スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年12月09日

VFC/UMAREX HK UMP9

おっふ・・・ 気が付けば3カ月も更新してませんでした。いやはや申し訳ない・・・(´・ω・`)

前にも言ったと思いますが6月に転職しまして、仕事は面白いし周りの人たちも良い人ばかりで言う事無しなんですが、
いかんせん社内の情報セキュリティが厳しくてミリタリー(weapon)系のサイトはほとんど開けない仕様なんですよ。
前の会社では休憩時間等に記事を書いたりできたのですが、今はそれが出来ないんです・・・(TДT)

また、以前はずっと車通勤だったのが今は都内への電車通勤。満員電車にもそのうち慣れるだろうと思ってましたが、
そう甘くはなかったw 残業はあまりしませんが家に帰るともうグッタリで、なかなかシコシコする気力が残りません。

・・・とまぁ言い訳がましいですが(w)、以上が更新が滞っている理由であります。

改善できるように努力します(;´Д`)


そんな中、久しぶりに買ったのが今回紹介するUMP9です。今更ですけどねww

正直言ってデザイン的に惹かれる感じでは無かったんですが、最近映画でもちょくちょく見かけるようになったのと、
すこぶる調子が良いという噂を耳にしたため、ポチッとしてしまいましたーw





取り合えず手持ちのEoTech553レプリカと、ショート化したナイツタイプのフォアグリップ、それと右側レールにVALKYLIE
PL2ライトを装着してみました。左側はコッキングレバー操作の邪魔になるのでレールすら取り付けてません。




最近だいぶ冷え込んできましたが、それでもすこぶる絶好調です! リコイルが強すぎてレプリカ553のバッテリーケースの
レバーが数発で緩んできてしまうので、ビニテで補強w



ちなみにストックとトップレールの位置関係から、これ位のややハイマウントなサイトの方が狙い易いと思います。


4年ほど前にカスタムしたMP5SD6と一緒に。



古い製品と比べちゃ可哀想ですが、フローティングバルブとスプリングを前後組み替えて作動側100%にしてるこのMP5と
比べても、UMP9がガツガツ動きます。(そういえばMP5もVer.2化される噂がありましたが、どうなってるんでしょうねぇ?)


エンジンの違いもあるでしょうが、やはり大きな違いはマガジンかな?



UMP9はUMP45とフレーム共用のためか、9mmパラ用にしてはかなりマガジンが太いんですよね。


前後長も左右幅も全然違う上にガワとタンクが一体構造なので、内部の断面積は比較にならない差がありそうです。







ピン一本抜くだけでフィールドストリップ出来ます。





現行のアルミボルトは約150g。





また、ガスカットのタイミングを調整してリコイルの強さ(とガス消費量)を好みに応じて変える事が出来ます。



・・・が、デフォではリコイル(ガス消費量)がMAXの状態になってるのを試しにMIN(上の写真の状態)にして
みたんですが、リコイルは相変わらず強かったですw この寒さでそうなら、通年MINのままで良いかも??


専用サプレッサーもそのうち入手したいと思ってます。


あ、そうそう。最近KSCのM9A3も買いましたよ! 開けてビックリな色で写真撮る気も失せちゃいましたがw

記事にした方が良いです・・・?

  
タグ :VFCUMAREXHKUMP9


Posted by あじゃ  at 21:53Comments(12)VFC UMP9