2020年02月23日

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

ありゃま! 気が付いたら500万ヒットを超えてました!!
12年目になる当ブログですが、いつもご覧いただきありがとうございます♪ 今後も宜しくお願いします!!


さて、今回のネタは依頼品でS&W M56です。

M56ってナニ・・・? えっと、私も知らなかったんですが大体の形状はM15で細かいところがちょっと違う、米海軍仕様の
モノ、らしいです。(訂正:米空軍でしたw)

ネットで調べてみると、とある海外フォーラムにこんな事が書かれていました。

「1962年~1963年の間に生産され、シリアルナンバーはK500001からK515205の間。多くは破壊処分されたが4丁が
現存している事が知られている。オークションでは2,500~7,500ドルくらいする。」

「.38 S&W Special口径、スクエアバットのKターゲットフレーム、3スクリュー。2インチヘビーバレル、ターゲットサイト、
長さ1.56インチの6連発フルート入りシリンダー、ブルーフィニッシュ、ピン留めバレル、S&Wメダリオン付きウォールナット製
センターダイヤのマグナグリップ。S&W M15-2をベースとし、スムースバックストラップに『U.S.』刻印。」

※追記:4丁というのはスプリングフィールドアーモリーミュージアムに所蔵されているものの数?で、もっと現存はしているだろうとの事ですー
確かに、シリアルナンバーからして15,205丁も生産されていれば、4丁だけって事は無いですよね(;´Д`A

こうやって文章でも大体の形状が伝えられるのって、流石マニアは凄いな~と感心してしまいましたw


さらに依頼者さまからは海外オークションの詳細な画像も頂いた上で、ベースとなるHWSのM15を実グリ付きでお送り
頂きました~

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!


早速、バックストラップのセレーションをオートウェルドで埋め、U.S.刻印を手彫り!

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!


フロントストラップのセレーションも埋めます。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

どちらもセレーションを埋める、というか一旦大きく削り落として、実グリにラインを合わせて肉盛りしました。


グリップフレーム下部には参考にした実銃画像と同じシリアルナンバーを手彫り。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!


それから、何とM56はリアサイトベースのセレーションも無い!のでこちらもオートウェルドで埋めます。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

前側の長い縦セレーションと、後端の横セレーション共に埋めました。



ハンマーノーズもリアルな形状に修正しました。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!



ハンマーノーズブッシングも、モールドながら手彫りで再現。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!



穴の内側はオートウェルドを盛って整形しました。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

この辺の加工、以前は瞬着でやってましたがそれよりは強くなってるかと・・・
(とは言え、パチン!とハンマー倒すとノーズで削ってしまう恐れはあります)


こんな感じで大きな形状変更は完了~ それでは仕上げに・・・

と行きたいところですが、いつもベースにしてるタナカとは違いあちこち隙間が大きかったり変な段差が出来てたり
形状がおかしかったりするので、その辺の修正に入ります!(`・ω・´)

特に今回は旧型M15のためフレームラグが一体で変な形状してるので、削り落として穴を開けた後、
ラグをABSの丸棒から削り出して装着。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

塗装やシコシコの時に邪魔にならないよう、裏からネジ止めしました。
あっ、こちら側のS&Wモノグラムは不要なので、この後埋めてます。



次にこのヨーク形状。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

フレームとの隙間も気になりますね・・・


シコシコして形状修正すると同時に、オートウェルドを盛ったり隙間に詰めたりして修正していきます。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

くっ付いて欲しくない部分には予めセロテープを貼っておきました。


硬化後にヨークを引き抜いて、テープを剥がしたところ。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!


はみ出したオートウェルドをシコシコしてあげると、こうなります。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!


セロテープ分の厚みだけだと、塗装後にクリアランスが足りなくなるので、その辺も意識しながら調整しました。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!


良い感じになりました♪

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!


ヨーク内側のフレームにはモデルナンバーを手彫りんぐ!

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!



また、フレームの内側がシリンダーとのクリアランス確保の為に加工されているのですが、フォーシングコーンが
ある部分にデカい段差が・・・

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!


フォーシングコーン自体もちょっと短いので、作り直し前提で切り落として段差も削って均しました~

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!


フォーシングコーンは、ジャンク箱に眠っていたこれまたHWSのボーチャードのバレルの切れ端から製作。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

面接着してるだけなので発火したらスッ飛んでしまうかも知れませんが、発火はしないでしょうから・・・


シリンダーギャップは塗装後の事も考え、これくらいにしておきました。

500万超えヒット御礼!とS&W M56スタート!!

モールドのバレルピンはリアル化するため、穴を開けてます。


HWSのKフレームはCMC時代から受け継いできた金型ゆえ、全体にヒケや段差などが多く下地処理に苦労しました。

アドレス刻印やバレル刻印、それに手持ちのHWSスマイソンから強奪したサイドプレートのS&Wモノグラムなどを追い彫りし、
ハンマースパーの形状を変更して、いよいよ仕上げるのみ!!


次回、完成披露です♪ お楽しみに!!






同じカテゴリー(S&W M56)の記事画像
S&W M56 完成!!
同じカテゴリー(S&W M56)の記事
 S&W M56 完成!! (2020-03-02 23:41)

Posted by あじゃ  at 17:01 │Comments(10)S&W M56日記

この記事へのコメント
まずは、500万ヒットおめでとうございます。
その記念すべき記事に、リボルバーが来るのがさすがのオラガバです♪
HWSのKフレーム、自分は以前、M19の組み立てキットをベースに
ブルーイングして作った事があります、が、そのベースのキットのバレルが
斜めだったのか、エジェクターシュラウドとフレームの隙間が大きくて
フレームのをパーツ請求した記憶があります。
それにしても、ヨークの部分の改修が凄いっすね~!!
しっかり塗装の事を考えての改修とは思いますが、しびれる隙間です♪
Posted by ta-93s at 2020年02月24日 02:21
>ta-93sさん
> まずは、500万ヒットおめでとうございます。

ありがとうございまーす!

>その記念すべき記事に、リボルバーが来るのがさすがのオラガバです♪

おっふw 言われるまで全然考えてなかったww

>エジェクターシュラウドとフレームの隙間が大きくてフレームのをパーツ請求した記憶があります。

今回のM15はフレームとバレル一体っぽかったです。一方でスマイソンは別体でしたが、M19も別体だったんですねー
元となるモデルだからてっきり一体なのかと思ってました。

>しっかり塗装の事を考えての改修とは思いますが、しびれる隙間です♪

この辺は最近のタナカなどを見慣れてるとどうしても気になってしまうのと、最近また素晴らしいブルーイング作品を見る機会があって塗装仕上げならではの加工を探索してるから、ってのもあります(;´Д`A
Posted by あじゃあじゃ at 2020年02月24日 13:26
500万HIT!!??
おめでとうございます!!
桁が違い過ぎて恐ろしいほどですw

その昔、高校時代に貴重なCMCのM19ベースで
コンバットマスターピースを作ったのが、
僕のカスタムの(ちゃんと形になった)第1号でした。
だけんとても興味深いですね。

S&Wのリボルバーはメジャーですが、有名どころの
陰に隠れてこういう知られてない銃も結構あります。
個人的にはM48とかサンダーランチ仕様のM22とか
作ってみたいですねぇ。
Posted by アリアリ at 2020年02月24日 13:50
あじゃ様500万ヒットおめでとうございます。
ウチではあと20年はかかりそう、、、
いやそこまでやってないカモ!!

HWSの追加工、細かいトコロまで感心するばかり、です。
しかしM56、現存4挺しか確認されてないんですか!
たいへんなレアものですね。
完成レポ、楽しみしています。
では!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2020年02月24日 15:21
今日わ。(✿✪‿✪。)ノ
500万ヒットおめでとうございます(^o^)丿

M56って全然存知あげませんw・・・・・なんで、完成まで大人しく静かに拝見いたします(^_-)-☆
Posted by konatsu at 2020年02月24日 15:51
>アリさん
>おめでとうございます!!

ありがとうございます!!

>その昔、高校時代に貴重なCMCのM19ベースで
>コンバットマスターピースを作ったのが、
>僕のカスタムの(ちゃんと形になった)第1号でした。
>だけんとても興味深いですね。

微妙にHWSをディスるような内容で申し訳ないです(;´Д`)
私の頃はモデルガンのMGC全盛期で、CMCというとちょっとマニアック過ぎて
手を出しにくいイメージがありまして、そうこうしてるうちになくなってしまったので
なかなか縁がありませんでした~

>個人的にはM48とかサンダーランチ仕様のM22とか作ってみたいですねぇ。

また私の知らない機種をw(←ググったww)
新製品に溢れるエアガン業界でさえも、星の数ほどの実銃世界から見たらほんの
一部の機種しか出てませんもんね。モデルガンともなればそれはもう・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2020年02月24日 22:53
>紅い猫RRⅢさん
>あじゃ様500万ヒットおめでとうございます。

ありがとうございまっす!

>ウチではあと20年はかかりそう、、、
>いやそこまでやってないカモ!!

いやぁ、お互いココまで来たら行けるところまで行きましょうw

>しかしM56、現存4挺しか確認されてないんですか!

そのフォーラムに書かれている内容を見る限りでは、ですが、
その他は処分されちゃったってホント!?ってのが正直な感想ですw

>たいへんなレアものですね。

その割にはアンティーク銃の世界で2,500~7,500ドルって大したことないですよね・・・
いや、それでも私にゃ買えませんけどw

>完成レポ、楽しみしています。

はーい! 近日公開予定、乞うご期待!!
Posted by あじゃあじゃ at 2020年02月24日 22:58
>konatsuさん
>500万ヒットおめでとうございます(^o^)丿

ありがとうございます!!
ブログを通じてkonatsuさんを始め多くの方とお知り合いになれた事が
何にも代え難い財産です! 決して1ヒット1円貰えたら・・・なんて
思いません!!!(←怪しいなw)

>M56って全然存知あげませんw・・・・・

ですよねww 私も全然知りませんでしたwww
同じ米空軍仕様のDTはいつか作りたいと思いつつ、グリップ(のメダリオン)が
専用なのでどうにもこうにも・・・です(;´Д`)
Posted by あじゃあじゃ at 2020年02月24日 23:05
久々のコメントで申し訳ありません(汗

500万ヒットおめでとう御座います〜♫

HWSや国際ベース、タナカでも
フレームとヨークのシュラウド無しモデルのライン修正を行ってるのって
この趣味やってる人の中でも一握りだと思います。

其処を拘るあじゃさんや依頼主さんは
素晴らしい見識とセンスだと思います。

1000万ヒットに向けて世界にも通じる
カスタムを楽しみにしておりますね〜♫

PS.昔あじゃさんが欲していた
ポリスポジティブSP手放すつもりですけど
あじゃさん如何ですか?

^ ^
Posted by Yo at 2020年02月26日 21:58
>Yoさん
> 500万ヒットおめでとう御座います〜♫

ありがとうございまーす!

>其処を拘るあじゃさんや依頼主さんは
>素晴らしい見識とセンスだと思います。

はい! ヨーク前面のライン修正は完全に依頼者さまのご意向です!!
側面の変に角張った部分と隙間を直したのは私の好みですねw

>1000万ヒットに向けて世界にも通じる
カスタムを楽しみにしておりますね〜♫

少なくともあと10年はかかりそうですが、頑張りまーす!!

>PS.昔あじゃさんが欲していた
>ポリスポジティブSP手放すつもりですけど
>あじゃさん如何ですか?

えーっと、どんなでしたっけ?w
ABSとHWは入手済みですが、HWならまだ欲しいです。ABSでもニッケルなら問答無用で引き取ります!!
Posted by あじゃあじゃ at 2020年02月26日 23:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。