2020年12月20日

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


Mk25の仕上げ直し、やっと出来ましたよ~ヾ(*´∀`*)ノ

今回で終了なので、今までにご紹介した内容と重複する部分も改めてご紹介。

ちょっと面が歪んでたアンダーレール周りを修正。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


フロントストラップのセレーションを入れ直し。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


形状修正したエキストラクター。プランジャーはスチールのピンから削り出しました。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


スパイラルロールピンに換装。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

長さを切り詰めてるので、端面がどうしても隙間が無くなって肉厚になっちゃうんですよね。
最初から24mmの長さの3mmスパイラルロールピンがあれば良いのだけど・・・そんなの無いよなぁ・ww


リアルロッキング化。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

最終的にHWスライドモデルのチェンバーカバーからやり直したので、刻印は手彫りで入れ直しました~
実銃Mk25の画像を見ると2行で9MM PARA / SIGと入ってるものが多いですが、タナカが再現したコチラのタイプも
存在しているので、間違いではないです。


形状修正したリアサイト。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


手彫り&手塗りのスライド刻印。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


丸みを強調したスライド上面。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


マズル内径をシルバー塗装で仕上げました。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


エジェクションポート左肩の高さは、最終的にこれくらいにしました。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

この辺は実銃でも結構バラツキがあるようで、最大公約数的な寸法(見た目)としました。もうちょい低いのも多いですが・・・


で、前回気に入らずにIPAにドボンした理由が、上の2枚の写真にも大きく写っております。


一つ目はスライドのアゴ形状。

こちら、形状変更していないABSスライドです。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


で、こっちが今回形状修正したもの。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

微妙過ぎて分かりにくいと思いますが、アゴの側面から下の曲面にかけてなだらかに面が繋がってしまっていたところを、
側面の平らな面を下側に増やして、エッジが微妙に残るようにしました。
この部分はマルイやKSCのガスガンでも再現されてませんが、何十枚もの実銃画像からまず間違いなくこうなってると確信
してます。

形状修正にはUVレジンを使用しました。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

UV当てればすぐ固まり、食い付きは良好で、ドライヤーで温めれば簡単に気泡が抜け、硬化後のヒケも少なめなので、
最近多用してます。


んで、もう一つもかなり微妙な違いながらやはり同様に実銃画像から確信して形状変更した、コチラ。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

エジェクションポート左肩の下の側面です。


形状変更前がコチラ。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

P226初期型やP228、現行P229などならこのような曲線的な、径の大きな刃物で削ったラインでOKなんですが、P226では
切削スライドになった時点からこの側面は直線的な、緩やかだけど一定の勾配になってるみたいなんですよ。

こっちの角度の方が分かりやすいかも? 修正後。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!


修正前。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

分かりますかね・・・? 勾配の始点と終点の位置は実銃でもバラツキがあるようで、大変悩まされました。
ちなみにこの部分、マルイは修正前と同様の形状で、KSCは修正後と同様の形状になってます。


この修正は一旦側面をリューターで削り落とし、ジーナスを盛ってシコシコと整形しました。

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

最初からやってればまだ良かったのですが、錨マークとか手彫りした後だったので消してしまわないようにシコシコするのが
しんどかったです・・・


まぁ、そんな苦労も出来上がってみれば彼方遠くへ吹き飛ぶのであります♪

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

タナカ SIG SAUER P226 Mk25 仕上げ直しリベンジ 完了!

私好みのプロポーションになりました♪(*´Д`)









同じカテゴリー(SIG)の記事画像
Hogue / SIG Sauer P226 DA/SA Allround Checkered Solid Black
Vector Optics Frenzy-X 1x22x26 MOS
SIG SAUER P229R カスタム完成♪
SIG SAUER P229R スライド側加工
SIG SAUER P229R カスタム開始!
SIG SAUER P229 SAS パーツ加工
同じカテゴリー(SIG)の記事
 Hogue / SIG Sauer P226 DA/SA Allround Checkered Solid Black (2021-09-13 21:56)
 Vector Optics Frenzy-X 1x22x26 MOS (2021-08-28 12:22)
 SIG SAUER P229R カスタム完成♪ (2021-08-08 22:44)
 SIG SAUER P229R スライド側加工 (2021-07-13 22:27)
 SIG SAUER P229R カスタム開始! (2021-07-04 19:32)
 SIG SAUER P229 SAS パーツ加工 (2021-06-16 21:13)

Posted by あじゃ  at 19:51 │Comments(4)SIG

この記事へのコメント
なんと、コリャ私にはわからないわけだー

しかし言われて見てみると確かに印象が大きく変わりますね

バレルのクロームメッキって米軍のスペックなんですかね?
M16もM9もクロームメッキされてますよね

WAのベレッタM92の時も私同じように銀色に塗りましたし、
金属アウターは削って銀色出してたの思い出しました

今年ももうすぐ終わりですね、どうぞ良いお年を
Posted by Domino251 at 2020年12月20日 21:09
>Domino251さん
> なんと、コリャ私にはわからないわけだー

細か過ぎて伝わらない選手権、ですw

>しかし言われて見てみると確かに印象が大きく変わりますね

そぉーなんですよ! それに気付いてしまったが最後、シコシコせざるを得ませんでした(;´Д`A

>バレルのクロームメッキって米軍のスペックなんですかね?
>M16もM9もクロームメッキされてますよね

今は分かりませんが、少なくとも以前はそういう要求だったのかも知れませんね。
特にMk25は海軍ですし、海水で腐食されないようにしてるのかも?

>今年ももうすぐ終わりですね、どうぞ良いお年を

良いお年を! でも当ブログは駆け込みでまだまだ続く予定ですw
Posted by あじゃあじゃ at 2020年12月20日 23:15
うひょ~凄い拘り!!、でも、本当に教えてもらわないと自分では分かりません。
でもって、拘っただけあってカチッときまっててカッコいいです♪
そして、新たな技術も導入ですね、。
パテを薄く盛って形状変更って、ポロっと取れたりしちゃう事あるので
そういったリスクは少なそうですね~、色々勉強になります。
Posted by ta-93s at 2020年12月22日 19:04
>ta-93sさん
> うひょ~凄い拘り!!、でも、本当に教えてもらわないと自分では分かりません。

ですよね… 私も最初は妥協しようと考えた部分ですし、誰も気付きはしないようなところなのに、やっちゃいましたーww

>でもって、拘っただけあってカチッときまっててカッコいいです♪

あざーっす!!
結構、微妙な違いが大きな印象の変化に繋がって…る?と、いいなぁ〜

>パテを薄く盛って形状変更って、ポロっと取れたりしちゃう事あるので
>そういったリスクは少なそうですね~、色々勉強になります。

UVレジンの事ですよね。
一番の利点は瞬着と違って硬化後も綺麗な表面のまま固まってくれる事と、硬化後も硬過ぎず軟らか過ぎずとても削りやすいって事ですかね〜
そして、セリアで100円って事ww
Posted by あじゃあじゃ at 2020年12月24日 08:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。