2010年10月07日

デトニクス プラグリップ加工

最後の難関・・・

それは純正プラグリップの加工。木製グリップがあるのになぜ・・・?

ベルトクリップ加工の時にも触れましたが、依頼者さまは重いテッポーが好きだからです!!w


そのベルトクリップはスクリュー穴以外の穴は開いていないので、ノーマルのグリップに
仕込まれているウェイトの出っ張りが干渉してしまいます。

ベルトクリップ側に逃げの穴を開ける事も考えましたが、外形とギリギリだったので断念。

・・・となるとこの出っ張りを削るしかないのか・・・

デトニクス プラグリップ加工

出っ張りの厚さ、約2.7mm。
先日のシャーシ削り量の比じゃないお・・・(´・ω・`)


最初からヤスリでシコシコしてたら(私が)燃え尽きてしまいそうだったので、電動ドリルで
グリグリと無数の凹みを付けてやりました。

デトニクス プラグリップ加工



その後はひたすらシコシコシコシコシコシコ・・・

デトニクス プラグリップ加工

電動ドリルのお陰で楽にはなったものの、やっぱりもう二度とやりたくないw
ベルトサンダーでもあれば楽だったんですけどねぇ。


次はボブチャウグリップの最大の特徴である、マグキャッチ後ろの抉れ。
そのままプラグリップを削るとあっという間にウェイトが出てきてしまうので、
まずはウェイトを削ります。

デトニクス プラグリップ加工



そこにプラグリップを嵌めて、抉れの部分をライターで炙りながら削ったウェイトに
押し付けてあげます。

デトニクス プラグリップ加工



前側もウェイトが見えなくなるように、しっかりと炙りながらプラグリップを被せます。

デトニクス プラグリップ加工



その後、プラグリップの抉れをヤスリで整えます。

デトニクス プラグリップ加工

ライターで炙ったため、内部に発生した気泡がヤスリがけで表面に出てきていますが、
これが奇遇にも木グリっぽく見せる効果を発揮♪



また、全体を硬めのワイヤーブラシで縦方向に擦り、艶を抑えつつ木目っぽい筋を入れました。

デトニクス プラグリップ加工



最後にメダリオンを入れる為、φ13の穴を開けます。薄いので貫通させちゃいます。

デトニクス プラグリップ加工



メダリオンが乗る部分のウェイトを部分的に平らに削り、メダリオンの深さを調節すると同時に
メダリオンの座りを良くします。メダリオンはこのウェイトに接着することになります。

デトニクス プラグリップ加工


とりあえずこれで全ての加工が完了しました♪

完成画像はまた後日!!





同じカテゴリー(デトチャウ)の記事画像
デトニクス これにて終了~ヽ(´ー`)ノ
デトニクス 完成!!
デトニクス 木グリ加工
デトニクス マガジンバンパー取り付け
デトニクス フレーム・メルトダウン&ステッピング
デトニクス フレーム部品加工
同じカテゴリー(デトチャウ)の記事
 デトニクス これにて終了~ヽ(´ー`)ノ (2010-10-09 00:04)
 デトニクス 完成!! (2010-10-08 00:20)
 デトニクス 木グリ加工 (2010-10-06 00:12)
 デトニクス マガジンバンパー取り付け (2010-10-05 00:27)
 デトニクス フレーム・メルトダウン&ステッピング (2010-09-27 00:15)
 デトニクス フレーム部品加工 (2010-09-25 00:35)

Posted by あじゃ  at 00:17 │Comments(2)デトチャウ

この記事へのコメント
あじゃさん♪

ウエイト削り、超大変そう!!!!
なんつー我がままな依頼主なんだろ!!!ww

つか、ライターで炙ったのですか!!
頭いい!!!!
依頼主は、ずっと悩んでましたよ。
何で、塗装しないで、木目風に出来たんだろうとww

もうじき、ご対面ですね!
ワクワク♪
Posted by 塔四郎 at 2010年10月07日 21:10
>塔四郎さん
>なんつー我がままな依頼主なんだろ!!!ww

ねーww

>つか、ライターで炙ったのですか!!

余計なところまで溶けないか心配でしたが、上手い具合に狙ったところだけ軟らかくなってくれました♪

>もうじき、ご対面ですね!
>ワクワク♪

お楽しみに♪

・・・あれ?何で塔四郎さんがワクワク?w
Posted by あじゃ at 2010年10月07日 22:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。