スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年07月30日

WA SVI 3.9エクセレレーター 仕上げ直し 完成♪

こちらもセラコート、仕上がって来ております~



マガジンも塗装が剥げていたので、セラコートしてもらいました! シャーシと合わせて、半艶のGraphite Blackです。

トリガーとマグウェルは元々メタリックレッドでしたが、現時点ではセラコートで近い色が無かったので、他のパーツ
同様にシルバーにしました。



早速組み上げて、完成です!!ヽ(´ー`)ノ





グリップはブラストのみしてもらい、クレポリメイトで仕上げてます。
トリガーとマグウェルの赤が無くなって派手さは控え目ですが、好みの仕上がりになりました♪



側面を削り込み、スライド幅に合わせたシャーシ。



スライド前面ともピッタリ合うように、ブリーチのガタを取ったりして調整してます。
適度に丸めたエッジも良い感じかと♪



幅が合うと、気持ちイイ♪





削り込んだおかげで、WA ASGKの刻印ともオサラバですw






エジェクションポート周りも適度に丸く。





スライドの後端も適度にエッジを丸めてます。



ハンマーは今や貴重品となったCPのスチール製のを、他のSVIから移植しました~



逆にセレーションはシッカリと目を立て直しておきました!





スライドストップは少しだけ形状変更。



スライドの側面は軽くスポンジやすりで表面を整え、ポリッシュ。完全なポリッシュ仕上げではありませんが、
他の面とのコントラストの違いを出してます♪



コンシールドキャリーということで、セフティは幅を狭く、短くしてみました。







シャーシを削り、グリップセフティ上面のラインに合わせてます。





悩みましたが、シャーシを半艶のGraphite Blackにしたのは正解でしたね!



SVIらしい高級感が出せた・・・かな?(^ω^)



細かいところですが、レールのスロットにあったパーティングラインというには大きな段差も処理済み。






角を落とし、ハイグリップ加工したおかげでだいぶ握りやすくなってます♪





中古のためチェッカリングが潰れてた樹脂製のメインスプリングハウジングは、目を立て直してグリップと一緒に
ブラストしてもらい、同様にクレポリメイトで仕上げ。





マグウェル下面の周囲には面取りを追加。





スライドを引いた時、アウターバレルが下に垂れ気味になるのが気になったので、インナーバレルガイドのガタ取りの
ために、シャーシにイモネジを仕込みました。





結果、垂れ下がりは気にならないレベルに。





インナーバレルの先端はニッケルメッキ・・・したかったのですが、アウターバレルがメタルチャンバーにガッチリ
捻じ込まれていてどうにも分解できないため、そのままです(;^_^A





アルミ削り出しの自作フロントサイトには、赤の集光ファイバーを入れました。



銃に合わせて前後に短めにしたので、集光性能はそれなり・・・です(;^_^A



リアサイトはホワイトドットを削り落とし、セレーションを入れてブラックアウトとしました。



周りのガード部分は何もせずにセラコートしてもらいましたが、隠れてたスが出てきてしまったようで(´・ω・`)
亜鉛パーツにスは付き物で、例え研磨していたとしても処理後に出てくる可能性はあります。仕方ないか・・・



・・・とは言え、やはりどうしても目に入って気になってしまうので、後ろの面だけにセレーションを入れてブルーイング!



スが全然目立たなくなりました!
ここまでやったらスライドの後ろにもセレーション入れたくなりますが、流石にそれはやめておきます(;^_^A



それでは、最後に縦構図で♪










今まで依頼品ではいくつもガバをセラコートしてもらってきましたが、自分のガバでは初めてなので感激もひとしお!
鈴友さん、今回もありがとうございました♪


この子、小さくて固定ホップながら0.2gで安定した飛びを見せてくれるので、ガンガン撃って遊びたいと思います~





  


Posted by あじゃ  at 00:33Comments(6)SVI

2018年07月22日

VP9 Micro Comp 完成♪

先日作ったVP9用Micro Compもセラコートしてもらって、完成です!









実物がアルミのアルマイト仕上げのため、やや艶有りのGraphite Blackで仕上げて頂きました。
色艶はイメージ通りですが、私の研磨不足だったようで若干アラが残ってしまいました。
まぁ、許容範囲内ですかね(;´Д`A

今度は仕上げが楽そうなABSでプリントしてもらってみるか・・・ ちょっとだけお高くなりますが(;´Д`A


RMR載せとVPW9に取り付け。



ナイロン製で軽いので、作動には全く影響ありません。


ついでにノーマル形状の子と一緒に3丁並べてみました♪





満足満足♪( ^ω^ )


これでVP9ネタも終了〜


・・・と思いきや、新ネタが入ったのでもうちょい続きますw


  

Posted by あじゃ  at 22:19Comments(0)HK VP9

2018年07月13日

マルイ M45A1 仕上げ直し完成!

先々週から国内ですが出張続き〜
山形、宮城、秋田、今週はまた宮城に行って、山形も。
移動ばかりですが、帰りの新幹線で飲むビールは大好きなので無問題です!ww


さて、そんな日々を過ごしている間に鈴友さんから仕上がり品が届きました♪





スライド、フレームはもちろん、コレらの細かいパーツも全てセラコート ! 贅沢ぅ〜♪


早速フレーム刻印にこげ茶色で墨入れし、組み上げて完成!!







元の刻印を埋めて手彫りした、コルトのアドレス刻印。





元の刻印を追い彫りした、2次元バーコードとその横の数字たち。



追い彫りしたおかげで墨入れもバッチリ決まりました!


フロントサイトはセラコート 後にTrijicon刻印。



残念ながらトリチウム入りではありませんが(;´Д`A


リアサイトも同様に〜





しっかり面出しし、イモネジもリアル化しました。





0.1mm厚のSUS板をφ4に切り出し、ファイアリングピンのアクセントにしました♪





ハンマーも、僅かに残ってたパーティングラインを処理してます。





微妙な差ですが、若干エッジを丸めたセフティ。





スライドの各エッジも適度に丸めております。

後端周り。




先端周り。




そしてエジェクションポート周りも。





ブッシングの角も丸めました。





金色のインナーバレルが目立ってしまうので、先端だけニッケルめっきしてます。





追い彫りして平面出しし、ヒケを取り去ったスライド!





更に、実銃画像を参考にトリガーガード根元に刻印を追加!







VZのグリップに、右側セフティの逃げを追加。





アウターバレルは現状ノーマルですが、スポンジやすりで円周状のヘアラインを入れておきました。





若干、先端にパーティングラインが残ってますが、気になるようなら社外アルミ削り出し品等に換えるのも有りですね♪





スクリューもランヤードもハウジングピンも、とにかく外装パーツを全てセラコートしてるので、質感は抜群です!



作動もスムーズ♪



最後はいつもの縦構図で♪










パーツ点数が多いのでお値段もそれなりにしてしまいましたが、満足度は高いと思います♪

コマーシャル市場での実銃はプレミアが付き、新品だと3,000ドルとかの値段も付いてるM45A1なので、それを考えれば全然安上がりですけどねww


  

Posted by あじゃ  at 19:54Comments(4)

2018年07月06日

ブローニングハイパワー BOBCHOWカスタム

今回のネタは去年からお預かりしていながら、なかなか仕上がりイメージが固まらず進められずにいた、ハイパワーのボブチャウカスタムです。

BOB CHOW氏が生前にカスタムしたハイパワーがあったかどうか?は分かりませんが、もし弄っていたらこんな感じになるかな?
と想像しながらカスタムしてみました!

よく知られているガバのボブチャウカスタムを参考に、銃口やスライド後端、エジェクションポート周りやスライドストップなどを重点的に丸め、
その他も全体的にエッジを丸め、スティップリングを入れて・・・

一歩間違うと単なるジャガイモカスタムになってしまうので(w)、その辺がセンスというか腕の見せ所になるかと思います(`・ω・´)


・・・で、いきなりですが加工を終え、下地のシルバー塗装〜ウレタンクリアーまで終わった状態です。



あ、ベースはタナカのHWガスガン、ハイパワーMk.Ⅲです。



ウレタン硬化後に表面をスポンジやすりで整えます。





仕上げは銃Ⅰとトップガードとブラックパーカーをブレンドしたものを吹き、スポンジやすりでかなり軽めにエッジを出し、コンパウンドでポリッシュ。

こんな仕上がりになりました♪






うーん、マンダムww

良い感じじゃ無いですかね!?

完成するまでどんな風になるのか我ながら自信が無いところもありましたが、こうして見るとめっちゃカッコいいですやん…(//∇//)

ちなみに、お預かりした時点でメッキトリガーとリングハンマーに換装されてました。


銃口周り。
ブッシングからスライドに流れるように繋げたラインが素敵じゃないです?(*^ω^*)









バレルも同様に塗装仕上げ。



スライド引いた時にマズルとツライチになる長いインナーバレルは5mmほど切り詰め、テーパー処理して黒染め。



適度にエッジを丸めたダストカバー。





がっつり丸めたスライドストップ。



元々めっちゃ薄いスライドの刻印は、追い彫りしてます。


マガジンキャッチも丸く。





フロントストラップのスティップリングは、ガバと違ってかなり薄肉なため、お預かりしたグリップのテクスチャに合わせて細かめに打ちました。





それに合わせてトリガーガードやバックストラップも同様のスティップリング。







そのお預かりしたグリップ・・・



ブローニングのメダリオンが入ってますが、初めて見ました。凄く握りやすくて、触ってると気持ちいいです♪


マグウェルを拡げ、フロントストラップ下部には半月状のカットを追加。



ノーマルだとマガジン後方に露出してるシャーシはジーナスで埋めてフレームと一体化。ココの加工だけ去年やっておいたので
目地が出るリスクは低いと思います(;´Д`A



スライドに戻って、がっつり丸めたエジェクションポート周り!





ココの削り加減が一番悩ましかったですかね・・・
悩んだ甲斐はあったかと♪(*^ω^*)


スライドのお尻もプリッと丸めました♪



何気に今回一番のお気に入りポイントかも知れません♪


リアサイトは前側のエッジをがっつり丸めましたー





リングハンマーは特に丸めたりはしてませんが、パーティングラインを消してしっかり面出しし、ブルーイング。





セフティも操作性に関わるので丸めたりせず、セレーションを立て直してブルーイング。





縦構図で全体を♪











最後に、グリップ変えただけで外観どノーマルなままの、私のMk.Ⅲと一緒に・・・






・・・俺のハイパワーも、いつか綺麗に仕上げてやるんだ・・・_(:3」∠)_

  

Posted by あじゃ  at 19:36Comments(8)BobChowBrowning Hi-Power