2009年12月23日

MINIMI 配線&チャンバー

FETスイッチデバイスも出来たので、本体に組み込みます♪

今回、バッテリーとモーターを繋ぐメインの配線はメカボの外を通してます。



メカボからはスイッチ用の細いコードが2本、デバイスにコネクターを
介して繋がってるだけです。

配線をメカボの外を通す事で配線をより短く低抵抗にし、且つメカボ側と
FETデバイスとは簡単に分離出来るので、メンテナンスが容易になってます。


配線をメカボの外を通すため、グリップの後ろの穴を拡大。




この技、残念ながらM4などには使えません。(メカボの外にメインの配線を
通せるようなスペースが無い)
マルイだとG3なんかは同じ技を使えます。



元々、ステアー用のメタルチャンバーが付いていたのですが、破損して
いたので、友人にどうする?と聞いたところ、M4用のメタルチャンバーを
持ってきて、これを組んで欲しいと・・・

元のステアー用チャンバーとは全然形が違うので、給弾ルートを切断したりして
何とか撃てるようにはなりましたが・・・



バレル+チャンバーが前に抜けないので分解が大変(;´Д`)


ともかく、これで撃てる準備が整いました!ヽ(´∇`)ノ


早速試射して初速を測ってみると~

0.2gの弾で97~99m/s!
(0.94~0.98J)

友人の希望は90m/s前後との事ですし、これじゃ一歩間違えたら
規制値超えちゃう!

しかも、M140モーターとハイスピードギアのせいかちょっとサイクル早めだし、
預かった時点でピスクラしかけてたし・・・

という事で、次回はピストンを加工して初速ダウンとピスクラ予防を
一挙にやっちゃいたいと思います!(`・ω・´)





同じカテゴリー(電動ガン)の記事画像
HK51 一時帰省
HK51 完成!
HK51 トリガーフィールの改善
HK51 内部チューン
HK51 ラージセレクターレバー他
HK51 アウターバレル加工
同じカテゴリー(電動ガン)の記事
 HK51 一時帰省 (2011-01-18 00:15)
 HK51 完成! (2010-03-06 00:17)
 HK51 トリガーフィールの改善 (2010-03-04 00:25)
 HK51 内部チューン (2010-03-03 00:44)
 HK51 ラージセレクターレバー他 (2010-03-01 00:21)
 HK51 アウターバレル加工 (2010-02-27 01:12)

Posted by あじゃ  at 02:25 │Comments(4)電動ガン

この記事へのコメント
おおっと、危ない危ないw
初速計れない環境下だとヤバい所でしたね(汗


FET、なんとなく飲み込めました。電磁接触器の半導体版だと思えばよかったんですw
Posted by 豆腐 at 2009年12月23日 22:48
>豆腐さん
>初速計れない環境下だとヤバい所でしたね(汗

電動ガンの内部カスタムには初速計は必須ですね~

持っててヨカッタ(`;・ω・)
Posted by あじゃ at 2009年12月25日 01:17
メリークリスマ~ス

しばらくパソから離れている間にMINIMI…   

ん~ やっぱり電動はわかんねぇや(笑)
ガスブロが一番!  でも冬は…
Posted by at 2009年12月25日 22:10
>猫さん
メリクリ♪
お久しぶり~(。・ω・)ノ

>ガスブロが一番!  でも冬は…

マガジンを股に挟んで温めましょ♪

キャン○マがキュン☆ってなりますよw
Posted by あじゃ at 2009年12月25日 23:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。