スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年10月01日

S&W M36PC カスタム 完成 ~後編~

~前回からの続き~

それがこのグリップです♪





実銃用の木製。S&Wのメダリオンは加工して取り付けたものだそうです。



スクリューの位置がインナーシャーシに干渉するため、若干シャーシ側を削ってピッタリ取り付け♪












うん♪ M327JMの印象もありますが、ラバーグリップよりこちらのほうが断然似合ってると思います♪


最後に角度を変えて。






シルバーとブルーの2トーンボディーに木製グリップの組み合わせ・・・

素敵過ぎるぅうう!!!


依頼人さまにはすでにお届けし、メール頂きましたが大変喜ばれていました♪

今回も特にバレル周りなどは私の好き勝手にオリジナルカスタムさせて頂きましたが、喜んで頂けて良かったです~~(^ω^)  


Posted by あじゃ  at 01:19Comments(20)S&W M36PCカスタム

2011年09月29日

S&W M36PC カスタム 完成 ~前編~




という事で~~『S&W M36パフォーマンスセンター AJAカスタム』完成です♪












折角なので、シリンダー~バレル周りの画像を連貼りしちゃいます♪(^ω^)























・・・うん、ごめん。調子に乗って貼り過ぎたwwww


サイトピクチャーはこんな感じです。





正面から。



左右バランス良く出来たかな?


完成を依頼者さまに連絡したところ、こちらのグリップでも撮影して欲しいという事で、別のグリップをお送り頂きました。

これがまた似合うのなんのって・・・



続く!!www  


Posted by あじゃ  at 00:49Comments(12)S&W M36PCカスタム

2011年09月27日

S&W M36PC カスタム フロントサイト製作

依頼者さまのオーダー内容が

『フロントサイトを大型化して、バレル長一杯に前後に伸ばしたような形状で~』

との事ですので、こりゃもう作るしか!(`・ω・´)



という事で、アムロ行きます!!



10mm厚のアルミ板から、フロントサイトのシルエットを大まかに切り出します。



後で現物合わせで削り込むので、下書きもフリーハンドで超アバウトww



切り出したのがこんな感じ。





ドブテイル部分を残し、サイトブレード部の左右を左右3.5mmほど削ります。





直角や平行に気を遣いながら、ヤスリでシコシコします。





これで出来上がり♪




・・・


・・・・


イヤ・・・こんな単純な形じゃツマラン・・・



こんな事になりました♪(゚∀゚)



でも、斜めの面が出来てからの穴開けはちょっと無謀だったと思いました・・・

もちろん最初は小さな穴から開けるのですが、斜めに開きそうになり慌ててヤスリで修正(;´Д`)
穴の内側に凹みが残りながらも目立たない部分なので良かったものの、下手したら作り直しでした((;゚Д゚)



んで、後ろ側には反射防止のセレーションも追加してみたり。



30LPIの筋目ヤスリで浅い溝を掘ってから、四角断面の精密ヤスリで1本1本丁寧に仕上げましたww



仕上げはミッチャクロン+ブラックパーカーで。





集光アクリルはφ1.5しか無いので両端をライターで炙って太くして使います。



両端がいびつに見えますが、サイトに隠れる部分なので気になりませんよ~


次回、いよいよ完成です!!!  


Posted by あじゃ  at 00:36Comments(12)S&W M36PCカスタム

2011年09月25日

S&W M36PC カスタム バレル整形

それでは、S&W M36PCのカスタムの続きです。

先日の記事の最後の画像で『ブルバレル!?』と思われたかも知れませんが、その後削り倒してこんな風になりました♪





naoさんの予感的中でしょうか?(^ω^)





はい、先日カスタムしたM327JMモデルのバレルデザインをパクってモチーフとしてみました♪



もちろん、今回もヤスリと彫刻刀で削り出してます。
先端のアゴのところは、一旦斜めに削ってみたのですがデザイン的に気に入らず、パテを盛って修正した痕です(;^ω^)



その後、サーフェイサーで表面を整えて、G.スミス.SのEX-STをエアブラシで吹きます。





フロントサイトは流石に差し込み交換式は難しい&スナブノーズでは意味無し、と思ってドブテイルを掘っておきました。





次回は、そのフロントサイトです。  


Posted by あじゃ  at 00:44Comments(14)S&W M36PCカスタム

2011年09月15日

リボルバー祭り第二弾の進捗報告

前回記事の『アルティメットバトルユーズドビンテージフィニッシュ』は、どうやらもうちょっと手を加えれば
本当の『アルティメットバト(ry』になりそうですが、ちょっと手間が掛かりそうなので・・・

華麗に放置!www

その前にご依頼品を仕上げなきゃ!(`・ω・´)


という事で、リボルバー祭り第二弾の進捗報告です。



まずは、タナカ M36パフォーマンスセンター2インチ(ガスガン)



のその後です。



こちら、完成までナイショという事でしたが、部分的に許可を頂きましたのでギリギリまでお見せしちゃいます♪


まずはフレーム。



と言っても、派手に残ってたパーティングラインを消して塗装しただけです。
最近のS&Wリボルバーに見られる、リコイルシールドと繋がったフレームラグにすれば良かったかも。ちょっぴり後悔・・・

今回はビンテージ等にはしないので、直接『銃Ⅱ』をエアブラシで吹いてます。

あ、そういやバレル部分はHWっぽかったですが、フレームはABSでした。何故??


という事でフレームは大きな加工無しですが・・・


シリンダーはコレです♪




ノンフルートシリンダーはこの前2つ作ったし、埋めるのは5本だけだから簡単だろ~♪

・・・と思ってたのですが、大きな間違いでした。

八角形を丸くするのと五角形を丸くするの、どっちが難しいかイメージして頂ければ分かって頂けるかと。

何度もパテ盛り修正しながらシコシコしまくって仕上げたのが上の写真です。途中は必死すぎて写真撮り忘れましたww



そして今回の目玉は・・・そう、バレルです。

元の形状イメージは忘れて、ワンオフお任せで造らせて頂きます♪


ベースになるのはパフォーマンスセンターではなく、ノーマル形状のバレル。これにABSパイプを被せます。





次に、タナカのペガサスに共通で付いてくるローダーのパイプを適当に切り出して、エジェクターシュラウド部分を造ります。





それを先ほどのバレルに接着。




随分とぶっとくて長くて黒々としたモノ(←何かイヤラシイ♪)になりましたが、この後大変身を遂げる事に・・・!?


んー 完成前の公開はココまでかな~~  


Posted by あじゃ  at 00:12Comments(8)S&W M36PCカスタム