2020年01月31日

タナカ SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW

やっば! もう1月末日!? ちょっと! 2020年さん、時間の進みが速くありませんか!!???(;・∀・)

という事で(w)、2020年最初の記事は! タナカのSIG P226 Mk25です♪

えー、今まで散々SIGのP22○系はあまり好きじゃないとコメント欄を中心に言ってきた私ですが、このところカッコいい
SIGモデルガンをシコシコさせてもらったおかげで、(アレ? 意外と好きかも・・・?)と思い始めてたところ、私好みの
レール付きでちょっとナウい(w)P226が発売されると聞いて、即予約してしまいました~

で、すでに半月ほど経ちますが届いたのがコチラ!

タナカ SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW

オレンジ色の箱がまぶしい!


早速開封♪

タナカ SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW

良いですねぇ♪ 外観の大きな特徴でもある(?)UIDプレートは両面テープと共に同梱され、自分で貼り付ける仕様。
実銃画像を見るとタナカ公式と同じフレーム先端左側面に貼ってある個体もあれば、スライド右側面に貼ってあったりも
する模様。私はやっぱり、フレームに貼ろうかな~?


スライド刻印。

タナカ SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW

ちょっと薄めですかね~? 彫り直して、更にちょっと残ってるパーティングラインなどを処理して仕上げ直したいところ
ですが、シルクプリントの碇マークが悩ましいところ・・・


フレームの刻印\はクッキリ♪

タナカ SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW

TANAKA WORKSとかの不要な刻印は見当たらないですね・・・ どこ行った?(逆に心配になるワタシw)


発火仕様なので、チェンバーは一段落ちた状態。

タナカ SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW

発火させる予定は無いので、ダミカ仕様にしてチェンバー持ち上げたいところです。


フレーム側のパーティングラインの処理は・・・

タナカ SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW

うーーーーーん、非常に微妙な感じw 頑張って処理してくれてるのは分かりますが、ちょっと面が歪んでますね・・・


レール周りはそれが顕著です。

タナカ SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW

コレは削られ過ぎで直すのに難儀するな・・・ どうしよ・・・(´・ω・`)


フロントストラップの横セレーション周りは処理自体を諦めちゃってますね~

タナカ SIG P226 Mk25 EVO2 frame HW

だいぶ削り込まないと処理し切れなさそうだし、何だか面倒臭くなってしまったので箪笥の肥やしになりそうな悪寒(;´Д`)


さて、他の銃をシコシコしましょうかね!ww














同じカテゴリー(SIG)の記事画像
SIG SAUER P228 モデルガン再び
SIG SAUER P226 SAO LEGION プチ製作記
SIG SAUER P226 SAO LEGION
SIG SAUER P228 モデルガン
SIG P226 X-Five GRAYGUN 仕上げ♪
SIG SAUER P229 モデルガン
同じカテゴリー(SIG)の記事
 SIG SAUER P228 モデルガン再び (2019-12-17 21:24)
 SIG SAUER P226 SAO LEGION プチ製作記 (2019-12-08 19:05)
 SIG SAUER P226 SAO LEGION (2019-11-22 20:02)
 SIG SAUER P228 モデルガン (2017-11-29 17:28)
 SIG P226 X-Five GRAYGUN 仕上げ♪ (2017-08-19 23:49)
 SIG SAUER P229 モデルガン (2016-11-30 21:13)

Posted by あじゃ  at 22:44 │Comments(0)SIG

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。