スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年07月20日

ピースキーパー 仕上げ直し!

今回はいきなり完成記事!

KSCのピースキーパーを仕上げ直しました~~





ピースキーパーってKSCの商品説明にもあるように実銃もKSCの黒染めHWとソックリなマットブラックなのですが、
今回はご依頼者さまであるkonatsuさんから
艶有りで!!(ただしエロ艶ほどではなく。)
とのご要望を頂いていたので今までと違う雰囲気に仕上げました♪



下地に黒サフ吹いてから、銃Ⅰとブラックパーカーとトップガードを3:1:1で調色して吹き付け、ウレタンクリアーで一旦
全体を艶有りにした後、半乾きの状態で再度ウレタンクリアーを遠目から砂吹き。



サラッとしたサテンフィニッシュって感じかな~ 指紋が付きにくくてイイですよ♪



エロ艶仕上げではないので、下から覗いた時のエロさも控えめww





SPG刻印は埋め、各ピンをリアル化してます。



後ろの2本はグリップで見えなくなっちゃいますが、念のため(;^_^A



バレル~フレーム上面はマット仕上げ。





マズルもマット仕上げ。(分かりづらいですが・・・)





クレーン内側もフレーム含めてマット仕上げ。





トリガーとハンマーはケースハードン風に~







グリップはCOLT純正で、パックマイヤーより前後長がちょっと細身のラバー(というかエラストマー)製。



COLTらしいバタ臭さが堪らんですなww 横幅はやや太目ながら、握り心地は悪くないです♪



それでは最後に縦構図で!!











konatsuさんからはもう一丁お預かりしているので、そちらも完成したらアップします♪



  


Posted by あじゃ  at 22:15Comments(14)Colt Peacekeeper