2018年06月30日

マルイ M45A1 仕上げ直し開始!

遅ればせばがら、ついに我が家にやってきましたマルイのM45A1!!







・・・ご依頼品ですが・・・www


グリップはVZのに換装されてます。





んが、VZの市販品はスクリューヘッド径が通常の7mmなので、M45A1のスクリューヘッド径9mmに合わせて
座グリを拡げてあげました。





エンドミル等の刃物だと周りが欠ける恐れがあるので、径を合わせて加工した砥石ビットで少しずつ削ってあげましたよ~





スクリューがピッタリ♪





手持ちのX300レプリカを取り付け、ついでにWAキンバー(オリジナル組み合わせカスタム)と並べて。







X300レプリカがレールに対して妙に緩かったので、実物X300も着けてみましたがやっぱり緩いですね・・・



塗装が傷付かないように配慮したのかしら?


マルイガバのスライドレールの薄さは相変わらず。



・・・ではありますが、出来るだけブローバックエンジンの径を大きく取るためでしょうし、こんなのは重箱の隅もいいところ。

このM45A1、ホント良く出来てます。実銃画像と見比べてもパーツ形状はバッチリ、ストロークが伸びた新型エンジンで
作動も悪くないし(WAのマグナテックくらいにはなったかな?)、悔しいけど弄るところないんじゃね・・・?
と最初は思いましたが・・・



やっぱり気になる筆頭はこのフレーム刻印ですかね?





それと、この辺の刻印は墨入れするには浅すぎ!





それから、全体的に艶消しなので目立たないけど、特にスライド左側にヒケがあります。





という事で、まずはスライドの平面出し!!





・・・する前に、こちらも薄めなスライド刻印は追い彫りしてから平面出ししました。



ここの刻印は実銃でも浅めではありますが、平面出しと塗装の事も考えてやや深めにしておきます。


スライドのアゴ部に僅かに出ていた段差も除去。





また、立ち過ぎなエッジも適度に丸めてあげます。





昔のシリーズ70とかの素ガバならエッジは立ってた方が似合うんでしょうけど、こういったタクティコウ(w)なガバでは
エッジ立ってちゃダメなんですよね。ケガしちゃうから。


フレームのマルイな刻印は埋めて、コルトのアドレス刻印を入れます。





いつものように、データ作って印刷した紙を貼って針でツンツンしてホリホリして出来上がり!ww



最初は鈴友さんでレーザー刻印を・・・と相談したのですが、埋めた部分かつ材料がABSだと綺麗に刻印入れられないリスクが
あるとの事で・・・


また、ダストカバー部の浅い刻印は追い彫り!!



2次元バーコードも手で追い彫りしましたw 凄い大変ww マルイさん、もうちょっと深く入れて欲しいなぁ・・・


その他の外装パーツもパーティングラインを消したり適度にエッジを丸めたりして、全て鈴友さんでセラコートして頂きまーす!
メッキのアウターバレルを除いてスライド、フレームからスクリューに至るまで、細かいパーツ合わせて全部で25点!!
これまでで最多かも??


余談ですが今回のタンカラー、ウレタン塗装か何か分かりませんが40℃ほどに温めながらIPAに数日浸けても落とせず。
少なくとも耐薬品性は高そうです。(耐摩耗性は別の話ですが)









同じカテゴリー(ガバメント系GBB)の記事画像
1911 Carbine Conversion Kit_2
1911 Carbine Conversion Kit_1
WAガバガバ・・・
同じカテゴリー(ガバメント系GBB)の記事
 1911 Carbine Conversion Kit_2 (2010-11-18 00:11)
 1911 Carbine Conversion Kit_1 (2010-11-16 01:03)
 今月のWAガバ (2009-07-23 12:08)
 WAガバガバ・・・ (2009-06-25 01:34)

Posted by あじゃ  at 19:15 │Comments(6)ガバメント系GBB

この記事へのコメント
マルイの1911すかーーー

どうなんですかね?WA1911に慣れ親しんだ者にとって
それを超える楽しみがあるのでしょうか??

そんなところが一番気になったりしてー

ですが、マルイのカスタムパーツの豊富さを知り、
その楽しみに慣れて来ると、
WA1911の現状はキツイものがあるのも事実として認めたくもなったりして・・・

まぁ~メンテとか分解組み立てしなければ内臓見なくてすむので、
それはそれで満足感は得られるのかもしれないと最近は思います


どこで取捨選択するかですがマルイ1911って、
今のトイガン世界の現状では大したモノなのかもと思い始めていますー

あはははっ
Posted by Domino251Domino251 at 2018年06月30日 21:17
> Domino251さん
こんばんは!

>どうなんですかね?WA1911に慣れ親しんだ者にとって
>それを超える楽しみがあるのでしょうか??

うーん、同じ銃のように見えて全く別の物という感じですよね。良い意味でも悪い意味でも。
作動性に関して(撃ち味は別)は、本文中にも書いたようにWAが現行エンジン+ABSボディで出したマグナテックくらいにはなってると思います。

>ですが、マルイのカスタムパーツの豊富さを知り、
>その楽しみに慣れて来ると、
>WA1911の現状はキツイものがあるのも事実として認めたくもなったりして・・・

それはありますね! パーツの多さは羨ましいです。
また、カスタムパーツの豊富さだけでなく、元の造形も良いので仕上げ直しのベースとしても優秀ですし。

>まぁ~メンテとか分解組み立てしなければ内臓見なくてすむので、
>それはそれで満足感は得られるのかもしれないと最近は思います

少なくともノーマルの状態では…ですが、今回仕上げ直してどうなるのか? 私も楽しみだったりします( ̄▽ ̄)

>どこで取捨選択するかですがマルイ1911って、
>今のトイガン世界の現状では大したモノなのかもと思い始めていますー

まぁ、結局は慣れの問題なのかも知れませんね。WAガバだって最初はエジェクター(のモールド)がスライドと一緒に動くのに違和感ありましたし。(今は無いですが)
Posted by あじゃあじゃ at 2018年06月30日 22:07
おぉ!
ついにM45A1
そこそこよい仕上げしてくる最近のマルイですが、残念な箇所がいつも数カ所
惜しいマルイをあじゃさんが手を加えると別物になりますよね。
完成記事、楽しみにしてまーす
Posted by アメカジ67 at 2018年07月03日 15:00
>アメカジ67さん
>そこそこよい仕上げしてくる最近のマルイですが、残念な箇所がいつも数カ所

そうなんですよね。まぁ、重箱の隅突きみたいなレベルになってきてますがw

>惜しいマルイをあじゃさんが手を加えると別物になりますよね。

そうなることを祈ってます(;´Д`A
今回は部品点数も多くて、それなりに掛かってますしね・・・

>完成記事、楽しみにしてまーす

この後すぐ!

・・・嘘ですまだ出来てませんw
Posted by あじゃあじゃ at 2018年07月03日 17:14
二次元バーコードを手で追い彫り…………

もはや誰にもたどり着けない極北の世界ですね…………
Posted by ホビー門口 at 2018年07月09日 08:05
>ホビー門口さん
はじめまして、ですかね? コメントありがとうございます♪

>もはや誰にもたどり着けない極北の世界ですね…………

いやー、コレは出来ればやりたくはなかったんですが…w
まぁ、何とかなったので良しとします(・∀・)
Posted by あじゃあじゃ at 2018年07月09日 22:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。