スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年07月06日

ブローニングハイパワー BOBCHOWカスタム

今回のネタは去年からお預かりしていながら、なかなか仕上がりイメージが固まらず進められずにいた、ハイパワーのボブチャウカスタムです。

BOB CHOW氏が生前にカスタムしたハイパワーがあったかどうか?は分かりませんが、もし弄っていたらこんな感じになるかな?
と想像しながらカスタムしてみました!

よく知られているガバのボブチャウカスタムを参考に、銃口やスライド後端、エジェクションポート周りやスライドストップなどを重点的に丸め、
その他も全体的にエッジを丸め、スティップリングを入れて・・・

一歩間違うと単なるジャガイモカスタムになってしまうので(w)、その辺がセンスというか腕の見せ所になるかと思います(`・ω・´)


・・・で、いきなりですが加工を終え、下地のシルバー塗装〜ウレタンクリアーまで終わった状態です。



あ、ベースはタナカのHWガスガン、ハイパワーMk.Ⅲです。



ウレタン硬化後に表面をスポンジやすりで整えます。





仕上げは銃Ⅰとトップガードとブラックパーカーをブレンドしたものを吹き、スポンジやすりでかなり軽めにエッジを出し、コンパウンドでポリッシュ。

こんな仕上がりになりました♪






うーん、マンダムww

良い感じじゃ無いですかね!?

完成するまでどんな風になるのか我ながら自信が無いところもありましたが、こうして見るとめっちゃカッコいいですやん…(//∇//)

ちなみに、お預かりした時点でメッキトリガーとリングハンマーに換装されてました。


銃口周り。
ブッシングからスライドに流れるように繋げたラインが素敵じゃないです?(*^ω^*)









バレルも同様に塗装仕上げ。



スライド引いた時にマズルとツライチになる長いインナーバレルは5mmほど切り詰め、テーパー処理して黒染め。



適度にエッジを丸めたダストカバー。





がっつり丸めたスライドストップ。



元々めっちゃ薄いスライドの刻印は、追い彫りしてます。


マガジンキャッチも丸く。





フロントストラップのスティップリングは、ガバと違ってかなり薄肉なため、お預かりしたグリップのテクスチャに合わせて細かめに打ちました。





それに合わせてトリガーガードやバックストラップも同様のスティップリング。







そのお預かりしたグリップ・・・



ブローニングのメダリオンが入ってますが、初めて見ました。凄く握りやすくて、触ってると気持ちいいです♪


マグウェルを拡げ、フロントストラップ下部には半月状のカットを追加。



ノーマルだとマガジン後方に露出してるシャーシはジーナスで埋めてフレームと一体化。ココの加工だけ去年やっておいたので
目地が出るリスクは低いと思います(;´Д`A



スライドに戻って、がっつり丸めたエジェクションポート周り!





ココの削り加減が一番悩ましかったですかね・・・
悩んだ甲斐はあったかと♪(*^ω^*)


スライドのお尻もプリッと丸めました♪



何気に今回一番のお気に入りポイントかも知れません♪


リアサイトは前側のエッジをがっつり丸めましたー





リングハンマーは特に丸めたりはしてませんが、パーティングラインを消してしっかり面出しし、ブルーイング。





セフティも操作性に関わるので丸めたりせず、セレーションを立て直してブルーイング。





縦構図で全体を♪











最後に、グリップ変えただけで外観どノーマルなままの、私のMk.Ⅲと一緒に・・・






・・・俺のハイパワーも、いつか綺麗に仕上げてやるんだ・・・_(:3」∠)_

  

Posted by あじゃ  at 19:36Comments(8)BobChowBrowning Hi-Power

2016年04月25日

WAガバ、ガバ、ガバ!

ん~、このところ週一更新がやっと、という感じですねぇ・・・

あ、お陰さまで先週金曜に無事、中国出張から戻りました。
向こうでの夕飯は、初日:カップ麺、二日目:ケンタッキー、三日目:再びカップ麺、四日目:日本食屋で食べ飲み放題、
と、最後だけ贅沢させて頂きましたw まぁ、日本食屋と言っても日本の居酒屋みたいな感じで、そんな高級な物ではないですが・・・


さてさて、前回記事の最後に”ちょっとした暴挙に出たのでありました・・・”などと思わせぶりな事を書いたわけですが。


既に数十丁持ってはいるものの(w)最近WAガバの良さを再認識しまして、某オクで立て続けに3丁ほどゲットぉ!


まずは、シリーズ70のハンター・タイプ/ビンテージ。





実は手持ちのWAガバは元はシリーズ70やシリーズ80だったモノも全て何かしら形状を変えちゃってたので、純粋な
シリーズ70って持ってなかったんですよね(;^_^A
程度の良いモノが出ていたので思わずポチッと。割とリーズナブルだったのですが、何故か応札者無く落札できました♪



WAお得意のビンテージ仕上げ!!






(あ、ホコリが・・・)

非常に良いですねぇ♪ これなら弄ろうと言う気が全く起きません♪



ちょっとくすんでたチェンバーカバーは磨き直しましたが・・・






あ、ただ黒ニッケルめっきと思われるアウターバレルはちょっとイメージと違うかな・・・?



実銃ではココまで明確な段差は無いのですが、MGCのGM5の名残りですかね。良さそうなパーツが有ったら換えたいかも?



続いては、Bob Chow Ver.1.5です!





これも実は以前から欲しかったんですが、なかなか縁が無く入手できていなかったモノ。
本当はビンテージ仕上げのが欲しいところですがかなり高めになるのと、このロイヤルブルー塗装もなかなか悪くないので
ポチッとな! ちょっと競りましたが、ほぼ新品同様品をリーズナブルに入手できました♪



Bob Chow Ver.1.5は、このグリップセフティが好きなんですよ~





昔買ったVer.1.0と・・・





ちなみに金チャウもまだ持ってますww



そして最後がSVI 3.9エクセレレーター/09!





こちらは小傷有りではあるものの、即決アリだったのでポチッとな!!(`・ω・´)

入札されてた方々、いきなりかっさらっちゃってゴメンなさい・・・
だって、皆さん覚えてます!? この時の記事で私、欲しいな~って言ってたんですよ!
まぁ、私もすっかり忘れてましたけどね!?ww

小柄ながらハイキャパマガジンのおかげで鋭いリコイルが楽しめる良い銃です♪



この頃のWAはそもそもの仕上げが汚いので仕上げ直し必須(いつかはw)、なので小傷も全く気にしませんww



ただ、何故かスライドストップの軸頭が短いタイプが付いてたのは何でだろう・・・? こちらは別途落札する事に。





いや~、やっぱりWAガバって良いですね♪ ずいぶん長いことモデルチェンジしてませんが、現在でも十分魅力的な製品だと
思います。


新品はなかなか買えないのが寂しいところですがww




  


Posted by あじゃ  at 18:59Comments(8)BobChowコルト

2011年01月04日

キンキラ金にさりげなく?

それでは今年一発目の記事は~

・・・の前に今年はガバ生誕100周年ですね♪





お兄ちゃんだけズル~い!!ヽ(`Д´)ノ

と、妹が言うのでこちらも・・・





それでは本題。

去る1月2日、渋谷のWA本店に行ってきました。目当ては福袋です。15kで、通常30k以上のガバが入っているというアレ。

去年はですだよさんが2丁目のSISを引き当てて泣いてましたっけw

いやしかし!事前の情報では今年の福袋は当たりが多いとの事。
欲しいけど買えなかったあの銃たちが手に入るかも知れない!!


・・・などという浅はかな期待を胸に渋谷店に到着。
早速レジ前に行くとすでに2袋しか残ってません。(私が購入後補充されてましたが)
残っていたのは小さな箱(通常サイズ)とやや大きな箱。大きな箱は、万が一トゲトゲのついたバンパイヤ系だったら
死んでも死にきれないと思ったので避け、小さい箱を選びました。重さの差では正直何も分かりません。

すぐに購入し、店を出て直ぐの奥のスペースでコッソリ袋を開けます。


ドキドキ・・・


ガサゴソ・・・


で、出たーっ!!!!





ちょwおまww金チャウてwww





うーん、形状がVer.1.5だったら嬉しかったかも。(Ver.1.0の形状のは普通の黒いボブチャウ持ってるので)

んでも、塗装は意外と綺麗だしノッチ対策済みだしメタルチャンバーだし木目綺麗だし。(良いところ見付ける天才だなw)
これはこれで取っておきましょうかね~

運気が逃げてもイヤなのでw  


Posted by あじゃ  at 13:54Comments(22)BobChow

2010年12月24日

BobChow ノッチ対策

今回は、ともさんからお預かりしたBobChowのノッチ対策を紹介します♪




いわゆるVer.1.0の形状のBobChowですが、ノッチ対策するにはある難点がありました。



それは、『ロイヤルブルー塗装』


私のノッチ対策のやり方は以前の記事でも紹介しましたが、このやり方だと加工箇所の周りの塗装が剥げる可能性が高いです。

更にBobChowはスライドが丸められているため、スライド下部の平面の面積が狭い事もネックです。





まずは周囲に傷を付けないように細心の注意を払いながら、1mmのドリルとデザインナイフで長方形の穴を開けます。





適当な鉄ピンを長方形に削ります。(1mm×2mmくらい)





いつもなら、このピンにロックタイト・プロ用ハイスピ(ry を付けてスライドにブチュッと挿入するのですが、それをやると
ピンカット後の加工やらで周りの塗装が剥げてしまうので、先にピンを切断して整形しました。





この鉄片をブルーイングしておき、スライドの穴にロックタイトを適量付け(加減が難しい)、素早く鉄片をピンセットで挿入!!





顕微鏡で覗きながら、若干はみ出た接着剤を硬化前に爪楊枝で除去し、完全硬化を待てば出来上がり♪



鉄片が若干ノッチより出るようにしておきました。


角度もスライドストップに合わせてあるので、このように面対面で接触します。





これで特にノッチが弱い(最近のノッチ対策前の)BobChowも、気にせずにスライドストップ掛けられると思いますよ~

あ、でも解除はやっぱりスライド引いてやったほうが安心ですww  


Posted by あじゃ  at 01:08Comments(8)BobChow

2008年10月02日

ボブチャウ B-コンプ

ボブチャウのB-コンプって知ってます?

5インチスライドに7インチバレルのVer.2にコンプが付いた、
どう見てもカッコ悪いコイツを5インチにしてみました。

5インチバレルに交換しただけのお手軽カスタムです♪





するとアラ不思議♪

ラージ刻印と前寄りボーマーサイトが特徴的でカッコいいカスタムガバに大変身!





前寄りボーマーって、私の記憶ではWAから昔出てたストライカー45の
DXバージョン以来のレアアイテムじゃないかと思います。
(違ったらスミマセン・・・)





ちなみにグリップはアドバンテージ(鉄板)を外し、国産のウェイト内蔵
ウォールナットに交換してます。


一風変わったカスタムガバをお探しの貴方、お一ついかがですか?w  


Posted by あじゃ  at 00:53Comments(2)BobChow

2008年09月29日

ボブチャウ Ver.1

本日も、どノーマルのガバです。

オラガバニストとか言いながら申し訳ないです・・・orz


ま、まぁ気を取り直してボブチャウ Ver.1のご紹介~ヽ(´ー`)ノ





最初に発売されたマットブラックです。





いやぁ・・・丸いですねぇ~





スライドストップやマガジンキャッチまで丸いです。





いつかじっくり磨き上げて綺麗にブルーイングしてやりたいと
思ってます♪

・・・っていつになるやら・・・┐(´~`;)┌


  

Posted by あじゃ  at 00:58Comments(4)BobChow