スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年02月04日

SVI 烈風 完成♪

前回小物パーツをシコシコした烈風ですが、その後シルバーパーツをEX-STで塗装。

スライドは銃Ⅰで塗装し、シコシコ&ポリッシュ。



ようやく完成しました~♪






ブルーイングしたシャーシと2トーン調になりましたが、これはこれでカッコいいのではないかと♪



ブルーイングしたリアサイトや、形状を変えたアンビセフティ、グリップセフティとラインを合わせたシャーシなど。





トリガーもブルーイング。



あ、スライドのセレーションもぬるかったのでエッジを立て直してます。



マグウェルのバリも綺麗に処理して、EX-STで塗装。





言わなきゃ気付かれなそうですが、形状変更したスライドストップはこんな感じになりました♪



何かこの写真・・・いい雰囲気じゃありません?(^ω^)



機械彫りとはいえ、平面出しで薄くなりそうだった刻印は彫り起こしてます。



・・・分かりにくいですね(^_^A



という事で、わざとカーテンを写り込ませてみました♪



ツルピカですww



最後にいつもの縦構図4枚!!










ツルピカに加えて黒×シルバー小物なので、露出やホワイトバランスが難しくカメラマン(iPhoneですがw)泣かせの
被写体だなこりゃ・・・


という事で、東京都にお住まいのTさん!

泣く泣く昨日発送しましたのでお受け取りお願いします!!  


Posted by あじゃ  at 00:50Comments(12)烈風

2013年01月17日

SVI 烈風 パーツをシコシコ♪

スライドは既に平面出し&刻印追い彫り&下地のブラックスチール塗装済み。

乾燥を待つ間に、小物パーツを仕上げ直して行きます♪


いきなりですがシャーシ。

せっかくの亜鉛パーツなので、シコシコ磨いてブルーイングしました♪



グリップセフティとのラインも綺麗に繋がるようにシコシコ済み。



下面は結構加工痕が残ってましたが、スッキリ綺麗になりました~



溝の中のパーティングライン(というかクッキリ段差w)も平らに。



ただ、今回は幅詰めるのは見送らせて頂いたので『WA ASGK』はそのまま・・・



自分のTiki Hicapの時は頑張って幅を詰めましたが、あの時に(もう二度とやりたくない!)って思ったのでw
それに、3本の斜めフルート?もあって失敗したら取り返しつかないと思った次第です・・・

いやぁ、それにしてもこういう面積の広いブルーイングって難しい!
基本的にドブ漬けでブルーイングする派なのですが、ビニール袋で液量を節約してもシャイニーブルーの半分くらい
使ってしまいますし、それでも綺麗に染まらなかったりで3回やり直しましたorz

でも、苦労した甲斐あって綺麗に染まったと思います!!(`・ω・´)



続いてはリアサイト。

分解して3つのパーツをシコシコ・・・



上面は結構歪んでるので、ガッツリ削ってやる必要があります。
ベースの側面はスライドに合わせて逆R加工されているので、丸棒にペーパーを巻いて。
ブレードのセレーションは50LPIの筋目ヤスリがピッタリです♪



んで、こちらもブルーイング。



リアサイトが光ったら見づらいので、ポリッシュはせずに煤を落としただけです。



それからブリーチと、ファイアリングピンのプレート。

何とこの烈風に着いていたブリーチ、塗装仕上げでした・・・

その為ハンマーやディスコネクター、バルブロックレリーズと擦れる部分の塗装が剥げて酷い有様でしたので・・・



塗装全剥離してブルーイング♪ まぁ、組んでしまえば目立たない部分ではありますが、エジェクター後部を
染めるついでに、という事でw



それからトリガーも全剥離の上ブルーイング!



トリガーシューは結構深いエジェクターピン痕を消したので、ちょっぴり幅が薄くなりましたが気にならないでしょ?
あ、交換用のトリガーシューまでは処理してませんのであしからず・・・



グリップセフティはシャーシに合わせて若干形状を修正しておきました。





マガジンキャッチは特に形状変更せずに塗装剥離してシコシコ。





マグウェルも同様にシコシコ♪



シルバー部品は、この後塗装します。



それからスライドストップ。

Tiki Hicapの時は気付きませんでしたが、実銃のスライドストップってちょっと変わった形状してるんですね。



コチラ実銃画像ですが、指掛け部分の前側・下側共に逆Rの面で構成されています。滑り止めの階段は3段。



下側の逆Rはいいとして、前側の逆Rは結構やっかいなんですが・・・

頑張ってみました!



リューター用の砥石ビットを削って円錐台形状にし、それをいつもの電動ドリル(w)に付けてグルグルと。

下側の逆R形状の加工では、裏側の肉抜きで穴が開いてしまうので瞬着で裏打ちしてからやりました。
塗装で仕上げるので消せると思います♪


  


Posted by あじゃ  at 00:06Comments(8)烈風

2013年01月11日

WA SVI 烈風 仕上げ直し開始っ!!

そんな訳でJフレーム3丁同時進行中なのですが、センチニアルは2丁とも傷跡が癒えるのを
しばらく待っていまして、M49はセンチニアルと同色に仕上げたいので先に塗っちゃうと
微妙な違いが出たりすると嫌ですし・・・


と言う事で新たな(と言うか随分前からお願いされてたw)ご依頼品をスタート!


WAの『SVI 烈風』です♪



ハンマーはCPのワイヤーカットに交換されています。



グリップ含めて特に形状変更等は無しで、スライドとシャーシを銃Ⅰでヌラテカ仕上げにして欲しいとの事。



刻印は機械彫りらしく大変綺麗に入っていますよ~

まぁ、平面出ししたら薄くなりそうだったので追彫りしましたけどね・・・



何でも、購入時からスライドストップ組み込みの傷があって気になるとの事ですが・・・



んー・・・ 確かに微かな傷アリ。この画像じゃ分かりにくいですがww
ノッチプレートが埋め込まれているあたりも、表面が波打ってますね。

その他の部品もWAならではの表面状態ですので、綺麗にシコシコしたいとおもいます!!(`・ω・´)



という事で早速。


形状変更は不要との事でしたが、この厚ぼったいセフティは何とかしたいな・・・





ゴリゴリ・・・


シコシコシコシコ・・・


こんな感じでどお?



Tiki Hicapの時みたいに、シュッ♪としたイメージでシコシコしてみました♪


続く!!  


Posted by あじゃ  at 17:24Comments(6)烈風