたが、すべてシリアルナンバーとは異なる数字でした。何でだろ?


オーバーサイズのグリップを付けたら見えなくなりますが、フレーム下部にもシリアルナンバーを手彫り。



ヨーク部分とはサイズも異なり、若干フォントが異なる点も再現!(芸コマw)



トリガーやハンマーは磨き直して薄染めし、ケースハードンっぽく。





ちなみにヨークやサイドプレートは本体やシリンダーと同じ塗装ですが、サムピースだけブルーイングで艶を抑えた仕上げ。
実銃画像見たらみんなそんな感じだったので・・・



ハンマーノーズももちろん形状修正!




合わせて、ハンマーノーズブッシングも手彫りモールドで再現。



ちょっとピンぼけちゃった・・・


M29用を加工したエキストラクター。





ここで登場するのがフルムーンクリップ!



M25-2製作にあたり、このフルムーンクリップをどうしようかと頭を悩ませていました。以前は実物が国内ショップ等でも
売られていたようですが、最近は出物が無い・・・

そこで、以前HPでM25-2を紹介されていたゆも庵のJumoさんに相談したところ、製作者のYさんからクリップを一つ
譲って頂ける事に! しかも、ジャンク箱に眠ってたので活用して頂けるなら・・・と、無償提供頂いてしまいました!!

本当に助かりました。ありがとうございました!!


で、Yさんも仰っていたのですが、タナカのカートを嵌めるとかなりキツイい・・・

ので、入り口の部分を若干削って入れやすくしました。




カートを6発嵌めて・・・




そのままシリンダーにスポンッ!





このシリンダーに合わせて形状修正したフレームのラグ。





そうそう、薄いロゴマーク刻印も追い彫りしております。



くっきりはっきり♪



フレーム左右。





なかなか良い艶感かと!(`・ω・´)

アドレス刻印はカウンターボアードをベースにしたのでそのまま、です。
シリンダーもラグもフロントサイトも変えちゃったので、ココとバレルピンくらいしかカウンターボアードを使う意味が無かったりw



スイングアウトの写り込みもバッチリ!






そしてお楽しみの下からの眺め♪





うん♪ 今回もエロい♪



さて、これまでチラチラと写ってるグリップですが・・・

今や希少品! S&W純正のNフレームのゴンカロターゲットグリップです!!









しかも程度は極上♪ 木目も最高!!

実はコレ、先日久しぶりにお会いしたよしまるさんから、今回の撮影用にと半ば強引にお借りしてきたのですw
やはりプラグリップでは萎えますからね・・・

お蔭さまで良い写真が撮れたと思います! ありがとうございました!! グリップは私が責任持ってお返しします~


という事で、全体像。





はぁ~ カッコええ・・・(*´Д`)



そして最後に縦構図で!











以上、画像枚数39枚!!

最後まで見て頂き、ありがとうございました♪



ふぅ・・・ 返したくないなぁ・・・ww










同じカテゴリー(S&W M25-2)の記事画像
S&W M25-2 カスタム開始!
同じカテゴリー(S&W M25-2)の記事
 S&W M25-2 カスタム開始! (2017-10-01 22:01)

Posted by あじゃ  at 22:26 │Comments(12)S&W M25-2

この記事へのコメント
うひゃぁ~すげぇぇぇぇぇ!!!

こんな重厚感のある塗装仕上げは見たことないです。
理想的なブルーイングを再現できるというのは色々なことを妄想しちゃいますw

クリップを提供したYさんもきっとこの記事を見て喜んでくれてると思いますよ(^^)
Posted by Jumo at 2017年11月12日 22:50
あじゃさん、おはようございます♪

本当に美しい...。
もはや「ブルーイングは必要ないのでは?」と感じさせます。

本当に「日本の宝」です、あじゃさんは( ^ω^ )
Posted by butchbutch at 2017年11月13日 06:22
コレは!?

古きよき時代のS&Wリボルバ実銃という感じですね、
色合いの深みと表面の美しさが絶品ですね

透き通った実銃のブルーイングそのもの、すご~い・・・実銃みたいだ
Posted by Domino251 at 2017年11月13日 07:33
>Jumoさん
>こんな重厚感のある塗装仕上げは見たことないです。

ありがとうございます♪

>理想的なブルーイングを再現できるというのは色々なことを妄想しちゃいますw

んー、現時点ではベストに近いですが、まだ理想的とは言えないかなぁ・・・
塗装は奥が深いです。だから楽しい♪

>クリップを提供したYさんもきっとこの記事を見て喜んでくれてると思いますよ(^^)

きっとそうですよね! Yさん、本当にありがとうございました!
依頼者さんもすごーく感謝されてました!! 
Posted by あじゃあじゃ at 2017年11月13日 09:42
>butchさん
おはようございます~ ちょっとお久しぶりですね♪

>本当に美しい...。
>もはや「ブルーイングは必要ないのでは?」と感じさせます。

ありがとうございまっす! でもブルーイングはやっぱりブルーイングで素晴らしいです。

>本当に「日本の宝」です、あじゃさんは( ^ω^ )

国宝認定目指してます!!(嘘w
Posted by あじゃあじゃ at 2017年11月13日 09:44
>Domino251
>古きよき時代のS&Wリボルバ実銃という感じですね、
>色合いの深みと表面の美しさが絶品ですね

実銃画像どれを見てもすごく綺麗なんですよね。
その辺の雰囲気を狙ってシコシコにも気を遣いました~

>透き通った実銃のブルーイングそのもの、すご~い・・・実銃みたいだ

ありがとうございます♪
クリアー層があるので透き通ってるといえば透き通ってるかもw
Posted by あじゃあじゃ at 2017年11月13日 09:47
う~む 素晴らしい・・・ この技術とGUNに込める愛情。 ベストコンディションのゴンカログリップに全く負けていない(いや、上回ってる)素晴らしさ。 この画像、80年代のGUN誌に載ってたら100%実銃であると思うでしょうな。 そう思うとモデルガンの世界も細々ながらも着実に進化してきたんだなあと思います。まああじゃさんの進化ぶりにも驚きますが^-^
Posted by ガンスミスガンスミス at 2017年11月13日 10:16
あじゃ様
お久しぶりです。
目ン玉かっぽじってよーく見ました。素晴らしすぎます。
ブルーイングされた銃は何丁か持ってますが、塗装でこれだけの仕上げをされるとは。本当に目の保養になります。
これからもエロくて素敵な作品をお願いします。
Posted by mgm at 2017年11月13日 17:01
>ガンスミスさん
こんばんは!

>う~む 素晴らしい・・・ この技術とGUNに込める愛情。 

ありがとうございます!
GUNは愛情込めた分だけ応えてくれますからね!

あ・・・いや、家族も・・・ゲフンゲフンw

>ベストコンディションのゴンカログリップに全く負けていない(いや、上回ってる)素晴らしさ。

恐れ入ります。でもこのグリップはホント素晴らしいです。オーナーさんの絶対手放さないお気持ちがよく分かりますw

>この画像、80年代のGUN誌に載ってたら100%実銃であると思うでしょうな。

ありがとうございます〜♪

>そう思うとモデルガンの世界も細々ながらも着実に進化してきたんだなあと思います。まああじゃさんの進化ぶりにも驚きますが^-^

私はまだまだ!進化し続け・・・たいです!!ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
Posted by あじゃあじゃ at 2017年11月13日 22:33
>mgmさん
こんばんは!

>目ン玉かっぽじってよーく見ました。素晴らしすぎます。

目ン玉かっぽじったら見えなくなりません?(←お前が言うな!w)
いや、ありがとうございます♪

>ブルーイングされた銃は何丁か持ってますが、塗装でこれだけの仕上げをされるとは。本当に目の保養になります。

完璧に仕上げられたブルーイングには及ばない・・・と言うか、ブルーイングとは違った魅力がありますよね♪

>これからもエロくて素敵な作品をお願いします。

はい! 頑張ります!!
Posted by あじゃあじゃ at 2017年11月13日 22:37
こんばんは~。
今回も素晴らしい仕上がりですね~、うっとり見入ってしまいました。
なん工程もある塗装、しかも、一度やり直してるし!!、
渾身の作品、返したくない気持ち、解りますw
てか、グリップは別のオーナーさんなのですね?、ステキな作品に
バッチリ花を添えてくれましたね~♪。
Posted by ta-93s at 2017年11月15日 22:24
>ta-93sさん
こんばんは!

>今回も素晴らしい仕上がりですね~、うっとり見入ってしまいました。

あじゃーっす!!

>なん工程もある塗装、しかも、一度やり直してるし!!、

例のシルバー塗装程では無いですが、やり直しが地味に泣けましたw

>渾身の作品、返したくない気持ち、解りますw

でしょーww
もう送っちゃったけど・・・

>てか、グリップは別のオーナーさんなのですね?、ステキな作品に
>バッチリ花を添えてくれましたね~♪。

そうなんですよ! 涎モノのグリップをたくさんお持ちの方でして、快くお貸し下さいました♪
お陰さまでどっちがメインか分からなくなっちゃいましたがw
Posted by あじゃあじゃ at 2017年11月17日 17:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。