2021年04月16日

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③

お待たせしました。P229 Nitronスライド編です。

スライドもフレーム同様に、長さは違うけど形状の近いP226Rから切り詰めるか? 形状は違うけど長さが同じP228から
形状を変更するか? 大変悩みましたが、全体的な強度を考慮して後者を選択。

タナカのP228はプレス成型スライドの形状を正確に再現してくれているので、まずスライド内側の形状からして全然違います。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③


いや、まぁ当初はスライドの内側まで拘るつもりはなかったのですが、この後の外側の形状変更を考えると部分的に
肉薄になってしまいそうな個所もあったので、ABS板を細切りにして接着し整形。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③


また、ブリーチの後ろの空間も気になるのでABS板をΩ字型に曲げてオートウェルドで接着し、それっぽく整形。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③


ここまで来ると欲が出てきて、当初タナカのP229が出てなかったのですがブリーチ周りもリアルにしたいな~♪と思いまして…

セフティロック(オートファイアリングピンブロック)部分を一旦ABS板で埋めました。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③


元の長方形の穴の代わりにφ8の穴を開け、周囲の形状をリューターでそれっぽく整形。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③



WAガバのリコイルスプリングガイド(亜鉛合金製)がちょうどφ8なので、先端を切り取ります。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③


切り取った先端から、セフティロックを削り出しました!

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③

削ったらスが出ちゃったので、ジーナスで埋めて仕上げなきゃ…(´・ω・`)


ファイアリングピンには真鍮板を貼り付けて小ねじで固定した上、セフティロックに合わせて整形。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③

先端は短く削り、カートに届かない寸法にしてしまいました。


というのも、砲底面をフラット化してリアルにしたかったから!!

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③

元々カートが嵌り込む窪みがあったところをABS板で埋めてフラットにしてしまいました♪
小さい穴を開けてありますが、実際はこの穴からファイアリングピンは出てきませんのでダミーですw

カートが窪みに嵌り込むことで、特に最終弾の安定した排莢を実現していることは確かだと思いますが、エキストラクターを
調整すればフラットな砲底面でもイケると判断。実際、問題なくキッチリ作動するように調整出来ました♪(大変だったけどw)


内側の整形と並行して、外側も進めます!

セレーションは一旦削り取り、細切りにしたABS板を接着。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③


セレーションから前の側面にもABS板を接着してやります。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③


先端部分はピンを立てて壁を追加…

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③


と、ココまでは何とも見るも無残に思われるかと思いますが、だんだん綺麗に仕上がっていきますw


続く!!








同じカテゴリー(SIG)の記事画像
SIG SAUER P229 SAS製作開始!
SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④
SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記②
SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記①
SIG SAUER P229 Nitron Compact
タナカ SIG SAUER P229
同じカテゴリー(SIG)の記事
 SIG SAUER P229 SAS製作開始! (2021-06-13 19:00)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④ (2021-04-24 14:25)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記② (2021-04-09 23:12)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記① (2021-04-07 23:14)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact (2021-03-27 00:03)
 タナカ SIG SAUER P229 (2021-03-13 19:09)

Posted by あじゃ  at 23:55 │Comments(6)SIG

この記事へのコメント
おはようございます。
パソコンからもiPADからも画像が見ることができません。
ブリーチの所みたいのに。
Posted by ボブ at 2021年04月17日 08:53
リアル派の求める1/1スケールモデル的な感じがスゴいです

私個人的には弾の出るトイガンが好きですけど、リアルなモデルガンも良いですね、
最近はモデルガンもガスガンベースが多いので、こういうディティールアップこそ素敵です

そういうところこそモデルガンは拘って欲しい部分だと思います
Posted by Domino251 at 2021年04月17日 09:56
>ボブさん
> パソコンからもiPADからも画像が見ることができません。

私も今朝、別のiPhoneで開こうとしたらサーバーが不調だったのか?画像が見れませんでしたが、
今は開けたのでボブさんも試してみて下さい!
Posted by あじゃあじゃ at 2021年04月17日 10:35
>Domino251さん
> リアル派の求める1/1スケールモデル的な感じがスゴいです

まさにそんなイメージで製作しました♪
でもガチャガチャ動かしたいので強度も持たせたくて…
結局、仕上がったら勿体無くてガチャガチャ動かせないんですがw

>最近はモデルガンもガスガンベースが多いので、こういうディティールアップこそ素敵です
>そういうところこそモデルガンは拘って欲しい部分だと思います

ですです。
ある程度は発火性能の為に犠牲になる部分があるのは仕方ないですが、エランみたいに両立してる製品もありますし、でもその為にはコストも掛かるでしょうからこの価格帯ではなかなか難しいか…
そんな中で、この前のP229でブリーチを新造してくれたタナカには拍手を送りたいと思います♪
Posted by あじゃあじゃ at 2021年04月17日 10:41
いつの間にか見れるようになりました。
やはり、モデルガンはイイですね。実は高校の頃デトニクスを作ろうとMGCのGMのスライドを加工しようとしてサイトの所からブリーチの上を切ってタミヤのプラ板を貼り付けた残骸が今も眠ってます。
Posted by ボブ at 2021年04月18日 20:42
>ボブさん
> いつの間にか見れるようになりました。

ミリブロの画像サーバーが不調だったんですかねー?
ともかく、ブリーチ周り見えるようになって良かったです♪

>やはり、モデルガンはイイですね。実は高校の頃デトニクスを作ろうとMGCのGMのスライドを加工しようとしてサイトの所からブリーチの上を切ってタミヤのプラ板を貼り付けた残骸が今も眠ってます。

MGCからデトニクスが出る前ですか!?
そう言えば、マルイからデトニクスが出るまでグリップがちょっと長いなんて知らなかったなぁ…

モデルガン良いですよね。
ガスもBB弾も使わず、ダミカ仕様ならランニングコストゼロですしw
Posted by あじゃあじゃ at 2021年04月18日 21:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。