スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年09月28日

MC51 内装(?)

今回は、MC51の内装(?)を紹介致します♪

多弾数マガジンの弾上がりの良さは数ある電動ガンの中でもトップクラスの
G3系ですが、旧M4同様に“首”の弱さが正に“ネック”でした。
(山田くーん!座布団一枚!w)


その為、社外カスタムパーツの削り出しチャンバーブロックや
アウターバレルを組んでいます。




しかし、これだけではまだまだ首の弱さは克服できません。

社外カスタムパーツでもコッキングレバーを殺して内蔵する“背骨”が
売られていますが、エジェクションポートくらいまでしか入り込まない
ので、チト頼りない…

という事で、市販のSUSパイプを加工して背骨を自作しました。



この背骨はご覧のようにレシーバー後端からチャンバーの上を通り…



コッキングレバー部分を貫通して、フロントサイト(切除してますが)まで繋がる一本モノ。

コッキングレバーは起こせるものの、引く事は出来ません。




更に、背骨はアッパーレシーバー&コッキングレシーバーとエポキシ接着剤で
ガチガチに固めてあるため、エジェクションポートも開けません。




そのままではHOP調整が出来なくなってしまうため、チャンバー下側の
プレートに穴を開け、ここから調整出来るようにしました。




マガジンを外さないとHOP調整が出来ない面倒臭さはありますが、
それと引き換えにプラフレームでありながらガチガチ○コな剛性を
手に入れたのでした♪  


Posted by あじゃ  at 01:42Comments(8)MC51

2009年09月27日

MC51 外装各部

早速ですが上海出張から帰って来ました~ヽ(´∇`)ノ

しかし月曜日から台湾出張が入りましたorz

ビル・キャリーが全然進まないYO!ヽ(`Д´#)ノ


という事で、前回に引き続きMC51。今回は外装各部を紹介します~


まずはハンドガード。




MP5用のハンドガードを後方に延長し、レシーバーが隠れるようにしました。



MC51のハンドガードはどうも寸足らずに見えて嫌いなのと、そもそも
これを最初に作った時はMC51は発売されてなかったので…


フロントサイトは糸ノコで切り落とし、ヤスリで整形~塗装。




元々G3だったので、フロントサイトの先にはアウターバレル~ハイダーが
ありましたが、社外パーツのアタッチメントを取り付けてボルテックスハイダーを
装着してます。


リアサイトも基部ごと切り落とし、蓋をしてます。
接合部の継ぎ目を消すのが面倒だったので、半田コテで溶接風にアレンジw




G3A3用の固定ストックは長くて体に合わないので、MP5A4用を取り付け。
その為に、レシーバー後部やストックを現物会わせで加工してます。




アイアンサイトが無い代わりにダットサイトをローマウント。




ADCOのMirageというかなり古いモデルですが、最大明度では晴天の
屋外の明るいバックでもハッキリ視認できる優れモノです♪

最近ADCO自体、日本では見かけなくなりましたね~(;´Д`)
  


Posted by あじゃ  at 00:15Comments(8)MC51

2009年09月24日

MC51…のようなモノ

皆さんおはようございます♪

シルバーウィークは如何お過ごしでしたか?
お仕事だった方も多いかと思いますが、私はカレンダーどおりの休みの間、
部屋の模様替えに精を出しとりました(^ω^)

自分の部屋を移動、子どもたちの二段ベッドを組み立て、DIY店で
木材を買って机を作って塗装してあげたら、子どもたちも大喜び♪

私の荷物は違う部屋へ~

そんなこんなで、大変充実したシルバーウィークでした♪


んで、荷物を移動する中でしまいこんでいた銃が出てきたので紹介します~




MC51+固定ストックと言えばそうなんですが、大元はG3A4でした(;´Д`)

G3A4購入後すぐにショート化したのですが、その後紆余曲折あり、
結局MC51のレシーバーにMP5A4の固定ストックを加工して取り付けてます。




迷彩塗装こそしてませんが、H&KのGR2/3をモチーフとしたので、
固定サイトは切除し、光学サイト専用にしてあります。


詳細はまた後日…


出張から戻ってからかな?

今から上海逝ってきます!(`・ω・´)  


Posted by あじゃ  at 09:36Comments(8)MC51