スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年10月13日

Colt WhiteTailer 完成!

先日記事を開始したWhiteTailerが完成しました!



仕上げは銃Ⅰとブラックパーカーとトップガードを3:1:1で調色して吹き、艶消しのウレタンクリアーでフィニッシュ!



2か所で繋いだ8インチバレルですが、どこで繋いだか自分でも分からなくなりましたw







しっかりと、銃口から見える程度の深さにインサートも仕込んであります。





手彫りしたバレル刻印!





こちらのアドレス刻印は元の刻印をそのまま使い、前後に横棒を追加しただけ。





今回、実銃WhiteTailerの詳細画像が少なく、シリアルナンバーが写ってる画像は見付けられませんでしたが、
番号としては実在するナンバーを入れました。





亜鉛のクレーン内側にも~気合いで手彫りw





サイドプレートのお馬さんは形状、位置共にピッタリなので追い彫りしたのみ。





いつものように、フレームの4本のピンもリアル化してます。





後ろの2本はグリップで隠れちゃいますけどね・・・w





トリガーやハンマーにチラッと見えてたエジェクターピン痕やパーティングラインを綺麗に処理し、ブルーイング後に
同様に塗装で仕上げました。









KSCにしては珍しく? フロントサイトにバリがあったので処理して再度ブルーイング。





艶消しという事でエロさはありませんが、トリガーガード下からの眺め♪





お約束でスイングアウトも~~





という事で、全体像!!





グリップをちゃんと撮るの忘れちゃいましたが、KSCのに付いてくるパックマイヤーではなくCOLT純正のモノ♪
やっぱりグリップがちゃんとあると、本体仕上げるのにも気合いが入りますw



最後に縦構図で!











ミレットサイト付きのWhiteTailer専用スコープがあれば最高なんですが、そんなのレプリカはもちろん実物も
そうそう出回るモノでもなく・・・

まぁ、このままでも十分カッコいいですけどね♪


  


Posted by あじゃ  at 21:48Comments(10)Colt WhiteTailer

2017年09月22日

Colt WhiteTailer スタート!

今回からはご依頼品!

このKSCのピースキーパーを弄っていきます♪




実銃Coltのピースキーパーって仕上げが簡素化されてて、このKSCのは正にその雰囲気を再現してるのでピースキーパーとしてはほぼ何もする事は無いのですが・・・


今回はコレを使います!



同じくピースキーパーから切り出されたバレルの残骸w
以前WhiteTailerⅡを作った時のモノで、この時の為に取っておいたのです!


これをどうするかと言うと・・・

まずは本体側のマズル付近を切り落とします!





で、先ほどの残骸から必要な部分を切り出して・・・



間に挟んでバレルを伸ばそうという魂胆です♪
後ろ側はSUSパイプをジョイントとして、前側は適当なネジを立てて補強にしました。


リブの高さが合わないので、途中から前のリブを削り落として、残骸から切り出したフロントサイト基部と、
ABS板の積層から削り出したリブを用意。





これを接着して形状を整え、サフを吹くとこうなります!(だいぶ端折っちゃいましたがw)



8インチバレルの出来上がり♪


ピースキーパーで8インチと言えば・・・

そう! タイトルにもあるように、WhiteTailerになります!! Ⅱを作ったらやっぱりⅠも作らなきゃね♪

という事で、今回も刻印を手彫りしましょ〜




今回はここまで!!


  


Posted by あじゃ  at 01:01Comments(4)Colt WhiteTailer