2022年08月15日

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

あー・・・ スミマセン・・・ 更新サボってる間にオラガバニスト開設から14周年過ぎてましたww
いつもご覧頂きありがとうございます! 例年の如くプレゼント企画などはありませんが、お暇な時に覗いてって下さい♪


という事で(?)、今回はすでに発売から1ヶ月経ち、今更ではありますがタナカのトカレフです。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

発表時は買うつもりではなかったんですが、ついついポチッとしてしまいましたw


発売直後から皆さん絶好調の発火を楽しんでおられるご様子で、そんな皆さんの動画を拝見して私は満足してしまうというw
(一部、バレルが一発で破損した方もおられましたが、無事に対応してもらえたでしょうか・・・?)

という事で私は発火もせず、外観の出来も良いので大した事はしていませんが、ちょこちょこッと弄った部分をご紹介。


実銃について詳しくはありませんが、テカテカでパーティングラインが残ってるバレルはちょっと気になります。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


前撃針を抜いて適当なドリルを突っ込み電動ドリルで回しながらペーパーを当て、パーティングラインを消してヘアライン仕上げに。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


チャンバー部分も同様にヘアライン仕上げに。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


お次はプレス加工の断面モロ出しのエキストラクター。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


スライド上面のピンはダミーで、ブリーチ側から細いイモネジで止められています。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

実銃とは支点を変えてるのは先端の可動域を増やすため? ふむふむ、興味深いです。


プレス加工の断面を綺麗にヤスリで仕上げます。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


ついでに爪の部分も綺麗にシコシコしました♪

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

カートのリムに引っ掛かる面もフラットにしましたが、そのおかげか?皆さん引っ掛かりやすいと仰られてる手動での排莢は
かなりスムーズです。


ブルーイングして組み付け~

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


外観で気になったのはコレも。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

デフォルトのハンマーダウン状態ですが、SIGのように響き打ちになっていてハンマーが少し起き気味なんですよね。
ハドソン時代のガスガンは持ってないので分かりませんがその頃の名残りなのか?あるいはタナカによる快調動作や
耐久性向上の為のアレンジなのか?はたまたハンマーダウン時に長めのファイアリングピンがブリーチフェイスから
飛び出たままにしないようにとの安全対策なのか??理由は分かりませんが、残念ながらリアルではないので・・・


リアシャーシアッセンブリーをフレームから引き抜き・・・

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


ハンマーの下の角にあるピンを抜きます。(分解しなくて大丈夫)

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


これだけで、ハンマーが完全レストポジションになります♪

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

ただし前述の通り響き打ちにしている理由が分からないので、発火派の人はやらない方が無難かも??


最後に、コレはシングルカラムのマガジンあるなるなんですが、フル装填に近づくほど2発目以降の弾頭がお辞儀
していくんですよね。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


この状態でブリーチが初弾を前に押し出そうとする時、その初弾もお辞儀してしまいます。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

するとフィーディングランプに引っ掛かり、スムーズに装填されない事があるんですよね。
この現象はこのトカレフに限らず、以前作ったSIG SAUER P225P220 Nitron Carryでも調整に苦労しました。
(これらに使ったマルシンM39やタニオコバGM-7以外に、GM-5のマガジンなどでも同様の現象が起きますよね?何でだろ??)


まぁ~流石に今回はそんなにガッツリ引っ掛かるわけではないので、調整も大変じゃないでしょ~♪

と、フィーディングランプをちょっと削ってみました。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


良くはなりましたが、2枚上の画像からも分かるように今回のカートは先端がちょっとエッジっぽくなってる事もあり、スライドを
ゆっくり操作するとまだ引っ掛かります。(フィーディングランプが削られる)

もっと削るか~・・・・


あばばばばばb

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

フィーディングランプの直ぐ下に、スライドストップ抜け止めのクリップ用スタッド(パーツ名はクリップフック)の穴が開いてるの、
すっかり忘れてましたわ・・・(´;ω;`)


泣きながらも、とりあえず組んでみる。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

中のスプリングはインナーシャーシをフレームに組む際に、一旦クリップフックをインナーシャーシ内に退避させ、最後に
フレームの穴からクリップフックを飛び出させるため(だけ)のモノ。

こんな状態でもフィーディングはスムーズになりましたが、やっぱり気になっちゃいますよね(´・ω・`)

パーツリストを見ると、新製品発売後は6か月間パーツ売りはしないとの事でどうしたもんかな~と悩み、閃きました!

ジャンクパーツの亜鉛丸棒を外径Φ6.4に削り、内径にM4ネジを切ります。M4ネジも適当な長さにカット。
クリップフックは一段太くなってる部分(フレームの内側に引っ掛かる段差)を削り、Φ5にします。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


この亜鉛パーツを、Φ6.4のドリルで拡げたインナーシャーシの横穴に挿入、接着します。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


で、フィーディングランプを再度整形。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


軽くブルーイングしました。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


クリップフックにはΦ4の凹みがあるので、そこにM4ネジをオートウェルドで接着。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


これを外側からネジ込むようにするわけです。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


無事にリカバリー出来ました!!\( 'ω')/

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン


私が弄ったのは以上になります。何かの参考になれば幸いです♪


あ、そうそう。オートのモデルガンを買った時、真っ先にマガジンリップの内側のエッジを丸めるのが私のルーチンなんですが、
このトカレフのは最初から綺麗にエッジが除去されてました。

14周年&タナカ トカレフTT-33 HWモデルガン

錆びにくいSQP処理がされているらしいので、最初からエッジが処理されているのは大変ありがたいですね~♪

フォロワースプリングやエキストラクターはSQP処理されてないらしく、すぐ錆びちゃうみたいですけど!ww







同じカテゴリー(モデルガン)の記事画像
BWC SW1911SC E-Series 4-1/4inch 2022
VZ Grip + TRP & M&P R8
Smith & Wesson Model 61 Escort
タニオコバ GM-7 SF TRPカスタム 完成!!
タニオコバ GM-7 SF TRPカスタム マグウェルハウジング
タナカ S&W PC M&P R8 HWモデルガン
同じカテゴリー(モデルガン)の記事
 BWC SW1911SC E-Series 4-1/4inch 2022 (2022-07-25 18:03)
 VZ Grip + TRP & M&P R8 (2022-06-14 21:21)
 Smith & Wesson Model 61 Escort (2022-06-12 19:56)
 タニオコバ GM-7 SF TRPカスタム 完成!! (2022-05-09 22:02)
 タニオコバ GM-7 SF TRPカスタム マグウェルハウジング (2022-05-08 18:58)
 タナカ S&W PC M&P R8 HWモデルガン (2022-04-13 16:17)

Posted by あじゃ  at 18:04 │Comments(2)モデルガン

この記事へのコメント
私の場合はフィードランプは削らず、マガジン側のキャッチ溝がフロアーの爪に引っかかるので、爪を短くし、フロアー内側を磨き、フロアー下の内側を斜めに削りマガジンSPの上に上がる引っかかりをなるべく無くしました。この調整により、装弾、ハイキョウはスムーズになりました。マガジンフロアーの内側を削る方法はM9の発火店長の案を参考にしました。
Posted by 1911 at 2022年08月27日 19:55
>1911さん
ありがとうございます〜
私もフロアーのサイドを磨いてベロの内側の角は削ったんですが、フル装填時のお辞儀は変わらなかったんですよね。
爪を短くするとお辞儀しなくなりますかね?検討します!
Posted by あじゃあじゃ at 2022年08月28日 11:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。