スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年10月20日

M49 Bodyguard

先日仕上げ直しを開始したM49 Bodyguard、完成しました!!





今回は黒サフで下地を整え、メタルパーカーを吹いて乾燥後に布で擦り(コンパウンド無し)、水性クリアーを吹いてから
ウレタンクリアーで仕上げました。





ややグレーと青味が掛かった黒、という感じでイイ色なんじゃないかと♪



追い彫りした刻印も無事です。





消えかけて焦ったアドレス刻印も復活!!





マズル付近の段差ももちろん消しております。




フレームトップはアクセントで半艶に。



マスキングして再度メタルパーカーを吹きました。



トリガーやハンマーはケースハードン調に~





M49だとほとんど見えませんが、ハンマーノーズの形状も修正しております♪

あ、そう言えばZEKEがタナカM29、コクサイM29、コクサイKフレーム用それぞれ、リアル形状ハンマーノーズを
発売したみたいですね。やっと出たかーって感じですが、ハンマーノーズブッシングはセットじゃないみたい。残念。



と言う事で? ハンマーノーズブッシングもモールドで再現しておきましたー





お約束の下からの眺め♪



エロいですなぁ♪(←変態



綺麗な純正グリップ!!



グリップアダプターですが、最初に取り付けられていたタイラーの打刻刻印のを見たら#3R、つまりKフレームの
ラウンドバット用だったのでkonatsuさんにお伝えしたところ、それではこちらで~と#1のJフレーム用をお送り
頂きました。ただ、こちらは浅いエッチング刻印の上表面もかなり荒れていたので、刻印は諦めて下地処理し、
本体とほぼ同色に仕上げました。(アクセント付ける為に白サフ下地として、やや明るい色味にしました。)


それでは最後に縦構図で!!










以上、綺麗な新品箱出し風M49 Bodyguardでした♪


  


Posted by あじゃ  at 21:13Comments(10)S&W M49 ボディガード

2016年10月02日

タナカ S&W M49 Bodyguard 仕上げ直し開始!

こちらも同時並行で進めておりますkonatsuさんからのご依頼、タナカのM49ボディガードの仕上げ直し!



オールドタイプに、ボディガード用のホーンが大きめの実物グリップ付き!
このとても程度の良いグリップに合わせ、本体も艶ピカ塗装にして欲しいとの事です♪


オールドタイプなのですでにリアル刻印ですので、基本的に平面出して塗装するだけ〜





ただし、トレードマークは浅いのと周囲のヒケが結構あるので予め追い彫りしておきました。





その他は割と深く入ってるので大丈夫〜








あばばばばばば

調子に乗ってヒケ落としてたらアドレス刻印が消えかかっとるやんけー!?
上の画像は慌てて左端のMとかSなどを彫り起こした後ですが、ほぼほぼ消えてました( ;´Д`)



必死に心眼と脳内補正及び針を駆使して補正!!



サフ後にもうちょい調整しますが、何とかなったようです。


良かった・・・(;´Д`A

  

Posted by あじゃ  at 16:53Comments(4)S&W M49 ボディガード

2014年04月07日

S&W M49 Bodyguard 完成!




という事で、早速完成!!ヽ(´ー`)ノ





今回の工程は、下地サフ⇒シコシコ⇒EX-ST⇒軽くシコシコ⇒ウレタンクリアー⇒シコシコ⇒銃Ⅰを薄く何度も重ね、
シコシコして部分的に薄くしたりエッジを出し、最後にもう一度薄めの銃Ⅰを吹いて、軽くシコシコして仕上げました♪

最後に吹き重ねたのは、あまりエッジのシルバーが目立ち過ぎないようにして全体的に落ち着いた印象にした
かった為ですが、なかなか良いんじゃないかな!?(自画自賛w)





アドレス刻印は手彫りで修正。



一応、&はグニャっとしたタイプにしてみました~



手彫りしたのはトレードマーク下のREG~刻印も♪



エルフィンナイツの旧型サムピースは亜鉛?っぽい金属製でしたが、セレーションのエッジがダル過ぎるのでヤスリで
エッジを立て直すついでに階段状に修正。



以前は気になった粒状感は、ウレタンクリアー下地のお陰で今回は感じられません!



・・・よね!?ww



私、何気にトリガーガードの曲面フェチだったりしますw





ゾクゾクするわぁ♪(←変態w)





スイングアウト。





今回、艶っぽさは敢えて控えてます。





ハンマーノーズブッシングも再現。



HWモデルですが、この周辺だけはインサート+ABSが埋め込まれており、材質の違いを隠すのに一苦労しました(;^_^A



フロントサイト、高くしたけど分かりにくいなー・・・





あ、そうそう。トリガーとハンマーはケースハードゥン風に染めてます♪



まぁ、組んだらハンマー側面は全く見えませんがねww


背面はこんな感じでチラッとな♪





グリップエンドのフレームラインは、依頼者さま(ってバレバレなのでkonatsuさん)のご希望で、グリップに合わせて
整形しています。





それにしても、この実グリップいい味出てるなぁ~~♪





良いグリップ入手されましたね!!



最後にいつもの縦構図で~~











おまけ

ちょっと明るめに撮ってみました。これが実際の見た目に近い草臥れ具合です♪







おまけ その2

いつもiPhone 4s+カメラアプリで撮影してますが、エフェクトで遊んでみました♪

古びたポスター風?





こっちは70年代の古本GUN誌風でしょうかw




今回も画像多めでしたね! 最後までご覧頂きありがとうございました♪

  


Posted by あじゃ  at 00:55Comments(26)S&W M49 ボディガード

2014年04月04日

S&W M49 Bodyguard 仕上げ直し開始!

ずいぶん前からご依頼頂いていたタナカのガスガン、S&W M49 Bodyguardの仕上げ直しを開始します!

こちらがお預かりした状態。



おぉっと、すでに美味しそうな素敵なM49用ダイヤチェッカーの実グリップが着いてるじゃありませんか♪
グリップアダプターはTylerの刻印無し。それに、エルフィンナイツの旧型サムピースも~~



これを今回はちょっと使い込まれた感じにして欲しいと、参考としてメールに添付頂いた実銃画像がコチラ。





ちょっと強めのビンテージ仕上げにして欲しいとの事。ご本人曰く、草臥れ(くたびれ)カスタムだそうです♪


その他は、以前仕上げたM36スクエアバットなどと同様にフロントサイトの高さ変更とフレーム刻印直しをご依頼頂きました~

まぁ、その辺はこれまで他のJフレームでも何度も紹介しているので割愛しますw

全ての加工を終え、下地シルバー塗装が終わった状態です♪





さて、私のカスタムの中でビンテージ仕上げをした九四式拳銃ディテクティブ32AutoローマンMk.Ⅲ
ディテクティブ・ショートフレームまた別のディテクティブM1911A1など、色々やってきましたが全てに共通するのが
厚めのシルバー下地の後、表面をシコシコして均して黒系塗装をし、シコシコしてエッジを出す、というモノでした。

この手法をやった事ある方はこんな苦い経験もあると思いますが、シルバーのエッジを出す際にやり過ぎて素地が出てしまう
事もしばしば(´・ω・`)

それとこれは気にしすぎなのかも知れませんが、下地のシルバー塗装の後にシコシコして表面を均してもその後の黒系
塗装でシルバーの表面が荒れてしまうようで、最後にシコシコした時にうっすら見えるシルバーに若干の粒状感がががが


そこで今回は、最近マイブームのウレタンクリアーをシルバー下地塗装の後に吹いてみました!!
その後シコシコして表面を均したのが、実は上の写真。


果たしてどうなるのか!?? 請うご期待!!!  


Posted by あじゃ  at 21:07Comments(14)S&W M49 ボディガード

2013年03月06日

S&W M49 ボディガード 完成♪

M40 センチニアルはクラック発生により正に『戦地にある』状態ですが・・・(うーん我ながら鋭い切れ味)



ようやく心の傷も癒えてきたのでw、M49 ボディガードを週末に撮影しました♪





ビンセントさんによるトレードマーク刻印&ラグの別体化!





ビンセントさんによる左側バレル刻印!





ビンセントさんによるヨーク内側のモデルナンバー刻印!





ビンセントさんによるフレームアドレス刻印!





ビンセントさんによる(しつこい?w)バレル右側刻印!



かなり厚めに塗装してますが、それでも埋まったりせずに一安心。良かった~~!!

私が形状修正したのはフロントサイトくらいです(;^_^A



あ! あと、ハンマーノーズブッシングの再現(モールド)やりました!





ハンマーノーズの形状も修正したけど、M49だと普段隠れてるんで撮り忘れましたw



ハンマーコックすれば見えたはず!ww



写り込み具合はこんな感じです♪





こちらもベランダの窓がハッキリとw





これなんかヌラテカが強調されてるな~~





それでは最後に縦構図で♪









全体画像は余計な写り込みを避けるために、ともさんから貰ったトレーシングペーパーをかざして撮影してみました。

V字開脚した両ふとももでレフ板代わりの白い紙を支え、左手にトレーシングペーパーを持ち、右手にiPhone持って
撮影する姿は、傍から見たらさぞかし滑稽だった事でしょうww
いい加減に自立するレフ板くらい自作するか・・・  


Posted by あじゃ  at 01:01Comments(34)S&W M49 ボディガード

2013年01月08日

S&W M49 ボディガード開始!

実は・・・

旭工房カスタムのセンチニアルのご依頼者さまから、同時にM49の仕上げ直しも依頼頂いております♪


この方はご自身でもブルーイングされるのですが、このM49はご自身のブルーイングにてやや納得できない部分が
あり最終的に塗装仕上げされたそうで、下地はバッチリ仕上がっております。



サイドプレートも塗装されていましたが、剥いでみるとこの通り綺麗なブルーイング・・・
出来れば生かしたいところですが、塗装の色や質感を合わせるのは難しそうなのでやっぱり全塗装かな~



M49の加工ご依頼箇所は3点のみです。

まずはハンマーノーズ加工。



ハンマー自体のケースハードン仕上げはご依頼者さまによるもの。美しい・・・(*´Д`)



センチニアル同様にフロントサイトの高さアップ。



ちなみにバレル刻印含めて全ての刻印はビンセントさんによるものです。やっぱ手彫りとは違うなー♪(←当たり前)



ハンマーノーズブッシングの再現。



こちらもセンチニアル同様に、四角穴を瞬着で円形に直し、その周りに円形のケガキ線を入れただけです。
M3のワッシャーを貼り付け、周囲に沿って針で彫ると簡単に再現できます♪



そんなこんなでタナカベースのJフレーム3丁同時進行中!!

パーツが混ざらないように気を付けますww  


Posted by あじゃ  at 01:30Comments(2)S&W M49 ボディガード