2012年04月21日

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

今回はMk.Ⅰです。

まずはハウジングから・・・

Mk.Ⅰのハウジングは初回の記事に貼った画像のようにアーチタイプ、それも以前の塔四郎さん記事
画像を見ると縦セレーションのようです。

そこで、塔四郎さんにお願いして出たばかりのシリーズ70のハウジングを落札して頂きました。
出品者は、もちろんタケさんです♪

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル



これを、デトのフレームに取り付けられるように加工します。

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

詳しい加工方法はタケさんのこちらの記事を参照願いますww
ひとつだけ私とやり方が違うのは、右側の溝の部分ですかね。亜鉛を削るのは大変なので、フレームの突起の方を
削って対処しました。



で、ここで改めて以前の塔四郎さん記事の画像を見ると、縦セレーションがシリーズ70のは8本に対して、6本しかない・・・

という事で、左右1本ずつを瞬着で埋めます。

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル



硬化後にシコシコして、外観チェックのため銀地が出た亜鉛部分を軽くブルーイングしたのがコチラ♪

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

最終的には塗装仕上げ予定です。



お次はアウターバレルです。

これも初回の記事に貼った画像で分かるように、マルイのデトニクスのようなブルバレルではなく、コーンバレルなんですね。
これは塔四郎さんが以前アップされたコチラの画像のとおり、実銃Mk.Ⅰはガバのバレルを切り詰めた上にコーンバレルを
被せているんです。


そこで用意したのがコチラ。

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

我が家のジャンク箱に入っていた、WAインフィニティ6インチ用のアルミアウターバレルです。



これの先端側を切り出し、電動ドリルでグルグル回しながらヤスリを当てて、コーンバレルを作りました♪

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

手加工なんでストレート⇒テーパ部分の境目がぼやけちゃってますが、どうかご容赦を・・・(;^_^A



そして、根元側の内径をφ15に拡大するのですが・・・

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

手持ちの電動ドリルではこれが精一杯でしたorz 深さ10mmも行ってません。広げた穴の先(元の内径)はφ12です。



次に、チャンバー部分を用意します。

無刻印のチャンバーカバーってなかなか売ってないですね。あっても8k前後とお高かったり・・・

今回はコチラを購入してみました。約4kです。

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

1911用の一体型アルミ製アウターバレル(無刻印)です。


これのアウターバレルを根元から30mmの位置でチョン切り、先端から25mm程度の範囲を元の外径14.8mmから
12mm弱に削ります。

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

旋盤あれば楽なんですが、ここは電動ドリルも使わずに気合いの手ヤスリ万歳ですww
こちらのアウターバレルの内径はφ11なので肉厚0.5mm。途中でセンターがズレないように注意しながら削りました。



これに、先に作ったコーンバレルを挿入してみた状態。

デトニクス Mk.Ⅰ ハウジング&バレル

まだ接着してませんが、30mmの範囲で挿入されるので、かなりの強度で接着されると思います。
少なくともガスガンでは、実銃のように抜けてくることは無いでしょうww

問題はデトニクスのアウターバレルより内径が小さいので、スプリングがそのままでは内蔵出来ないんですよね。
1911とかでは元々入ってないスプリングだし、WAガバでもRタイプの頃は入ってなかったから、無くても何とか
なるかな? ダメなら別のところに引きバネでも仕込もうかと思ってます。





同じカテゴリー(Mk.Ⅰ)の記事画像
100万ヒット♪ & デトニクス Mk.Ⅰ お色直し
デトニクス Mk.Ⅰ完成♪
デトニクス Mk.Ⅰリコイルガイド&ハンマー
デトニクス Mk.Ⅰセレーション&刻印
デトニクス Mk.Ⅰ スライド加工
デトニクス Mk.Ⅰフレーム加工
同じカテゴリー(Mk.Ⅰ)の記事
 100万ヒット♪ & デトニクス Mk.Ⅰ お色直し (2012-07-12 00:03)
 デトニクス Mk.Ⅰ完成♪ (2012-06-10 01:42)
 デトニクス Mk.Ⅰリコイルガイド&ハンマー (2012-05-14 00:10)
 デトニクス Mk.Ⅰセレーション&刻印 (2012-04-27 01:41)
 デトニクス Mk.Ⅰ スライド加工 (2012-04-24 00:47)
 デトニクス Mk.Ⅰフレーム加工 (2012-04-07 00:35)

Posted by あじゃ  at 02:11 │Comments(13)Mk.Ⅰ

この記事へのコメント
あじゃさん、おはよんございます!

凄い、凄い!! ハウジングのラインの本数なんか気が付かなかったし、
てか、、コーンバレルまで再現しようとは!!
やっぱ、頼んで大正解!

あじゃさんのカスタムの次元だと、トイガンメーカーで
実際に設計や開発って言うの?
そうゆうのに携わってる人がROMって、このブログとか見てるような?
創意工夫が刺激的で。。。
Posted by 塔四郎 at 2012年04月21日 08:21
あじゃさん、おはようございます。

ナルホド、確かに写真で数えるとセレーションが6本ですね、
製造期間に対して、バリエーション多すぎです。(笑;)
デトニクス、恐ろしい子!
Posted by naimannaiman at 2012年04月21日 10:08
あじゃさん、おはでーす!

最難関と思われた、アウター見事ですね!
ここまでは再現しないのかと思ってました。 さすがです!
しかもアルミでやるとは恐るべし…

ハウジングはナイスタイミングでS70が発売になりましたね!
これが無いと結構面倒な事になっていたかと…(笑)

あと厳しいのはスライドのセレーションですかね?

完成を楽しみにしています!
Posted by Take.RTake.R at 2012年04月21日 11:37
>塔四郎さん
こんちは!

>てか、、コーンバレルまで再現しようとは!!

いや、ほら・・・あっちで実銃のコーンバレルが抜けてきちゃう~なんて話題が挙がったものですから。
こりゃやらなきゃダメなんだろうな~とww

>やっぱ、頼んで大正解!

あざっす! 完成後もそう言ってもらえるように頑張りまぷー

>トイガンメーカーで実際に設計や開発って言うの?
>そうゆうのに携わってる人がROMって、このブログとか見てるような?

V10やディフェンダーやった時はPRI○Eの中の人が絶対見てると思いました!(思い上がり汗!)
Posted by あじゃ at 2012年04月21日 16:01
>naimanさん
こんちは~♪

>製造期間に対して、バリエーション多すぎです。(笑;)

側面の画像はたくさんあったんですがお尻からの画像が少なくて、たまたま見たのが6本だったんですが、普通に8本とかのもあるんですかね?
確かにMk.Ⅰ自体、どの写真見ても微妙にあちこち仕様が違いましたがww

>デトニクス、恐ろしい子!

逆に、何でもありと考えると楽かもww
Posted by あじゃ at 2012年04月21日 16:04
>TETSU.さん
>これからハイキャパ5.1に合わせて4.3のシャーシ削ろうと思ってたけど…

頑張ってくださいww

>やっぱり送られて来る前にそのままTake.Rさんに頼んだ方が良かったかも。。。(>_<)。

いや、TETSU.さん結構器用じゃないですか♪

>いつかはあじゃさんの製作された銃でシューティングに参加してみたいものです(*^_^*)

えぇっと・・・ちょっとご依頼品が溜まりまくりなので来年以降で良ければww

>…あっ、もったいなくて使えないでしょうけどwwww

子連れさんに言ってやってくださいwwwww
Posted by あじゃ at 2012年04月21日 16:10
あじゃさま、こんばんは~。

・・・とうとうバレルまで再現されるとは。フツーここまでしないですぜ。
でも、ホントここまでしていただけるならうれしいですよね。というか、うらやましい・・・。
Posted by VirnaVirna at 2012年04月21日 23:05
こん...いや、おはようございます~。

昨日は、例のY.Tさん襲来の日だったので、こんな時間に...
(部屋の荷物どけないと二人入れないので、Y.Tさん帰宅後部屋を元に戻して
 一段落するといつもこんな時間に...orz)

って、そんな事はどうでもいいや!
バレル加工相変わらずハンパ無いですね~!!!
社外アルミバレルの付け足しって普通やら無いですよね。
記事見て“ありえない加工してる!!!”って思ってしまいました。
ここまでやって頂ける塔四郎さんが羨ましいです!

>TETSU.さん

こん...じゃない、おはようございます~。

>いつかはあじゃさんの製作された銃でシューティングに参加してみたいものです(*^_^*)
>…あっ、もったいなくて使えないでしょうけどwwww

いや、あじゃさんの作品は素晴らしい仕上げなのでシューティングに使われるのは
現物を手にしたら大抵の方はまず出来ないかと。
それをやってしまわれる子連れさんは、そういった意味では変態さんだと思って
しまいます(笑)
Posted by とも at 2012年04月22日 05:13
>Virnaさん
こんばんは!

>・・・とうとうバレルまで再現されるとは。フツーここまでしないですぜ。

逆にブルバレルを作るのは難しいので、ワートホッグでも再現できていないのですが、
コーンバレルなら何とかなるかな~と思ったのが苦労の始まりでしたww

>でも、ホントここまでしていただけるならうれしいですよね。というか、うらやましい・・・。

おほほほほ♪ もうやりたくないですね~
というか、次は絶対に旋盤使える方に依頼しちゃいます!
Posted by あじゃ at 2012年04月23日 20:01
>ともさん
どもども~~

>社外アルミバレルの付け足しって普通やら無いですよね。
>記事見て“ありえない加工してる!!!”って思ってしまいました。

そ、そぉ?(;^_^A
塔四郎さんが節約中なので、なるべく低コストで上げようと・・・
でも完全再現しなきゃだし~~と、このような手法となったとさw
Posted by あじゃ at 2012年04月23日 20:04
>塔四郎さんが節約中なので、なるべく低コストで上げようと・・・
すみませんね、、、お気遣い頂いて(泣)

>でも完全再現しなきゃだし~~と、このような手法となったとさw
そうそう、、、あのね、、、もし宜しければ、、マガジンもね、、
6発仕様にしてくれる? ガス室なんか、半分ウエイト入れちゃってwww

6発しか弾入らない方がリアルだし、、
実銃デトは重たいから、、
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2012年04月23日 23:25
>塔四郎さん
>そうそう、、、あのね、、、もし宜しければ、、マガジンもね、、
>6発仕様にしてくれる? ガス室なんか、半分ウエイト入れちゃってwww

そういうウェイトは持ってないので・・・
その辺は塔四郎さんの十八番でしょうからお任せしますww
Posted by あじゃあじゃ at 2012年04月24日 01:04
あじゃさん、おはようございます♪

>いや、TETSU.さん結構器用じゃないですか♪
あっ♪なんか、あじゃさんに褒められちった☆彡(*^_^*)
…と、単純野郎なので頑張ってやってみまっす♪
近々記事にしようかな(^^♪
ってか、出来るのかなぁ…(汗)

ともさぁ~ん♪おはよんデス☆

>それをやってしまわれる子連れさんは、そういった意味では変態さんだと思って
しまいます(笑)
ですね!
確実に変態さんです♪
ある意味素晴らしい変態さんですよね☆彡
Posted by TETSU. at 2012年04月24日 05:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。